検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

森山大道の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)477 件中 1 - 40 件目

  • 作品集『Terayama(日本語版)』/森山大道 - Jitz. LIFESTYLE

    森山大道という日本を代表する写真家をご存知だろうか。ストリートフォトの大家であるウィリアム・クラインに触発され、極端に粒子の荒い「アレ・ブレ・ボケ」を強調した作風と独特の詩情によって、日...

    作品集『Terayama(日本語版)』/森山大道 - Jitz. LIFESTYLE
    • ファッション写真でも現代美術でもない。2019年の「写真」のリアリティ。鈴木親インタビュー |MAGAZINE | 美術手帖

      ファッション写真でも現代美術でもない。2019年の「写真」のリアリティ。鈴木親インタビュー 日本に「ファッション写真」という分野が成立しているとすれば、鈴木親は間違いなくその第一線で活躍する写...

      ファッション写真でも現代美術でもない。2019年の「写真」のリアリティ。鈴木親インタビュー |MAGAZINE | 美術手帖
      • ファッション写真でも現代美術でもない。2019年の「写真」のリアリティ。鈴木親インタビュー |MAGAZINE | 美術手帖

        ファッション写真でも現代美術でもない。2019年の「写真」のリアリティ。鈴木親インタビュー 日本に「ファッション写真」という分野が成立しているとすれば、鈴木親は間違いなくその第一線で活躍する写...

        ファッション写真でも現代美術でもない。2019年の「写真」のリアリティ。鈴木親インタビュー |MAGAZINE | 美術手帖
        • 野鳥ぶれぶれ写真館 :: デイリーポータルZ

          1975年神奈川県生まれ。毒ライター。 普段は会社勤めをして生計をたてている。 有毒生物や街歩きが好き。つまり商店街とかが有毒生物で埋め尽くされれば一番ユートピア度が高いのではないだろうか。 最...

          野鳥ぶれぶれ写真館 :: デイリーポータルZ
          • 超絶なにもないイベント“GR Cafe”やります (野口) | GR official | リコー公式コミュニティサイト

            いや~、早いもので、このGR Officialを開設して、今月25日で丸一年が経とうとしています。 東京原宿をスタートに、GR meet、GR LIVE!を計4回開催し、 GR SNAPSを5回実施して累計約7000点もの応募をい...

            超絶なにもないイベント“GR Cafe”やります (野口) | GR official | リコー公式コミュニティサイト
            • 写真家・森山大道の写真展がBOOKMARCで開催 | toomilog

              東京・渋谷にあるニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストアBOOKMARCで、 写真家・森山大道氏による個人写真誌「記録」40号の出版を記念した写真展が開催され...

              写真家・森山大道の写真展がBOOKMARCで開催 | toomilog
              • 【SPECIAL】森山大道、銀座を撮る by GR Ⅲ | GR official | リコー公式コミュニティサイト

                2019年 森山大道、新型GRをもって銀座を撮り歩く。 GR OfficialのタブにSPECIALというのがあるのですが、その第一弾として最高に贅沢なコンテンツが出来ました。ここでしか見られない森山大道ワールド...

                【SPECIAL】森山大道、銀座を撮る by GR Ⅲ | GR official | リコー公式コミュニティサイト
                • 【SPECIAL】森山大道、銀座を撮る by GR Ⅲ | GR official | リコー公式コミュニティサイト

                  2019年 森山大道、新型GRをもって銀座を撮り歩く。 GR OfficialのタブにSPECIALというのがあるのですが、その第一弾として最高に贅沢なコンテンツが出来ました。ここでしか見られない森山大道ワールド...

                  【SPECIAL】森山大道、銀座を撮る by GR Ⅲ | GR official | リコー公式コミュニティサイト
                  • Toluca Éditionsの「12 TITLES」へ | toomilog

                    東京・渋谷のThe Massで開催されているToluca Éditions(トルーカ・エディションズ)の「12 TITLES」を見てきました。 Toluca Éditionsは、アレクシス・ファブリーとオリヴィエ・アンドレオッティによっ...

                    Toluca Éditionsの「12 TITLES」へ | toomilog
                    • 醍醐寺から激動の1968年まで。今週末に見たい3つの展覧会|MAGAZINE | 美術手帖

                      醍醐寺から激動の1968年まで。今週末に見たい3つの展覧会今週末で会期終了を迎える展覧会から、とくに注目したい3つをピックアップして紹介する。醍醐寺の歴史をたどる展覧会から激動の1968年を振り返...

                      醍醐寺から激動の1968年まで。今週末に見たい3つの展覧会|MAGAZINE | 美術手帖
                      • 追悼 渚ようこ - 音楽ナタリー

                        去る9月28日に渚ようこが心不全のため急逝した。1990年代中盤、東京のクラブシーンに突如現れ、妖艶かつ情念ほとばしる歌声で多くの音楽ファンを魅了してきた彼女。本稿では、歌手・渚ようこの誕生に立...

                        追悼 渚ようこ - 音楽ナタリー
                        • 古書古本買取販売 | ATELIER | デザイン 写真 美術 アートブック カルチャー雑誌 リトルプレス ZINE

                          new / recommend 世界の表象:オットー・ノイラートとその時代 6,000円(税込) SCHATZKAMMER DER SCHREIBKUNST Jan Tschichold ヤン・チヒョルト 30,000円(税込) 文字の祝祭 杉浦康平 松岡正剛 33,000円...

                          • 渚ようこ、心不全のため死去 - 音楽ナタリー

                            渚ようこが9月28日に心不全のため死去した。 渚は9月24日に神奈川・横浜アリーナで行われたクレイジーケンバンドのデビュー20周年公演「CRAZY KEN BAND TOUR 2018 GOING TO A GO-GO Presented by NISHI...

                            渚ようこ、心不全のため死去 - 音楽ナタリー
                            • 横尾忠則や宇野亞喜良など、激動の1968年美術作品が集結する展覧会開催

                              同展は、世界中で近代的な価値が揺らぎ始め、各地で騒乱が頻発した1968年の芸術にフォーカス。時代背景を追う「激動の1968年」、「1968年の現代美術」、演劇や実験映画、舞踏などのアンダーグラウンド...

                              横尾忠則や宇野亞喜良など、激動の1968年美術作品が集結する展覧会開催
                              • コンパクトカメラを手に入れたことで、森山大道流を追求したいな - 自ずと道はbonheur〜♪

                                昨日、新たにカメラ購入しました。 購入したカメラは、 NikonのCoolpix A900 Nikon デジタルカメラ COOLPIX A900 光学35倍ズーム 2029万画素 ブラック A900BK クリーニング クロス付き 出版社/メーカー...

                                コンパクトカメラを手に入れたことで、森山大道流を追求したいな - 自ずと道はbonheur〜♪
                                • 1968年 激動の時代の芸術|2018年度 展覧会スケジュール|千葉市美術館

                                  50年前の芸術はこんなにも熱く激しかった 世界中で近代的な価値がゆらぎはじめ、各地で騒乱が頻発した1968年は、20世紀の転換点ともいうべき激動の年でした。日本でも、全共闘運動やベトナム反戦運動な...

                                  • 詩人・吉増剛造の個展が開幕。代表作のほか、中西夏之や森山大道らによる関連作品もチェック

                                    詩人・吉増剛造の個展が開幕。代表作のほか、中西夏之や森山大道らによる関連作品もチェック日本現代詩をリードし続ける詩人・吉増剛造の個展「涯(ハ)テノ詩聲(ウタゴエ) 詩人 吉増剛造展」が、東...

                                    詩人・吉増剛造の個展が開幕。代表作のほか、中西夏之や森山大道らによる関連作品もチェック
                                    • 「解き放たれていく私」を読んで何者にもなれなかったカスが泣いた話 - うなぎさんのブログ

                                      自分のことさえも客観視できる宇多田ヒカルさんが『fantome 』を作って自分が解き放たれたと言った。それは自分を肯定するといったポジティブな光で、それを何気なく共感した何者にもなれなかった私は...

                                      「解き放たれていく私」を読んで何者にもなれなかったカスが泣いた話 - うなぎさんのブログ
                                      • 止まった30年を進める、SNS上の〈中東のストリート〉紛争と黄金に覆われた僕らのありふれた日常 | HEAPS

                                        フィルムカメラが流行っている。手のひらにおさまるサイズで、シャッターを切るまでが早いものが人気だ。スニーカーも自転車もサッカーも関心事。 「中東と聞いて最初に思うのは、危ない、とか、紛争の...

                                        止まった30年を進める、SNS上の〈中東のストリート〉紛争と黄金に覆われた僕らのありふれた日常 | HEAPS
                                        • 小さな出版社と編集者の大きな夢:川崎昌平×下平尾直×小林浩 【後編】「作りたい本」と「売れる本」のせめぎ合い - DOTPLACE

                                          弱小出版社に勤務し、出版業界の荒波に翻弄される編集者を主人公に描いた、川崎昌平氏によるマンガ『重版未定』。本サイトDOTPLACEでの連載から人気に火が点き、2016年11月に河出書房新社から第1巻が、...

                                          小さな出版社と編集者の大きな夢:川崎昌平×下平尾直×小林浩 【後編】「作りたい本」と「売れる本」のせめぎ合い - DOTPLACE
                                          • フィルム写真よ、さようなら。#1|鈴木心|note

                                            「ついに結論が出た」 ここ数年、インスタ〜写ルンです流行りの動向を眺めていて結構真剣に考えていました。自分にとってフィルム写真の在り方って。僕が写真大学に入学したのは2001年。この時はモ...

                                            フィルム写真よ、さようなら。#1|鈴木心|note
                                            • 長谷川祐子がポンピドゥー・センター・メッス「ジャパノラマ」で見せた1970年以降の日本現代美術|MAGAZINE | 美術手帖

                                              長谷川祐子がポンピドゥー・センター・メッス「ジャパノラマ」で見せた1970年以降の日本現代美術ポンピドゥー・センター・メッスでは「セゾン・ジャポネーズ」(日本シーズン)の皮切りとして行われた...

                                              長谷川祐子がポンピドゥー・センター・メッス「ジャパノラマ」で見せた1970年以降の日本現代美術|MAGAZINE | 美術手帖
                                              • 1日ギャラリー巡りPart1 – 新宿編 –Tokyo Art Beat - ニュース、レビュー、インタビュー

                                                顧天下 「遠くにある家」 新宿エリアにある Place Mにて このイベントは終了しました。 - (2018-04-30 - 2018-05-06) 皆さんは「ギャラリー巡り」をしたことがありますか?大きな美術館に行くのではな...

                                                • 利益の5%を寄付? 海外企業はなぜアートにお金を出すのか | VISUAL SHIFT|ビジュアルシフト

                                                  こんにちは。アマナアートフォトプロジェクトの上坂です。 アマナアートフォトプロジェクトでは、企業とアートに関するセミナーを定期的に開催しています。そうしたなか毎回必ず出てくるトピックが、日...

                                                  利益の5%を寄付? 海外企業はなぜアートにお金を出すのか | VISUAL SHIFT|ビジュアルシフト
                                                  • 「SWITCH」最新号で宇多田ヒカル特集、森山大道が撮影した19歳当時の未発表写真も - 音楽ナタリー

                                                    明日4月20日発売の雑誌「SWITCH」5月号に宇多田ヒカルの特集「WHERE IS YOUR SWITCH?」が掲載される。 本誌ではデビュー20周年を迎える宇多田のロングインタビューを撮り下ろしのフォトストーリーと共...

                                                    「SWITCH」最新号で宇多田ヒカル特集、森山大道が撮影した19歳当時の未発表写真も - 音楽ナタリー
                                                    • 女性ポートレイト写真における白と黒の表現法に潜む魅力と魔力 - 地底たる謎の研究室

                                                      題名: 女性ポートレイト写真における白と黒の表現法に潜む魅力と魔力 報告者: アダム&ナッシュ 現在の写真の多くはカラーが標準であり、白黒で仕上げることは非常に少ない。銀塩時代は、白黒フィルム...

                                                      女性ポートレイト写真における白と黒の表現法に潜む魅力と魔力 - 地底たる謎の研究室
                                                      • 富士フイルムアクロス販売終了 - カメラが欲しい、レンズが欲しい、あれもこれも欲しい

                                                        2018年 4月6日 更新 富士フイルム公式発表リンク 追記 昨日3/29、私のツイッターのTLに激震(?)が走った。2018年10月頃に富士のモノクロフィルムであるアクロス(Acros)が販売終了というのだ。ま...

                                                        富士フイルムアクロス販売終了 - カメラが欲しい、レンズが欲しい、あれもこれも欲しい
                                                        • 遠野物語 (光文社文庫) - 密林の図書室

                                                          著:森山 大道 森山大道は不思議な写真家だ。美人を撮るのでもなければ、美しい景色を美しく撮るということもなく、いったい何が映っているのかよくわからないものすら珍しくない。そうして、「アレ・...

                                                          遠野物語 (光文社文庫) - 密林の図書室
                                                          • 寺山修司の蔵書1000冊以上が一堂に「寺山修司不思議書店」が限定オープン

                                                            寺山修司の没後35年を記念した企画展「寺山修司不思議書店」が、代官山T-SITE内のイベントスペース�「代官山T-SITE GARDEN GALLERY」で開催される。入場料は税込500円で、期間は3月24日から27日まで。 ...

                                                            寺山修司の蔵書1000冊以上が一堂に「寺山修司不思議書店」が限定オープン
                                                            • 満島ひかりが荒木経惟に迫るNHK番組 森山大道、石内都、末井昭も出演 - アート・デザインニュース : CINRA.NET

                                                              ドキュメンタリー番組『写真家 荒木経惟 77歳の切実』が3月18日にNHK BSプレミアムで放送される。 現在77歳のアラーキーこと写真家の荒木経惟。ヌードをはじめ「近親者の死」や「東京の風景」「空」「...

                                                              満島ひかりが荒木経惟に迫るNHK番組 森山大道、石内都、末井昭も出演 - アート・デザインニュース : CINRA.NET
                                                              • 映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」特集 末井昭×峯田和伸×尾崎世界観|ギリギリを攻めろ!がんじがらめの時代に“ダイナマイト”を投じる話題作 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー

                                                                末井と峯田の出会い ──まずは峯田さんと末井さんの出会いについてお伺いしたいのですが、末井さんは銀杏BOYZのライブに初期から通っていたんだとか。 末井昭 最初に観たのは銀杏BOYZの2004年1月23日の...

                                                                映画「素敵なダイナマイトスキャンダル」特集 末井昭×峯田和伸×尾崎世界観|ギリギリを攻めろ!がんじがらめの時代に“ダイナマイト”を投じる話題作 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー
                                                                • 中平卓馬の「氾濫」展開催、40年前の巨大インスタレーション作品を再現

                                                                  2015年にこの世を去った写真家中平卓馬の「氾濫」展が、CASE TOKYOで開催される。会期は3月10日から4月14日まで。 「氾濫」は、1974年に東京国立近代美術館で開催された「15人の写真家」展に中平が制作...

                                                                  中平卓馬の「氾濫」展開催、40年前の巨大インスタレーション作品を再現
                                                                  • 【SPECIAL INTERVIEW】「きちっと写真史の文脈の上に立てるだけのことをやってるっていう自負はあるし、その意識でやってる」国内外で注目を浴びる写真家・伊丹豪が語る、“見る”ことへの執着。 | LIVERARY – A Magazine for Local Living

                                                                    【SPECIAL INTERVIEW】 「きちっと写真史の文脈の上に立てるだけのことをやってるっていう自負はあるし、 その意識でやってる」 国内外で注目を浴びる写真家・伊丹豪が語る、“見る”ことへの執着。 「st...

                                                                    【SPECIAL INTERVIEW】「きちっと写真史の文脈の上に立てるだけのことをやってるっていう自負はあるし、その意識でやってる」国内外で注目を浴びる写真家・伊丹豪が語る、“見る”ことへの執着。 | LIVERARY – A Magazine for Local Living
                                                                    • 坂本龍一、香取慎吾、石野卓球、森山未來らが「20歳」語る『POPEYE』特集 - 書籍ニュース : CINRA.NET

                                                                      特集記事「二十歳のとき、何をしていたか?」が2月10日発売の『POPEYE No.851』に掲載される。 「二十歳のとき、何をしていたか?」は2017年3月号に掲載された同名特集の第2弾。31人の著名人が登場し、...

                                                                      坂本龍一、香取慎吾、石野卓球、森山未來らが「20歳」語る『POPEYE』特集 - 書籍ニュース : CINRA.NET
                                                                      • 上田義彦の写真展『Forest 印象と記憶』 Gallery 916最後の展覧会 - アート・デザインニュース : CINRA.NET

                                                                        上田義彦の写真展『Forest 印象と記憶 1989-2017』が、1月19日から東京・竹芝のGallery 916で開催される。 1957年に生まれ、ポートレートやスナップ、自然、広告写真などを撮影している写真家・上田義...

                                                                        上田義彦の写真展『Forest 印象と記憶』 Gallery 916最後の展覧会 - アート・デザインニュース : CINRA.NET
                                                                        • 森山大道写真展:景 - デジカメ Watch

                                                                          森山大道写真展:景 - デジカメ Watch
                                                                          • 挑発を秘め、東京という都市の破片を写した、森山大道の新作写真集『K』を見よ。 | News | Pen Online

                                                                            現代の日本を代表する写真家である森山大道が、新作の写真集『K』(月曜社)を発表しました。それは百数十点のモノクローム写真で構成された古典的美しさをもつ写真集であり、同時に森山の新しいステー...

                                                                            挑発を秘め、東京という都市の破片を写した、森山大道の新作写真集『K』を見よ。 | News | Pen Online
                                                                            • ミッション210日目 - Goodbye Happiness, Hello Sadness

                                                                              ・事の真相 旦那くんに「Advancedわからなきゃ下げればいいし、トルコ人の子は学校卒業で帰国するし、もういいじゃん」って言われてそうだね…でも辛い…って感じなんですけど(ちなみにこの件、ポーラン...

                                                                              ミッション210日目 - Goodbye Happiness, Hello Sadness
                                                                              • 光の教会、東京で再現 結婚式も 安藤忠雄さん個展:朝日新聞デジタル

                                                                                「東京版・光の教会」で本物の結婚式――。東京・六本木の国立新美術館で開催中の建築家・安藤忠雄さん(76)の個展では、大阪府茨木市に立つ代表作の「光の教会」を原寸のコンクリート造で再現展示し...

                                                                                光の教会、東京で再現 結婚式も 安藤忠雄さん個展:朝日新聞デジタル
                                                                                • 国内、日本のイケてる有名写真家、カメラマンのポートフォリオ34選! | 関西写真部SHARE

                                                                                  僕は普段、写真以外にもWebのお仕事もしています。 というのもあって写真の勉強も兼ねて、好きな写真家さんのWebポートフォリオをよく見て回るのですが、どの写真家、カメラマンさんもイケてるWebポー...