検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

金本位制度の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)124 件中 1 - 40 件目

  • チャーチルの物語がようやく始まった - 「行動と見識」KOUSHIのブログ

    こんばんは。本日もお立ち寄りいただきありがとうございます。 偉大な政治家チャーチルの話を今日も続けます。 49歳で大蔵大臣に就任したチャーチル。紆余曲折を経ながらもこの若さで蔵相を担うことに...

    チャーチルの物語がようやく始まった - 「行動と見識」KOUSHIのブログ
    • 【金価格高騰の兆し】「金」とは?金の価格はなぜ上がるのか?【初心者向け投資】 - ウミノマトリクス

      金とはなんなのか? 金の価格はなぜ上がったり下がったりするのか。 今後の金価格はどうなっていくのかということについてお伝えしていきます。 金銀財宝が積んであるあこがれの宝島に一度は憧れたこと...

      【金価格高騰の兆し】「金」とは?金の価格はなぜ上がるのか?【初心者向け投資】 - ウミノマトリクス
      • 【ユヴァル・ノア・ハラリを読む】貨幣の未来――ハラリ・MMT・仮想通貨|Web河出

        寄稿 単行本 - 人文書 【ユヴァル・ノア・ハラリを読む】貨幣の未来――ハラリ・MMT・仮想通貨 井上智洋(駒澤大学経済学部准教授) 2020.01.15 貨幣の虚構性 誰もが知っていることではあるけれど、一...

        【ユヴァル・ノア・ハラリを読む】貨幣の未来――ハラリ・MMT・仮想通貨|Web河出
        • 「日本の金本位制度」終結の裏側 “三井のドル買い事件”が引き起こした「血まみれの政変」 | 文春オンライン

          片や三井銀行、片や政府、ドル買いをめぐる池田成彬と井上準之助蔵相の血みどろの決戦の真相をここに発表す。 初出:文藝春秋臨時増刊『昭和の35大事件』(1955年刊)、原題「三井銀行のドル買い事件」...

          「日本の金本位制度」終結の裏側 “三井のドル買い事件”が引き起こした「血まみれの政変」 | 文春オンライン
          • 下村治「経済成長と金融政策のあり方」(昭和三十五年十二月十三日) - WARE_bluefield’s diary

            一、経済成長と金融のメカニズム 経済が成長するということは、全体としての国民総生産が増加する、とくに国民一人当りの国民総生産が増加する、こういうことになるわけですが、経済全体の大きさの問題...

            下村治「経済成長と金融政策のあり方」(昭和三十五年十二月十三日) - WARE_bluefield’s diary
            • 伝説の数理経済学者 宇沢弘文先生を知っていますか?(佐々木 実) | 現代新書 | 講談社(1/6)

              〈資本主義の不安定さを数理経済学で証明する〉。今から50年以上も前、優れた論文の数々で世界を驚かせた日本人経済学者がいた。宇沢弘文(1928-2014)。その生涯は「人々が平和に暮らせる世界」の追求...

              伝説の数理経済学者 宇沢弘文先生を知っていますか?(佐々木 実) | 現代新書 | 講談社(1/6)
              • 現代貨幣理論(MMT)を学べば分かる「財政健全化」という言葉の不健全さ - 徒然日記

                日本がやばい なんてったって借金がやばい 財政危機だー なんて騒がれていたギリシャですら国債残高がGDP比で181%なのに日本は236%も借金がある! 日本国民一人当たり700万円も借金があるらしい… し...

                現代貨幣理論(MMT)を学べば分かる「財政健全化」という言葉の不健全さ - 徒然日記
                • アベノミクスはこのまま終わってしまうのか | インフレが日本を救う |村上 尚己 : マーケット・ストラテジスト| 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

                  戦前、高橋是清蔵相(左)は大規模なリフレ政策で日本を救った。もしアベノミクスが終わってしまったら?(写真:近現代PL/アフロ) 3月19日に日本銀行を退任した岩田規久男前副総裁が編集者となって...

                  アベノミクスはこのまま終わってしまうのか | インフレが日本を救う |村上 尚己 : マーケット・ストラテジスト| 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
                  • 金本位制とは? メリット、デメリットをわかりやすく - 大学受験の日本史を極めるブログ

                    金本位制度とか金解禁、兌換紙幣、不換紙幣は日本史のなかで何度か登場するんだけど、 「そもそも何で紙幣と金を交換するの?」「何で兌換紙幣にしたり、不換紙幣にしたりして一貫性がないの?」 「金...

                    • 【金貨銀貨】世界史の貨幣で打線組んだww【銅貨紙幣】:哲学ニュースnwk

                      2018年01月07日16:00 【金貨銀貨】世界史の貨幣で打線組んだww【銅貨紙幣】 Tweet 1: ◆S.PtdgMO6E 2018/01/06(土)20:57:24 ID:4ui お久しぶりンゴ。 今回は世界史で最も有名な貨幣で打線組んでみたん...

                      【金貨銀貨】世界史の貨幣で打線組んだww【銅貨紙幣】:哲学ニュースnwk
                      • 仮想通貨で消耗しない側の人 - orangestarの雑記

                        仮想通貨自身の仕組み的には、いつか仮想通貨は紙くず(ただの電子データ)になるので、この道は地獄にしか続いていなくって、血を抜きながらやるババ抜き感が強いですね…。 仮想通貨について、ざっく...

                        仮想通貨で消耗しない側の人 - orangestarの雑記
                        • VALUの価値も信心から - あざなえるなわのごとし

                          さて、周回遅れですがVALUについて。 (遅れたのは、スマフォのゲームで投入された新キャラをガチャで引いて育成にかまけてたせいなので気になさらず。おかげでソウルレベルMAXになりました) VALUは、...

                          VALUの価値も信心から - あざなえるなわのごとし
                          • 「教育国債」による教育の無償化はマクロ理論的に正しい政策 | SG証券・会田氏の分析 ZUU online

                            シンカー:ネットの資金需要が消滅してしまっている現在、財政緊縮は異常であると言え、財政拡大に転じ、ネットの資金需要を復活・拡大させる必要がある。少子高齢化対策と格差是正のため、「教育国債...

                            「教育国債」による教育の無償化はマクロ理論的に正しい政策 | SG証券・会田氏の分析 ZUU online
                            • ビットコインをはじめとする仮想通貨がナイアガラ 通貨発行権を牛耳ることを夢見るアナーキスト達が跋扈しているうちは仮想通貨はメジャーになれない - Market Hack

                              ビットコインをはじめとする仮想通貨が軒並みナイアガラ状態になっています。 仮想通貨は「勝手に鋳造量を増やして、その価値を薄めることが出来ない」ので、政府が出す通貨より安全だと考える人たちが...

                              ビットコインをはじめとする仮想通貨がナイアガラ 通貨発行権を牛耳ることを夢見るアナーキスト達が跋扈しているうちは仮想通貨はメジャーになれない - Market Hack
                              • 仮想通貨を理解するために、勉強し直すお金の歴史 | finte [フィンテ]

                                こんにちは!finte編集部です。 「FinTech(フィンテック)」とはお金とテクノロジーの造語です。フィンテックの話をするときには、つい真新しさが勝ちテクノロジーに目が行きがちですが、もう一方のお...

                                仮想通貨を理解するために、勉強し直すお金の歴史 | finte [フィンテ]
                                • 第37話「日本という怪しいシステムに関する一見解」

                                  ※ 筆者は日本人でありながら、どうしても昭和以後のこの国が好きになれない。 一体それはどこから来るのだろうか?。小さい島国で飽くことなく続いた権力闘 争のなれの果ては、あの残忍な秦の始皇帝も...

                                  • ヒラリー電子メール、ディナール金貨と、アラブの春: マスコミに載らない海外記事

                                    F. William Engdahl New Eastern Outlook 2016年3月17日 何万ページもの元アメリカ国務長官ヒラリー・クリントンの秘密電子メールの中に埋もれていたもので、今やアメリカ政府によって公表されているも...

                                    ヒラリー電子メール、ディナール金貨と、アラブの春: マスコミに載らない海外記事
                                    • コラム:なぜドル円だけが3桁なのか=佐々木融氏 | ロイター

                                      [東京 24日] - 先進国通貨の対ドルレートを見ると、円だけ異なる点があることに気づく。他は整数が1桁だが、円の対ドルレートだけが3桁なのだ。 8月24日、JPモルガン・チェース銀行の佐々...

                                      コラム:なぜドル円だけが3桁なのか=佐々木融氏 | ロイター
                                      • 緊縮財政を主張する全ての皆さまへ

                                        この呼びかけで、カルビン・クーリッジ第30代アメリカ合衆国大統領の「必要以上の税を集めるのは合法的強盗である」と言う言葉が引用されていた*1。リフレ派の人が、反緊縮のメッセージだと受け取った...

                                        緊縮財政を主張する全ての皆さまへ
                                        • 0.25%の軍縮で狙撃された浜口雄幸首相

                                          浜口雄幸(1970~1931) 明治末~昭和前期の官僚・政治家。高知県の水口家に生まれ、浜口家の養子となり、東京大学を卒業。 大蔵省(現・財務省)に入り、逓信次官や大蔵次官となる。 この間に立憲同志...

                                          0.25%の軍縮で狙撃された浜口雄幸首相
                                          • FRBって、なぜこんなケッタイな名称になったの? 1/2 - Market Hack

                                            FRBとはFederal Reserve Boardの略で、日本語では連邦準備制度理事会と訳されます。 FRBはアメリカの中央銀行です。 日銀、イングランド銀行、欧州中央銀行、エトセトラ、エトセトラ…… 中央銀行なら、...

                                            FRBって、なぜこんなケッタイな名称になったの? 1/2 - Market Hack
                                            • 日本銀行貨幣博物館が2015年11月21日にリニューアルオープンしたので見学してきました - 1億円を貯めてみよう!chapter2

                                              先日、リニューアルオープンした日本銀行貨幣博物館に行ってまいりましたので、本日はそのレポートをします。 日本銀行貨幣博物館とは 日本銀行創立100周年を記念して1982年に設置された主に日...

                                              日本銀行貨幣博物館が2015年11月21日にリニューアルオープンしたので見学してきました - 1億円を貯めてみよう!chapter2
                                              • 硬貨と紙幣は無くなるか、あるいは電子ドラクマ復活シナリオ - WEIRD

                                                flic.kr photo by Jos van Wunnik EUによる金融支援の条件として財政緊縮策を受け入れたことで、一旦の収束を見たギリシャ危機。合意前はギリシャのユーロ圏離脱の可能性もあり、ヨーロッパ統一通貨の...

                                                硬貨と紙幣は無くなるか、あるいは電子ドラクマ復活シナリオ - WEIRD
                                                • 国際金融の「盲腸」にすぎない特別引出権(SDR)に中国がこだわる理由 - Market Hack

                                                  この秋、国際通貨基金(IMF)の特別引出権(SDR)の比率が見直しされます。これを機会に中国は、SDRを構成する通貨バスケットに人民元も加えてもらいたいと考えています。 今日はこの問題について説明...

                                                  国際金融の「盲腸」にすぎない特別引出権(SDR)に中国がこだわる理由 - Market Hack
                                                  • 米中関係の歴史を軸にして日米関係をみる | アゴラ 言論プラットフォーム

                                                    知っている人にしてみれば「いまさら何を...」というトピックでしょうが、たとえば最近、太平洋戦争にいたる「真珠湾への道」を議論している人たちの会話を岡目八目で眺めていたところ、議論参加者...

                                                    米中関係の歴史を軸にして日米関係をみる | アゴラ 言論プラットフォーム
                                                    • 億万長者のビジネスモデル

                                                      こーごーえそーな、季節にきーみはっ、 あーいーを、どうこう、いーうのーっ! こんにちは、あなたの心のホワイトブレス、 こいけんレボリューションです。 凍えそうだったら、さっさと服着ろよ! (古...

                                                      億万長者のビジネスモデル
                                                      • 岡本英男「福祉国家と機能的財政」

                                                        1 「宇野理論を現代にどう活かすか」Newsletter (第 2 期第 14 号‐通巻第 26 号‐3) 発行:2014 年 6 月 23 日 特集論文 3 岡本英男 (東京経済大学 okamoto@tku.ac.jp) 研究ノート: 福祉国家と機能...

                                                        • NY連銀に預ける金を、あの国が回収に動く — 安田 佐和子 – アゴラ

                                                          2013年1月16日、金準備高で世界2位のドイツがニューヨークとパリに保管する金を2020年までに本国へ移管させると発表しました。独連銀によると金準備高のうち半分を国内で、残り半分をロンドンとNYで振...

                                                          NY連銀に預ける金を、あの国が回収に動く — 安田 佐和子 – アゴラ
                                                          • 大昔、物々交換などなかった - シェイブテイル日記

                                                            「大昔物々交換があり、その不便さを解消すべく、商品の中から変質しにくい金属などが選ばれてマネーとなった。」 この一般人のみならず、経済学者にも堅固に信じられている「標準貨幣論」に対して、人...

                                                            大昔、物々交換などなかった - シェイブテイル日記
                                                            • MMTの話の続き(というか、つなぎ) - 断章、特に経済的なテーマ

                                                              暇つぶしに、徒然思うこと。 あと、書き癖をつけようということで。 とりあえず、日銀で公表されている資料を題材に。 新しい話題もないが、 何にも書かないでいると、書くのがめんどくさくなってしま...

                                                              MMTの話の続き(というか、つなぎ) - 断章、特に経済的なテーマ
                                                              • 強靭化ラジオ! - 強靱化のすすめ

                                                                株式会社はてなの提供するサービスに「はてなブックマーク」ってのがあります。これ、なんだかよく解っていなかったのですよ。とりあえず私は、自分が記事を書く時の参考になりそうだ、面白いぞ、と思...

                                                                強靭化ラジオ! - 強靱化のすすめ
                                                                • 「自然と人為、ケインズと柴田」 - Irregular Economist 〜hicksianの経済学学習帳〜

                                                                  久しぶりに某友人と会ってランチ。お得意のマシンガントークは衰えを知らず・・・というかむしろその勢いはさらに増しており、相槌を打つ暇さえありませんでした。某友人よ、そんなに急いでどこへ行く...

                                                                  「自然と人為、ケインズと柴田」 - Irregular Economist 〜hicksianの経済学学習帳〜
                                                                  • 社会主義者がユーロの聖壇に自らを捧げる中、ヨーロッパの中心が崩壊 - 今日の覚書、集めてみました

                                                                    Europe's centre crumbles as Socialists immolate themselves on altar of EMU (社会主義者がユーロの聖壇に自らを捧げる中、ヨーロッパの中心が崩壊) By Ambrose Evans-Pritchard Telegraph: 5:58P...

                                                                    社会主義者がユーロの聖壇に自らを捧げる中、ヨーロッパの中心が崩壊 - 今日の覚書、集めてみました
                                                                    • 銀行券が日本銀行のバランスシートにおいて負債に計上されているのはなぜですか? : 日本銀行 Bank of Japan

                                                                      ホーム > 公表資料・広報活動 > 日本銀行の紹介 > 教えて!にちぎん > 日本銀行の目的・業務と組織 > 銀行券が日本銀行のバランスシートにおいて負債に計上されているのはなぜですか? 質問銀行券が日...

                                                                      銀行券が日本銀行のバランスシートにおいて負債に計上されているのはなぜですか? : 日本銀行 Bank of Japan
                                                                      • 「円」とビットコインの違い

                                                                        政策研究大学院の安田洋祐氏が『「円」とビットコインも同じ』と言うエッセイを朝日新聞に載せていた。教科書的なミクロ経済理論だと貨幣はニュメレール財*1でしかないのでこういう話になるのだと思う...

                                                                        「円」とビットコインの違い
                                                                        • 隣人としてのイスラーム 収奪から共生へ - 内田樹の研究室

                                                                          2014年2月24日集英社新書『一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教』 刊行記念トークイベント@スタンダードブックストア心斎橋 中田考&内田樹 「隣人としてのイスラーム 収奪から共生へ」 ...

                                                                          • 1920-30年代日本の失業問題と失業対策を断固拒否した財界人の意見まとめ | Kousyoublog

                                                                            公開日: 2013/08/16 : 最終更新日:2014/02/13 カテゴリー:歴史・宗教 タグ:世界恐慌, 労働, 吉川弘文館, 大正, 日本史, 昭和, 第一次世界大戦, 経済, 近代, 関東大震災 最近読んだ加瀬和俊著「失業と...

                                                                            • 仮想通貨ラッシュ、新年を迎えアメリカでここまで過熱 — 安田 佐和子 – アゴラ

                                                                              仮想通貨ビットコインが世界中で認知度を急速に広げるなか、ジンガが決済手段として受け入れを承認した6日には約1ヵ月ぶりに1000ドルの節目を回復しました。国家や中央銀行に統括されず、税金を納める...

                                                                              仮想通貨ラッシュ、新年を迎えアメリカでここまで過熱 — 安田 佐和子 – アゴラ
                                                                              • 昭和日本のおバカなテロと戦争(昭和元年から敗戦まで)第22話

                                                                                <人間によっぽど欠陥があったんだ>(古山高麗雄) 軍人はバカだからです。勉強はできますよ。紙の上の戦争は研究 していますよ。だけど人間によっぽど欠陥があったんですよ。 (保阪正康氏著『昭和の...

                                                                                • ラルス・クリステンセン 「若かりし日のケインズはマネタリストだった!?」(2013年7月8日) — 経済学101

                                                                                  ●Lars Christensen, “The young Keynes was a monetarist”(The Market Monetarist, July 8, 2013)/【訳者による付記;2014年3月18日】山形浩生氏が(本エントリーでも取り上げられている)ケインズ...

                                                                                  ラルス・クリステンセン 「若かりし日のケインズはマネタリストだった!?」(2013年7月8日) — 経済学101