検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

rubykaigi2019の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)261 件中 1 - 40 件目

  • Fjorb Boot Camp as a Gate - Speaker Deck

    Transcript FJORD BOOT CAMP !LBLVUBOJ� ���������� AS A None None None None None ࠓ೔ɺ఻͍͑ͨ͜ͱ��� ϕςϥϯͷݴ͏͜ͱ͸࿩൒෼Ͱड͚ͱΊΑ͏ ԋश໰୊�� ຊ೔ͷ͓࿩͸ۀքྺ��೥Ҏ্ͷϕςϥϯ͕͓ಧ͚͍ͨ͠·͢ ֯୩�৴ଠ࿠ @kakutani حൈͳཧ࿦ʹڵฃ͕ͪ͠� झຯ��ϝΧχΧϧΩʔϘʔυεΠονͷ५׈ None None...

    Fjorb Boot Camp as a Gate - Speaker Deck
    • RubyKaigi Takeout 2020 に登壇した - koicの日記

      RubyKaigi Takeout 2020 に登壇した。 本編登壇は RubyKaigi 2018 以来 2 回目。去年 RubyKaigi 2019 では LT 登壇で TracePoint を使うことによって仕込んでしまったバグの話をしていた。 今回のスラ...

      RubyKaigi Takeout 2020 に登壇した - koicの日記
      • しまもん | おく | RubyKaigi Takeout 2020 Day2 参加レポート

        昨日に引き続き、オンラインカンファレンスに業務として参加できるモンスター・ラボの制度 を利用して、RubyKaigi Takeout 2020 の Day2 に参加しましたのでレポートです。 土曜日開催の Day2 も業務参...

        しまもん | おく | RubyKaigi Takeout 2020 Day2 参加レポート
        • RubyKaigi Takeout 2020 と RubyKaigi 2020 の振り返り|cobachie|note

          新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 や 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべて...

          RubyKaigi Takeout 2020 と RubyKaigi 2020 の振り返り|cobachie|note
          • Type Profiler: Ambitious Type Inference for Ruby 3

            Type Profiler: Ambitious Type Inference for Ruby 3 1. Type Profiler: Ambitious Type Inference for Ruby 3 Yusuke Endoh (@mametter) RubyKaigi Takeout 2020 1 2. Goals of Ruby 3’s Static Anal...

            Type Profiler: Ambitious Type Inference for Ruby 3
            • RubyKaigi Takeout 2020 - Goodbye fat gem #rubykaigi - ククログ(2020-09-03)

              RubyKaigi Takeout 2020の1日目にGoodbye fat gemという話をする須藤です。今年もクリアコードはスポンサーとしてRubyKaigiを応援します。 Goodbye fat gem 関連リンク: スライド(Rabbit Slide Show...

              RubyKaigi Takeout 2020 - Goodbye fat gem #rubykaigi - ククログ(2020-09-03)
              • Ruby on CI #ginzarails - Speaker Deck

                Transcript Ruby on CI 2020/08/28 銀座rails#24 @sue445 自己紹介 • Go Sueyoshi (a.k.a. sue445) • ピクシブ インフラ部所属 ◦ AWS, GCP, CI ◦ アプリケーションコードを一切触らずにパフォーマンス...

                Ruby on CI #ginzarails - Speaker Deck
                • Rails + RSpec + OpenAPI3 + Committeeでスキーマ駆動開発を運用するTips - Timee Product Team Blog

                  こんにちは、タイミーデリバリー開発チームの宮城です。 今回は弊社のOpenAPI3ベースのスキーマ駆動開発の運用方法を紹介します。 TL;DR 技術スタックは OpenAPI3, Swagger UI, Committee, ActiveModel...

                  Rails + RSpec + OpenAPI3 + Committeeでスキーマ駆動開発を運用するTips - Timee Product Team Blog
                  • Terminal curses––Terminalの基礎とRuby、そしてcursesについて - Part2 - ログミーTech

                    2019年4月18日から20日にかけて、福岡国際会議場にて「RubyKaigi 2019」が開催されました。2006年から毎年開催され、今回で13回目を迎えるRubyKaigi。世界中からRubyコミッターを始めとした第一人者が...

                    Terminal curses––Terminalの基礎とRuby、そしてcursesについて - Part2 - ログミーTech
                    • ANDPADにおけるソースコードレビューのポイント - ANDPAD Tech Blog

                      はじめに こんにちは、品質改善チームのrjgeです。 RubyKaigi 2019のレポートぶりに担当が回ってきたので、チーム活動の一環として行なっていたソースコードレビューのお話をしようと思います。 そもそ...

                      ANDPADにおけるソースコードレビューのポイント - ANDPAD Tech Blog
                      • CPU律速なRuby/Pythonコードはデフォルト設定のdocker上で遅くなる - まめめも

                        English version 要約 dockerはデフォルトでセキュリティ機構(Spectre脆弱性の対策)を有効にします。この影響で、RubyやPythonのようなインタプリタは速度が劣化します。特にCPU律速なプログラムで顕...

                        CPU律速なRuby/Pythonコードはデフォルト設定のdocker上で遅くなる - まめめも
                        • 週刊Railsウォッチ(20200421後編)Ruby 2.4サポート終了、Ruby 3の右代入演算子、GitHubコア機能無料化ほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社

                          2020.04.21 週刊Railsウォッチ(20200421後編)Ruby 2.4サポート終了、Ruby 3の右代入演算子、GitHubコア機能無料化ほか こんにちは、hachi8833です。本日Python 2系の最終リリースが出ました。 Python...

                          週刊Railsウォッチ(20200421後編)Ruby 2.4サポート終了、Ruby 3の右代入演算子、GitHubコア機能無料化ほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社
                          • SmartHRを退職しました!|人事のかつまたさん|note

                            いわゆる退職エントリです。(写真は某社の退職エントリ風) 2020年2月末をもっておよそ3年勤めたSmartHRを退職しました。月並みな表現になっちゃうのですが、めちゃめちゃ密度の高い時間を過ごさせて...

                            SmartHRを退職しました!|人事のかつまたさん|note
                            • Ruby(とC)でRubyを実装してみた(builtinで遊んでみた) - ゲームリンクスの徒然なる日常

                              はじめに タイトルにもあるようにRubyのbuiltin(正式名称を知らないので呼び出し方法から拝借)というものを使ってRuby自体をRuby(とC)で実装してみた話です。 内容としてはRuby自体の実装に興味のあ...

                              Ruby(とC)でRubyを実装してみた(builtinで遊んでみた) - ゲームリンクスの徒然なる日常
                              • Ruby の型関連の情報まとめ - Qiita

                                2020年にリリースが予定されている Ruby のバージョン3から型定義・静的解析ができるようになる予定なので、現時点(2020年2月12日)の情報をまとめてみる。 用語一言解説 型シグネチャ:型定義ファイ...

                                Ruby の型関連の情報まとめ - Qiita
                                • 週刊Railsウォッチ(20200204後編)Ruby3.0の他のbreaking change、Rubyのシリアライザ、GitHubのcode ownersほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社

                                  2020.02.04 週刊Railsウォッチ(20200204後編)Ruby3.0の他のbreaking change、Rubyのシリアライザ、GitHubのcode ownersほか こんにちは、hachi8833です。 各記事冒頭には⚓でパーマリンクを置いてあ...

                                  週刊Railsウォッチ(20200204後編)Ruby3.0の他のbreaking change、Rubyのシリアライザ、GitHubのcode ownersほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社
                                  • 銀座Rails#17を開催しました - とにかく何か書く

                                    去る2020/01/16(木)、銀座Rails#17を開催しました。 ginza-rails.connpass.com 毎度おなじみGINZA SIXにあるリンクアンドモチベーションさまのスペースをお借りしました。 当日の様子につきましては、t...

                                    銀座Rails#17を開催しました - とにかく何か書く
                                    • [翻訳]ShopifyにおけるRuby on Railsで速いコードを書く方法 - 福本 晃之 | Teruhisa Fukumoto - Medium

                                      こちらの記事は翻訳記事となります。 原著者の許諾を得て翻訳・公開しております。 英語記事: How to Write Fast Code in Ruby on Rails原文公開日: 2019/10/08著者: Gannon McGibbonURL: https://engi...

                                      [翻訳]ShopifyにおけるRuby on Railsで速いコードを書く方法 - 福本 晃之 | Teruhisa Fukumoto - Medium
                                      • Sorbetで「型のあるRuby」の開発体験を試そう

                                        はじめにこんにちは! フィフス・フロアの開発チームリーダーのnotozekiです。 フィフス・フロアでは、Rubyを長年活用しています。 たとえば弊社プロダクトのうちのこまとめやぷちのこメーカーはいず...

                                        Sorbetで「型のあるRuby」の開発体験を試そう
                                        • エンジニア組織の期初目標は結局どうなった?-2019振り返り VPoE編- - FiNC Tech Blog - Medium

                                          新年あけましておめでとうございます、清水 (@takayuki_shmz) です。 年末にFiNCのエンジニアリングマネージャー陣で振り返りブログを書くこととなり、その先人を切らせてもらいます。このあと android...

                                          エンジニア組織の期初目標は結局どうなった?-2019振り返り VPoE編- - FiNC Tech Blog - Medium
                                          • Ruby 2.7 NEWS: Commentary by Cookpad’s Full Time Ruby Committers

                                            We are Koichi Sasada (ko1) and Yusuke Endoh (mame) from Cookpad Inc. tech team. Cookpad sponsors us to work full time developing the Ruby interpreter (MRI: Matz Ruby Implementation). We r...

                                            Ruby 2.7 NEWS: Commentary by Cookpad’s Full Time Ruby Committers
                                            • 2019年振り返り - くりにっき

                                              tl;dr; 登壇 趣味コード お仕事 推し事 見た映画 ライフイベント 地上波デビュー 商業誌執筆 来年の抱負 tl;dr; 色々ありました 登壇 特に意識していなかったんですが今年に入って1~9月まで大小色んな...

                                              2019年振り返り - くりにっき
                                              • 2019年にやったこと - k0kubun's blog

                                                2018年にやったこと 2017年にやったこと 2016年にやったこと 2015年にやったこと ハイライト 会社でSREからバックエンドチームに移籍 シリコンバレーに移住し、生活の基盤を整えた RubyのJIT開発を継続...

                                                2019年にやったこと - k0kubun's blog
                                                • Rubyコミュニティを企業の中の一人として盛り上げる - Sansan Builders Box

                                                  Eight事業部 Engineering Group 兼 CTO室の南谷です。 私は普段から様々な Rubyコミュニティに顔を出したり運営に携わったりして巷の Rubyist たちと交流しているのですが、その楽しい時間はスポンサー...

                                                  Rubyコミュニティを企業の中の一人として盛り上げる - Sansan Builders Box
                                                  • 今年もいろいろありました。アジャイル事業部でのできごとふりかえり in 2019 - esm アジャイル事業部 開発者ブログ

                                                    yucao24hours です。 盛り上がっていたアドベントカレンダーの時期も終わり、気分はいよいよ本格的な年末モードとなってまいりました。 「一年」という単位は日々のどの時点から数えても同じなのに、不...

                                                    今年もいろいろありました。アジャイル事業部でのできごとふりかえり in 2019 - esm アジャイル事業部 開発者ブログ
                                                    • 勉強会をtsudaる技術 - Misoca開発者ブログ

                                                      メリークリスマス!🎄 この記事はMisoca+弥生 Advent Calendar 2019の25日目です。 qiita.com 最終日の記事は、初日から24日ぶり2回目となる黒曜(@kokuyouwind)がお送りします。 💎 Ruby 2.7 will be r...

                                                      勉強会をtsudaる技術 - Misoca開発者ブログ
                                                      • プロと読み解くRuby 2.7 NEWS - クックパッド開発者ブログ

                                                        技術部の笹田(ko1)と遠藤(mame)です。クックパッドで Ruby (MRI: Matz Ruby Implementation、いわゆる ruby コマンド) の開発をしています。お金をもらって Ruby を開発しているのでプロの Ruby コ...

                                                        プロと読み解くRuby 2.7 NEWS - クックパッド開発者ブログ
                                                        • 平成Ruby会議01 に登壇しました - エニグモ開発者ブログ

                                                          こんにちは。サーバサイドエンジニアの伊藤です。 Enigmo Advent Calendar 2019 、21日目の記事です。 先週末の12月14日(土)、平成Ruby会議01 に登壇し、「Play with Ruby」という題で発表してきまし...

                                                          平成Ruby会議01 に登壇しました - エニグモ開発者ブログ
                                                          • ばら撒きで終わらせない!日常で使いたくなる企業ノベルティの話|ちゅうかん|note

                                                            こんにちは! STORES.jpデザイナーの、ちゅうかん(@chucaaan)です! これはSTORES.jp Advent Calendar 2019 - Adventarの17日目の記事です。 2019年はノベルティ制作を担当することが多かったので、S...

                                                            ばら撒きで終わらせない!日常で使いたくなる企業ノベルティの話|ちゅうかん|note
                                                            • Ruby2.7の新機能PatternMatchingが最高でした - Qiita

                                                              ※ はてなブログで投稿した記事と同じです。 This is 何? RubyKaigi2019で聞いたRuby2.7から入るPattern Matchの機能に感動したのですが、セッション中は理解しきれない部分があったので、スライドを読...

                                                              Ruby2.7の新機能PatternMatchingが最高でした - Qiita
                                                              • エンジニア組織の成長に必要なのは、一人の情熱を大切にすることである - Akatsuki Hackers Lab | 株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)

                                                                こんにちは、ゆのん(id:yunon_phys)です。この記事は Akatsuki Advent Calendar 2019 10日目の記事です。 エンジニア組織の成長のために大切にしている2つの事柄 アカツキのエンジニア組織は2~3年かけ...

                                                                エンジニア組織の成長に必要なのは、一人の情熱を大切にすることである - Akatsuki Hackers Lab | 株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)
                                                                • 5分で作れる! Glideappsではじめる 超簡単PWA

                                                                  5分で作れる! Glideappsではじめる 超簡単PWA 1. 5分で作れる! Glideappsではじめる超簡単PWA 本日の資料はこちら 時間の関係で駆け足の内容です 「Glide簡単」だけ覚えて行ってください ハッシュタ...

                                                                  5分で作れる! Glideappsではじめる 超簡単PWA
                                                                  • Ruby 2.7 の変更点 - パターンマッチング - @tmtms のメモ

                                                                    Ruby 2.7 アドベントカレンダーの2日目の記事です。(更新が遅いのは仕様です) qiita.com パターンマッチング パターンマッチングは Ruby 2.7 での目玉機能と言ってもいいでしょう。 ただし現時点では e...

                                                                    Ruby 2.7 の変更点 - パターンマッチング - @tmtms のメモ
                                                                    • コツコツ続けて早10年。「ちょっとした善意」でRubyコミュニティを支えるメンテナー | INTERVIEW詳細 - エンジニアフレンドリーシティ福岡

                                                                      コツコツ続けて早10年。 「ちょっとした善意」でRubyコミュニティを支えるメンテナー 株式会社グルーヴノーツ近永 智之さん 公開日:2019.11.1 ウェブ系のシステム開発で人気が高く、今や世界中で幅広く...

                                                                      コツコツ続けて早10年。「ちょっとした善意」でRubyコミュニティを支えるメンテナー | INTERVIEW詳細 - エンジニアフレンドリーシティ福岡
                                                                      • How to Write Fast Code in Ruby on Rails – Shopify Engineering

                                                                        At Shopify, we use Ruby on Rails for most of our projects. For both Rails and Ruby, there exists a healthy amount of stigma toward performance. You’ll often find examples of individuals (...

                                                                        How to Write Fast Code in Ruby on Rails – Shopify Engineering
                                                                        • 週刊Railsウォッチ(20191001後編)RedisとRubyをつなぐredis-object gem、Fullstaq Rubyの新バージョン、COUNT(*)とCOUNT(1)の速度ほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社

                                                                          2019.10.01 週刊Railsウォッチ(20191001後編)RedisとRubyをつなぐredis-object gem、Fullstaq Rubyの新バージョン、COUNT(*)とCOUNT(1)の速度ほか こんにちは、hachi8833です。Macbookのディスク容量...

                                                                          週刊Railsウォッチ(20191001後編)RedisとRubyをつなぐredis-object gem、Fullstaq Rubyの新バージョン、COUNT(*)とCOUNT(1)の速度ほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社
                                                                          • 技術書典7でカスタムキーボード入門書を頒布しました – recompile.net

                                                                            技術書典7 で国内初(?)のカスタムキーボード入門書を頒布しました。『Learning Custom Mechanical Keyboard』(通称:白ウサ本)は、最高の打鍵感・打鍵音を目指すカスタムキーボードの入手方法から...

                                                                            技術書典7でカスタムキーボード入門書を頒布しました – recompile.net
                                                                            • 週刊Railsウォッチ(20190925-2/2後編)AWS Lambdaの秘密鍵保存法、Rubyコミット歴史の動画、Rubyコードの最適化と式展開ほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社

                                                                              つっつきボイス:「お、@mametterさんじゃないですか😋」「これも今年7月のEuRuKo 2019での発表ですが見落としてて😅、なぜかこの間のRuby Weeklyで突然ピックアップされてたので気づきました」 「この...

                                                                              週刊Railsウォッチ(20190925-2/2後編)AWS Lambdaの秘密鍵保存法、Rubyコミット歴史の動画、Rubyコードの最適化と式展開ほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社
                                                                              • 週刊Railsウォッチ(20190917-1/2前編)Sidekiq 6.0がリリース、銀座Rails#13と「出張!Railsウォッチ」、るびま0060号、ロックイン回避の落とし穴ほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社

                                                                                2019.09.17 週刊Railsウォッチ(20190917-1/2前編)Sidekiq 6.0がリリース、銀座Rails#13と「出張!Railsウォッチ」、るびま0060号、ロックイン回避の落とし穴ほか こんにちは、hachi8833です。 各記事...

                                                                                週刊Railsウォッチ(20190917-1/2前編)Sidekiq 6.0がリリース、銀座Rails#13と「出張!Railsウォッチ」、るびま0060号、ロックイン回避の落とし穴ほか|TechRacho(テックラッチョ)〜エンジニアの「?」を「!」に〜|BPS株式会社
                                                                                • 2019 年度版:クックパッド x 広告領域の紹介 - クックパッド開発者ブログ

                                                                                  こんにちは。メディアプロダクト開発部の我妻謙樹です。サーバーサイドエンジニアとして、広告配信システムの開発・運用を担当しています。入社以来広告領域を担当するグループに所属しています。 クッ...

                                                                                  2019 年度版:クックパッド x 広告領域の紹介 - クックパッド開発者ブログ