検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

十二国記の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)114 件中 1 - 40 件目

  • 「十二国記」新作が、10月より発売決定!!

    お待たせしました! 待望の「十二国記」新作長編の 発売日が決まりましたので、お知らせいたします。 400字詰め原稿用紙で2500枚を超える大長編は、 全四巻で、10月、11月二ヶ月連続刊行となります。 ...

    「十二国記」新作が、10月より発売決定!!
    • 小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト

      我々の棲む世界と、地図上にない異世界〈十二国〉とを舞台に繰り広げられる、壮大なファンタジー。 二つの世界は、「蝕」と呼ばれる現象によってのみ、行き来することができる。〈十二国〉では、天意を...

      小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト
      • ファンの悲痛な叫び。「『十二国記』を「異世界もの」っていうのはやめてあげて!!!!マジで!!!!」 - Togetter

        たけのこ(note) @TAKENO111 見かけるのと実際に言われるのではダメージが違うということを実感したそんな日でした。 異世界ものと呼ばないで……|たけのこ @TAKENO111 #note note.com/ajinohiraki/n/…...

        ファンの悲痛な叫び。「『十二国記』を「異世界もの」っていうのはやめてあげて!!!!マジで!!!!」 - Togetter
        • 【十二国記や芥川賞】話題の本がもっと楽しめる、はてなブロガーの読書感想文を集めました - 週刊はてなブログ

          日々、映画や小説、漫画に舞台など、さまざまな作品に対する感想・考察が数多く集まるはてなブログ。今回は、本への愛がすごい人のブログを集めました! 「話題の本を読みたくなる、深い感想・考察記事...

          【十二国記や芥川賞】話題の本がもっと楽しめる、はてなブロガーの読書感想文を集めました - 週刊はてなブログ
          • 「十二国記」再始動 新潮文庫で新作含む全作品を7月から順次刊行 - はてなニュース

            新潮社は4月1日(日)、小野不由美さんの小説「十二国記」シリーズの公式サイトを公開しました。新装版や新作の刊行を発表しています。 ▽ 小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト新潮社が「十二国記」...

            「十二国記」再始動 新潮文庫で新作含む全作品を7月から順次刊行 - はてなニュース
            • 麒麟便り|小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト | 「十二国記」12年ぶりのオリジナル短編集が、本年7月1日発売決定!

              「十二国記」12年ぶりのオリジナル短編集が、本年7月1日発売決定! 「新潮文庫の100冊」フェアに、《完全版》の新作がいよいよ登場です。 「丕緒の鳥」(「yom yom」6号掲載 2008年3月)、 「落照の獄...

              麒麟便り|小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト | 「十二国記」12年ぶりのオリジナル短編集が、本年7月1日発売決定!
              • 十二国記に電子書籍がなくて困っている

                困ってる。体に障害があって本を持ったりめくったりが上手くできない。 Kindleにはいつも物凄く助けられている。管理しやすいし。 でも十二国記は既刊も電子書籍化されてなくて、というか小野不由美さ...

                十二国記に電子書籍がなくて困っている
                • 山田章博展「十二国記」の生原画100点以上 - コミックナタリー

                  山田章博の「『十二国記』画集〈第一集〉久遠の庭」が7月31日に発売されることを記念した「山田章博展 Exhibition & Cafe」が、東京・青山のギャラリーGoFaにて8月2日から開催される。 展覧会は8月2日...

                  山田章博展「十二国記」の生原画100点以上 - コミックナタリー
                  • 十二国記の図南の翼

                    面白すぎだわ 一通り十二国記読んだけど、図南の翼だけ何度も読んでしまう 主人公の女の子がスガーラッスのヴァネロペとかぶってめっちゃ生意気だけど大事なとこではまっすぐ素直かわいい すげーエンタ...

                    十二国記の図南の翼
                    • 十二国記 - Wikipedia

                      文庫未収録作品は、発表年によった。 『魔性の子』(日本を舞台にしたホラー小説。新潮文庫)1991年 『月の影 影の海』(登場国:巧、雁、慶)1992年 『風の海 迷宮の岸』(麒麟の物語。登場国:黄海、...

                      十二国記 - Wikipedia
                      • 十二国記:小野不由美の人気小説シリーズ12年ぶり新刊 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

                        「悪霊」シリーズや「屍鬼」などで人気の作家・小野不由美さんの代表作の一つで、テレビアニメ化もされた「十二国記」シリーズの最新作「丕緒(ひしょ)の鳥」が、「華胥(かしょ)の幽夢(ゆめ)」(0...

                        十二国記:小野不由美の人気小説シリーズ12年ぶり新刊 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
                        • 「十二国記」12年ぶりのオリジナル短編集が2013年7月1日発売決定 - GIGAZINE

                          小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト「十二国記通信―麒麟便り―」にて、12年ぶりのオリジナル短編集が発売される旨が告知されました。 十二国記通信―麒麟便り―|小野不由美「十二国記」新潮社公式サ...

                          「十二国記」12年ぶりのオリジナル短編集が2013年7月1日発売決定 - GIGAZINE
                          • 「十二国記」12年ぶりのオリジナル短編集7/1発売 書き下ろし新作2編を含む全4編 - はてなニュース

                            小野不由美さんの小説「十二国記」シリーズのオリジナル短編集が、7月1日に新潮社から刊行されます。2001年に刊行された『華胥の幽夢』以来、12年ぶりの新作短編集です。 ▽ 麒麟便り|小野不由美「十二...

                            「十二国記」12年ぶりのオリジナル短編集7/1発売 書き下ろし新作2編を含む全4編 - はてなニュース
                            • 小野不由美のファンタジー小説「十二国記」、6年ぶりに新作短編発表 - GIGAZINE

                              古代中国に似た異世界を舞台にした小野不由美のファンタジー小説「十二国記」は文庫本の売り上げが累計700万部近いく、2002年にはNHK教育でアニメ化もされた作品です。新作は2001年以降長らく発表され...

                              小野不由美のファンタジー小説「十二国記」、6年ぶりに新作短編発表 - GIGAZINE
                              • 十二国記:「死なないラインハルト」という概念 - 明日はきっと。

                                来月予定のはしきよラジオの課題図書の中に、小野不由美「十二国記」が入っているので前書き的に書いてみる。こ今年の8月にmixiで書いたものに加筆訂正したものです。この辺は既出だよねーなどと思いつ...

                                十二国記:「死なないラインハルト」という概念 - 明日はきっと。
                                • 自分を救うのは自分しかいない ――十二国記 - アセティック・シルバー

                                  書評, 小説, 読書, ラノベ, 感想, 考察 このシリーズ、『図南の翼』辺りが最も評価が高いようだが、ぼくは『風の万里 黎明の空』を好む。 この小説を読むと、いつも、成長とは何かと考え込んでしま...

                                  • 十二国記シリーズ新刊『丕緒の鳥』7/1発売 12年ぶりのオリジナル短編集 - はてなニュース

                                    新潮社は7月1日(月)、小野不由美さんの短篇集『丕緒の鳥(ひしょのとり)』を新潮文庫から発売しました。価格は620円(税込)。「十二国記」シリーズの新刊で、書き下ろしを含む全4編の短編小説を収...

                                    十二国記シリーズ新刊『丕緒の鳥』7/1発売 12年ぶりのオリジナル短編集 - はてなニュース
                                    • 蛇と王冠――『十二国記』から『コードギアス』まで。 - Something Orange

                                      冬コミ発売の同人誌『BREAK/THROUGH』本編から、第六章「蛇と王冠――『十二国記』から『コードギアス』まで」をサンプルとして公開します。 月の影 影の海〈上〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)...

                                      蛇と王冠――『十二国記』から『コードギアス』まで。 - Something Orange
                                      • 十二国記データベース

                                        <body bgcolor="#E8E8FF" link="#000080"> <p align="center">十二国記データベース</p> <hr size="1"> <p>■<a href="db/menu.html">Database</a><br> ■<a href="http://blog.12db.main.jp/">Diary</a>...

                                        • 麒麟便り|小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト | 『白銀の墟 玄の月』第一巻、第二巻 書影公開です!

                                          お待たせしました。新作の第一巻と第二巻の書影を公開いたします。18年ぶりの新作は、イラストもまた待ちに待っていました! 第一巻は、泰麒です。『風の海 迷宮の岸』で、王を選ぶ決断に苦悩した、稚...

                                          麒麟便り|小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト | 『白銀の墟 玄の月』第一巻、第二巻 書影公開です!
                                          • 『十二国記』シリーズの難解な用語を注釈付きで収録「十二国記用語・単語ファイル」NOT SUPPORTED

                                            『十二国記』シリーズの難解な用語を注釈付きで収録「十二国記用語・単語ファイル」NOT SUPPORTED
                                            • 深原滄 on Twitter: "母が「十二国記が出るのが遅いのは本当は小野不由美が向こうの世界に行って歴史書を読んで翻訳したうえで物語に仕立てるのに時間がかかってるから」って言ってくる"

                                              母が「十二国記が出るのが遅いのは本当は小野不由美が向こうの世界に行って歴史書を読んで翻訳したうえで物語に仕立てるのに時間がかかってるから」って言ってくる

                                              深原滄 on Twitter: "母が「十二国記が出るのが遅いのは本当は小野不由美が向こうの世界に行って歴史書を読んで翻訳したうえで物語に仕立てるのに時間がかかってるから」って言ってくる"
                                              • 小野不由美の十二国記に、 裕福な家の娘で、裕福である自覚があるから、お..

                                                小野不由美の十二国記に、 裕福な家の娘で、裕福である自覚があるから、お高くとまっておくしかないじゃない。というキャラクターがいたな。 お話の中では王になって、貧しい国民を救っていたけど。 増...

                                                小野不由美の十二国記に、 裕福な家の娘で、裕福である自覚があるから、お..
                                                • Amazon.co.jp: 丕緒の鳥 (ひしょのとり) 十二国記 5 (新潮文庫): 小野不由美 (著), 山田章博 (イラスト): 本

                                                  Amazon.co.jp: 丕緒の鳥 (ひしょのとり) 十二国記 5 (新潮文庫): 小野不由美 (著), 山田章博 (イラスト): 本
                                                  • ぶく速 十二国記好きな奴いる?

                                                    1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 20:35:48.11 ID:Kspb4kV20 [1/35] 語ろうぜ 2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09...

                                                    • 麒麟と言えば『十二国記』異世界の長編を楽しめる人気シリーズ小説本 - 光の人生ノート ~ My Scrap Book~

                                                      麒麟(きりん)と聞いて、私が思い浮かぶのは『十二国記』。 小野不由美さんの「十二国記シリーズ」です。 『十二国記』とても人気ですよね。 今回の発売はなんと18年ぶりなんです。 この日を待ちわび...

                                                      麒麟と言えば『十二国記』異世界の長編を楽しめる人気シリーズ小説本 - 光の人生ノート ~ My Scrap Book~
                                                      • 「十二国記」の新作がついに掲載? - 移転跡地

                                                        新潮社のPR誌「波」2月号に掲載された「yom yom」6号(ファンタジー小説特集)の紹介記事より。 特集では他に、森見登美彦さんの新作、畠中恵さんの「しゃばげ」シリーズ最新作、ファン待望、小野不由...

                                                        • 新潮⽂庫「⼗⼆国記」のススメ - 小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト

                                                          1991年刊行の『魔性の子』は「十二国記」のまさに原点となる作品。それに続く一連の物語、 さらに待望の新作まで「十二国記」シリーズの全作品が「ひとつの物語」となる《完全版》が2012年から新潮文庫...

                                                          新潮⽂庫「⼗⼆国記」のススメ - 小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト
                                                          • わらう太陽うたう月 十二国記

                                                            ■更新(→更新履歴) 2014 3/9 ▼メールアドレスが変更になりました。 hiakiwoo@gmail.com までよろしくお願いいたします。 ――――――――――――― ■ご連絡は「このサイトについて」をお読みの上、hiakiwoo@gmail...

                                                            • 小野不由美「ゴーストハント」が蘇る!『屍鬼』『十二国記』の原点がここにある - エキサイトニュース

                                                              小野不由美「ゴーストハントシリーズ」が復刊する! 待ち望んでいた人も多いだろう。 小野不由美の幻の代表作である。 なぜ、幻か!? モダンホラーの大傑作『屍鬼』や、累計700万部の大ヒット作『十二...

                                                              小野不由美「ゴーストハント」が蘇る!『屍鬼』『十二国記』の原点がここにある - エキサイトニュース
                                                              • 「十二国記」新作は2016年中の完成を目指している――新潮社が途中経過を発表

                                                                新潮社は12月28日、小野不由美さんの人気小説「十二国記」の新作について、2016年中の完成を目指し、着々と執筆が進んでいると発表しました。 同作は、古代中国思想を基盤にした異世界ファンタジー。19...

                                                                「十二国記」新作は2016年中の完成を目指している――新潮社が途中経過を発表
                                                                • 【新文化】 - 「十二国記」(新潮社)の新刊、発売4日目で1・2巻計118万部に

                                                                  10月12日、小野不由美氏「十二国記」シリーズの新作『白銀の墟 玄の月』の1、2巻を発売。1巻の初版部数は「新潮文庫」史上最多の50万部、2巻は48万部。実売率は14日までに異例の44.8%を記録、15日に各...

                                                                  【新文化】 - 「十二国記」(新潮社)の新刊、発売4日目で1・2巻計118万部に
                                                                  • ぶく速 十二国記が実写映画化されたら面白いんじゃないかと思う

                                                                    775 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/09(火) 21:19:42.69 ID:SVgfexl2 十二国記が実写映画化されたら面白いんじゃないかと思う ロケ地は中国の古城や深山幽谷、キャストは日...

                                                                    • 【十二国記】オリジナル短編集に書いてほしい内容を挙げていく!(白銀の墟 玄の月の後) - 走り出した足が止まらない!

                                                                      十二国記18年ぶりの新作長編『白銀の墟 玄の月(以後白玄)』、控えめに言って最高でしたね!! 私たち十二国記ファンにとって、その内容は長い歳月を過ごしたうえで、待ったかいがあると思わせてくれる...

                                                                      【十二国記】オリジナル短編集に書いてほしい内容を挙げていく!(白銀の墟 玄の月の後) - 走り出した足が止まらない!
                                                                      • 小説「十二国記」18年ぶり新作、異例の売り上げ: 日本経済新聞

                                                                        日経の記事利用サービスについて 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら 計4巻を10~11月の2回にわたって刊行する小野不由...

                                                                        小説「十二国記」18年ぶり新作、異例の売り上げ: 日本経済新聞
                                                                        • 小説「十二国記」社会現象に?「同志これほどいたとは」:朝日新聞デジタル

                                                                          拡大する平積みにされた「十二国記」の新刊=2019年11月9日、東京都千代田区の三省堂書店有楽町店、興野優平撮影 小野不由美さんのファンタジー小説「十二国記」が、異例の売れ行きだ。18年ぶ...

                                                                          小説「十二国記」社会現象に?「同志これほどいたとは」:朝日新聞デジタル
                                                                          • 小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト|新潮社

                                                                            • ファンタジー小説の巨編「十二国記」新作は戴国を舞台にした物語で2019年刊行

                                                                              12月12日の「十二国記の日」に合わせるように、小野不由美による一大ファンタジー小説「十二国記」の新作の第一稿が上がったことが、新潮社から発表されました。「2019年に刊行されることは間違いあり...

                                                                              ファンタジー小説の巨編「十二国記」新作は戴国を舞台にした物語で2019年刊行
                                                                              • 通販で新品の文庫を購入したら残念な結果に! 新品の定義って何なの? 十二国記全巻 - ねこのおしごと

                                                                                十二国記 書店で大人買いは・・・ 通販で購入する 本が届く! 本の状態が悪い! 返品だなこれは! 返品手続きしようとしたら・・・ 新品の定義ってなんだよ! 試しに1冊買ってきた! やだ!返品する! ...

                                                                                通販で新品の文庫を購入したら残念な結果に! 新品の定義って何なの? 十二国記全巻 - ねこのおしごと
                                                                                • @ぷりめ on Twitter: "『最悪の民主主義と最良の専制君主ではどっちがマシか』の銀英伝も、 『最良の君主が不老不死なら』という十二国記も、 「中央政府の命令が末端まで届いて、報告が正確で、民衆に順法意識がある」こと前提なので、すごく日本的というか、東アジア… https://t.co/h6tdUuVmQC"

                                                                                  『最悪の民主主義と最良の専制君主ではどっちがマシか』の銀英伝も、 『最良の君主が不老不死なら』という十二国記も、 「中央政府の命令が末端まで届いて、報告が正確で、民衆に順法意識がある」こと...

                                                                                  @ぷりめ on Twitter: "『最悪の民主主義と最良の専制君主ではどっちがマシか』の銀英伝も、 『最良の君主が不老不死なら』という十二国記も、 「中央政府の命令が末端まで届いて、報告が正確で、民衆に順法意識がある」こと前提なので、すごく日本的というか、東アジア… https://t.co/h6tdUuVmQC"