タグ

関連タグで絞り込む (1)

タグの絞り込みを解除

hmvに関するteonのブックマーク (6)

  • Mygrain

    いかにも北欧(フィンランド)のメロディックデス!キーボードとギターの掛け合いが見事で、あまりダークさは無い。最初から最後までとうして聞くと、派手に曲調が変わってはいかないが、安定感を求める人にはいいかもしれません。全体的にバランスがとれていて聞きやすいと感じました。

    Mygrain
  • Dreamland Manor

    Debut album from the power metal band led by former Blind Guardian drummer Thomen Stauch.

    Dreamland Manor
  • Unseen

    シン・リジィ、ブラック・サバス、ディープ・パープル、バッド・カンパニー... 洋楽アーティストたちの貴重なライヴ音源をデジタルリマスタリングでお届けする Alive The Live レーベルの... |5日前

    Unseen
  • Final Frontier

    1980年アルバム・デビューから30周年。2006年の前作『ア・マター・オブ・ライフ・アンド・デス~戦記』から約4年振り、通算15作目のニュー・スタジオ・アルバム。 レコーディングは、4thアルバム『頭脳改革』(1983年発表)、5thアルバム『パワースレイヴ』(1984年発表)そして6thアルバム『サムホエア・バック・イン・タイム』(1986年発表)を生み出したコンパス・ポイント・スタジオで行われ、プロデューサーは彼らを長年手掛けてきたケヴィン“ケイヴマン”シャーリーが担当。ジャケット・アートワークは『フィアー・オブ・ザ・ダーク』以降、近作の数々を担当しているメルヴィン・グラント。※こちらの商品は通常盤です。初回生産限定のメタル缶ケース仕様も同時リリース。

    Final Frontier
  • Unforgiving

    以前のようなゴシック/シンフォニックメタルの要素は後退したと言われているアルバムであるが、ドラマティックかつメロディアスな音楽性は作でも健在。むしろ親しみやすいメロディという点においては、作品で一層際立っている印象である。パワーメタル風に疾走する“IN THE MIDDLE OF THE NIGHT”、ドラマティックに突き進む“A DEMON’S FATE”、勇壮な高揚感に満ちた“IRON”など、メロディアスでありつつも今までにないタイプの楽曲を聴くことができる意欲作。

    Unforgiving
  • Ukon Wacka

    Ever since their 2003 debut album, SPIRIT OF THE FOREST, Korpiklaani have continuously made their way to absolute top of the Humppa (Finnish Polka) metal scene. 2009s KARKELO (Finnish for Party) made an impact in the States on tours such as the Paganfest and others. Fans call their music Drinking-Metal or Party-Metal as they write cheerful, fun-loving folk songs that are undeniably catchy. UKON WA

    Ukon Wacka
  • 1