検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

mathの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)11252 件中 1 - 40 件目

  • 複素平面、良いよね。(前編) - 余白が足りなかった数学クソ解説達

    前回の記事がそこそこ好評でありがたい限りです。数学クソ解説botです。 突然ですけど、複素平面って良いですよね。 画像はビートたけしに似ていると巷で噂の数学者、カール・フリードリヒ・ガウスです...

    複素平面、良いよね。(前編) - 余白が足りなかった数学クソ解説達
    • Fourier Transforms

      Fourier transforms are a tool used in a whole bunch of different things. This is a explanation of what a Fourier transform does, and some different ways it can useful. And how you can mak...

      Fourier Transforms
      • 三角関数、何に使うの?→点を回すことができます(すごい) - アジマティクス

        数学的な内容を表現したアニメーションをいろいろ作って遊んでます。例えばこんなのとか。 素因数ビジュアライズ。大きく灰色で表示された数字の素因数が線を横切ります pic.twitter.com/z1MHJzPtbv — ...

        三角関数、何に使うの?→点を回すことができます(すごい) - アジマティクス
        • サインコサインあそび

          Loading...

          サインコサインあそび
          • カエルの合唱法則の研究と通信システムへの応用 — リソウ

            研究成果のポイント 1.ニホンアマガエルの合唱に見られる法則性を実験と数理モデルによって研究しました。 2.その結果を、無線センサネットワークの自律分散型制御へ応用しました。 3.生物の集団行動に...

            カエルの合唱法則の研究と通信システムへの応用 — リソウ
            • 機械学習によって解決できるかどうかが証明不可能な学習モデルが発見される - GIGAZINE

              機械学習の発達にはめざましいものがあり、画像の中から特定のオブジェクトを認識したり人間の声を正しく認識したりと、機械学習を用いた多くのAIが登場しています。しかしそんな機械学習にも「解決で...

              機械学習によって解決できるかどうかが証明不可能な学習モデルが発見される - GIGAZINE
              • カエルの合唱に“一斉に休む”法則 IoTに応用、通信安定に期待 - ITmedia NEWS

                ニホンアマガエルの合唱の法則性を、IoT機器のネットワークに活用すれば、近くの端末同士のパケット衝突を回避でき、ネットワーク全体の接続性向上やエネルギーの省力化が期待できるという。 ニホンア...

                カエルの合唱に“一斉に休む”法則 IoTに応用、通信安定に期待 - ITmedia NEWS
                • 測度論の「お気持ち」を最短で理解する - Qiita

                  # python f = lambda x: ### n = ### S = 0 for k in range(n): S += f(k/n) / n print(S) 簡単ですね. 長方形近似の極限としてのリーマン積分 リーマン積分は,こうした長方形近似の極限として求めら...

                  測度論の「お気持ち」を最短で理解する - Qiita
                  • フーリエ変換は自然現象を捉えるのに便利である | ちりつもFILE (β

                    前回記事フーリエ変換とは無限次元空間の直交分解のひとつであるでは、 三角関数の族は関数空間の正規直交基底になっているよ! フーリエ変換はそれらへの直交分解だよ! ということを説明しました。 ...

                    フーリエ変換は自然現象を捉えるのに便利である | ちりつもFILE (β
                    • 論文紹介: Adding One Neuron Can Eliminate All Bad Local Minima - Qiita

                      tl; dr Liang et al., 2018. Adding One Neuron Can Eliminate All Bad Local Minima. NIPS. ある前提条件を満たすニューラルネットワークに、ある特殊なニューロン (exponential neuron) を1つ加える...

                      論文紹介: Adding One Neuron Can Eliminate All Bad Local Minima - Qiita
                      • 米フロリダ州の男性、わずか4回の試行で51番目のメルセンヌ素数を発見 | スラド サイエンス

                        Great Internet Mersenne Prime Search(GIMPS)は12月21日、これまで知られている中で最大の素数かつ51番目のメルセンヌ素数となる、282,589,933-1(M82589933)が12月7日に発見されたことを発表した(プレ...

                        • 三角関数禁止法 - 三角関数禁止法(グレブナー基底大好きbot) - カクヨム

                          「ハァっ……ハァっ……」 機関銃を抱えた兵士達が戦場を駆け回る。荒野のほとんど至る所で砲弾の音が鳴り、土埃が舞っている。 1人の兵士は、物陰に隠れながら息を荒くしていた。 「くそっ……俺もここまで...

                          三角関数禁止法 - 三角関数禁止法(グレブナー基底大好きbot) - カクヨム
                          • 三角関数禁止法(グレブナー基底大好きbot) - カクヨム

                            執筆状況 完結済 エピソード 1話 種類 オリジナル小説 ジャンル 現代ドラマ タグ 三角関数 フィクション 数学 総文字数 4,039文字 公開日 2019年1月6日 18:11 最終更新日 2019年1月6日 18:22 おすすめ...

                            三角関数禁止法(グレブナー基底大好きbot) - カクヨム
                            • 三角関数は何に使えるのか 〜 サイン・コサイン・タンジェントの活躍 〜 - Qiita

                              「他にこんなのがある」というのがあったら是非いっぱい教えてください! 歴史的に最も古くからある用途は「測量」でしょう。三角関数誕生のキッカケはまさに測量の必要性にありました。比較的日常生活...

                              三角関数は何に使えるのか 〜 サイン・コサイン・タンジェントの活躍 〜 - Qiita
                              • 双曲線関数の世界入門

                                • 古典統計学・ベイズ統計・統計モデリングの関係について - Tarotanのブログ

                                  本ブログ記事は,参考にした文献・資料・Twitter(黒木玄さんや清水裕士先生のもの)・講義(統計数理研究所「リーディングDAT」講座)の記載が不十分です.黒木玄さんや清水裕士先生がTwitterなどで述...

                                  • 【うおおお】理系ホイホイなイギリスの数学グッズが素敵!売りは”左側からどんなに削っていっても素数であり続けること”「ただの鉛筆なのに美しい」 - Togetter

                                    357686312646216567629137という数が印刷された鉛筆が、イギリスの数学グッズにあります。 売りは、左側からどんなに削っていっても素数でありつづけること! このような #切捨て可能素数 を見つける方...

                                    【うおおお】理系ホイホイなイギリスの数学グッズが素敵!売りは”左側からどんなに削っていっても素数であり続けること”「ただの鉛筆なのに美しい」 - Togetter
                                    • 理系のクリぼっちが集まった結果、「10000マス積分」という狂気を感じる遊びが誕生→「むしろリア充では」 - Togetter

                                      UUUM所属/ YouTuber / プチ🍅が嫌いな理系の人/積乱雲マニア/積分サークル創始者/登録者数100万超えの庶民/事案系グッズはこっち👉/https://t.co/tyZ40PO7R6 https://t.co/6fdnPX3UeP

                                      理系のクリぼっちが集まった結果、「10000マス積分」という狂気を感じる遊びが誕生→「むしろリア充では」 - Togetter
                                      • こんな組み方があったのか! 「プラレール」日本最高のガチ勢がレール美を追求した同人誌「パパママのためのプラレール線形幾何学」がすごい - ねとらぼ

                                        子どもから大人まで、幅広い世代に親しまれている「プラレール」で、楽しさだけでなく美しさも追求したレールの組み方をまとめた同人誌「パパママのためのプラレール線形幾何学」がネット上で注目を集...

                                        こんな組み方があったのか! 「プラレール」日本最高のガチ勢がレール美を追求した同人誌「パパママのためのプラレール線形幾何学」がすごい - ねとらぼ
                                        • 制御理論としての動的計画法 - Qiita

                                          はじめに:冷戦と動的計画法 動的計画法とは何でしょうか? いきなりですが、日本語版Wikipediaを引用します。 動的計画法 - Wikipedia 動的計画法(どうてきけいかくほう、英: Dynamic Programming, D...

                                          制御理論としての動的計画法 - Qiita
                                          • 統計的学習理論と正則化に関するちょっと数理的な基礎 - 横須賀の某Prisonで働く研究者?のブログ

                                            今回は機械学習でよく出てくる正則化の数理的基礎についてまとめたいと思います. ちょっと数理的なお話が多くなりますが, 大学院に居たときも今の職場で話しているときにも,この辺の事を理解してい...

                                            統計的学習理論と正則化に関するちょっと数理的な基礎 - 横須賀の某Prisonで働く研究者?のブログ
                                            • 保型形式と表現論 - pi

                                              この記事は日曜数学Advent Calender 20日目の記事です。まずはじめに投稿が遅れてしまったことをお詫びいたします。 adventar.org 前日19日はa33554432さんの複雑さとは何かを考える - 機械のように今...

                                              • レイと三角形の交差判定 - Pheemaの学習帳

                                                この記事は レイトレアドベントカレンダー2018 20日目の記事です。 導入 Möller-Trumbore intersection algorithm レイの表現 三角形の内部に存在する点の表現 交差判定の式を導く 交差判定の式を解く ...

                                                レイと三角形の交差判定 - Pheemaの学習帳
                                                • プログラムで解く数学パズル: 囚人とスイッチの部屋の問題 - 解答の自動チェックのしくみ - 貳佰伍拾陸夜日記

                                                  この記事ははてなエンジニア Advent Calendar 2018の18日目の記事です. 昨日はid:WindymeltのSmart::Argsのパーサを書いたでした. 明日の担当はid:hokkai7goです. 他の担当者の記事は割と業務っぽいも...

                                                  プログラムで解く数学パズル: 囚人とスイッチの部屋の問題 - 解答の自動チェックのしくみ - 貳佰伍拾陸夜日記
                                                  • おっぱい関数ジェネレーターを作ってみた【初リリース】 - Qiita

                                                    2018年10月上旬からプログラミングスクールに通う駆け出しエンジニアです。 本格的にプログラミングを学習して約2ヶ月、たまたま昨日サービスを初リリースしました。名付けて、おっぱい関数ジェ...

                                                    おっぱい関数ジェネレーターを作ってみた【初リリース】 - Qiita
                                                    • 自動微分を実装して理解する(前編) - Qiita

                                                      近年、機械学習への応用により自動微分の技術が再び脚光を浴び始めています1。例えばDeepLearningを微分な可能な関数の組み合わせ論へと発展させた可微分プログラミング2では、プログラミングにより実...

                                                      自動微分を実装して理解する(前編) - Qiita
                                                      • 『新版 統計学のセンス』は統計学を「使う」人なら必携の書 - 六本木で働くデータサイエンティストのブログ

                                                        新版 統計学のセンス: デザインする視点・データを見る目 (医学統計学シリーズ) 作者: 丹後俊郎出版社/メーカー: 朝倉書店発売日: 2018/11/07メディア: 単行本この商品を含むブログを見る少し前に広告...

                                                        『新版 統計学のセンス』は統計学を「使う」人なら必携の書 - 六本木で働くデータサイエンティストのブログ
                                                        • 添字のお話|きえだゆうすけ(p_typo)|note

                                                          これは「TeX & LaTeX Advent Calendar 2018」の11日目の記事です.10日目は wtsnjp さん,12日目は kn1cht さんです.概要とコード次のコードで添字でのスペーシングを制御するお話. \documentclass{...

                                                          添字のお話|きえだゆうすけ(p_typo)|note
                                                          • UMAP 論文を読む - Qiita

                                                            この記事は 機械学習の数理 Advent Calendar 2018 の 11 日目のための記事です. 間に合いましたか? この記事について McInnes らによる "Uniform Manifold Approximation and Projection (UMAP)" を読...

                                                            UMAP 論文を読む - Qiita
                                                            • 型システム 〜プログラムの安全性を支える数学〜 - Laborify

                                                              京都大学大学院 情報学研究科 通信情報システム専攻 修士2回生の五十嵐雄です.大学では,プログラミング言語理論,その中でも特に型システムの研究をしています. この記事では,私が特に力を入れて研...

                                                              型システム 〜プログラムの安全性を支える数学〜 - Laborify
                                                              • ボードゲーム「共円」に学ぶ、ガウス整数 x + yi の世界 - Qiita

                                                                2. 共円定石 メジャーなものから超マイナーなものまで、九路盤定石をすべて公開します!!! 定石 0: 自明パターン 比較的自明な場合として 一直線上 (ルール) 長方形 等脚台形 が挙げられます。いずれ...

                                                                ボードゲーム「共円」に学ぶ、ガウス整数 x + yi の世界 - Qiita
                                                                • アプリカティブ関手ってなに?モノイド圏との関係は?調べてみました! | 雑記帳

                                                                  この記事は Category Theory Advent Calendar 2018 7日目 かつ Haskell (その2) Advent Calendar 2018 7日目の記事です。 Category Theory Advent Calendar 2018の6日目はcorollary2525さんの「随伴は...

                                                                  • 「数学の修得には時間がかかる」ことの概説 - Unhappy Go Lucky!

                                                                    Kazune Takahashi Let justice be done, though the heavens fall. 「数学科の大学院に進むとはどういうことか?」という記事が出回ってきた。この記事自体は面白い例えを用いていいことを書いていると...

                                                                    • 随伴は あらゆるところに 現れる - Corollaryは必然に。

                                                                      この記事はCategory Theory Advent Calendar 2018の6日目の記事であることをお知らせします。7日目はmod_poppoさんの「アプリカティブ関手ってなに?モノイド圏との関係は?調べてみました!」です。 Φ...

                                                                      随伴は あらゆるところに 現れる - Corollaryは必然に。
                                                                      • 機械学習の中身を理解する - Speaker Deck

                                                                        2018年12月5日 リクルートスタッフィングのイベントでの資料です。 「機械学習のエッセンス」の解説がメインになっています。

                                                                        機械学習の中身を理解する - Speaker Deck
                                                                        • 準モンテカルロ法で高次元数値積分 - Qiita

                                                                          概要 この記事は数値計算 Advent Calendar 2018の4日目の記事です。 本記事では準モンテカルロ法(Quasi-Monte Carlo, QMC)というアルゴリズムを紹介します。 準モンテカルロ法は、高次元の超立方体$[0,...

                                                                          準モンテカルロ法で高次元数値積分 - Qiita
                                                                          • 日曜数学 Advent Calendar 2018 - Adventar

                                                                            今年も立てました! 12月も楽しく日曜数学しましょう! みなさんの数学への思いや日曜数学の成果・興味がある数学トピックなどについて自由にお話しください。 面白さを読者が共感できるように「自...

                                                                            日曜数学 Advent Calendar 2018 - Adventar
                                                                            • クォータニオン (Quaternion) を総整理! ~ 三次元物体の回転と姿勢を鮮やかに扱う ~ - Qiita

                                                                              0. はじめに: クォータニオンについて思うこと はじめまして! NTTデータ数理システムで機械学習やアルゴリズムといった分野のリサーチャーをしている大槻 (通称、けんちょん) です。 本記事は、東京大...

                                                                              クォータニオン (Quaternion) を総整理! ~ 三次元物体の回転と姿勢を鮮やかに扱う ~ - Qiita
                                                                              • A Programmer's Introduction to Mathematics

                                                                                A Programmer's Introduction to Mathematics

                                                                                • A Programmer’s Introduction to Mathematics – Math ∩ Programming

                                                                                  For the last four years I’ve been working on a book for programmers who want to learn mathematics. It’s finally done, and you can buy it today. The website for the book is pimbook.org, wh...

                                                                                  A Programmer’s Introduction to Mathematics – Math ∩ Programming