• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • houyhnhm houyhnhm マジな話言いますと、毎秒何トンか今でも地球から水素飛んで行ってるので気にしても仕方ないと思いますよ。
  • papaopao papaopao まず基礎科学を勉強した方がいいのでは。宇宙の元素のほとんどは水素ですが酸素も3番目で水そのものなり酸化鉄なりで比較的容易に見つかるはずなので入植出来るほどの設備で酸素精製すれば比較的簡単に作れるかと。
  • death6coin death6coin 最悪でも恒星やガス惑星から水素をぶんどって、そこら辺の岩の酸素とくっつければいいんじゃね?恒星間植民の話だよね?水は月なら極に火星も極にみつかっているしケレスでも見つかったニュースがあった。外側はOK。
  • dowhile dowhile 実際は水素はむしろ宇宙空間に一番充満している物質。これを集めながら飛ぶ宇宙船も計画されてる。何世代も重ねるような超長期旅程の場合レアメタルが欠乏するかも
  • ustam ustam 太陽からの紫外線で水は水素と酸素に分離して、水素はどんどん逃げていってるからなあ。その行き着く果てが火星のような砂惑星なわけで。それに比べれば人類が宇宙に持ち出す分なんて微々たるもの。
  • watto watto 木星型惑星の衛星って、核以外はほとんど氷じゃなかったっけ?
  • kyousuke104 kyousuke104 寧ろ、地上の水を大量に宇宙へ持ち出すコストがかかるので、氷の小惑星などから調達する方が、現実的なのでは?
  • spacefrontier spacefrontier 水素はそこらへんに豊富にある(木星・土星などのガス惑星など)ので、あとは酸素の調達か。/ 月の永久影にも(お湿り程度とはいえ)氷はあるし、水星にも水分はありそうなので、量は別にして水自体はあちこちにある。
  • filinion filinion 140京tの水があるのに、宇宙開発に使う数百tで水不足になるって? 「SF」を名乗りつつ、「火星人の方法(アシモフ)」の「反浪費者」そっくりなこと言うとかネタなの? 心配ない、我々は土星の水を売るでありましょう!
  • toru-nakata toru-nakata 鉄より原子量の小さい元素は宇宙に多く存在するのに、鉄以上の元素はなぜ急に少なくなるのだろう? というのが、大学一年でやる授業。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/02/01 19:56

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(1)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー