タグで分類

ブックマークをタグで分類

タグを使うと、ブックマークを分類することができます。タグとは、カテゴリあるいはフォルダのような、ブックマークを分類するための自分だけの識別子です。

  • ブックマークにタグをつけるには、コメントの先頭部分にタグを記入します。先頭から [...] でかこった単語がタグになります。例えば、『 [hatena][news] 』 と記述すると「hatena」タグと「news」タグを付けたことになります。
  • f:id:hatenabookmark:20200513164427p:plain

  • また、コメント欄下部の「タグを追加する」につけたいタグの名前を入力することで、同様の表示が可能になります。
  • 「おすすめタグ」には他のユーザーがよく使っているタグが、「よく使うタグ」には自分がよく使っているタグが表示されています。これらをクリックすることで、直接タグを付けられます。

ブックマークにタグを付けておくと、同じタグを付けているエントリーをまとめて見られるようになります。はてなに関連する記事に「hatena」というタグを、ブログに関連する記事に「blog」というタグを……といった具合で分類しておけば、後からブックマークに追加された特定の話題に関する記事だけを簡単に見返すことができるのです。

f:id:hatenabookmark:20180213121429p:plain

タグは自分用のカテゴリのような物ですが、カテゴリとは異なります。エントリーページで、そのエントリーにどのようなタグが付けられたかが分かります。そのエントリーの分類に同じタグを使っている人が多いほど、そのタグが目立つようになっています。

このタグ付け情報の共有により、そのエントリーはどのように分類されたかを把握できるようになっています。タグは、エントリーの内容を表すひとつの指標でもあるのです。つまりタグは、自分のための分類である以外に、自分以外のユーザーに、そのエントリーの分類を教える役割も果たします。

エントリーの分類を表現するために、他のユーザーがどうタグ付けしているかも参考にしてタグ付けていきましょう。エントリーページの各コメント欄には他のユーザーがそれぞれどんなタグをつけているかが表示されています。


タグの表示について

  • タグ一覧は、自分のブックマークの左カラムに表示されます。
  • タグは、自分のブックマーク上部にある検索バーから検索できます。映画タグを検索したい時は、[映画] と入力してください。複数のタグを使ってブックマークを絞り込むことも可能です。

タグの入力について

  • ひとつのエントリーに記入できるタグは10個まで、利用できる文字数は約全角10文字(32バイト)までです。
  • コメントを編集することで、後からタグを変更することができます。
  • ? / % [ ] : など、一部の記号はタグに使えません。