• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
crema crema 武田砂鉄さん、最近好きだな。

2017/08/21 リンク

asmium asmium 優れた文学ならいずれ世界的に読まれるのに「日本人が共感できるかどうか」を基準に選ぶのは器ちっさすぎる。

2017/08/20 リンク

popoi popoi 誰とて、何らかの形で「異物」に成り得るし、身近な存在が斯様な存在である事も有ろう。自己同一性の問題が「他人事」? #表現規制 問題で、オタクを叩くサブカル爺を彷彿とさせもするな。#差別 #文学 #宮本輝 #芥川賞

2017/08/19 リンク

Lhankor_Mhy Lhankor_Mhy 「日本人に関係のない」と読まれかねない話を「関係のない話」として読まれるか、それとも「関係のある話」として読まれるか、については文芸の力であり、その点で力不足であるという批評は成り立つと思う。

2017/08/18 リンク

sivad sivad 宮本輝ね

2017/08/18 リンク

Jcm Jcm 在日外国人差別であると同時に「小説」「言葉」の否定でもある。宮本輝氏は愚鈍と言われて当然のことをした。

2017/08/18 リンク

duckt duckt はてなーはこれを一蹴する優れた言葉を知っている。即ち「主語でかすぎ」。「日本人の読み手にとっては対岸の火事」ではなく「宮本にとっては」であろう。一緒くたにされては迷惑千万。

2017/08/18 リンク

jyajyamaru1214 jyajyamaru1214 まぁ宮本輝だしな。

2017/08/18 リンク

l-_-ll l-_-ll 文学 差別 台湾 宮本輝

2017/08/18 リンク

shigeto2006 shigeto2006 「日本人の読み手にとっては対岸の火事であって、同調しにくい」とは開いた口が塞がらないが、宮本輝の選評には呆れるほかない。日本語および日本文学は、もはや日本人だけのものではないのだ。

2017/08/18 リンク

babi1234567890 babi1234567890 よりによって宮本輝かよ

2017/08/17 リンク

dissonance_83 dissonance_83 社会的責任を鑑みるに、問題発言ではあるが、差別ではない。神視点で他人を断罪し、刑を執行する独善的な一般人の有害性の方に最近私は問題を感じている。

2017/08/17 リンク

yuuntim yuuntim 社会的正しさなどとは無縁でいい。素直な感想だと思うし、評論はそうであるべきだ。本当の差別は作品にあるのではなく、作った人の属性だけ評価を決めるなど、関係ない部分で差をつけることだ。

2017/08/17 リンク

Tora1014 Tora1014 これは分かるよ。ほぼ被害者意識で書かれてるけど実態は加害者なんだからさ。そりゃ、あっそ(棒)ってなるよ。

2017/08/17 リンク

Arturo_Ui Arturo_Ui 武田砂鉄は「文學界」にコラムを連載しているわけで、腹を括っての論考だと思います//そもそもの話、「他人事を延々と読まされて退屈」ってことなら、大抵の小説は成立しないよ…小説家が言っちゃ絶対ダメだろ…

2017/08/17 リンク

takayoz takayoz 言葉後の意味はわかってるんだろうな?

2017/08/17 リンク

nt46 nt46 主人持ちの文学、あるいは主の威を借る文学に対しては宮本輝の発言は文学者としては圧倒的に正しい。作品は読んでないからわかないがブコメをみるかぎり宮本輝の正しさを裏付けている。

2017/08/17 リンク

G1Xir3um G1Xir3um 芥川賞も直木賞も、おかしいとしか思えない選考委員がいるのは常態。/それはともかく、文学的に不出来ならば、そう言えばいいんだよ。なのにわざわざこのように言うのだから、そういうつもりなんですね、としか。

2017/08/17 リンク

aruiha_shikashi aruiha_shikashi 宮本氏は何もおかしなこと言ってない。自分の半径3cmより外のことなんて全部対岸の火事に決まってる。文学の話してるときに他人の「アイデンティティ」に配慮し始めるやつのほうがよっぽど愚鈍。

2017/08/17 リンク

modoroso modoroso 他人の問題なんて全て対岸の火事と思って生きてるけどみんな違うのか・・・ いやそら消化が必要なら手伝いはするけど俺の問題じゃないし、みたいな・・・

2017/08/17 リンク

d-ff d-ff 「史上初」の楊逸が外国人参政権に関し、私はいらない、断る、その国(日本)の為に戦い死ぬ覚悟のある者が持つ権利なのでと答える様を新聞で読み、この人の経歴をしてこの認識、宇宙の戦士かよと驚いた昔話をここに。

2017/08/17 リンク

yoshihiroueda yoshihiroueda 個人の悩みとか小説にするのが日本の文学の伝統でしょう。それが今回のは退屈だというのなら、それは日本人じゃないからということだろう。狭量なこと。

2017/08/17 リンク

sunny-spot-sketch sunny-spot-sketch 読んでみないことにはギルティかどうか分からない

2017/08/17 リンク

hobo_king hobo_king 「日本人の読み手」じゃなくて「宮本輝」にとって対岸の火事で退屈なテーマだったのだろうが、対岸の火事に危機感を持つでも無く密かに見物して楽しむことも出来ないのなら”愚鈍”と言われるのも宜なるかな。

2017/08/17 リンク

gurinekosan gurinekosan 違いの解る男は内なる差別に気付かない男だった

2017/08/17 リンク

maturi maturi 宮本輝

2017/08/17 リンク

shidehira shidehira まあアベノジタミⅡが4年も続いてるんだもん。この手の無自覚レイシストがでかい顔できるわな。

2017/08/17 リンク

hatecafe hatecafe こういう人とは知らなかった。作品の批評以前の問題に見えるし、なんでこんな人が選考委員に、、としか。。

2017/08/17 リンク

taka37564 taka37564 「人種の否定である」と同時に、やはり「小説の否定」でもあるよ。対岸の火事だと思って見過ごしていたことに気づかせてくれるのが、文学の大きな役割の1つなんだから。

2017/08/17 リンク

usi4444 usi4444 宮本輝は関西出身なのに「在日外国人の問題は対岸の火事」って感覚はどうして生まれたのか判らない。彼にとって、どこから他人事でなくなるのだろうか?

2017/08/17 リンク

    関連記事

    「在日外国人の問題は対岸の火事」平然と差別発言を垂れ流した芥川賞選考委員の文学性 - wezzy|ウェジー

    第157回芥川賞は、この春に文學界新人賞を受賞した沼田真佑「影裏」に決定した。毎回、芥川賞選考会後に...

    ブックマークしたユーザー

    • komamikichang2017/09/08 komamikichang
    • saepapa2017/08/27 saepapa
    • hanamizuruzuru2017/08/24 hanamizuruzuru
    • crema2017/08/21 crema
    • asmium2017/08/20 asmium
    • popoi2017/08/19 popoi
    • tokatongtong2017/08/19 tokatongtong
    • Lhankor_Mhy2017/08/18 Lhankor_Mhy
    • ntoukm2017/08/18 ntoukm
    • sampaguita2017/08/18 sampaguita
    • sivad2017/08/18 sivad
    • coco59592017/08/18 coco5959
    • Guro2017/08/18 Guro
    • wakanowa362017/08/18 wakanowa36
    • Jcm2017/08/18 Jcm
    • duckt2017/08/18 duckt
    • jyajyamaru12142017/08/18 jyajyamaru1214
    • kouchi2032017/08/18 kouchi203
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着