コメント一覧ページやブックマークを統合する(エントリー正規化機能)

コメント一覧ページやブックマークの統合とは?

以下のように、同一内容を表すページが複数ある場合、それらに生成されるコメント一覧ページを統合することができます

コメント一覧ページやブックマークを統合する方法

同じ、または類似のコンテンツを表現する複数のページが存在する場合、それらのURLのうち、1つを「正規URL」として指定することができます。代表的なURLを「正規」のものとして指定し、重複しているURLを統一することで、コメント一覧ページを統合できます。同様の方法によって、サイトのドメインを変更した際にもページのブックマークを引き継ぐことが可能になります。

以下のいずれかの方法によって、URLを統一できます。

  • link[rel=canonical] タグを使用する
    • 重複ページの<head>部分に、linkタグのcanonical属性<link rel=”canonical”>を記述します。たとえば、https://example.com/ を正規URLとして指定したいときは、重複するページすべてに、<link rel="canoninal" href="https://example.com/" /”>と記述することで、該当ページが https://example.com/ の重複ページであることを示すことができます。
  • rel="canonical" HTTP ヘッダーを使用する
    • rel="canonical"を有するHTTPヘッダーを使用することで、HTML文書のみならず、PDFファイルなどでも正規URLの指定が可能になります。たとえば、Link: http://www.example.com/media.pdf; rel="canonical"とすることで、該当ファイルの正規URLが http://www.example.com/media.pdf であることを示すことでできます。
  • 301または308リダイレクトを使用する
    • 古いURLから新しいURLに移行したい場合は、HTTPステータスコード301または308によるリダイレクトが推奨されます。たとえば、https://example.com/ http://example.com https://www.example.com の3つのURLから同一のページにアクセスが可能なとき、これらのうち1つを正規URLに指定し、その他のURLは正規URLに転送されるように設定することで、重複したURLを統一することができます。
※ 302リダイレクト、location.href による遷移、meta[http-equiv=refresh] タグ等による遷移はできません。<br>
※ (特に新しいURLに移行する場合、)重複ページのドメインを永久的に維持する必要があります。古いドメインを手放した場合、エントリー一覧ページやブックマークの統合は解かれてしまいます。

順次更新を行っていますが即時には反映されず、反映されるまでに長い時間がかかることがございます。

お急ぎの場合は、コメント一覧ページのページタイトル欄の囲みの右上にマウスポインタを合わせ、表示された「鉛筆マーク(適切な情報に変更)」をクリックし、開いたメニューから「情報を更新する」を実行してください。
はてな以外のサイトを運営されている場合に「情報を更新する」を実行するには ページオーナー設定 が必要です。なお、ページオーナー設定を行ってから、反映されるまでに時間がかかることがあります。あらかじめご了承ください。

補足事項

  • ブックマークしたURLはそのままに、コメント一覧ページだけが統合されます。
  • コメント一覧ページのページ情報には代表的なURL(正規URL)が表示されます。
  • ユーザーページにはURL毎にブックマークが表示されます
  • 統合されたURLをそれぞれブックマークしている場合は、最も古いブックマークがコメント一覧ページに表示されます。