ブックマークが利用ガイドライン違反によって非表示になった場合

はてなブックマークでは、利用ガイドラインの一部である 利用停止の対象となる利用について のページに記載されているとおり、はてなブックマークでは、 著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為を禁止しています。

さらに、近年の情勢を鑑み、違法性の高いページに対してブックマークをおこなわれた場合、はてなにおいて順次、非表示にします。詳しい背景については本件に関する開発ブログの記事をご確認ください。

この措置の対象になったページをご自身がブックマークしていた場合は、ブックマーク一覧における該当するブックマークが以下のような表示になり、ブックマーク一覧から直接利用することはできなくなります。


非表示になったブックマークを確認する方法

ご自身のブックマークがこのような表示になった場合は、エクスポート機能を使うことで、ご自身がブックマークしたページのURLやコメントを確認できます。なお、エクスポート機能のご利用にはPCが必要です。