PPMJのブックマーク (12)

  • 中国の「日本街」わずか2週間で閉鎖の怪。海外紙はどう報じているか? - まぐまぐニュース!

    中国東北部の遼寧省大連市にある日本の京都の街並みを模したテーマパークが、8月25日の開業からわずか2週間足らずで閉鎖されました。「日本の文化侵略だ」との批判を受けたことが影響していると日本では報じられていましたが、海外では今回の閉鎖をどのように報じているのでしょうか? 今回のメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤先生が、香港の英字紙による報道を翻訳して内容を伝えるとともに、同香港紙が伝えるロシアの北方領土「非課税ゾーン」設置に関するニュースも日本語に訳して分かりやすく紹介しています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから 中国で日本テーマパークが閉鎖 中国の大連市にある日本をテーマにした超大規模な文化・住宅プロジェクト「唐小

    中国の「日本街」わずか2週間で閉鎖の怪。海外紙はどう報じているか? - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/09/07
  • ミドル&シニアの「官能デート」を楽しむ方法~~中高年の恋愛性愛はこんなにもエロティック~~ - まぐまぐ!

    このメルマガでは、40歳からの中年男女をミドル、65歳からの高年男女をシニアと呼びます。著者自身も今年65歳を迎えてシニアの仲間入り。シニア突入を目前にひかえたミドル最高齢ですから、それなりに人生経験豊富と言ってよいでしょう。仕事歴45年、恋愛歴50年、結婚歴ゼロ、同棲歴は過去3回の通算で約18年。寝た男の数までは明かしませんが、いま現在、72歳の男性と親密交際中。この親密交際を通じて、「中高年の恋はこんなにも官能的で幸せなものだったのか」と蒙を啓かれ、「これはものすごくいいことだから書いてみたい、読んでもらいたい」と思ったことをお伝えしていきます。

    ミドル&シニアの「官能デート」を楽しむ方法~~中高年の恋愛性愛はこんなにもエロティック~~ - まぐまぐ!
    PPMJ
    PPMJ 2021/08/11
  • 日本にも影響大。米国民が恐れる「バイデンフレーション」とは何か? - まぐまぐニュース!

    長らくデフレから脱却できずにいる日本ですが、アメリカでは加速するインフレへの懸念が高まっているようです。今回のメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤先生が、ここ最近激増したというインフレに関連する記事を、ニューヨークタイムズの表題を引く形で紹介。さらに「日本への影響はない」とする記事に対して異を唱えるとともに、その理由を記しています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから 忍び寄るインフレ、バイデンフレーションへの恐怖 海外の新聞報道で「インフレ」に関連する記事が激増しています。最近のニューヨークタイムズの表題を見てみましょう。 7月28日 インフレは共和党とバイデン大統領の支出をめぐる新たな争点に 共和党は、バイデン大統領

    日本にも影響大。米国民が恐れる「バイデンフレーション」とは何か? - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/08/03
  • オリンピック開会式 NYタイムズの厳しいコメント - 社長のための海外展開 

    オリンピックの開会式、ニューヨークタイムズが派遣した数人の記者がオンラインで生のコメントを出していました。ツイッターで話し合うような感じです。各国の選手団に対するコメントには好意的なものがありましたが、開会式の演出に関しては総じて辛口コメントが目につきました。 日本の報道関係者が外国人に聞くと儀礼もあって厳しい事は言わないでしょう。しかしこれはニューヨークタイムズが米国人読者に向かっての報道です。リアルタイムですから編集が入る余地もありません。正直な意見と見るべきでしょう。 厳しいコメントが多いですがご紹介しましょう。 「セレモニーはビデオで始まりました。正直なところ、少し曖昧です。」 「抽象的な演出です」 「私は、ランニングマシーンで苦しそうにジョギングしているアスリート/パフォーマーを気の毒に思う。圧倒的に不利な状況下での孤独な努力を表現しているのだろうが、ただのラニングマシーンに乗っ

    オリンピック開会式 NYタイムズの厳しいコメント - 社長のための海外展開 
    PPMJ
    PPMJ 2021/07/27
  • 無駄で無謀。東京五輪の開会式はNYタイムズ記者の目にどう映ったか - まぐまぐニュース!

    開幕直前までトラブルが相次いだものの、無事滞りなく進行した東京五輪の開会式。その演出を巡ってはさまざまな意見が飛び交っていますが、外国人の目にはどのように映ったのでしょうか。今回のメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤先生が、ニューヨークタイムズの記者数人が会場から発信したコメントを紹介しています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから オリンピック開会式 NYタイムズの厳しいコメント オリンピックの開会式、ニューヨークタイムズが派遣した数人の記者がオンラインで生のコメントを出していました。ツイッターで話し合うような感じです。各国の選手団に対するコメントには好意的なものがありましたが、開会式の演出に関しては総じて辛口コメント

    無駄で無謀。東京五輪の開会式はNYタイムズ記者の目にどう映ったか - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/07/26
  • Googleの国有化に現実味。検索ログは国益、「自由か支配か」米国で議論白熱 - まぐまぐニュース!

    ネット検索のシェア90%超を誇るグーグルですが、そのあまりの巨大さが、一私企業としての存続を危うくしているようです。今回のメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤先生が、ニューヨークタイムズに掲載された「グーグルを公益企業に」という記事を取り上げるとともに、主張内容に納得がいく理由を明示。その上で、グーグルは将来的に国有化されてもおかしくないとの意見を記しています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから グーグルが国有化される日 インターネットの巨大企業、GAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)に対する批判が強まっています。 そんな中でニューヨークタイムズ7月7日に意見記事、「グーグルを公共のものにしよう」が掲

    Googleの国有化に現実味。検索ログは国益、「自由か支配か」米国で議論白熱 - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/07/20
  • 東京五輪の「無観客開催」を海外メディアはどう報道しているのか - まぐまぐニュース!

    緊急事態宣言下に無観客で行われるという異例尽くしの東京五輪ですが、今大会から採択された「新しいルール」をご存知でしょうか。今回のメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤先生が、「無観客開催」以上に世界が注目しているという新ルールを紹介。さらに海外の選手たちから「最悪な五輪だった」と言われないため心がけるべきことについて、自身の見解を記しています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから 無観客オリンピックの海外報道、最悪と言われないために 東京オリンピック、首都圏での無観客開催が決まりました。 海外ではどう報道されているのでしょう? 香港の英字新聞、サウスチャイナモーニングポストでもオーストラリアのテニス選手が無観客を理由に出場

    東京五輪の「無観客開催」を海外メディアはどう報道しているのか - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/07/12
  • 日本のメディアがちっとも報じない米国の闇「タイトル42」とは何か? - まぐまぐニュース!

    アメリカで不法移民を追い返すために利用されている、「タイトル42」という公衆衛生法の条項をご存知でしょうか。昨年、大統領職にあったトランプ氏が突如導入した際には各方面から「非人道的」と批判を浴びたのですが、人道主義を掲げるバイデン氏が政権を取った今も変わらず運用が続けられています。その理由はどこにあるのでしょうか。今回のメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤先生が、バイデン大統領がタイトル42の廃止に踏み切れないウラ事情をリークしています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから タイトル42が廃止される時 「タイトル42」といってピンとこない人が多いでしょう。 これからますます米国で論争されるであろう言葉です。日本で報道され

    日本のメディアがちっとも報じない米国の闇「タイトル42」とは何か? - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/07/06
  • 米NYタイムズ紙が東京五輪を「中止できない」と判断した6つの数字 - まぐまぐニュース!

    新型コロナウイルスの感染再拡大が心配される中、有観客での五輪開催に向かいひた走る日本政府。未だ開催について懐疑的な国民が多い中での「強行」となるわけですが、海外メディアはこの動きについてどのように報じているのでしょうか。今回のメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤先生が、有力2紙に掲載された東京五輪に関する記事を紹介。さらに現在紛糾しているオリンピックに関する議論について、「多くがいまの時点で議論しても仕方がない論点」との批判的な意見を記しています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから 1ヶ月を切った東京五輪。海外メディアはオリンピック開催をどう見ているのか? 海外でのオリンピック報道 サウスチャイナモーニングポスト オリ

    米NYタイムズ紙が東京五輪を「中止できない」と判断した6つの数字 - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/06/30
  • 外国人労働者が日本から逃げ出す未来。賃金は東南アジアと同レベルの現状 - まぐまぐニュース!

    受け入れ条件を緩和するだけで外国人労働者が多数来日し、人手不足など容易に解消されるといった考え方は、もはや時代にそぐわなくなっているようです。今回のメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤先生が、賃金面においては日本と東南アジアの国々との間に差がなくなりつつある事実を指摘。さらに日本が観光地として優れていることに疑いはないが、働く場所として魅力的かは別問題という厳しい見方を記しています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから 日本で働きたい外国人がいなくなる近未来シナリオ 日本でも外国人労働者をどれぐらい受け入れるべきかはよく議論されます。もちろん、合法移民に限った話です。 人種問題で悩む他の国をみて、「簡単に受け入れるべきで

    外国人労働者が日本から逃げ出す未来。賃金は東南アジアと同レベルの現状 - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/06/26
  • 香港メディアはいつまで周庭さんの言葉を正しく報道できるのか? - まぐまぐニュース!

    香港警察により不当逮捕された上に約7カ月もの間収監され、6月12日にようやく釈放された香港の民主活動家・周庭さん。これまで彼女はSNSや香港マスコミを通して香港の現状や当局の横暴を世界に訴えてきましたが、香港国家安全維持法が施行された今、現地メディアは周庭さんの言葉を正しく伝えることが可能なのでしょうか。今回のメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』では著者の大澤さんが、香港メディアによる今年の天安門事件を伝える記事を指標に、香港における報道の自由度を探っています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから 今、香港に報道の自由はあるか?(周庭さんの釈放) 香港の民主活動家、24歳のアグネス・チャウが昨日6月12日の朝に釈放されました。彼女は大

    香港メディアはいつまで周庭さんの言葉を正しく報道できるのか? - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/06/19
  • 日本の新聞が報じぬバイデン大統領「最初の試練」アメリカ国境崩壊の危機が近づいている - まぐまぐニュース!

    昨年11月の米大統領選挙によって僅差で勝利したバイデン大統領ですが、早くも「国境崩壊」という問題で大きく揺れていることをご存じでしょうか? こうした日本のマスコミがほとんど報じない重要な海外ニュースを毎回詳しく丁寧に解説しているのが、在米歴14年の起業家にして大学教授の大澤裕さん。この度、大澤さんが5月23日に創刊したメルマガ『在米14年&起業家兼大学教授・大澤裕の『なぜか日本で報道されない海外の怖い報道』ポイント解説』 では今回、米国内でリベラル寄りのマスコミさえ批判するバイデン政権の「国境崩壊」問題を取り上げ、いかに偏向報道というものが恐ろしいかについて解説するとともに、海外ニュースを見るためのポイントを伝授しています。 日本のマスコミが伝えない海外報道の読み解き方とポイントを解説する大学教授・大澤裕さん新創刊メルマガの詳細・ご登録はコチラから 日本では報じられない、アメリカ「国境崩壊

    日本の新聞が報じぬバイデン大統領「最初の試練」アメリカ国境崩壊の危機が近づいている - まぐまぐニュース!
    PPMJ
    PPMJ 2021/05/28
  • 1