genderadvisorybureauのブックマーク (6)

  • 車一括査定のデメリットって何だろう? - 教養としての車学

    車を手放す時に、なるべく高く売りたいのなら、複数の業者から買取査定をしてもらい、それを比較しながら交渉するのが効果的です。 こうした中、複数の業者の査定が簡単に手に入れることができるのが「車一括査定」の優れた点です。 しかし、車一括査定の利用にはデメリットも存在ます。 そこで今回は、車一括査定のデメリットについて簡単に深掘りしてみたいと思います。 車一括査定の最大のデメリットについて 車一括査定のデメリットについては、いくつかありますが、なかでも最大のデメリットは「受付直後に電話が殺到すること」と言えます。 具体的にどんなことかと申しますと、一括査定に申し込むと、その直後から買取り業者から査定をするための調整依頼の電話が集中的に掛かってくることです。 特に、人気がある車種については、この傾向が高くなり、時間帯によってはよっては「受付後の数時間は電話が鳴りっぱなし」なんてことも珍しくありませ

    車一括査定のデメリットって何だろう? - 教養としての車学
    genderadvisorybureau
    genderadvisorybureau 2023/06/10
    車一括査定を使うか迷っている人は、是非、読んで欲しい記事です!
  • MOTA車買取の評判と口コミ!キャンセルも安心で電話ラッシュなしは本当なの

    MOTA車買取の最大の特徴と魅力的なサービスについて 最大の特徴は買取り業者からの電話ラッシュがないこと人気が高い車種を車一括査定のサービスに登録すると、その直後から買取り業者の電話が多くなる傾向にあります。 こうした傾向は、複数の業者との交渉に慣れている人にとっては「渡りに船」なのですが、営業マンや業者スタッフとの交渉に不慣れな人にとっては、なるべく避けたい状況とも言えます。 MOTA車買取は、こうした登録直後の業者からの電話ラッシュが一切ない仕組みです。 簡単に説明すると、一括査定の受付後に、どんなに多くの業者が査定しても、その中の上位3社(最大)からしか電話が掛けられないサービスシステムになっています。 つまり、売り手であるユーザーは、上位3社(最大)までの買取り業者とだけ交渉し、更なる高値を狙えば良いことになります。 翌日に査定額が分かるのが魅力的翌日の18時までに概算査定額が提示

    MOTA車買取の評判と口コミ!キャンセルも安心で電話ラッシュなしは本当なの
  • 車の塗装やボディカラーは何色が人気!色と事故率の関係は

    ボディカラーの人気、日ではパールホワイトがトップアメリカのペイントメーカーであるアクサルタ社が、2021年に売れた車のボディカラーについての調査結果を発表しました。 色系統別にみると、日ではホワイト系が37%トップで、続いてブラック系の19%、シルバー系が11%、ブルー系9%、グレー系6%となっています。 やはり現代でもホワイト系が人気ですが、ホワイト系の中でもパールホワイトの人気が高く全体の27%を占めており、以前は人気が絶大であったソリッドホワイトは全体の10%を占めるのみでした。 次に世界的な傾向をみてみますと、ホワイト系が35%、ブラック系とグレー系が19%ずつ、シルバー系が9%、ブルー系が8%と、日に比べてグレー系の人気の高いことがわかります。 また、ホワイト系の中でもソリッドホワイトが全体の21%と人気が高く、パールホワイトの14%よりも多い結果となりました。 この調査か

    車の塗装やボディカラーは何色が人気!色と事故率の関係は
  • 経験者が答える...!中古車を売る時に気になるアンサーしました! - 教養としての車学

    中古車 売る時 中古車を売る時に気になる事たくさんありますよね... 「中古車に値段はつくのか?」 「どこで売却するといいのか?」 このように新車とは違う悩みが出てくるはずです。 まず、中古車を売るタイミングですが1月〜3月を狙うことで売却金額UPを期待することができます。やはり売却を行うことは、少しでも希望金額に近づけたい、むしろ期待以上の額で売却をしたいものです。 1月〜3月は買取業者が購入者が増加する時期前に仕入れを強化する時期なので、相場が上がると言われます。だから、中古車を売る時はこのタイミングを狙うべきなのです。 このブログを読んでいる方の中には、急ぎで中古車を売りたいと考えている方も多くいるはずです。即日で売却、売却金額をその日に受け取ることも不可能ではありません。 しかし、それが実現できるのは、売却する際に必要になる書類(7〜8種類)が揃っていることが前提条件で、これが揃っ

    経験者が答える...!中古車を売る時に気になるアンサーしました! - 教養としての車学
  • 【最近の気づき】車の買い替え時期は悩む必要なかったって話 - 教養としての車学

    車 買い替え 時期 車の買い替え時期、悩む... 「損をしたくない」「少しでもお得に新車へ乗り換えたい、でも早く新しい車に乗りたい」などの理由からかなり悩まされますよね。 実はこのブログを書いている私自身も買い替え時期やタイミング・方法で、かなり悩んだ一人です。 車の買い替え時期に悩める方へ5分でベストタイミングをご提案 先に結論をお伝えすると、買い替えのタイミングは人それぞれバラバラですが買い替えの時期は悩む必要は一切ありません。 車が高く売れる(相場が底上げする)3月または9月を狙って買い替えを行うことで損せず得する乗り換えを実現させることができます。(できました!経験済み!) 「買い替え=車の売却」これを理解していれば、自ずと3月9月の時期に買い替えを考えるのは当然なのです。 ただし車の売却方法について知らなければ、最大限お得にできたとは言えない。 買い替え、乗り換えでよく使われるの

    【最近の気づき】車の買い替え時期は悩む必要なかったって話 - 教養としての車学
  • 【ここだけの話】2021年に入ってヤフオクで車を6台激安価格で手に入れた...! - 教養としての車学

    ヤフオク 車 購入 2021年に入ってから ヤフオクで私は6台車を購入しました! まずこの経緯として、 会社の営業車が必要になってのことで、社長に言われ探し始めました。 営業車ですし、 新車で購入する必要がないこと、 動く普通車であればいいこと、 この条件で購入する車を検討していました。 そこで思いついたのが「ヤフオク」というオークションスペースでした。 以前から、ヤフオクは普段から利用していましたし出品者としても利用をして いたので、車が出品されていることはもちろん知っていました。 そこから営業車をヤフオクで探し続けて出会ったのが、 約7万キロ走行したプリウスでした。 落札価格は約44万円。 シンプルに求めていた以上の結果がヤフオクを利用したことで得られました。 そこから立て続けに5台購入を行い、 今では希望していた台数6台を全てヤフオクで購入することができたのです。 今回のヤフオクで車

    【ここだけの話】2021年に入ってヤフオクで車を6台激安価格で手に入れた...! - 教養としての車学
  • 1