akisibuのブックマーク (7,187)

  • 古畑種基 - Wikipedia

    1956年 古畑 種基(ふるはた たねもと、1891年(明治24年)6月15日 - 1975年(昭和50年)5月6日)は、日の法医学者。医学博士[1][2][3]。日学士院会員[1]。東京大学名誉教授[4]。位階は正三位。科学警察研究所所長を務め、科学捜査の研究に寄与。日の法医学の草分けの一人である。ABO式血液型の研究に若干の功績を残した。その一方でその鑑定方法は権威主義的であり、冤罪事件を多数作り出した御用学者と見なす向きもある[5]。 経歴[編集] 三重県南牟婁郡相野谷村(現紀宝町)出身。古畑虎之助の次男[1][2]。和歌山中学校、第三高等学校を経て1912年、東京帝国大学(医科)に入学[6]。1916年、同大学を卒業し同大学助手となり1921年、欧米各国に留学した[2]。1923年、医学博士の学位を授与された[3]。 1924年、金沢医科大学教授兼同大学附属医学専門部教授に任

    古畑種基 - Wikipedia
    akisibu
    akisibu 2024/07/22
  • 古畑和孝 - Wikipedia

    この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(このテンプレートの使い方) 出典検索?: "古畑和孝" – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2018年11月) 古畑 和孝(ふるはた かずたか、1931年(昭和6年)6月9日 - )は、日の社会心理学者、東京大学名誉教授。父は、法医学者・医学博士[1]・東京大学名誉教授・日学士院会員の古畑種基。 人物[編集] 石川県金沢市出身。三重県人・古畑種基の四男[1][2]。金沢医科大学教授を務めていた父・種基は1936年、東京帝国大学教授に任ぜられ医学部に勤務した[2]。 1954年、東京大学教育学部教育心理学科卒業。同大学院人文科学研究科修士課程、同博士課程を経て、1960

    akisibu
    akisibu 2024/07/22
    wakoh先生
  • uedakeita.net

    This domain may be for sale!

    uedakeita.net
    akisibu
    akisibu 2024/07/22
  • Perpetual student - Wikipedia

    akisibu
    akisibu 2024/07/21
  • 浮かび上がった容疑者の人物像、捜査員は困惑 トランプ氏暗殺未遂

    銃撃直後にシークレットサービスの隊員に囲まれるトランプ氏(中央)=13日/Rebecca Droke/AFP via Getty Images (CNN) トランプ前米大統領の暗殺未遂事件を調べる捜査員は200回あまりの事情聴取を重ね、携帯電話やインターネットの検索履歴を詳しく調査し、容疑者の人物像をつなぎ合わせている。トーマス・クルックス容疑者は知的で控えめな孤独な青年で、銃に興味を示していた。政治的な見解を口にする行為からは程遠い人物だった。 だが、銃撃から1週間近くを経て浮かび上がってきたクルックス容疑者の素顔は、犯行動機を調べる当局を困惑させている。捜査員の間では、政治的な動機というよりも、近くにいる最も有名な標的を狙ったのかもしれないとの見方も出ている。 当局者は、捜査はまだ初期段階にあると注意を促す。ただ、ある意味では、クルックス容疑者は近年米国で高性能アサルトライフル(突撃銃

    浮かび上がった容疑者の人物像、捜査員は困惑 トランプ氏暗殺未遂
    akisibu
    akisibu 2024/07/21
    自分はケアしてもらえるけど自分が下々の者共をケアすることはなさげな特権的立場の人がついやりがちな、気に障る言動で絶望スイッチ押しちゃういつものアレ。誰も自分のことを気にかけてくれない→解離・衝動→事案
  • SMARPP - Wikipedia

    この記事は広告・宣伝活動のような記述内容になっています。ウィキペディアの方針に沿った中立的な観点の記述内容に、この記事を修正してください。露骨な広告宣伝活動には{{即時削除/全般4}}を使用して、即時削除の対象とすることができます。(2021年4月) SMARPP(スマープ[1]、Serigaya Methamphetamine Relapse Prevention Program:せりがや覚せい剤依存再発防止プログラム[2][3][4])とは、神奈川県立精神医療センターのせりがや病院にて開発された、精神刺激薬の覚醒剤への薬物依存症を主な対象とし認知行動療法の志向をもつ外来の治療プログラムである[5]。このプログラムは2006年より、松俊彦が中心となって開発されている[6]。派生するプログラムは各地域ごとに、多摩ではTAMARPPなどと呼ばれる[5]。また読書を通してセルフヘルプを行うた

    akisibu
    akisibu 2024/07/20
  • 子連れで帰省するのがとてもしんどかった話

    増田情報】 30代男性、と子一人 関西出身、東京在住 2歳の息子が絶賛イヤイヤ期 【何があったか】 親戚のお祝い事があり家族で帰省してたんだけど、もう最初から嫌で仕方がなかったのが電車移動。 息子がとにかく動き回りたい、じっとしているのが嫌な時期で、泣く喚くは都内の電車移動で経験済みだったのと、平日朝の新幹線なんて、会社員が寝てたり仕事してたりで、子供の泣き声が悪目立ちするんだろうなと思ってた。 新幹線では案の定ギャーギャー騒がれてしまい、じゃあー少し歩くか、なんて通路からデッキまで歩いてみたりするも、今度は「席に戻りたい!」と主張が二転三転。お前は何がしたいんや。 通路の反対側でパソコンで仕事してる風のイカついおっちゃんから睨まれ、「すまん、けどしゃーないんや」と思いながら、精一杯のパフォーマンスで息子に対して「シーだよ!」「またデッキに行こっか?」とかやってた。 で、最寄りの新

    子連れで帰省するのがとてもしんどかった話
    akisibu
    akisibu 2024/07/20
    一見非効率だが1日分の移動を短めに何泊か宿泊する行程で費用と時間を見積もって回避か。親基準の体力と財布事情で弾丸帰省では子に皴寄せが。
  • 子どものトラウマは大人になっても大きく影響するという話→ 解離のあたりめっちゃ心当たりある、もはやコントロール出来ないので医者に行っても外面しか出せなくて困ってる

    三森みさ@トラウマ療法の漫画制作中 @mimorimisa 漫画家/イラストレーター/ASK認定依存症予防教育アドバイザー 依存症啓発漫画「#だらしない夫じゃなくて依存症でした」「#母のお酒をやめさせたい」制作。 仕事のご連絡はWEBサイトからどうぞ! ※アマゾンアソシエイト参加者です。 SNS・著書などリンク⏩lit.link/mimorimisa mimorimisa.com

    子どものトラウマは大人になっても大きく影響するという話→ 解離のあたりめっちゃ心当たりある、もはやコントロール出来ないので医者に行っても外面しか出せなくて困ってる
    akisibu
    akisibu 2024/07/20
  • ごめーん見ちゃった。ブコメの返信では文字数が足りなそうだからここに書..

    ごめーん見ちゃった。ブコメの返信では文字数が足りなそうだからここに書かせてもらいますね。 まずは、心配してくれてありがとう。今のところ私は元気に農作業や配信をやっています。早く私の部屋にもエアコンという文明が訪れるといいんですけどねー。 そしてこの文章に目を通す人全員に伝えたいから一番最初に言うんですが、サボらず健康診断を受けましょう。何か異常があれば適切な検査や処置を受け、あなたとあなたが大切に思う人のために、少しでも長生きしてください。 さて、あなたが心配してくださっていることについてです。 私もね、父が亡くなった後に改めて考えました。自分が、あるいは家族のことが見世物として消費されることは果たして良いことなのかと。 それで考えた結果、やっぱり自分のことや父のことを配信で話そうと考えました。家族にも相談しましてね、配信中に父のことを話していいかと聞いたら身バレしない程度ならOKとのこと

    ごめーん見ちゃった。ブコメの返信では文字数が足りなそうだからここに書..
    akisibu
    akisibu 2024/07/20
    発信者が生きた証を刻みつける。受け手が心を置く。互いに言葉が届くくらい関係が濃くなる。
  • シュリンクフレーション - Wikipedia

    シュリンクフレーション(英語: shrinkflation)とは、小売りされる商品の価格は変わらないままその内容量がシュリンク(縮小)してゆく経済問題である[1]。shrink(収縮)とinflation(インフレ)の合成語であり[2]、インフレーションの形態の一つである。 実質的な値上げに消費者が気づきにくいことから、日語では敵のレーダーに映らない戦闘機になぞらえてステルス値上げとも呼ばれる[3]。 スタグフレーションとの対比として提唱されたのが初出ともいわれるが、項の意味での「シュリンクフレーション」はアメリカ経済学者、ピッパ・マルムグレンの造語とされることが多い[4]。 租税の改定や為替レートの変動、製造コスト上昇等の要因により、パッケージはそのままなのに内容量・数量が減少する例が代表的である。中には内容量・数量が減少したにもかかわらず、販売価格が上昇しているケースも見られる。

    シュリンクフレーション - Wikipedia
    akisibu
    akisibu 2024/07/20
    値段の割にそれまでより中身が薄っぺらくなる現象。それまでを知っている層には改悪を意味し、割高感があるので離れる。
  • 福島県警察体力検定等実施要綱の制定について(通達)

    みだし要綱を別紙のとおり制定し、令和3年4月1日から運用することとしたので、運用上誤りのないようにされたい。

    akisibu
    akisibu 2024/07/19
  • 埼玉 川口 マンション爆発 住民「ガス栓開け換気後 タバコ」 | NHK

    18日夜、埼玉県川口市のマンションの1室で起きた爆発でこの部屋の40代の住民が「自殺しようとしてガス栓を開けたが断念し、換気したあとタバコを吸おうとしたら爆発した」という趣旨の説明をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。 この爆発でこれまでに8人がけがをしていて、警察は当時の状況を詳しく調べています。 18日午後8時半ごろ、川口市並木にある15階建てのマンションの3階の1室で爆発が起き、室内の壁や天井などが壊れたほかベランダやマンションの階段部分なども大きく崩れました。 これまでに爆発が起きた部屋に住む40代の男性とマンションの別の住民など8人がけがをしましたが、警察によりますと全員意識はあり命に別状はないということです。 当時の状況について爆発が起きた部屋の住民は「自殺しようとしてガス栓を開けたが断念した。換気したあとタバコを吸おうと火をつけたら爆発した」という趣旨の説明をして

    埼玉 川口 マンション爆発 住民「ガス栓開け換気後 タバコ」 | NHK
    akisibu
    akisibu 2024/07/19
    溜め込み症でゴミ屋敷のゴミが異常発酵して可燃性ガスがたまった部屋も火気が及ぶと危険だし、高層マンションを舞台にやらかしが連鎖してデカボムで広範囲を吹っ飛ばすような立体ボンブリスのゲームを妄想した。
  • 「愛情不足のまま育った子」が大人になり陥る末路

    コンテンツブロックが有効であることを検知しました。 このサイトを利用するには、コンテンツブロック機能(広告ブロック機能を持つ拡張機能等)を無効にしてページを再読み込みしてください。 ✕

    「愛情不足のまま育った子」が大人になり陥る末路
    akisibu
    akisibu 2024/07/17
  • 「おんぶ」をせがむ小・中学生たち 生育環境で得られなかった「愛」を求めて(THE PAGE) - Yahoo!ニュース

    私は家庭の事情により教育機会を得にくい児童・生徒を優先的に受け入れる無料塾を運営している。いわゆる母子家庭の子が多く通っていることも影響してか、休み時間になると講師の男子大学生に「おんぶ」をせかがむ塾生が少なくない。それも小学生だけでなく、中学生もだ。子どもが育つ過程で大人とスキンシップをはかることの重要性はすでに多方面から指摘されているが、家庭で存分に甘えることができずに育った子どもたちがいかに「愛」を求めるのか、現場で感じたことを記したい。(事付き無料学習塾・濱松敏廣塾長) スキンシップを求める子どもたち 私自身、幼いころに親、特に父とのスキンシップがなかった。 ささいなことで年中癇癪(かんしゃく)を起こし、家の中で暴れる父を見て育った私にとって、父はおんぶしてもらう対象どころか、「恐怖」もしくは「敵」と表現した方がしっくりくる人物だった。手を握った記憶すらない。父は昨年の8月にこの

    「おんぶ」をせがむ小・中学生たち 生育環境で得られなかった「愛」を求めて(THE PAGE) - Yahoo!ニュース
    akisibu
    akisibu 2024/07/17
  • インド占星術ジャーゴン

    akisibu
    akisibu 2024/07/16
  • 西洋人より1,400年以上前に微積分やってるバビロニア人がいた!

    西洋人より1,400年以上前に微積分やってるバビロニア人がいた!2016.02.04 15:306,979 satomi 楔に秘められた叡智は想像以上でした…。 遥か昔、望遠鏡が生まれる1,000年以上も前に古代バビロニア人はシンプルな算術で天体の運行を求めていましたが、このほど翻訳された楔形文字で、なんとヨーロッパ人より1,400年も前に微積分の基礎となる高度な算法まで使いこなしていたことがわかりました! 古代バビロニア人は高度に発達した数理天文学をもち、それを数百枚の粘土板に残したことで知られます。そのうち木星に関する未解読の石板があったので、ベルリンのフンボルト大学のマシュー・オッセンドライバー(Matthieu Ossendrijver)古代科学史教授が訳してみたら、なんと木星の運行を幾何学の算術で求めていたんです。これは俗に言う台形法。近代微積分学発達の基礎とされ、従来は中世ヨー

    西洋人より1,400年以上前に微積分やってるバビロニア人がいた!
    akisibu
    akisibu 2024/07/16
  • 軍事研究家・小泉悠氏が「人の脳が戦場になる」解説 「信じない人」が狙われる<認知戦インタビュー詳報>:東京新聞 TOKYO Web

    交流サイト(SNS)の浸透を背景に、戦争は、人々の考え方の主体となる「脳」を巡る争い「認知戦」に発展しつつある。「人の脳が戦場になる」とは、どういうことなのか。ロシア・旧ソ連諸国を専門とする軍事研究家で、安全保障問題に詳しい小泉悠・東京大学先端科学技術研究センター准教授(42)に聞いた。(聞き手・滝沢学) 認知戦 人の脳など「認知領域」を標的にした戦い。世論の誘導や敵対勢力の撹乱を狙う「情報戦」の一つ。マスメディアを通じたプロパガンダ(宣伝)の流布だけでなく、SNSなどで刺激的な情報発信を繰り返し、人の頭の中に直接働きかけて考え方を先鋭化させ、対立をあおって社会を弱体化させる。陸海空や宇宙、サイバー空間と並ぶ6番目の戦闘領域として「認知領域」が捉えられ、各国で研究が進む。日では2022年の防衛白書で初めて「認知戦」の用語が登場した。

    軍事研究家・小泉悠氏が「人の脳が戦場になる」解説 「信じない人」が狙われる<認知戦インタビュー詳報>:東京新聞 TOKYO Web
    akisibu
    akisibu 2024/07/16
    先鋭化した思想に凝り続けるうちに、身体にも偏りが出て、行動も極端になりやすくなる。身体が偏り過ぎないようリセットする。
  • 2011-2024 この13年間における最高の一冊 - HONZ

    2011年7月15日にオープンしたノンフィクション書評サイトHONZ。日2024年7月15日をもちまして13年間のサイト運営に終止符を打つこととなりました。 2011年の東日大震災から、記憶に新しいコロナ禍まで。はたまたFacebookの時代からChatGPTの到来まで。その間に紹介してきた記事の総数は6105。 発売3ヶ月以内の新刊ノンフィクションという条件のもと、数々のおすすめを紹介する中で、様々な出会いに恵まれました。信じられないような登場人物たち、それを軽やかなエンターテイメントのように伝える著者の方たち、その裏側で悪戦苦闘を繰り広げていたであろう版元や翻訳者の皆さま。さらに読者へ届ける取次会社や書店員の皆さま、そしてHONZを愛してくださったすべての皆さま、当にありがとうございました。 サイトを閉じることになった理由に、明快なものは特にありません。こんなサイトがあったら

    2011-2024 この13年間における最高の一冊 - HONZ
    akisibu
    akisibu 2024/07/15
  • In pictures: Trump injured in shooting at Pennsylvania rally | CNN Politics

    Former President Donald Trump was injured in a shooting Saturday during a campaign rally in Butler, Pennsylvania. The incident is being investigated as an assassination attempt. After the first pop of shots rang out, Trump fell to the ground, and Secret Service agents rushed the stage to surround him. After several moments, Trump was brought to his feet by the agents, and he appeared to be calling

    In pictures: Trump injured in shooting at Pennsylvania rally | CNN Politics
    akisibu
    akisibu 2024/07/14
    ドラクロワの民衆を導く自由の女神の赤い旗に重なり、青空に突き上げた右腕は自由の女神像のイメージにも重なる。
  • 引きこもりの従兄弟を助けたら生活が崩壊した

    伯父夫の息子である従兄弟とは、特に仲が良いという訳では無かったが親類が集まった時には 話したりする程度には交流があった。兄は自分より歳が近かったからもう少し付き合いはあったらしい。 従兄弟は中堅以上の私大を卒業後、ある市役所の職員になった。 安定した公務員になれた事を伯父夫はよく自慢していた。 しかし運の悪い事に配属された部署の上司が所謂ブラック上司だったらしく 従兄弟はかなりキツいパワハラ・セクハラ・モラハラを受け続けたらしく、精神を病み退職した。 一度だけ兄・父と一緒に様子を見に行った事はあるが、どちらかと言えば生真面目でしっかりした性格だった筈の従兄弟が ここまで生気がなく虚ろな表情を浮かべる人間になってしまったのかと、正直ぞっとしたのを覚えている。 後で聞く所によると、病・適応障害の診断が出ていた様だった。 退職してからの従兄弟は、伯父夫曰く「引きこもり」。 しかし実際の所

    引きこもりの従兄弟を助けたら生活が崩壊した
    akisibu
    akisibu 2024/07/14
    ブラック両親&ブラック上司&引き出し屋、メンタリティは親和性高い。悪縁から離れるのは大掛かり。当事者の周りに専門家6人陣形作って人体錬成して育ち直すくらいの。ソーシャルワーカーに社会資源訊ねるところから。