並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

1 - 36 件 / 36件

新着順 人気順

Naoyaの検索結果1 - 36 件 / 36件

タグ検索の該当結果が少ないため、タイトル検索結果を表示しています。

Naoyaに関するエントリは36件あります。 特許任天堂ゲーム などが関連タグです。 人気エントリには 『スプラトゥーンの特許 - naoya2kの日記』などがあります。
  • スプラトゥーンの特許 - naoya2kの日記

    スプラ3が良い出来だったし、これは特許出願できるアイデア満載じゃねえか!!って思ったので特許が出てないか調べてみた。基本的に新製品に関する特許は世の中に発表される前に出願する必要があるが、出願から1年間1年半は公開されない*1ので、スプラ3にかかわる特許のうち今公開されているものがすべてというわけではない。 検索してすぐに見つかるのは次の3件(+1件)だった。 特開2022-124257(P2022-124257A) https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-2022-124257/14784BEACFACFFFAA6A51AE10991780C7F6B85D5E496A86E565696C1F8FB2B16/11/ja 【公開日】令和4年8月25日(2022.8.25) 【発明の名称】情報処理プログラム、情報処理装置、情報処理システム、

      スプラトゥーンの特許 - naoya2kの日記
    • HBFav の提供終了について · Issue #160 · naoya/HBFav2

      Have a question about this project? Sign up for a free GitHub account to open an issue and contact its maintainers and the community. Pick a username Email Address Password Sign up for GitHub By clicking “Sign up for GitHub”, you agree to our terms of service and privacy statement. We’ll occasionally send you account related emails. Already on GitHub? Sign in to your account

        HBFav の提供終了について · Issue #160 · naoya/HBFav2
      • Naoya Ito on Twitter: "Aさんとの間の件については、このたび、迷惑を掛けたことを相互に謝罪の上、円満に解決しましたので、ここに報告します。"

        Aさんとの間の件については、このたび、迷惑を掛けたことを相互に謝罪の上、円満に解決しましたので、ここに報告します。

          Naoya Ito on Twitter: "Aさんとの間の件については、このたび、迷惑を掛けたことを相互に謝罪の上、円満に解決しましたので、ここに報告します。"
        • リングフィットアドベンチャーの特許をちょっとだけ調べた - naoya2kの日記

          スプラの特許のエントリが人気だったので早々に次のネタを提供した方が良いのかなと思い、スマブラやアイドルマスターの特許がないかを調べてみたけどスマブラがどんなゲームかよくわかっていないせいでよくわからず、アイマスはいろいろあったのだけどまだ自分のなかで咀嚼するのに少し時間がかかりそうな気がした。 検索しているとわかりやすいのがリングフィットアドベンチャーで、いっぱい出てきたので紹介…しようと思ったんだがちょっと全部をちゃんと見て紹介するのはすぐには不可能で、パラパラっと見て面白そうだと思った奴だけにしようと思ったんだがそれでも説明しきれないので2つだけ紹介する。残りで興味深いものは後日気が向いたら紹介することにしたい。 リングフィットっぽい特許は雑な検索でも審査を経て登録されているものだけでも下記の14件が見つかる。日付は出願日であり、このうち特許6821073だけがリングフィットアドベンチ

            リングフィットアドベンチャーの特許をちょっとだけ調べた - naoya2kの日記
          • 一休CTOの伊藤直也(naoya)はこの業界から消えるべきでは? - フロイドの狂気日記

            user-first.ikyu.co.jp この技術記事にたくさんのnaoya氏への不倫批判コメがつけられている。一部の賢ぶった人たちがそういうコメントに批判している。 ところでTIME誌のPerson Of the Yearをご存知だろうか。今年を象徴する個人やグループを決める企画だ。 今年は「Silence Breakers(沈黙を破った人々)」が選ばれた。 知らない人達のためにまとめると、ワインスタインというハリウッドの有名プロデューサーがいたのだが、昔から女優に影でセクハラやセックス強要をすることで有名だったそうな。アメリカの一人の記者が調べるとそれが事実だとわかった。そこで昔セックス強要された人がインタビューを受け証言した。 まずこれが第一のSilence Breakerというわけだ。 ワインスタインにはここで米英の警察の捜査が始まっていくわけだが、俳優マット・デイモンや映画監督

              一休CTOの伊藤直也(naoya)はこの業界から消えるべきでは? - フロイドの狂気日記
            • 2000年代のオブジェクト指向はやはり洗脳だったのか - naoya2kの日記

              2000年から2010年にかけて僕はとある大きな会社でJava技術に関しての重鎮の一人だった。組み込み系なので「Javaの重鎮=Javaの処理系を作れたり速くて省メモリなプログラムを作れたりする」であり、オブジェクト指向べったりということにはならず、僕らは結局洗脳されていなかった。そもそもJavaの処理系は全てが全てオブジェクト指向で書かれているわけではなかった(でもクラスライブラリの実装はJavaの各クラスが何なのかを正しく理解するのにとても役立った)。 C++と比べて比較的遅いJavaで、当時の組込みプロセッサで十分な速度を出そうとすると、オブジェクト指向をピュアに推進するわけにはいかなかったというのも理由のひとつだった。 daiyamamoto.hatenablog.com そんなわけで僕がいた世界ではJavaエンジニアはスーパースターではなかった。世界のJavaの潮流からは微妙にズ

                2000年代のオブジェクト指向はやはり洗脳だったのか - naoya2kの日記
              • リングフィットアドベンチャーのソフトウェア特許群が巨大すぎて理解しきれないので調べた範囲で解説する - naoya2kの日記

                ソフトウェア特許といっていいのかどうかわからないが、ゲームの世界では割と「キャラの操作方法とかキャラの動きとか画像表現の新しいやつを実現します」みたいなやつで特許が出願されて、しかも認められてしまうことがある。前々回のエントリのスプラトゥーン3のイカノボリとかは「こんなんで特許取れるんか?」と思われるかもしれないが、個人的にはあれは割と取れちゃうんじゃないかなと思っていて、なぜかというとインクを塗った壁をインクに潜って登れるゲームなんて他に存在してないからだ。新規性は十分にあって、じゃあ進歩性は…「インクに潜った状態で壁に張り付いているときだけジャンプボタンを長押しできるなんて、俺たち以外思いつかないよね? 壁を登ってないときにはジャンプボタン押された瞬間にジャンプのアクションが開始されるんだからさ…」って言われたら…まあそうかなと思ってしまうじゃん。 だからリングフィットアドベンチャーの

                  リングフィットアドベンチャーのソフトウェア特許群が巨大すぎて理解しきれないので調べた範囲で解説する - naoya2kの日記
                • 井上尚弥 Naoya Inoue on Twitter: "エキシどうこうではなく 捨てられた花束を拾ったメイウェザーがカッコよ過ぎた…。 俺なら確実に拾わん。。 メイウェザーに謝罪したい気持ちになったのは俺だけじゃないはず、、"

                  エキシどうこうではなく 捨てられた花束を拾ったメイウェザーがカッコよ過ぎた…。 俺なら確実に拾わん。。 メイウェザーに謝罪したい気持ちになったのは俺だけじゃないはず、、

                    井上尚弥 Naoya Inoue on Twitter: "エキシどうこうではなく 捨てられた花束を拾ったメイウェザーがカッコよ過ぎた…。 俺なら確実に拾わん。。 メイウェザーに謝罪したい気持ちになったのは俺だけじゃないはず、、"
                  • naoya on Twitter: "OS が効率化のためにやっていることを阻害しないように系を組むってどういうことだろうというツイートをみかけたので、簡単な一例を ただし、10年くらい前の当時の Linux カーネルの挙動をベースにしているので、今は少し違うかも知れない"

                    OS が効率化のためにやっていることを阻害しないように系を組むってどういうことだろうというツイートをみかけたので、簡単な一例を ただし、10年くらい前の当時の Linux カーネルの挙動をベースにしているので、今は少し違うかも知れない

                      naoya on Twitter: "OS が効率化のためにやっていることを阻害しないように系を組むってどういうことだろうというツイートをみかけたので、簡単な一例を ただし、10年くらい前の当時の Linux カーネルの挙動をベースにしているので、今は少し違うかも知れない"
                    • 2018年に読んで良かった海外SaaS企業の無料ebook|Naoya Tamura|note

                      今日は私の趣味である海外SaaS企業の無料ebook収集について書きたいと思います。もともとは仕事柄、情報収集のために海外SaaS記事を読みあさっていましたが、今はSaaSの仕事をメインにしているわけではありませんので、完全に趣味の領域です。皆様の周りにも海外のおしゃれな雑誌を収集して部屋に飾っているコレクター的な方はいらっしゃるのではないでしょうか?私はもはやそのノリでSaaS企業の無料ebookを集めています。 そんな無料ebookコレクターの私が2018年に読んだebookの中で、特にSaaS事業に従事する方に是非読んでいただきたいおすすめのものをいくつか紹介したいと思い筆をとりました。こんなマニアックなテーマに興味のある人がいるか不明ですが、私のおすすめの一品たちをご覧ください。 目次 1. The Growth Handbook - Intercom 2. The Clear &

                        2018年に読んで良かった海外SaaS企業の無料ebook|Naoya Tamura|note
                      • 任天堂の敵はコロプラではなくスマホプラットフォーマーだということ - naoya2kの日記

                        任天堂とコロプラとの訴訟、僕も木曜日に特許検索して特許3734820号を確認して、これは本当に強い特許だと思った。特に広いマップを移動するときにこの特許に記載されたUIを使えるかどうかで、ゲームの良さがかなり変わってしまう。 つまりこの特許3734820の有効性がどの程度かによって、ああいうゲームを作るときに物理コントローラを持つNintendo SwitchやPS4がタッチパネルオンリーのiPhone/Androidに較べてどれくらい有利になるかが変わってくるのだ。 2004年から2007年にかけて任天堂がDSのタッチパネルでいろいろ試行錯誤し先行投資した結果そこそこ強い特許が生まれており、これが任天堂がアップルやGoogleが居るなかでまだゲームプラットフォームとしてそこそこの存在感を確保するための非常に重要な武器となっている。 任天堂に訴えられたコロプラが妙に強気な「真意」を分析して

                          任天堂の敵はコロプラではなくスマホプラットフォーマーだということ - naoya2kの日記
                        • Coursera: Introduction to FPGA Design for Embedded Systems - naoya_t@hatenablog

                          コロラド大学ボルダー校のTimothy Scherr先生による組み込みシステム向けFPGA設計入門の4週間コースをCourseraで受講しました。 そもそもFPGAに関しては全くの初心者(電子回路とか論理回路については素人とまでは言わないけれど)で、中級者向けのこのコースについていけるのかは未知数でしたが、論理回路に関するなけなしの知識を総動員して最終週までたどり着けました。 Quizは満点が出るまでやり直して、無事100%で修了できました。(1/24) 受講の動機 去年の秋からCourseraの専門講義 deeplearning.ai を受講していて、第5講の開講が延期になって1ヶ月空いたので何か受けようかなと思ったのと、とある社内プロジェクトでFPGAをいじることになったのとで受講を決めました。 概要 実際に手を動かしながら、FPGA開発の基礎を四週間で習得します。 ・プログラマブル・

                            Coursera: Introduction to FPGA Design for Embedded Systems - naoya_t@hatenablog
                          • DL4US (Deep Learning for all of us) 修了 - naoya_t@hatenablog

                            東大松尾研監修のディープラーニングのオンライン講座 DL4US を受講し、無事修了しました。 内容の大部分は書籍やCourseraの講義、普段の業務などで既知のものでしたが、知識を更新しながらコードに落として確認していく作業は有益でした*1。最後の辺り、GANやVAE、深層強化学習の辺りは概念的には知っていましたが実際にコードを書いてみるのは初めてで楽しかったです。最終レポートの提出期限は2回延長されたのですがその締切時刻に間に合わず日が変わってからの投稿になってしまいましたがacceptして頂けました。(ありがとうございます) 応募、オンラインテスト、抽選 12/30の締め切り直前に(割と軽い気持ちで)応募しました。 想定を大幅に上回る?1900人からの応募があったとのことでした。抽選で落ちた皆さんの声をtwitterで大量に目にする中、運良く抽選に通り受講することになりました。 先日募

                              DL4US (Deep Learning for all of us) 修了 - naoya_t@hatenablog
                            • 高速ゼータ変換/高速メビウス変換 - naoya_t@hatenablog

                              高速ゼータ変換・高速メビウス変換が気になっていたところにタイムリーに先日のARC 100のE問題が来て(ちゃんと解けなかったので)折角なのでこの機会にマスターしようと思い競プロ有識者の皆さんのブログやツイートを漁ってみました。 はてなグループの終了日を2020年1月31日(金)に決定しました - はてなの告知 高速ゼータ変換 - とどの日記 高速メビウス変換について - lan496の日記 https://pekempey.hatenablog.com/entry/2016/10/30/205852 ビット列による部分集合表現 【ビット演算テクニック Advent Calendar 2016 1日目】 - prime's diary 競技プログラミングにおける畳み込み問題まとめ(FFT,アダマール変換,メビウス変換,ゼータ変換) - はまやんはまやんはまやん 高速ゼータ変換、高速メビウス変

                              • Naoya Ito on Twitter: "来週の 7/4 に、一休の現状をお話する会 & エンジニアと直接話せる会を開催することになりました。一休の仕事に興味のある方はもちろん、これまでの改善の詳細が知りたいという方の参加も大歓迎です / “5年間の改善を経て、現在の一休… https://t.co/EeSKimgzCm"

                                来週の 7/4 に、一休の現状をお話する会 & エンジニアと直接話せる会を開催することになりました。一休の仕事に興味のある方はもちろん、これまでの改善の詳細が知りたいという方の参加も大歓迎です / “5年間の改善を経て、現在の一休… https://t.co/EeSKimgzCm

                                  Naoya Ito on Twitter: "来週の 7/4 に、一休の現状をお話する会 & エンジニアと直接話せる会を開催することになりました。一休の仕事に興味のある方はもちろん、これまでの改善の詳細が知りたいという方の参加も大歓迎です / “5年間の改善を経て、現在の一休… https://t.co/EeSKimgzCm"
                                • AtCoder Library (ACL) クイックリファレンス - naoya_t@hatenablog

                                  というかチートシートを作りました。C++版APIに準拠しています。 URLはこちら:https://www.notion.so/AtCoder-Library-ACL-01a562f6c38e481e88f5a838fd78eb0e www.notion.so

                                    AtCoder Library (ACL) クイックリファレンス - naoya_t@hatenablog
                                  • Laundroidがまともに開発できていないのはわかっていた - naoya2kの日記

                                    洗濯物自動折り畳み機Laundroidを開発すると発表していた会社が、結局開発できなくて倒産していた。 https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1181798.html 内心では最初からずっと「こいつらうそつきだなー何もできていないんじゃないのか」「何も作ってないくせによくこんな発表できるな」「早く本当のことを言って楽になったほうがいいんじゃないかな??」と思っていたのだけど、ようやくだ。 2015年10月のCEATEC2015にて「開発スタート」を発表したときには、正直何も開発できていないことが明らかだった。 https://japanese.engadget.com/2015/10/19/laundroid/ このCEATEC2015のブースを見に行ったのだが、一目でフェイクとわかる展示だった。展示だけでなく、開発もまだなにも始めていない

                                      Laundroidがまともに開発できていないのはわかっていた - naoya2kの日記
                                    • Rebuild: 346: Architecture Astronaut (naoya)

                                      Naoya Ito さんをゲストに迎えて、Rust, 関数型、プログラミングなどについて話しました。(2022/10/24 Rebuild Meetup イベントにて収録) スポンサー: GMOインターネットグループ株式会社 Show Notes Takuto Wada (@t_wada) / Twitter power-assert Hacker News exa: A modern replacement for ‘ls’. fd: A simple, fast and user-friendly alternative to 'find' TypeScript による GraphQL バックエンド開発 Domain Modeling Made Functional: Tackle Software Complexity with Domain-Driven Design and F#

                                        Rebuild: 346: Architecture Astronaut (naoya)
                                      • 指が足りなくてなにがわるいのか|ナオヤ / naoya|note

                                        「絵を描くとき、指の数が足りないと差別表現になる(らしい)」という話があります。これは、部落差別問題がきっかけの話です。聞いたことがある人も、ない人もいると思います。 知ってる人の中には、 ◎なるわけない派 ◎納得いかないけど従っている派 ◎当然守らなければいけないルールだ派 がいることでしょう。 僕は1976年に山形県で生まれた身です。正直、部落差別問題に関してリアリティがありません。そして、細々とグラフィックデザインやらイラストレーションなどを仕事にしている無名の存在です。僕なんかがいくら力説しても、「眉唾のネット情報」の一つにしかならないでしょう。でも、僕はこの問題をそこで終わらせたくはありません。ですから、うだうだとした長い僕の意見の前に、まず事実から紹介させていただきます。 差別を糾弾してきた人はどう言ってるか「指が足りないと差別になる」という理屈は、どう頭を捻っても納得がいきま

                                          指が足りなくてなにがわるいのか|ナオヤ / naoya|note
                                        • naoya on Twitter: "フロントを React Hooks で、 urql や Recoil を使って状態管理。一方、ヘビーな業務を処理するバックエンドの はオニオンアーキテクチャよろしく戦術的DDD。クラス指向なOOで UseCase層あり、集約をきち… https://t.co/Ht8rX90SwN"

                                          フロントを React Hooks で、 urql や Recoil を使って状態管理。一方、ヘビーな業務を処理するバックエンドの はオニオンアーキテクチャよろしく戦術的DDD。クラス指向なOOで UseCase層あり、集約をきち… https://t.co/Ht8rX90SwN

                                            naoya on Twitter: "フロントを React Hooks で、 urql や Recoil を使って状態管理。一方、ヘビーな業務を処理するバックエンドの はオニオンアーキテクチャよろしく戦術的DDD。クラス指向なOOで UseCase層あり、集約をきち… https://t.co/Ht8rX90SwN"
                                          • 楽天社員だったことがどう先生をやる上で役に立ったかというと、全く役に立たなかった。|Naoya Shirata|note

                                            楽天社員だったことがどう先生をやる上で役に立ったかというと、正直全く役に立たなかった。そもそも仕事が違いすぎる。種目が違いすぎる。と思う。場合によっては、むしろ弊害になることすら出てくる可能性がある。学校の先生をやってみて思うが、子どもと向き合うことは効率性とは全く別の次元に存在している。ついうっかり、効率的だったり、数値的だったり、確実的な方が大人で、すごくて、価値があって、と思いがちだけど、そんなものはフィールドが変わったら全然機能しないことだってある。そこを履き違えちゃいけない。そして、そういう抽象的なことを言っていると幼稚だと言われたりする。いやいや、と思う。お前、子どもと向き合ってみろよ、と思う。それでも効率重視!とか言えんのかよ、と思う。現場の先生が、企業の論理が学校に入ってモヤっとする理由の一つはここにあると思う。 ついうっかり、学校の先生たちも「先生は社会のことを知らないん

                                              楽天社員だったことがどう先生をやる上で役に立ったかというと、全く役に立たなかった。|Naoya Shirata|note
                                            • A さんの件について - naoyaのはてなダイアリー

                                              <a href="http://archive.today/qrA0M"> <img style="width:300px;height:200px;background-color:white" src="https://archive.ph/qrA0M/89620cb4f6733436a2151d79b51648009649a8ed/scr.png"><br> A さんの件について - naoyaのはてなダイアリー<br> アーカイブされた 2017年7月25日 03:07:41 UTC </a> {{cite web | title = A さんの件について - naoyaのはてなダイアリー | url = http://d.hatena.ne.jp/naoya/20170725/1500942772 | date = 2017-07-25 | archiveurl = http:/

                                                A さんの件について - naoyaのはてなダイアリー
                                              • naoya on Twitter: "オニオンアーキテクチャで、層をまたいだところでデータを受け渡しするのに DTO を作って値を詰め替える、というあれはいったいなんであんなことになってしまったのかというのを、ぼんやり、いろいろなブログなどを読みながら考えていた"

                                                オニオンアーキテクチャで、層をまたいだところでデータを受け渡しするのに DTO を作って値を詰め替える、というあれはいったいなんであんなことになってしまったのかというのを、ぼんやり、いろいろなブログなどを読みながら考えていた

                                                  naoya on Twitter: "オニオンアーキテクチャで、層をまたいだところでデータを受け渡しするのに DTO を作って値を詰め替える、というあれはいったいなんであんなことになってしまったのかというのを、ぼんやり、いろいろなブログなどを読みながら考えていた"
                                                • チャーンレート(解約率)の計算で注意したいこと|Naoya Tamura|note

                                                  SaaSビジネス、サブスクリプションビジネスが拡大の一途を辿る昨今では、解約率を意味するチャーンレート(Churn Rate)という言葉を耳にする機会も増えました。界隈ではお互いのビジネスのチャーンレートを比較し合ったり、「チャーンレートxx%を目指そう」という話などもよく耳にします。 しかし、一般に用いられるチャーンレートの計算方法は、扱いを気をつけないと間違った結論を導きかねないと考えています。 一般的なチャーンレートの計算方法今更ではありますが、チャーンレートの計算方法は以下のとおりです。 月間の合計チャーン数  ÷ 月初のユーザー数この計算式については、否定の余地はないように感じますが、全ユーザーをこの計算式に代入するような場合には、やや注意が必要です。何が言いたいかを以下で説明します。 ユーザーの解約タイミングとチャーンレートユーザーが解約しやすいタイミングというのはビジネスによ

                                                    チャーンレート(解約率)の計算で注意したいこと|Naoya Tamura|note
                                                  • Naoya on Twitter: "制作中の漫画の前編を公開します。幼馴染の女の子と一緒に学校の先生を夢みながらも、自身が抱えている小児性愛の性倒錯に苦しんでいるネコの男の子の話です。性的な描写が含まれるので、苦手な方は閲覧の際に注意して下さい。 STARLIGHT… https://t.co/suVB0inNKH"

                                                    制作中の漫画の前編を公開します。幼馴染の女の子と一緒に学校の先生を夢みながらも、自身が抱えている小児性愛の性倒錯に苦しんでいるネコの男の子の話です。性的な描写が含まれるので、苦手な方は閲覧の際に注意して下さい。 STARLIGHT… https://t.co/suVB0inNKH

                                                      Naoya on Twitter: "制作中の漫画の前編を公開します。幼馴染の女の子と一緒に学校の先生を夢みながらも、自身が抱えている小児性愛の性倒錯に苦しんでいるネコの男の子の話です。性的な描写が含まれるので、苦手な方は閲覧の際に注意して下さい。 STARLIGHT… https://t.co/suVB0inNKH"
                                                    • Kindle Oasis(第9世代)を買った話 - naoya_t@hatenablog

                                                      我が家にKindle Oasis(第9世代)がやってきました。 Amazonさんから黄色復帰祝いが届いた pic.twitter.com/1KDMun8OJc— naoya t (@naoya_t) 2018年6月3日 TopCoder Algoのレーティングが黄色に復帰した後に届いたので黄色復帰祝っぽくなりましたが、ぽちった時点ではそういうイベントが来るのは予期していませんでした。 去年の秋にKindle Paperwhiteを買って以来、Kindle版書籍を積読したり自炊したPDF*1を消化したりに毎日愛用していましたが、もっと画面が広ければ*2自炊本でも実用的に読めるのになーと思っていました。 とはいえKindleのラインナップは最上位機種のKindle Oasis以外全て6インチ。Kindle Oasisの7インチは魅力的ですがお値段はKindle Paperwhiteの2倍以上に

                                                        Kindle Oasis(第9世代)を買った話 - naoya_t@hatenablog
                                                      • 【真似してOK】ブログアクセスを月間80万PVまで上げた全手法を徹底公開する|naoya|note

                                                        ※追記(2018/08/01):質問箱への回答をスタートしました ※追記(2018/08/07):第3章について質問の多かった点を追記しました ※追記(2019/01/22):第2章にておすすめ無料キーワード選定ツールについて追記しました ※追記(2019/02/14):目次を追加。読みたい項目に移動しやすくなりました ※編集(2020/01/11):Search Consoleの使い方を編集しました \\累計販売数150部突破// ✓本書の内容 ブログをゼロから始め「月間80万PVを突破した方法」を徹底解説します このごろ凄腕アフィリエイターやブロガーに会う機会が増えているのですが、嬉しいことにそれに伴い僕の実績(特にPV数)を褒めてもらえることも多くなりました。 僕は2015年5月頃に無料ブログ(FC2ブログ)を開設したところからブログ生活がスタートし、かれこれ3年。 何度も路線変更や

                                                          【真似してOK】ブログアクセスを月間80万PVまで上げた全手法を徹底公開する|naoya|note
                                                        • A さんの件について - naoyaのはてなダイアリー

                                                          ■ A さんの件について 以下、A さんとします。 A さんとは 2015年終わりくらいから徐々に、本格的な交際関係に発展していきました。それまでも A さんとは体の関係はありましたが、都度の関係性で、まだ交際関係にはありませんでした。当時 A さんが何度かプライベートのことで落ち込み、死にたいということも含めて私に相談することがあり、それをケアするようになってから関係が深くなっていったように思います。彼女は非常に知性的で、私の仕事の話もよく理解してくれることに魅力を感じていました。 しかし既婚者であり離婚は考えてはいなかった私は、彼女の人生に責任を取ることができないとわかっていました。それにも関わらず関係を深めてしまったことが、最終的に A さんを大きく傷つける結果を招きました。本当に申し訳ないことをしました。 私は A さんに好意を持っていたものの離婚は考えていなかったため、A さんか

                                                          • Coursera: Robotics: 1. Aerial Robotics〈修了〉 - naoya_t@hatenablog

                                                            全6部から成るCourseraのRobotics特別講座 Aerial Robotics Computational Motion Planning Mobility Perception Estimation and Learning Capstone の第1講 Aerial Robotics(4週間コース)を受講しました。ドローンに関する講座です。 ドローンは安全性の問題や法整備など課題は多いし実社会での応用はまだまだこれからなのかなと思いますが、物流・農業・建築・災害救助をはじめ様々な分野での活用が期待されています。未来を感じます。 この講座では、クワッドローター(推進に4つの回転翼を用いるドローン)の飛行を制御するのに必要な物理学(力学)が学べます。最終週の課題では、空中の与えられた経由点のリストから飛行コースを計画し、計画した軌道に沿った飛行に必要な推力やモーメントの計算を行うプ

                                                              Coursera: Robotics: 1. Aerial Robotics〈修了〉 - naoya_t@hatenablog
                                                            • Naoya on Twitter: "男性全員に憎悪をぶつけてる過激なフェミの人も色々辛い思いをしてそこにいるんだろうしその背景は最大限理解したいんだけど、裏を返せば日々ネットで女性を叩いてるヤバい性差別クソ野郎にも同じような悲しい過去があるかもしれない訳で、俺には何が正しいのか何もわからん"

                                                              男性全員に憎悪をぶつけてる過激なフェミの人も色々辛い思いをしてそこにいるんだろうしその背景は最大限理解したいんだけど、裏を返せば日々ネットで女性を叩いてるヤバい性差別クソ野郎にも同じような悲しい過去があるかもしれない訳で、俺には何が正しいのか何もわからん

                                                                Naoya on Twitter: "男性全員に憎悪をぶつけてる過激なフェミの人も色々辛い思いをしてそこにいるんだろうしその背景は最大限理解したいんだけど、裏を返せば日々ネットで女性を叩いてるヤバい性差別クソ野郎にも同じような悲しい過去があるかもしれない訳で、俺には何が正しいのか何もわからん"
                                                              • デザインデータ管理をGit LFSにした話|Naoya Watanabe|note

                                                                家族アルバム みてねというサービスを開発しているデザイナーのわたなべです。 みてねではデザインデータの管理にGit LFSを使用しています。 昨年から運用を開始したのですが、データ管理が改善され、フローも安定して回って来たので紹介します。 Git LFSとは?* Gitで画像などのバイナリファイルを扱うための拡張機能 * Sketch, Photoshop, IllustratorなどのデザインデータもOK * GitHubの単一ファルの上限である100MBを超えたデータサイズのファイルを扱えるファイルサイズの上限が変わる以外は通常のGitと同じです。 Git LFS 事前準備・設定リポジトリの作成 github.comでデザイン用のリポジトリを作成します。 用意できたらリポジトリのSettingsでLFSを有効にするだけです。 みてねでは現状 2 data packs(月10ドル)使って

                                                                  デザインデータ管理をGit LFSにした話|Naoya Watanabe|note
                                                                • Naoya Ito – 株式会社一休 伊藤直也の不倫ブログ

                                                                  このサイトは、オーナーによりプライベートサイトとして設定されています。このサイトを見るには、次の2つが必要です。 WordPress.com のアカウント。アカウントをお持ちではありませんか ?メールアドレスとパスワードさえあれば、こちらでご登録いただけます。サイトオーナーの承認。アカウントを作成したら、ログインしてもう一度この画面を表示し、招待をリクエストしてください。いずれもすでにお持ちでしたら、すばらしい ! ここからログイン

                                                                    Naoya Ito – 株式会社一休 伊藤直也の不倫ブログ
                                                                  • おめでとう、naoya!

                                                                    https://twitter.com/naoya_ito/status/1350938171698196485

                                                                      おめでとう、naoya!
                                                                    • 「技術的負債を設計スキルで解消しよう」なんて思わなくなってる - naoya2kの日記

                                                                      ここ20年ずっと大規模ソフトウェアを開発してきて、特に最近はクソみたいなプロジェクトに3~4回連続で関わっているので技術的負債を解消どころかどんどん負債を作っていくだけの毎日となっている。 きっと若くてデザインセンスのあるような人が後から見たら僕が関わったコードはひどい設計で技術的負債がいっぱいでそして「俺なら全部作り直してクリーンな設計で保守性のあるコードにできて今後のメンテナンスも属人性なくできる」みたいに思ってしまったりするのだろう。 でも実際にはそう思った人たちが作っても、全然うまく動作するプロダクトを作れなくて、でもローンチが迫ってくるのでなんとかしてくれる奴を募集して、それで毎回プロダクトはなんとかできるんだけどだいたい汚い感じになっているので、次に、どうやら全部を作り直したくなるのでこれを繰り返してしまう、ということのようだ。 全部作り直したくなる理由はわりと簡単で、最後にな

                                                                        「技術的負債を設計スキルで解消しよう」なんて思わなくなってる - naoya2kの日記
                                                                      • ヘルスケア企業に勤めていながら、うんこをなめていました。|佐伯直哉(naoya saeki)|note

                                                                        私も今まで、うんこをなめていた。といっても、物理的になめていたわけではない。 健康な脱糞がこんなにも気持ちいとは知らず、侮っていたのだ。 こんにちは、佐伯直哉(@kidonsek)です。 まずはじめに、冒頭から汚い話をしてしまったことをお詫び申し上げます。それでは引き続きうんこの話をさせていただきます。 小学生のようにただ下ネタとしてお話するわけではありません。健康文脈にてお話ができればと思います。 上述の記事に出会って腸内環境改善に取り組み始めたんですが、取り組みの結果驚くほど便通や改善し、寝起きまでもがよくなった気がします。その素晴らしさをシェアしたかった、というのが今こうして糞記事を書いている理由となります。 改善前後の話と実際に行ったことを書いていますが、具体的な方法だけ知りたい方は、「取り組んだこと」という見出しまで飛ばしていただければと思います。 腸内暗黒期「腸活」というワード

                                                                          ヘルスケア企業に勤めていながら、うんこをなめていました。|佐伯直哉(naoya saeki)|note
                                                                        • Suffix Array(接尾辞配列)とLCP(最長共通接頭辞)arrayを線形時間で構築する方法を調べてみた 〜SA-ISとKasai's algorithm〜 - naoya_t@hatenablog

                                                                          suffix arrayは知ってます。(当然) (知ったきっかけは何だったかな…高林さんのsaryかな) 以前、英辞書検索用のCLIツールを作る時などにも使いました。 でも今までずっと、文字列のポインタを1つずつずらした(文字列の長さ分の)char**配列を用意してqsortでstrcmp的なものを渡すような、愚直な(の)書き方しかしたことがありませんでした。 あまりそれで困るような場面に遭遇したことがなかったということでもありますが、 競プロで使うとなるとそういうわけにはいきません。 制約がとかだともう無理ですよね。 LCP(最長共通プレフィックス)array もそうです。 suffix arrayを作った後に、隣り合う項目同士の最長共通プレフィックスを求めておくやつです。 隣同士の最長共通プレフィックスのリストがあると、あとはRMQとか使えば任意の2つのサフィックスの共通プレフィックス

                                                                          1

                                                                          新着記事