記事へのコメント7

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    a2ikm a2ikm “コンピューティングはこれから厳密計算の流れから非厳密計算かつ確率的コンピューティングのハイブリッド、そして、粒子の振る舞いをビットとして解釈した汎用コンピューティングの世界になっていく”

    2020/09/28 リンク

    その他
    kwhrtsk kwhrtsk facebook prestoの集計関数approx_distinctみたいなことかな。

    2019/09/06 リンク

    その他
    Nean Nean “非厳密計算で確率的なコンピューティングの形態へと変化し、それぞれのコンピューティング層で扱われるアーキテクチャも、より自然科学や社会のあり方、さらには、人のあり方に近い振る舞いになっていく”

    2019/09/06 リンク

    その他
    yumura_s yumura_s イントロソートは平均的に早いクイックソートと、最悪がマシなヒープソートの組み合わせだし。ノーフリーランチの定理的に特殊解法で攻めて、一般解法でカバーするのは今も昔も有効な手法。問題領域の特徴を(文字数

    2019/09/06 リンク

    その他
    knok knok 既存の一般的な浮動小数点数演算とかでも実際には誤差あったわけだし真の意味での厳密解が必要という場面は実はそう多くないのかも

    2019/09/06 リンク

    その他
    y_uuki y_uuki 興味深い.SREの分野に非厳密なアプローチを適用する際に,厳密なアプローチとの境目はどこかを考えることがある.データ一貫性には厳密性が求められるが,システムの信頼性については非厳密でもよいよねなど.

    2019/09/06 リンク

    その他
    matsumoto_r matsumoto_r 書いた

    2019/09/06 リンク

    その他

    関連記事

    非厳密計算で確率的に解釈するコンピューティングへの流れ - 人間とウェブの未来

    ここ数ヶ月、沢山の国際会議自分の専門分野外のトップカンファレンス採録されるような多種多様な研...

    ブックマークしたユーザー

    • a2ikm2020/09/28 a2ikm
    • ltzz2019/09/20 ltzz
    • yyamano2019/09/12 yyamano
    • miki_bene2019/09/09 miki_bene
    • magnoliak2019/09/08 magnoliak
    • lugecy2019/09/08 lugecy
    • june292019/09/08 june29
    • pompom1682019/09/07 pompom168
    • osugi3y2019/09/07 osugi3y
    • qnq7772019/09/07 qnq777
    • rgfx2019/09/07 rgfx
    • nitamago_monster2019/09/06 nitamago_monster
    • ttomoakii2019/09/06 ttomoakii
    • advblog2019/09/06 advblog
    • mukaken2019/09/06 mukaken
    • peppers_white2019/09/06 peppers_white
    • akulog2019/09/06 akulog
    • yonyon_yossy2019/09/06 yonyon_yossy
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - テクノロジー

    いま人気の記事 - テクノロジーをもっと読む

    新着記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジーをもっと読む

    当たり前のことが、忘れられている。 - 絶叫機械

    18 users http://screammachine.hateblo.jp/

    大阪市交通局 広報紙「大阪のあし」を買ってきました | Osaka-Subway.com

    1 user http://osaka-subway.com/