• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
na23 na23 「信心深い人々は、『死とあらがう意志が最も硬い』」そうなのか。逆に「死に抵抗しない」でもおかしくないと思うけど。

2010/10/01 リンク

cometori cometori ? 自死を罪業とする宗教ばかりではないのだが。/朝晩経をあげるような「信心深い」日本の仏教徒の感覚は違ったと思う。終期が迫れば、苦痛が少ないこと、身体を身奇麗に保つ意識の方が優先するのでは(遺体信仰)

2010/09/30 リンク

heis101 heis101 「医師の信仰は終末期判断に強く影響する: 死が近い状態の患者に対して、命を早く終わらせる方向の決定を下す率は、無神論者や不可知論者の医師のほうが、信心深い医師より倍も多い。」

2010/09/29 リンク

imo758 imo758 もし唯一神ってのがいるならば、不信心者が生み出される法則をもつ現世を意図的に作り出した神ってなんなんでしょうね。

2010/09/29 リンク

Nean Nean これはあるだろうなぁ。ニーチェだったっけ? 真理とはそれなしには生きていけないヤツのための誤謬だ、とかなんとか。そいつを思い出す。

2010/09/29 リンク

babelap babelap id:Midas いまそういう医者って例の吉村先生とかで(苦笑)、医者に宗教的役割を求める時代ではないし、かつてだって分不相応な役割を背負わされていたというべきでしょう。宗教の代替を医者に求めんな。

2010/09/29 リンク

Midas Midas 「砂糖玉で病気は治る(実は統計ではそうでないのは知ってる)」も立派な信仰。ホメオパシーが流行るのは現代医療が「絶対肯定的なおつながり感」を失った(例・データでは生存率何%)から。要は無能な医者が増えたから

2010/09/29 リンク

SavingThrow SavingThrow "「信仰」とは「絶対肯定的な何かとのおつながり感」を心理的にいだくこと、「ヒト的な何かとのおつながり感」は「自分は存在していい」という強さをもたらす。それがなければ、おのれの存在意欲は阻害される。"

2010/09/29 リンク

kmiura kmiura これはあるだろうなあ。 不信心者は命をあきらめやすい

2010/09/29 リンク

tokyocat tokyocat これは興味深いというか他人事ではない

2010/09/29 リンク

関連記事

[科学に佇む心と身体] - FC2 BLOG パスワード認証

管理人からメッセージ 某A社との契約を切られた関係で、大幅な更改を行わねば公開できない状態に陥っ...

ブックマークしたユーザー

  • na232010/10/01 na23
  • zeroset2010/10/01 zeroset
  • cometori2010/09/30 cometori
  • heis1012010/09/29 heis101
  • imo7582010/09/29 imo758
  • neko732010/09/29 neko73
  • kenjiro_n2010/09/29 kenjiro_n
  • Nean2010/09/29 Nean
  • lotus30002010/09/29 lotus3000
  • babelap2010/09/29 babelap
  • Midas2010/09/29 Midas
  • SavingThrow2010/09/29 SavingThrow
  • kmiura2010/09/29 kmiura
  • tokyocat2010/09/29 tokyocat
すべてのユーザーの
詳細を表示します

いま人気の記事

いま人気の記事 - 暮らし

新着記事 - 暮らし

同じサイトの新着

三洋電機、Twitterで『eneloop booster series』の新商品があたるプレゼントキャンペーンを実施

1 user https://digimaga.net/

送料無料 - Reebok(リーボック) イージートーン ゴーアウトサイドIISE ダークグレー 23.0cm

1 user http://feed.rdy.jp/