記事へのコメント23

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    yagawafuyu yagawafuyu 至極まっとうなバイアスのない論考に、久しぶりにフラットでいられた。環境バイアスが性差の幅を広げるという考えはもはやスタンダード。身体的性差は卵子精子の差であり、それ以外の器官や能力は個人差である。

    2021/09/14 リンク

    その他
    kaloranka kaloranka 脳の生物学的基質に性差はあるけれど、世の中の性差と呼ばれるものは基本的に幼少時からの身体的・社会的フィードバックを反映したものじゃないかと思う。

    2021/09/07 リンク

    その他
    goadbin goadbin https://twitter.com/ykamit/status/1287944944892575744これと直接関係ないがステレオタイプ脅威(女子は数学は苦手だという思い込みがそうさせているとか)は近年その再現性が疑問視(調査にバイアスがある可能性も示唆)されている

    2021/09/07 リンク

    その他
    the_sun_also_rises the_sun_also_rises 脳に性差はあると思う。性ホルモンは身体に大きな影響を及ぼすし脳もその例外ではなかろう。但し個人差は大きい。女の子がピンクを好みがちなことを問題にするより青を好む女の子の個性を大事にする社会でありたい。

    2021/09/07 リンク

    その他
    miruna miruna 別の本では猿の赤ちゃんにすら好む玩具において性差があると書いてあったけど

    2021/09/07 リンク

    その他
    crowserpent crowserpent 近年のヒトの脳研究では「脳の性差」論に懐疑的、という話。

    2021/09/07 リンク

    その他
    punkgame punkgame 一方は男を好きになるし一方は女を好きになる。同じなわけなくね?

    2021/09/07 リンク

    その他
    BigHopeClasic BigHopeClasic 生まれたときに男女双方の特徴を持ち合わせて生まれた子を男として育てても「女性らしさ」を見せ「女として」外性器形成した上で育てても「男らしく」育つ例もあって、もう何が正しいのかさっぱりわからない

    2021/09/06 リンク

    その他
    takahiro_kihara takahiro_kihara "実際にはそこまでの違いは存在しない"/"本書の原題は『Gender Mosaic』"/なんか生まれか育ちか、という問題にもつながるみたいね。

    2021/09/06 リンク

    その他
    catbears catbears 性差はあるだろうし個々に際立つと思うけど性別を成す物が外見や概念では非科学的だというだけでは。脳や心がその性なのでその性らしくといういずれかの性別、と判別ができるならそれで性別を決めてもよいのでは。

    2021/09/06 リンク

    その他
    aceraceae aceraceae 性差そのものはもちろんあるけどその他いろいろあるうちのひとつのパラメータでしかないもの。なので違いは雑にクラスタリングされるような行動表現型としてではなくてもっと根源的な言語化しにくい部分だと思う。

    2021/09/06 リンク

    その他
    quick_past quick_past 2000年代の例の本を元にしたセンセーションな風説流布は、多分にジェンダー的偏見に基づいていて、あれが流行ったのもまた受けて側のうっすらとした願望や、偏見を補強してたからな。

    2021/09/06 リンク

    その他
    haha64 haha64 でも本屋でバカ売れするのは科学的な裏付けがない黒川伊保子の『夫のトリセツ』『妻のトリセツ』なんだよな。

    2021/09/06 リンク

    その他
    goldhead goldhead 身体の構造とその機能が大きく異る部分はあるが、脳にとってはそんなに大きな違いでもないのだろか。

    2021/09/06 リンク

    その他
    sugawara1991 sugawara1991 身体の表現型に明確な差異があり脳のみ注視して何か語るにはあまりに脳を特別視しすぎでは

    2021/09/06 リンク

    その他
    senbuu senbuu 仮に総合平均で男女間に優劣があったとしても、個人間のそれのほうが大きいことは明らか。面接でその人を採用すべきか否かは、性別欄を見ただけでは決して的確な判断はできないということ。

    2021/09/06 リンク

    その他
    hatebu_ai hatebu_ai 「つまり答は "No" ってコト…?」「アッ・・・・・・・・・・!」

    2021/09/06 リンク

    その他
    mellhine mellhine ふむ。要約しすぎかもしれないが、男脳・女脳もそんなにはっきり分かれるものではないし、もそもそも個人でも差があって同じ脳ではないって話だよね。

    2021/09/06 リンク

    その他
    njsjn njsjn "親は一般に男の赤ちゃんよりも女の赤ちゃんに話しかける量が多い。"ってホンマか???

    2021/09/06 リンク

    その他
    Anonymous2000 Anonymous2000 結論ありきで書かれてそう。本も書評も

    2021/09/06 リンク

    その他
    Yagokoro Yagokoro ホルモン作用を無視したスゲー馬鹿な研究でしょこれ。

    2021/09/06 リンク

    その他
    testangle testangle 脳に違いはなくても身体には違いがある。同じ時を過ごしても身体が異なれば体験も異なる。体験によって学習する内容には性差が出てきそうな気がする。

    2021/09/06 リンク

    その他
    greenT greenT 性による精神の違いは脳だけ観察するより内分泌系などの影響を見た方がいいんじゃないか。性別違和でホルモン治療受けてる人の話聞くとだいぶ性格変わるらしいぞ

    2021/09/06 リンク

    その他

    人気コメント算出アルゴリズムの一部にヤフー株式会社の「建設的コメント順位付けモデルAPI」を使用しています

    関連記事

    脳に性差はあるのか?──『ジェンダーと脳──性別を超える脳の多様性』 - 基本読書

    ジェンダーと脳――性別を超える脳の多様性 作者:ダフナ・ジョエル,ルバ・ヴィハンスキ紀伊國屋書店Amazon...

    ブックマークしたユーザー

    • feilong2021/10/04 feilong
    • SZKAKTK2021/09/27 SZKAKTK
    • yagawafuyu2021/09/14 yagawafuyu
    • RondonZoo2021/09/14 RondonZoo
    • tk_e2021/09/10 tk_e
    • elgoll2021/09/09 elgoll
    • nenesan01022021/09/09 nenesan0102
    • songe2021/09/08 songe
    • mgl2021/09/08 mgl
    • mekurayanagi2021/09/07 mekurayanagi
    • kaloranka2021/09/07 kaloranka
    • junegawa2021/09/07 junegawa
    • kamanobe2021/09/07 kamanobe
    • onionskin2021/09/07 onionskin
    • neribon2021/09/07 neribon
    • goadbin2021/09/07 goadbin
    • the_sun_also_rises2021/09/07 the_sun_also_rises
    • yuiseki2021/09/07 yuiseki
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 学び

    いま人気の記事 - 学びをもっと読む

    新着記事 - 学び

    新着記事 - 学びをもっと読む

    Setup HoneyDrive on VMware (Workstation, ESXi, etc)

    1 user https://bruteforce.gr/

    蚊居肢: 柄谷行人の誤謬ーー「超自我あるいは死の欲動」をめぐって

    1 user http://kaie14.blogspot.com/