記事へのコメント187

    • 注目コメント
    • 新着コメント
    gwmp0000
    gwmp0000 夫が実際にどんな人が分からないから 夫氏が気の毒でたまらない

    2024/06/12 リンク

    その他
    fumikef
    fumikef 調べたら明治時代の平均結婚年齢(女性)が16~19歳なので、大差ないと考えて嫁いで5年なら21~24歳の女性だな。夫の事を(変化も含めて)よく見てて、人生設計がしっかりできてきてるのがよく分かる。

    2024/06/11 リンク

    その他
    quick_past
    quick_past “男に嫌われる人は、やはり女にも愛されません。”これな

    2024/06/10 リンク

    その他
    kasahannra
    kasahannra 後で読む

    2024/06/10 リンク

    その他
    i_ko10mi
    i_ko10mi 身分や学歴のあるお嬢さんが成金に見初められたんだろうな。内容自体はそんなに怖いとは思わないけど、110年後に公開されちゃう事が怖い。

    2024/06/10 リンク

    その他
    razokulover
    razokulover 文章がうますぎる

    2024/06/10 リンク

    その他
    rokusan36
    rokusan36 このころの文書、読ませるなあ。夏目漱石『こころ』と同時期。みんなこんな文体だったの?

    2024/06/10 リンク

    その他
    cocoronia
    cocoronia うん、白蓮を思い出すよね。

    2024/06/10 リンク

    その他
    oakbow
    oakbow 学のある名家のお嬢さんで、女学校に通ううちに成金の旦那に見初められたってところかな。当時の女学校は卒業までに嫁の貰い手が決まって中退するところだったそうだし

    2024/06/10 リンク

    その他
    wdnsdy
    wdnsdy ちょうど鬼滅の刃くらいの時代の話だな

    2024/06/10 リンク

    その他
    kirakking
    kirakking いつの時代もご家庭の裏話はカジュアルなエンタメだと分かる投書だ。

    2024/06/10 リンク

    その他
    movesinthefield
    movesinthefield 以前、柳原白蓮の経歴をコピペした増田がいたがお前か? https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20220526160552

    2024/06/10 リンク

    その他
    koinobori
    koinobori 「学位も何もない」というから、ああ学校出てないのかなと思ったら旧制専門学校出てるだと… 駅弁大学の時代はありがたいなと思った

    2024/06/10 リンク

    その他
    atoh
    atoh こんな内容を本当に投稿するかはさて置き、“世間体があるから、いつまでも高根の花の芸者なんかに散財してないで身の丈にあった女を妾にしてちょうだい”というのはわかる。

    2024/06/10 リンク

    その他
    ryotarox
    ryotarox 野良研究家なひとなのだろうか。着眼がおもしろい。/イギリス近代小説の父と呼ばれたサミュエル・リチャードソンはもともと恋文の代筆業だったそう。コメントにあるライターの創作説もありえそう。 https://w.wiki/54ed

    2024/06/10 リンク

    その他
    tambo
    tambo 朝ドラの時代背景を参考にしつつ読んだらめちゃ臨場感があった笑。あの時代の女性って本当に酷い扱い受けてたし家によっては今でも結構残ってるよね

    2024/06/10 リンク

    その他
    nmcli
    nmcli "花柳の巷に恋をあさる" 良いフレーズだなぁ

    2024/06/10 リンク

    その他
    migurin
    migurin 「こせこせ」「しぱしぱ」などの現代では見かけない擬態語がかわよい

    2024/06/10 リンク

    その他
    hiroshe
    hiroshe 昔の文章は味わい深いな

    2024/06/10 リンク

    その他
    uza_momo
    uza_momo 投稿欄はいつの世も楽しいものよ

    2024/06/10 リンク

    その他
    sionsou
    sionsou 文豪かよってくらい文章がうまいけど、なるほど編集者の創作の可能性もあるのか。でも当時の背景考えると自由恋愛ではなかっただろうしありそうな話だなぁ。あまりに淡々と辛辣で泣いちゃうわ

    2024/06/10 リンク

    その他
    toya
    toya めちゃくちゃ面白い

    2024/06/10 リンク

    その他
    hilda_i
    hilda_i なんだかんだ置かれた境遇を満喫してらっしゃるわね。

    2024/06/10 リンク

    その他
    delphinus35
    delphinus35 スゲー面白い。文章もかなり美味い。創作でこれだけ書けたら文筆家として食ってけたんじゃないかな。

    2024/06/10 リンク

    その他
    avictors
    avictors この投書という文は以前どこかネットで見たなあ。そのままの文章があるのか、実話かもわからないけど、再投稿か、増田もそれを見てここで紹介しようと探したか、じゃないかなあ。

    2024/06/10 リンク

    その他
    lli
    lli 現代人に書けない文章だな

    2024/06/10 リンク

    その他
    boxmanx99
    boxmanx99 わたしもこの人は落ちぶれ華族だと思う。ライターが書いたんじゃなく本人でしょ。上流階級のひとたちの文章力は女性もすごいよ。当時の手紙とか読むとわかる

    2024/06/10 リンク

    その他
    wuzuki
    wuzuki 講談社現代新書の、石原千秋『百年前の私たち』を思い出した。

    2024/06/10 リンク

    その他
    ShigeakiYazaki
    ShigeakiYazaki 地獄

    2024/06/10 リンク

    その他
    sororo9797
    sororo9797 この人のその後の人生はどうだったんだろう。

    2024/06/10 リンク

    その他

    注目コメント算出アルゴリズムの一部にLINEヤフー株式会社の「建設的コメント順位付けモデルAPI」を使用しています

    アプリのスクリーンショット
    いまの話題をアプリでチェック!
    • バナー広告なし
    • ミュート機能あり
    • ダークモード搭載
    アプリをダウンロード

    関連記事

    110年前の女性の投書「女にモテない夫を持った私の感想」

    文通相手を探していたところ、1914年(大正3年)に出版された少女向け雑誌『處女』(処女の旧字)を発見...

    ブックマークしたユーザー

    • gan_nu2024/06/17 gan_nu
    • kre2024/06/13 kre
    • rinrinbell2024/06/12 rinrinbell
    • gwmp00002024/06/12 gwmp0000
    • m_h2024/06/11 m_h
    • ymntt2024/06/11 ymntt
    • mairanaid2024/06/11 mairanaid
    • yuyol2024/06/11 yuyol
    • hamamuratakuo2024/06/11 hamamuratakuo
    • fab-lab2024/06/11 fab-lab
    • NAPORIN2024/06/11 NAPORIN
    • yotubaiotona2024/06/11 yotubaiotona
    • cistust1252024/06/11 cistust125
    • mayone-is2024/06/11 mayone-is
    • fumikef2024/06/11 fumikef
    • batti-82024/06/11 batti-8
    • nanika-sheila2024/06/11 nanika-sheila
    • tg30yen2024/06/11 tg30yen
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 学び

    いま人気の記事 - 学びをもっと読む

    新着記事 - 学び

    新着記事 - 学びをもっと読む

    同時期にブックマークされた記事