並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

1 - 40 件 / 152件

新着順 人気順

高梨沙羅の検索結果1 - 40 件 / 152件

  • 高梨沙羅、インスタに真っ黒な画像「みんなの人生変えてしまった」 | 毎日新聞

    北京オリンピックで7日にあったノルディックスキー・ジャンプの混合団体に出場した高梨沙羅(25)=クラレ=が8日、自身のインスタグラム(写真共有アプリ)を更新した。4位となった日本の1番手で出場し、1回目に失格になったことについて「日本チームみんなのメダルのチャンスを奪ってしまったこと、今までチームを応援してくださった皆様、そこに携わり支えてくださった皆様を深く失望させる結果となってしまったこと、誠に申し訳ありませんでした」とつづった。 真っ黒な画像を示した上で「私の失格のせいでみんなの人生を変えてしまったことは変わりようのない事実です。謝ってもメダルは返ってくることはなく責任が取れるとも思っておりませんが、今後の私の競技に関しては考える必要があります。それほど大変なことをしてしまったこと、深く反省しております」とし、「私のせいでメダルを取れなかったにもかかわらず、最後の最後まで支え続けてく

      高梨沙羅、インスタに真っ黒な画像「みんなの人生変えてしまった」 | 毎日新聞
    • 高梨沙羅へのメイク批判は正当か?「メイクしている暇があったら練習しろ」の大きな間違い(REAL SPORTS) - Yahoo!ニュース

      昨日2月5日に行われた北京五輪のスキージャンプ女子ノーマルヒルで3度目の大舞台に挑んだ日本のエース、高梨沙羅選手は素晴らしいジャンプを見せたものの結果は4位。惜しくも2大会連続メダル獲得をかなえることができなかった。多くのプレッシャーがかかる中で日本スキージャンプ界のトップランナーとして活躍してきた彼女を筆頭に、女性アスリートに対し「メイクにうつつを抜かしていないで練習しろ」という批判があがる現状はいまだに変わらない。実際、“アスリートにメイクは不要”なのか? アスリートビューティーアドバイザーとして活動する花田真寿美さんに、アスリートとメイクの関係性におけるリアルを解説してもらった。 (文=花田真寿美、写真=GettyImages) (※「高」の正式表記は「はしごだか」) スキージャンプ・高梨沙羅のメイクにいまだ注がれるネットバッシングへの疑問アスリートがメイクアップ(以下、メイク)をす

        高梨沙羅へのメイク批判は正当か?「メイクしている暇があったら練習しろ」の大きな間違い(REAL SPORTS) - Yahoo!ニュース
      • 公式アプリでミュートが実装されたし(使えるミュートワード10個だけだけど…)フィルタしてる単語を公開します(データが古いやつだったので更新しました)

        人名ちきりん 加藤純一 小室圭 大谷翔平 宮迫 森喜朗 ちょまど 池澤あやか グレタ 石川優実 トイアンナ 笛美 ひろゆき 仁藤夢乃 はあちゅう イケハヤ 津田大介 朝倉未来 百田尚樹 豊崎由美 たぬかな トラウデン都仁 高梨沙羅 東浩紀 羽生結弦 東野幸治 ほんこん 平野歩夢 呉座 上野千鶴子 さえぼう 北村紗衣 雁琳 伊集院光 知念実希人 つるの剛士 田端信太郎 ヒカル 石橋貴明 池田信夫 笑い飯 古市憲寿 太田光 大関暁夫 宇佐美典也 門田隆将 小倉優子 シュナムル 三浦瑠麗 「TKO」木本 武井壮 矢沢永吉 尾田栄一郎 佐藤優 八代弁護士 TKO木本 仲正昌樹 菅野智之 中田翔 ヒロシ たかまつなな 星野源 八代英輝 野獣先輩 橋本琴絵 @HashimotoKotoe 人名(トンデモ医学)高野弘之 和田秀樹 苫米地英人 船瀬俊介 内海聡 酒向猛 渡辺久義 藤田紘一郎 島田彰夫 安保

          公式アプリでミュートが実装されたし(使えるミュートワード10個だけだけど…)フィルタしてる単語を公開します(データが古いやつだったので更新しました)
        • 高梨沙羅1回目失格、勝敗分けるスーツの性能 各国とも違反すれすれ:朝日新聞デジタル

          伸びやかなジャンプで距離を伸ばして、103・0メートル。124・5点で1回目の2位につけたが、直後にスーツの規定違反がわかり、得点が無効になった。 ◇ たかがスーツ、されどスーツ――。 スキージャンプでは、接戦になった場合にスーツの性能が勝敗を分けるという人もいる。 あるコーチによれば、「いいスーツなら、踏み切りでタイミングを外しても、帳消しになる」。数メートル以上、距離を稼ぐことにつながるという。 かつては、少しでも多くの浮力を得るためにダボダボの印象があったスーツは今、体にフィットしたサイズに決められている。 公平性を保つためのルールは年々厳しくなり、毎年のように変化する。体の部位によって、基本的に男子なら1~3センチ、女子は2~4センチしかゆとりは許されない。 【特集】高梨沙羅、「絶対女王」から「挑戦者」へ  北京で目指す金メダル高梨は北京オリンピックまでの4年をどう過ごしてきたのか

            高梨沙羅1回目失格、勝敗分けるスーツの性能 各国とも違反すれすれ:朝日新聞デジタル
          • 高梨沙羅「失格」の舞台裏判明! 厳格審査の男性担当者が〝介入〟し大混乱(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

            これがスーツ問題の〝核心〟か――。北京五輪スキージャンプ混合団体で、スーツの規定違反により高梨沙羅(25=クラレ)ら女子選手ばかり5人が失格になった騒動が新展開を迎えた。同種目で世界選手権を4連覇しながら、失格の影響で五輪初代王者を逃したドイツでは、ほぼ原因を断定。女子選手の測定に、通常はいないはずの男性コントローラーが突然介入し、大混乱を招いたという。〝元凶〟となった人物は猛批判を浴びるなど、さらなる波紋が広がっている。 【写真】カフェ店員“コスプレ”が似合う高梨沙羅 世界中で「茶番」と評された大騒動は測定者と選手側の証言が大きく食い違い、謎が深まるばかりだった。試合後、マテリアルコントロール(道具チェック)責任者でポーランド人女性のアガ・ボンチフスカ氏は「新たな測定の手順は一切踏んでいない」と主張していた。 しかし、シリエ・オプセトが失格したノルウェー代表のブラーテン監督は、通常の測定

              高梨沙羅「失格」の舞台裏判明! 厳格審査の男性担当者が〝介入〟し大混乱(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
            • スーツ規定違反続出の“茶番劇”に各国から困惑と怒りの声「いつもの測り方じゃない」「説明が無かった」【北京五輪】(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース

              1本目で規定違反を受けた高梨は、2本目のジャンプ後には思わず涙を流した。(C)Getty Images 2月7日に行なわれたスキージャンプ混合団体で、日本、オーストリア、ドイツ、ノルウェー(2人)の計4チーム5名の選手がスーツ規定違反で失格の処分を受けた。1本目、ないしは2本目のジャンプを飛び終えた選手が、次々と処分を下された異常事態は、各国で大きな波紋を呼んでいる。 日本は1回目の第1グループで登場した高梨沙羅が103メートルのビッグジャンプを披露し、2位につける好発進を見せた。ところが直後に失格が告げられ、同ジャンプは無効となったのだ。 「茶番劇だった」と同試合を表した欧州放送局『Eurosport』は、まずオーストリアのシュテファン・ホルンガッハー監督のコメントを掲載。同氏は「完全にクレイジーだ。彼女たちは常にW杯で勝ち続けている。私たちに説明が無かった」と怒りを露わにした。 果たし

                スーツ規定違反続出の“茶番劇”に各国から困惑と怒りの声「いつもの測り方じゃない」「説明が無かった」【北京五輪】(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
              • 東京五輪の再スタート本部発足で森喜朗会長「私が主役だという自意識過剰もいけない」選手への協力呼びかけ(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース

                新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪の1年程度の延期が決まったことを受け、大会組織委員会は26日、開催準備を練り直すための再スタート本部を発足させた。東京都中央区の組織委事務所で幹部による初会合を開き、冒頭で森喜朗会長があいさつし、「7年でやったことを半年で調整する難しさはある。今まで以上の厳しさを体験しないといけない。これは果敢なる連続展開、ラグビーで言えばFW戦ではなく展開戦」と熱弁を振るった。 【写真】コロナ禍…高梨沙羅が「応援ありがとう」 さらに「アスリートを無視して行動はできない」とした上で「アスリートも私が主役だという自意識過剰もいけない。私は学徒動員で野球をするんだ、ラグビーをするんだという人が戦争に取られるのを見ている。アスリートもこの苦難を乗り切って、甘えはいかんと思う」と幼少期の体験から呼び掛けた。

                  東京五輪の再スタート本部発足で森喜朗会長「私が主役だという自意識過剰もいけない」選手への協力呼びかけ(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
                • 北京五輪にどうしても感じてしまうグロテスクさの正体 開会式も競技も、北京五輪はどこが「おかしい」のか | JBpress (ジェイビープレス)

                  北京五輪の開会式で聖火の点火者を務めたウイグル族のジニゲル・イラムジャン選手(左)と漢族の趙嘉文選手(写真:新華社/アフロ) (福島 香織:ジャーナリスト) 私はもともと北京冬季五輪は専制国家のプロパガンダに過ぎないと思っており、外交的ボイコットを支持している。だが、日本選手はじめ世界各国のアスリートたちが4年の研鑽の成果を競い合う貴重な機会であり、楽しみにしているファンも多くいるであろうから、あまり大声で五輪開催自体をこき下ろすのは野暮だと思っていた。 しかし、あの「イマジン」の音楽に合わせて「未来に向かって、一緒に」と一直線に並んで歩く一糸乱れぬ行進、聖火台点灯役にウイグル人女子選手をあえて抜擢した開幕式の演出、さらに高梨沙羅選手ら5人のノルディックスキー・ジャンプ団体競技での「スーツ規定違反」、スピードスケートやスノーボードでの異様な「判定」による有力選手の失格、女子テニスプレイヤー

                    北京五輪にどうしても感じてしまうグロテスクさの正体 開会式も競技も、北京五輪はどこが「おかしい」のか | JBpress (ジェイビープレス)
                  • 高梨沙羅は2本目終了後にスーツ規定違反で失格に 自国開催大会で再び悪夢 W杯蔵王大会(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

                    「ノルディックスキー・ジャンプ女子W杯・個人第13戦」(15日、アリオンテック蔵王シャンツェ) 【写真】ぼう然とする高梨沙羅 まさかの結果に消えた笑顔 18年平昌五輪銅メダリストの高梨沙羅(26)=クラレ=は1本目95メートル、2本目95メートルを飛んだが、2本目終了後、スーツ規定違反で失格となった。今季W杯での高梨のスーツ規定違反失格は初。 今季まだ表彰台のない高梨。1本目で11位につけ、2本目でジャンプアップを狙ったが、飛距離を伸ばしきれなかった。その後、スーツ規定違反で失格とされた。 昨年の北京五輪団体戦でスーツ規定違反で失格している高梨。昨年10月の今季海外初戦となったGP大会でも同規定違反で失格となっていた。11月にテレビ番組で「絶対失格にならないように、毎日メジャーメントしてもらって、その試合当日も測ってもらって、『大丈夫だね』と言って行ったんですけど、ダメだった。腕といっても

                      高梨沙羅は2本目終了後にスーツ規定違反で失格に 自国開催大会で再び悪夢 W杯蔵王大会(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
                    • 北京冬季オリンピック中継、「テレビ史上最低」視聴率が海外メディアで話題に

                      高梨選手の「失格」などゴタゴタ続きの北京オリンピック 視聴率は平昌より大きくダウン。欧米のメディアは容赦なく話題に 専門家が指摘する構造的な問題とは… 北京冬季オリンピックは中盤を迎えたが、選手たちにあまりに気の毒なほど世間の反応が冷めている。大会前から、中国の人権問題が絡み、日本やアメリカなどが政府関係者の派遣を拒否する「外交的ボイコット」を決めて盛り下がっていた矢先、案の定、蓋を開けてみれば日本での開会式の視聴率は21・3%(ビデオリサーチ、関東地区)と、4年前の平昌オリンピックより10ポイント近くもダウンした。 競技本番でも異常なゴタゴタ続き。スキージャンプ混合での高梨沙羅選手の「失格」や、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手がリンク上の穴にハマって回転不足になる「不運」、さらには数々のドーピング問題で国としての参加を許されなかったロシアは、今度はフィギュアスケート女子選手に疑惑が浮

                        北京冬季オリンピック中継、「テレビ史上最低」視聴率が海外メディアで話題に
                      • 高梨沙羅に謝罪文を書かせたのはいったい誰か

                        北京オリンピックに出場していた高梨沙羅選手が2月8日、自身のインスタグラムを更新し、その内容が大きな反響を集めています。 高梨選手は7日に行われたノルディックスキージャンプ混合団体の1回目で、スーツの規定違反による、まさかの失格。涙を流しながらも2回目のジャンプに挑み、見事に成功させましたが、その後は取材に応じられないほどの焦燥した姿を見せていました。 悲痛なほどに思いつめた謝罪文を投稿 インスタグラムにアップされたのは、下記の文章(原文そのまま)。 今回、私の男女混合団体戦での失格で 日本チーム皆んなのメダルのチャンスを奪ってしまったこと、そして、今までチームを応援してくださった皆様、そこに携わり支えて下さった皆様を深く失望させる結果となってしまった事、誠に申し訳ありませんでした。 私の失格のせいで皆んなの人生を変えてしまったことは変わりようのない事実です。 謝ってもメダルは返ってくるこ

                          高梨沙羅に謝罪文を書かせたのはいったい誰か
                        • スキージャンプW杯 小林陵侑が総合優勝 日本の男子選手で初 | NHKニュース

                          スキージャンプ男子の小林陵侑選手が10日、ノルウェーで行われたワールドカップで5位に入り、5試合を残して日本選手で初めてのワールドカップ総合優勝を決めました。 試合はラージヒルで行われ、風向きがめまぐるしく変わる難しいコンディションの中、小林選手は1回目に127mを飛び4位につけて2回目に進みました。 2回目は追い風のさらに厳しい条件で行われ、126mと飛距離は伸ばせませんでしたが、合計ポイントを250.1とし、5位に入りました。 一方で、個人総合ランキングで小林選手に続く2位につける昨シーズンの覇者、ポーランドのカミル・ストッフ選手は13位にとどまりました。 この結果、5試合を残して小林選手とストッフ選手とのランキングポイント差は500ポイントに広がり、優勝回数でも11回の小林選手を2回のストッフ選手が上回る可能性がなくなったことから、小林選手の初めての総合優勝が決まりました。 1979

                            スキージャンプW杯 小林陵侑が総合優勝 日本の男子選手で初 | NHKニュース
                          • 失格の高梨沙羅「やせてしまった可能性」 2日前と同じスーツを着用:朝日新聞デジタル

                            その後、1回目でオーストリア、ドイツにも失格が相次いだ。 「日本やオーストリア、ドイツと強豪国が軒並み、失格したことは聞いたことがない。何があったのか」 ソチ五輪で日本のジャンプ女子のコーチを務めた小川孝博さんは、驚きを隠せない様子だった。 「スーツは各国の選手がルールの中でギリギリを攻めている。だけど、日本が意図的に違反のスーツを使うことはまず考えられない」と話す。 公平性を保つため、ルールは年々厳しくなっており、毎年のように変化する。 体の部位によって、基本的に男子なら1~3センチ、女子は2~4センチしかゆとりは許されない。 選手はまず、スタート前に全員、スーツの股下の長さの測定を受ける。 飛んだあとは、何人かの選手がピックアップされて、スーツの空気透過率や太ももなど体の各部位のゆとりなどがチェックされるという。 選手は各部位のサイズを事前に申告しているといい、小川さんは今回の高梨のケ

                              失格の高梨沙羅「やせてしまった可能性」 2日前と同じスーツを着用:朝日新聞デジタル
                            • 4カ国5名が“犠牲”に…高梨沙羅が泣き崩れた超異例“スーツ規定違反”乱発の「なぜ」と再考されるべき手順《ドイツ監督も激怒》(松原孝臣)

                              冬季スポーツ スキージャンプ 4カ国5名が“犠牲”に…高梨沙羅が泣き崩れた超異例“スーツ規定違反”乱発の「なぜ」と再考されるべき手順《ドイツ監督も激怒》

                                4カ国5名が“犠牲”に…高梨沙羅が泣き崩れた超異例“スーツ規定違反”乱発の「なぜ」と再考されるべき手順《ドイツ監督も激怒》(松原孝臣)
                              • 高梨沙羅を失格にした女性判定員が日本人のメンタリティーに言及「他人に責任を押し付けない」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

                                7日に行われたノルディックスキー・ジャンプの混合団体で高梨沙羅(25)ら5人の女子選手をスーツの規定違反で失格とした器具のチェックを担当するポーランド人のアガ・ボンチフスカ氏が、母国メディア「スポルトファクテ」で改めてジャンプ強豪国を巻き込んだ騒動を振り返った。 【写真】カフェ店員“コスプレ”が似合う高梨沙羅 高梨のほか、ドイツ人選手、オーストリア人選手、ノルウェー人選手2人を失格にさせ、思わぬ形で注目されたボンチフスカ氏はすでに帰国。同メディアから「ジャンプ男子ノーマルヒルで銅メダルを獲得したダビド・クバツキ(ポーランド)より話題になったが」と突っ込まれると「メディアをフォローしていないので、なんとも言えませんね」と、そっけない答え。 さらに高梨のことも聞かれ、「日本人のメンタリティーは違うと思った。自分の非を認め、コントローラーやチーム、仲間など、周囲の人たちに謝り始め、他人に責任を押

                                  高梨沙羅を失格にした女性判定員が日本人のメンタリティーに言及「他人に責任を押し付けない」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
                                • 【ジャンプ】高梨沙羅「最後まで飛びます」涙のジャンプ 極寒で筋肉委縮し太もも細く規定違反に - スキージャンプ - 北京オリンピック2022 : 日刊スポーツ

                                  高梨沙羅(25=クラレ)がまさかの失格から涙のラストジャンプを飛んだ。 新種目の混合団体で1番手を務めたが、1回目の飛躍後、スーツ規定違反となった。その回の高梨の得点は加算されない状態となり、上位8チームによる2回目進出が危ぶまれたが、残り3人が奮起して8位通過。高梨は目をうるませての2回目で98・5メートルを飛んで泣き崩れた。最終的に、日本は合計836・3点で4位に入った。 ◇    ◇    ◇ スタートゲートに入った高梨の目は、ゴーグルの奥で涙でうるんでいた。飛び出すと、空中で踏ん張り、98・5メートルで着地した。直後、もう涙が止まらない。両手で口を押さえ、しゃがみ込んだ。1回目のスーツ規定違反による失格後、憔悴(しょうすい)。チームメートへ謝罪の言葉を繰り返した。「大丈夫」という仲間の声掛けに最終的に「最後まで飛びます」と、自ら2回目も飛ぶことを決意。涙のラストジャンプとなった。

                                    【ジャンプ】高梨沙羅「最後まで飛びます」涙のジャンプ 極寒で筋肉委縮し太もも細く規定違反に - スキージャンプ - 北京オリンピック2022 : 日刊スポーツ
                                  • 高梨沙羅失格で大波紋のジャンプ混合団体 腕を頭の上に置いてスーツ測定… 新証言が続々 | 東スポWEB

                                    あの夜、張家口で何が起きていたのか。高梨沙羅(25=クラレ)ら女子の有力選手5人がスーツ規定違反で失格になる前代未聞の事件が起きた7日のスキージャンプ混合団体戦。選手側と測定担当者との言い分が食い違う中、新証言が続々と寄せられ、さらに波紋を広げている。 試合後、ジャンプ競技のマテリアルコントロール責任者でポーランド人のアガ・ボンチフスカ氏は、ノルウェー紙「VG」に対し「新たな測定の手順は一切踏んでいない」と主張した。しかし、シリエ・オプセトが失格したノルウェー代表のブラーテン監督は、今回の測定の仕方がいかに異質だったかを詳細な情報とともに同紙に明かした。 通常の測定では、選手は腕を体から30センチほど横に向けて伸ばして待つが、問題の日は腕を頭の上に置いたままだったという。「そうすると、スーツのフィット感が変わってくる。全然違うんだ」と力説。また通常、検査は1人で行うが、この時はなぜか3人も

                                      高梨沙羅失格で大波紋のジャンプ混合団体 腕を頭の上に置いてスーツ測定… 新証言が続々 | 東スポWEB
                                    • ジャンプ 高梨沙羅 “測り方が違った” 失格受け連盟に回答 | NHKニュース

                                      北京オリンピックスキージャンプの新種目、混合団体で高梨沙羅選手がスーツの規定違反で失格となったことを受けて、全日本スキー連盟が高梨選手に聞き取りをしたところ、「今までと測り方が違った」と回答していたことがわかりました。 全日本スキー連盟は北京オリンピック終了後、国際スキー連盟に対し検査のあり方などについて意見を添えた文書を提出する方針です。 「もう一度、測り直してほしいと言ったが…」 今月7日に行われたスキージャンプの混合団体で日本の高梨選手は、スーツの太もも周りが規定より2センチ大きかったとして失格となりました。 これを受けて全日本スキー連盟は、高梨選手に聞き取りをしたということです。 スキー日本代表チームの斉藤智治監督は「高梨選手は『今までのワールドカップと測り方が違った。もう一度、測り直してほしいと言ったが、聞き入れてくれなかった』」と回答していたことを明らかにしました。 また斉藤監

                                        ジャンプ 高梨沙羅 “測り方が違った” 失格受け連盟に回答 | NHKニュース
                                      • 上川町 百寿大学 - かんちゃんの笑う門には福来る!!

                                        久しぶりにホール演奏! こんにちは、かんちゃんです。 今日は本当に久ぶりに親子三代コンサートしてきました(^^) リンク 場所は上川町のカミングホールですね。 百寿大学の授業もかねて、コンサート形式での演奏です。 時間に余裕をもって現場入りして、楽屋に入ると。 早速、担当者さんと打ち合わせしてから。 ホールでサウンドチェックですね(^^) 移動式客席ですね。 予定人数が60人ほどなので、客席は一番前にしてもらいました。 それでも舞台上の私たちからは5mほど間隔がありますので感染対策もバッチリです。 全てのマイクのサウンドチェックを済ませたのですが、この時点でモニタースピーカーが無かったので。 担当者さんにお伺いしたところ、モニタースピーカーあるのですが・・・・・ どおやらメインスピーカーとリンクしてるらしく音量が調整できないってことで・・・・・ とりあえず繋げてモニタースピーカーを鳴らして

                                          上川町 百寿大学 - かんちゃんの笑う門には福来る!!
                                        • メディアが生むアスリートに対する敬意の男女差

                                          学生時代からのゴルフ好きが高じて大学卒業後ゴルフ雑誌の編集部に就職した筆者。 男子プロゴルファーと比べて、女子プロゴルファーへのルックスに偏重した取り上げ方や過度な性的視線に違和感を持つことが多かったという。 メディアの作り手だった頃を振り返り、現在そして未来の業界について寄稿してもらった。 結局、賞金女王はどっち? 最近のできごとで違和感を覚えたのは、昨年の国内女子ツアー最終戦『LPGAツアー選手権リコー杯』の中継だ。今年の賞金女王が決まる大一番であり、当然ながら注目は高まっていた。 もちろん私も注目していた。賞金ランク1位の鈴木愛が逃げ切るか、2位の申ジエが逆転するのか、3位の渋野日向子にも可能性がある。誰が今年の賞金女王になるのか、と。 しかし、テレビ中継はそうではなかった。 とにかくカメラが渋野に集中していて、画面右上にも「逆転賞金女王へ 渋野日向子」と表示されていて、「渋野追いつ

                                            メディアが生むアスリートに対する敬意の男女差
                                          • 高梨沙羅ら5選手を失格させた検査官「今年はみんなスーツのサイズが本当にひどかった、それに対抗した」決断に胸を張る : 痛いニュース(ノ∀`)

                                            高梨沙羅ら5選手を失格させた検査官「今年はみんなスーツのサイズが本当にひどかった、それに対抗した」決断に胸を張る 1 名前:Egg ★:2022/02/10(木) 16:15:22.89 ID:CAP_USER9 7日に行われたノルディックスキー・ジャンプの混合団体は、日本の高梨沙羅(クラレ)ら4チーム計5選手がスーツ規定違反とされ、失格。高梨は太もも部分が規定寸法の最大許容差(女子は体からプラス2〜4センチ)より2センチ大きかったと判断された。 国際スキー連盟(FIS)から派遣され、高梨ら女子選手を担当した“アガ”ことアグニエスカ・バチコフスカ機材検査官(マテリアル・コントローラー)は、妥当な判断だったと強調した。ポーランドのニュースサイト、FACTなどが9日までに報じた。 「違反者は全員、スーツのサイズが大きすぎた。それも5ミリや1センチという程度でなく、もっと大幅にオーバーしていた。

                                              高梨沙羅ら5選手を失格させた検査官「今年はみんなスーツのサイズが本当にひどかった、それに対抗した」決断に胸を張る : 痛いニュース(ノ∀`)
                                            • 高梨沙羅を失格にしたポーランド判定員が正当性強調「違反は1センチ、2センチではない」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

                                              ノルディックスキー・ジャンプの混合団体で高梨沙羅(25=クラレ)ら女子選手5人をスーツの規定違反で失格にしたポーランド人判定員のアガ・ボンチフスカ氏が判断の正当性を主張している。 【写真】カフェ店員“コスプレ”が似合う高梨沙羅 7日に行われた混合団体で失格がわかると高梨は号泣し、4位とあと一歩メダルに届かなかった責任を一人で背負い込んだ。同日の失格者は高梨のほかダニエラ・イラシュコシュトルツ(オーストリア)、カタリナ・アルトハウス(ドイツ)、シリエ・オプセト、アンナオディネ・ストロム(ともにノルウェー)の計5人。ドイツのシュテファン・ホルンガッハー監督が同国メディア「ZDF」などに「これはスポーツの精神に反する。完全にクレージーだ」などと怒りをぶちまけるなど波紋が広がった。 国際スキー連盟(FIS)の運営責任を問う声も大きくなっている中、ボンチフスカ氏はポーランドメディア「SPORT・PL

                                                高梨沙羅を失格にしたポーランド判定員が正当性強調「違反は1センチ、2センチではない」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
                                              • “世界一嫌われた”女子テニス選手、スポーツマンシップに欠ける踏み消し行為を謝罪 「初勝利がこんな大騒ぎになるなんて」

                                                プロテニスプレーヤーのアマリッサ・トート選手(ハンガリー)が7月21日に、出場したハンガリアンGPの公式Instagramを通じて声明を発表。同大会の女子シングルス1回戦での振る舞いについて対戦相手である張帥選手(中国)に謝罪しました。 声明を発表したアマリッサ・トート選手(画像はハンガリアンGP Instagramから) 18日(現地時間)に開催された1回戦で張選手と対戦したトート選手。5-5の接戦となった第1セットの第11ゲームで張選手はライン際の際どいアウト判定に抗議しましたが、判定は覆らず続行。張選手の再確認を求める抗議が続く中、トート選手が張選手の制止も気にとめずライン際に残っていたボールの跡を足先で踏み消す行為がインターネット上で広く拡散されていました。 ライン際のボール跡を消すトート選手(画像は張帥Instagramから) 踏み消し行為の直後「なぜそんなことを」と張選手に問わ

                                                  “世界一嫌われた”女子テニス選手、スポーツマンシップに欠ける踏み消し行為を謝罪 「初勝利がこんな大騒ぎになるなんて」
                                                • 高梨沙羅失格の真相判明か!?

                                                  女子選手の測定に、通常はいないはずの男性コントローラーが突然介入し、大混乱を招いた結果らしい。 食い違っていた証言選手側のコメント通常は腕を体から30センチほど横に向けて伸ばして待つが、団体混合の当日は腕を頭の上に置いたままだった通常は検査を1人で行うが、今回は3人いた個人戦と同じスーツだった 検査員側のコメントスーツ測定方法は何があっても同じでなければなりません通常は1人だが、オリンピックなので2人体制にした全員チェックできるわけではない。個人戦では見逃した 疑問だった点測定方法はまだしも人数が食い違うなんてあり得るのか個人戦で見逃したとはいえ個人戦で40人中2人しかでなかった失格者が、団体戦で20人中5人失格になったなぜ女子選手のみ失格者が出たのか 疑問はある程度解消された記事によると、非常に厳格な測定で知られるフィンランド人のミカ・ユッカラ氏が突然介入したらしい。 通常ならマテリアル

                                                    高梨沙羅失格の真相判明か!?
                                                  • ジャンプ 高梨沙羅 スーツ規定違反 高地での調整に難しさが | NHKニュース

                                                    北京オリンピックスキージャンプ混合団体の1回目、日本の1人目を飛んだ高梨沙羅選手は、100メートルを超える大ジャンプをしましたが、その後、ジャンプスーツの規定違反で失格となりました。 高梨 涙流しながら「申し訳ございません」と繰り返す 高梨沙羅選手は失格とわかったあと関係者に付き添われて取材エリアを通った際に涙を流しながら「申し訳ございません」と繰り返し述べて、深く頭を下げていました。

                                                      ジャンプ 高梨沙羅 スーツ規定違反 高地での調整に難しさが | NHKニュース
                                                    • 失格相次いだジャンプ混合団体【解説】 異例の事態はなぜ? | NHKニュース

                                                      北京オリンピック、7日に行われたスキージャンプの新種目、混合団体に出場し、スーツの規定違反で失格となった高梨沙羅選手が、8日夜みずからのSNSに「どうかスキージャンプという素晴らしい競技が混乱ではなく選手やチーム同士が純粋に喜び合える場であってほしいと心から願います」とつづりました。 混合団体では高梨選手や海外のトップ選手合わせて5人がスーツの規定違反で失格。 こうした異例の事態はなぜ起きたのか。 そもそもスーツの「規定違反」とは。検査はどのように行われているのか。 現地で取材をしているスポーツニュース部のジャンプ担当 沼田悠里記者が答えます。 4年に一度の舞台で一体、何が起きたのか? (沼田記者) スキージャンプの新種目「混合団体」で起きた異例の事態。私は競技会場で取材をしていました。混合団体は男女2人ずつで1チーム。日本はメダル獲得が期待されていました。 1人目に飛んだエースの高梨選手

                                                        失格相次いだジャンプ混合団体【解説】 異例の事態はなぜ? | NHKニュース
                                                      • 高梨沙羅「失格」の舞台裏判明! 厳格審査の男性担当者が〝介入〟し大混乱 | 東スポWEB

                                                        これがスーツ問題の〝核心〟か――。北京五輪スキージャンプ混合団体で、スーツの規定違反により高梨沙羅(25=クラレ)ら女子選手ばかり5人が失格になった騒動が新展開を迎えた。同種目で世界選手権を4連覇しながら、失格の影響で五輪初代王者を逃したドイツでは、ほぼ原因を断定。女子選手の測定に、通常はいないはずの男性コントローラーが突然介入し、大混乱を招いたという。〝元凶〟となった人物は猛批判を浴びるなど、さらなる波紋が広がっている。 世界中で「茶番」と評された大騒動は測定者と選手側の証言が大きく食い違い、謎が深まるばかりだった。試合後、マテリアルコントロール(道具チェック)責任者でポーランド人女性のアガ・ボンチフスカ氏は「新たな測定の手順は一切踏んでいない」と主張していた。 しかし、シリエ・オプセトが失格したノルウェー代表のブラーテン監督は、通常の測定では選手は腕を体から30センチほど横に向けて伸ば

                                                          高梨沙羅「失格」の舞台裏判明! 厳格審査の男性担当者が〝介入〟し大混乱 | 東スポWEB
                                                        • 【テニス】フェドカップ【バドミントン】桃田選手【柔道】あのリネールが!? - 明鏡止水☆色即是空

                                                          こんにちは、とるてです。 いつもご覧いただきありがとうございます。 この1週間のスポーツを見ていて気になったものをピックアップしてみました!冬のシーズンではありますが、少しずつ春に向けて動き始めてますよ~🌸 テニス メンバー 試合結果 バドミントン 柔道 昨年はスキージャンプやカーリングを取り上げましたが、今年はあまり見聞きしません。ジャンプも今年は小林陵侑選手が苦戦していますし、高梨沙羅選手に至ってはかなり厳しいですね。 テニス まずは先週も取り上げたテニスです。 全豪オープンが終わったばかりですが、今度は国別対抗戦であるフェドカップ(女子)、デビスカップ(男子)が始まります。先にフェドカップの予選が始まりました! 予選は対戦国に勝利すれば、12ヵ国によるファイナルへと進出できる仕組みになっていましたので、日本は対戦国であるスペインに勝つべく試合に臨みました。 基本的にはシングル4試合

                                                            【テニス】フェドカップ【バドミントン】桃田選手【柔道】あのリネールが!? - 明鏡止水☆色即是空
                                                          • 高梨沙羅 W杯復帰戦で優勝 今シーズン2勝目 通算勝利「62」に | NHK

                                                            北京オリンピックスキージャンプの新種目、混合団体でスーツの規定違反で失格となった高梨沙羅選手が2日、ノルウェーで行われたワールドカップで復帰し優勝しました。今シーズン2勝目を挙げ、みずからが持つ男女を通じたワールドカップの通算勝利記録を「62」としました。 高梨選手は先月7日に行われた北京オリンピックスキージャンプの新種目、混合団体でスーツの太もも周りが規定より2センチ大きかったとして失格となりました。 ジャンプ女子のワールドカップは北京大会後、先月25日からオーストリアで再開されていましたが、高梨選手はコンディションの調整のため欠場していました。 2日、ノルウェーでヒルサイズ140メートルのラージヒルで行われたワールドカップ個人の14戦目に復帰した高梨選手は、1回目に向かい風の中、K点を超える130メートルのジャンプを見せトップと4.1ポイント差で2位につけます。 逆転をねらった2回目は

                                                              高梨沙羅 W杯復帰戦で優勝 今シーズン2勝目 通算勝利「62」に | NHK
                                                            • 高梨、趣味はフィルムカメラ=ジャンプ女子:時事ドットコム

                                                              高梨、趣味はフィルムカメラ=ジャンプ女子 2019年03月09日08時06分 フィルムカメラを手にする高梨沙羅=8日、オスロ ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)には、あまり知られていない趣味がある。「1年くらい前から写真を撮っています」。小柄な22歳は大きいサイズのフィルムカメラを手に、にっこりと笑った。 【特集】スキー・ジャンプ高梨沙羅に聞く~「ゼロから」のシーズン~ ワールドカップ(W杯)で転戦する欧州各地には、美しい街並みも多く被写体には事欠かない。デジタルカメラを使わない理由を「その一瞬を切り取って、加工ができないのが好き」と言う。「でもフィルム代が結構高いので、シャッターは『1枚30円』と思いながら切っています」と小さな「悩み」も打ち明けた。(オスロ時事)

                                                                高梨、趣味はフィルムカメラ=ジャンプ女子:時事ドットコム
                                                              • 金はなくとも… - 合格医学部の日記

                                                                タイトルは、我が家のことではありません😙 たしかに我が家は、年がら年中金欠ですが💦 タイトルの金は、カネではなくキンの方😉 オリンピック始まりましたね。 金メダル候補にあがってたモーグルやジャンプなどは金を逃してしまい残念でした。 けれど、そもそも、オリンピックに出場できること自体がすごいことですよね。 モーグルなんて30秒くらいの間に、こぶを60個転ばずにさばき、その間に2回くらい空中回転してるなんて、まさに現代の忍者です😳‼️ ジャンプも、あんなとこから飛ぶなんて😳‼️ 一体だれが考えたんでしょう😱 こ、怖すぎます💦 高梨沙羅選手も毎回、金!金!って言われてるからやはりプレッシャーもすごいと思うんです。 そんな中、世界の4位! 立派だと思います😊 ジャンプは風の影響もあるから運もあると思います。 金メダルの人に比べて練習量が足りないとかではないと思うので、堂々と胸を張っ

                                                                  金はなくとも… - 合格医学部の日記
                                                                • 高梨沙羅の顔に残酷なネットバッシング、女性アスリートが求められる“純朴さ” (2019年10月30日) - エキサイトニュース

                                                                  高梨沙羅Instagramより スキージャンプの高梨沙羅選手が26日、札幌市で行われた「ノルディックスキー・ジャンプ全日本選手権」で優勝。昨シーズンは成績不振に苦しんだ高梨だが、今大会ではK点(90メートル)超えの大ジャンプを見せ、見事大会3連覇を果たした。 しかし、高梨の優勝を伝える記事がYahoo!ニュースに配信されると、そのコメント欄(ヤフコメ)には、競技成績についてではなく以下のような、酷いコメントが相次いだ。 「アスリートの爽やかさが無くなりました…」 「もはやアスリートの姿形ではないよ」 「可愛い高梨沙羅のイメージしかないのだが、なんだか別人みたい」 「今の高梨沙羅は、私が好きだった沙羅ちゃんじゃない」 「好感が持てなくなった人も結構いるのでは?」 記事に匿名でコメントをつけるヤフコメが、著名人に対する誹謗中傷まがいのコメントで溢れることは日常茶飯事ではある。また、掲示板「ガー

                                                                    高梨沙羅の顔に残酷なネットバッシング、女性アスリートが求められる“純朴さ” (2019年10月30日) - エキサイトニュース
                                                                  • 地震とか引っ越し準備とかもろもろ - ママンの書斎から

                                                                    前回の刹那君の「春の便り」の記事には、あたたかいメッセージをたくさんいただき、みなさま、本当にありがとうございましたヽ(´▽`)/! www.mamannoshosai.com 長くBlogをお休みして、みなさんの記事も読めていなかったのに、記事を更新したらすぐに反応してくださり、ありがたいことです、本当に。 引っ越しの危機 手続きに埋もれる 引っ越しって大変 副反応中も通常稼働 「いい滑り」の思い出 引っ越しの危機 前回の記事から、あっという間に1週間経ってしまったわけですが、この1週間、私は何をしていたかと言いますと…。 引っ越しの危機に陥っておりました。 3月16日の地震(3.11を思い出す地鳴りと揺れで、怖かったです。寒い時期の夜にライフラインや暖房が止まる規模の揺れとか…ほんとやめてほしい)。 そしてこのクソ地震のせいで新幹線が止まってしまい、刹那君の引っ越しのための代替の交通手

                                                                      地震とか引っ越し準備とかもろもろ - ママンの書斎から
                                                                    • 北京五輪と東京五輪の違いから考える、日本代表選手のSNS投稿の価値(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                                                      北京オリンピックが開幕し、早くも半分の日程が終わりました。 オミクロン株の感染拡大など様々な問題がある中ですが、選手達の活躍や一つ一つのプレーに刺激を受けている方も少なくないと思います。 メディアはもちろん、SNS上も、日々北京オリンピックの話題で盛り上がっていますし、特にツイッターのトレンドには次々に日本選手のメダル獲得や、オリンピックの話題が日々並んでいるのが印象的です。 ただ、半年前に開催された東京オリンピックと、北京オリンピックを比べると、SNS上の傾向で明らかに違いが出ている点が1つあります。 それは代表選手達によるSNS投稿の量です。 東京五輪では急増していた選手によるSNS投稿もちろん、東京オリンピックと北京オリンピックでは、出場している選手の人数に違いがありますし、競技によってSNS活用の積極度も違います。また母国開催と海外の開催ということも違いますから、単純にSNSの投稿

                                                                        北京五輪と東京五輪の違いから考える、日本代表選手のSNS投稿の価値(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                                                      • ルーズなルール?! - 合格医学部の日記

                                                                        昨日の高梨沙羅選手には皆さまのご意見が一致していたような気がします。 あの失格は到底納得できない。 寒さで筋肉が収縮したりして、スーツにゆとりができたりすることも考えられるとの事。 それならやはりジャンプする前に全員検査を受けるのがフェアですよね😌 スピードスケートのトラック競技でも、失格を不服として国際的裁判にまでなるとか?🙄 スポーツってやはり誰もが納得のいくルールであるべきだと皆様感じるところですよね。 残りの競技で選手のみんながフェアな戦いができるように願っています🙏 トナはビビりなのに好奇心旺盛! 近寄っては尻込みしながら、このフクロウさんに近寄りました😅 アイスの味がするのか? ペロリ😊 朝ごはんのおでん、鶏つくね生姜スープ、白菜漬け お昼は、鶏つくねきのこうどん(朝のスープをリメイク)、れんこんまいたけバター炒め、白菜漬け お魚のお値打ちを買いに行ったら、ほとんど売

                                                                          ルーズなルール?! - 合格医学部の日記
                                                                        • 結果はオマケ - 合格医学部の日記

                                                                          オリンピックのジャンプ団体戦、高梨沙羅ちゃんの失格は気の毒としか言えません💦 個人戦は風、団体戦はウェアにメダルを阻まれました。 理不尽な感じさえしますが、TVを観て応援している人たちは、努力も実力も金メダルに値することは十分わかってると思います。 もちろんメダルを獲得することができるのが一番だと思います。 スポーツをしているなら誰しも1番になることを望むのは当然です。 けれど、結果はあくまでも結果。 良かったらご褒美だし、負けても努力が足りないわけではないと思うんです。(競技にもよるので一概には言えませんが💦)。 息子の卓球で、私たちは結果を褒めたことはありません。 もちろん負けて叱ったこともありません。 それは結果はあくまでもオマケだと思ってるからです。 それまでの過程(毎日の練習や行い)の方が大切だという考えだからです。 人生で結果ばかりを追い求めると、息切れしてしまうような気が

                                                                            結果はオマケ - 合格医学部の日記
                                                                          • 長与、那須川、本田が憤る/「誹謗中傷」反応まとめ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

                                                                            恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演する女子プロレスラー木村花さん(享年22)が23日に亡くなった。 【写真】才木玲佳と抱き合う黒髪時代の木村花さん 同番組への出演に関し、木村さんのSNSには誹謗(ひぼう)中傷のコメントが多く寄せられていたとされており、ツイッターのトレンドワードにも「誹謗中傷」がランク入り。多くのプロレスラーや著名人がツイッターなどで、「誹謗中傷」への思いをつづった。 以下は主な著名人のコメント(ツイッターなどから。敬称略) ◇プロレス・格闘技 ▼中野たむ(32=スターダム) この世は地獄かよ。画面の向こうにいるのは、偶像じゃなくて心を持った人間なんです。心無い言葉で傷ついた事が、あなたにもあるはずです。こんな理不尽な人の憎悪を受けて、自分の中にもまた憎悪が芽生えていく事に腹が立ちます。殺し合うんじゃなくて、生かしあおうよ。おかしいよ。 ▼林下詩美(22=スターダム

                                                                              長与、那須川、本田が憤る/「誹謗中傷」反応まとめ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
                                                                            • 日本スポーツ界の選手へのバックアップ体制はきちんと機能しているのか?高梨沙羅選手の一連の騒動で思う事 - 北の大地の南側から

                                                                              こんにちは! Nishi です。 北京オリンピックが開幕してから、連日日本人選手の活躍がニュースで飛び交っていますね。 僕は、あまりウインタースポーツをやらないので、そこまで僕自身熱はないけど何種目かは注目して見ています^^ そのひとつにスキージャンプがあります。 スキージャンプでは、小林陵侑選手が長野オリンピックの船木和喜選手以来24年ぶりに金メダルを獲得しました。 女子では、高梨沙羅選手が4位と健闘し、日本ジャンプ陣は好調な滑り出しをみせました。 こういった勢いもあって、注目されていたスキージャンプの混合団体で思わぬ波乱がありました。 問われる日本のスタッフ陣の対応 www.sanspo.com 前述で金メダルを獲得した小林選手はじめ、個人4位の高梨選手らを擁して混合団体のメダル候補だった日本代表。 第一走の高梨選手が103mの大ジャンプを披露して優位に立ちましたが、まさかのスーツ規定

                                                                                日本スポーツ界の選手へのバックアップ体制はきちんと機能しているのか?高梨沙羅選手の一連の騒動で思う事 - 北の大地の南側から
                                                                              • Barakan Beat 2022年2月13日(ダリル・ホール&ジョン・オーツ、ジェイムズ・ブッカー) & 週間プレイリスト - ラジオと音楽

                                                                                Daryl Hall & John Oates「Sara Smile」 オリンピックで高梨沙羅さんが泣きじゃくってるのを見てのリクエスト。 Daryl Hall & John Oates アーティスト:Daryl Hall & John Oates Music on CD Amazon James Booker「On the Sunny Side of the Street」 New Orleans Piano Wizard: Live アーティスト:Booker, James Rounder Amazon ニューオーリンズのジャズフェスが今年は久しぶりに開催されるそうです。出演者がすごい数だそうです。 New Orleans Jazz Festのライン・アップです。https://t.co/KyifsTJhjt #barakanbeat — Peter Barakan (@pbaraka

                                                                                  Barakan Beat 2022年2月13日(ダリル・ホール&ジョン・オーツ、ジェイムズ・ブッカー) & 週間プレイリスト - ラジオと音楽
                                                                                • なぜ女子だけ?高梨沙羅ら4か国5人がスーツ規定違反の大混乱…ノルウェー選手「通常の測定方法ではなかった」と訴え、ドイツ監督は「クレイジー!」と激怒(Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE)

                                                                                  北京五輪から採用されたスキージャンプの新種目、混合団体で7日、大混乱が起きた。大ジャンプを見せた高梨沙羅(25、クラレ)が、抜き打ち検査により、まさかのスーツ規定違反で失格。続いてドイツ、オーストリア、決勝ではメダル圏内にいたノルウェーの2選手と合計5人のすべて女子選手が失格となる異常事態となった。ノルウェーの選手が「通常とは違う測定方法だった」と問題点を指摘するなど失格となった各国から不満と怒りの声が出ている。 太もも部分が2センチ超過。極寒で筋肉萎縮? まさかの事態が起きた。日本の先頭バッターとして出場10か国のうち6番目に飛んだ高梨がK点を越える103.0mのビッグジャンプを見せ、女子が飛ぶグループ1が終わって暫定2位に食い込んだが、競技後の抜き打ち検査で「スーツ規定違反」を指摘され失格となった。 ジャンプ競技では、国際スキー連盟(FIS)が、体重、身長に応じた板の長さから、グローブ

                                                                                    なぜ女子だけ?高梨沙羅ら4か国5人がスーツ規定違反の大混乱…ノルウェー選手「通常の測定方法ではなかった」と訴え、ドイツ監督は「クレイジー!」と激怒(Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE)