並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

1 - 40 件 / 132件

新着順 人気順

stripeの検索結果1 - 40 件 / 132件

stripeに関するエントリは132件あります。 決済Stripe開発 などが関連タグです。 人気エントリには 『shiodaifuku.io』などがあります。
  • shiodaifuku.io

    Webエンジニアのブログです。

      shiodaifuku.io
    • サブスクリプション課金システム開発ケーススタディ - inSmartBank

      世はまさに大サブスクリプション時代。この潮流の中で弊社スマートバンクもまた、去る2023年7月12日にB/43プラスというサブスクリプションサービスをリリースしました。 サブスクリプションといえばユーザーに提供されるコンテンツや機能といった直接的な価値に焦点が当たりがちですが、その土台にはサブスクリプションビジネスを成立させるための課金システムがあります。本記事では筆者が行った課金関連の開発を振り返ってみて重要だったポイントや工夫点を伝えてみたいと思います。 すでに世に多くのサブスクリプションサービスがある中で、課金システムの実装はコモディティ化した単純な作業に思えるかもしれません。しかしながら自社サービスにてゼロから実現するとなると、想像よりも多くの思考と意思決定が必要とされる、エンジニアリング観点ではとても奥深い題材といえます。いち開発プロジェクトのケーススタディ、あるいはいちプログラ

        サブスクリプション課金システム開発ケーススタディ - inSmartBank
      • 「これは革命」とまでは言わないけれど、Webサービスへのサブスク導入がめちゃめちゃ楽なのでぜひ知って欲しいStripeのFirebase Extensions - フロントエンドの地獄

        トップ/ブログ記事一覧/「これは革命」とまでは言わないけれど、Webサービスへのサブスク導入がめちゃめちゃ楽なのでぜひ知って欲しいStripeのFirebase Extensions 「これは革命」とまでは言わないけれど、Webサービスへのサブスク導入がめちゃめちゃ楽なのでぜひ知って欲しいStripeのFirebase Extensions

          「これは革命」とまでは言わないけれど、Webサービスへのサブスク導入がめちゃめちゃ楽なのでぜひ知って欲しいStripeのFirebase Extensions - フロントエンドの地獄
        • 個人開発で参考になるNext.jsリポジトリ10選

          OpenStatus - ステータスページ App Router Turborepo Drizzle Clerk tRPC Tailwind shadcn/ui LLM Report - OpenAI モニタリング App Router Prisma NextAuth shadcn/ui Stripe Dub - URL 短縮 App Router Turborepo Prisma NextAuth Tailwind Stripe slug - URL 短縮 Prisma NextAuth tRPC Tailwind Cal.com - 日程調整 Turborepo Prisma NextAuth tRPC Tailwind Taxonomy - ブログ App Router Prisma NextAuth Tailwind Rowy - ローコード GUI Firebase Dorf -

            個人開発で参考になるNext.jsリポジトリ10選
          • サブスクリプション決済入門 Stripeでの実装方法と、要件定義時のポイント/jp_stripes_okayama_vol3

            サブスクリプション決済入門 Stripeでの実装方法と、要件定義時のポイント/jp_stripes_okayama_vol3

              サブスクリプション決済入門 Stripeでの実装方法と、要件定義時のポイント/jp_stripes_okayama_vol3
            • 新規事業の決済機能としてStripeを導入する上で考えたこと全て - Timee Product Team Blog

              こんにちは、タイミーデリバリー開発チームの宮城です。 この記事はJP_Stripes Advent Calendar 2020の10日目の記事です。 タイミーデリバリーはデリバリーを頼みたい人が安い価格で注文でき、飲食店も安い利用料で注文を受けられるデリバリープラットフォームです。 その決済機能として今回はStripeを導入しました。 この記事では、決済基盤の技術選定/Stripeを活用したクレジットカード決済と各事業者への入金までの流れ/Railsでの具体的な実装内容 をそれぞれタイミーデリバリーでの活用事例として紹介します。 導入にあたった背景 決済基盤の技術選定基準 Stripeでできること PCI DSSについて 利用したStripeの機能 Custom Account Stripe SDKを利用したRails/Swiftでの実装内容 PaymentIntent Customer

                新規事業の決済機能としてStripeを導入する上で考えたこと全て - Timee Product Team Blog
              • TechCrunch | Startup and Technology News

                Microsoft wants to take the pain out of designing web pages. AI is its solution. Today marks the launch of Copilot in Power Pages in preview for U.S. customers, an AI-powered assistant for Microsoft&#

                  TechCrunch | Startup and Technology News
                • スタートアップの小規模Webサービスのリアルな技術スタック - Qiita

                  はじめに プレースホルダというスタートアップのWebエンジニア兼マネージャーのAkahoriです。 弊社はエンジニアは10人以上いるものの、Webエンジニアは私含め3人ほどです。 3人のWebチームで、どのような理由で、どのような技術を使っているか、苦労している点などを共有します。 サービス概要 先月、リトルスパークというサービスをリリースしました。 子ども向けの、オンラインでの習い事プラットフォームで、先生と生徒をマッチングしています。 技術的にはいくつかの特徴を持ち、今回サンプルとして解説します。 授業はライブ授業のみで、お互いにZoomで行います。 ZoomのIDは弊社で管理し、先生側、生徒側、双方が参加ボタン1つで参加できるようになっています。 コース登録(審査有り)や日程登録、プロフィール更新などは全て先生が行うため、その仕組みがあります。 言語・フレームワーク・ライブラリ サー

                    スタートアップの小規模Webサービスのリアルな技術スタック - Qiita
                  • 日本独自の「コンビニ決済」。決済大手Stripeが積極対応した理由

                      日本独自の「コンビニ決済」。決済大手Stripeが積極対応した理由
                    • A powerful, flexible, Markdown-based authoring framework

                      Markdoc is a powerful, flexible, Markdown-based authoring framework. From personal blogs to massive documentation sites, Markdoc is a content authoring system that grows with you. View docs

                        A powerful, flexible, Markdown-based authoring framework
                      • Stripe Payments | ノーコードリンク型決済を5分で導入

                        グローバルな決済 オンライン、対面、またはプラットフォーム経由での決済を処理。 収益と財務の自動化 収益と財務を自動化してビジネスを成長させます。 サービスとしてのバンキング (BaaS) プラットフォームまたは製品に金融サービスを導入します。

                          Stripe Payments | ノーコードリンク型決済を5分で導入
                        • Stripe & Next.js + AWS Amplify で会員 + 定期課金機能 / JP_Stripes20210903

                          Stripe & Next.js + AWS Amplify で会員 + 定期課金機能 / JP_Stripes20210903

                            Stripe & Next.js + AWS Amplify で会員 + 定期課金機能 / JP_Stripes20210903
                          • ウェブ決済システム「Stripe」はウェブサイト上のユーザーの動き全てを記録してStripeに送信している

                            ウェブ決済システム「Stripe」はアプリやプログラムにソースコードを貼り付けるだけで決済システムが導入できるとして、多くの企業や開発者が利用しています。決済システムにとってセキュリティは最重要事項といえますが、ソフトウェアエンジニアのマイケル・リンチさんがStripeを利用したところ、Stripeの公式JavaScriptライブラリ(Stripe.js)がウェブサイト上のユーザーの行動すべてを記録しStripeのサーバーに秘密裏に送信していたことが発見しました。 Stripe is Silently Recording Your Movements On its Customers' Websites · mtlynch.io https://mtlynch.io/stripe-recording-its-customers/ Stripe.jsが記録しStripeに送信していたデータは

                              ウェブ決済システム「Stripe」はウェブサイト上のユーザーの動き全てを記録してStripeに送信している
                            • Stripe Atlas: エンジニアリング組織の規模拡大に関するガイド

                              Raylene Yung Raylene は Stripe のグローバル展開事業の責任者で、世界中の新市場にプロダクトチームやエンジニアリングチームを投入しています。Stripe の前は、Facebook でエンジニアリングディレクターを務めていました。スタンフォード大学でコンピューターサイエンスの理学士号と科学修士号を取得。

                                Stripe Atlas: エンジニアリング組織の規模拡大に関するガイド
                              • 画像、音声、動画からAIが文字起こししてくれるLINE Botを作りました! - Qiita

                                LINEに画像、音声、動画ファイル、YouTubeのURLを投げると、AIがすべて自動で文字起こし📝して返してくれる「文字起こすくん」というサービスを作りましたー!🙌 もう面倒な文字起こし作業からは解放されましょー💡 以下からLINEの友達登録できます!https://t.co/cvTfCQIGHb pic.twitter.com/My09VqwWz9 — 2z / AIメーカー開発者 (@2zn01) August 24, 2019 こんにちは、2z(Twitter: @2zn01 )です。 趣味でWebサービスの個人開発をしており、以下のサービスを開発・運営しています! ■AIメーカー https://aimaker.io/ ■waifu2x-multi https://waifu2x.me/ ■ツイレポ https://twirepo.com/ 今回作ったもの LINEに文字起

                                  画像、音声、動画からAIが文字起こししてくれるLINE Botを作りました! - Qiita
                                • コーディング不要で決済を導入できるStripe Payment Linksを使って個人サービスに寄付機能を追加してみた - あなたとあなたの話がしたい

                                  赤字を垂れ流し続けるUtakata 3年間運用している個人サービスの短歌投稿サイトUtakataの運用費が毎月約2000円(Heroku毎月16$*1 + お名前.comドメイン維持費毎年約3000円)発生しているのだけれど、収益化の目処がまったく立っていない。 去年の12月から運用していたバナー広告を廃止しました。最低引き落とし金額に達せず、広告で発生した収益は0円という結果になります😂試運用の結果バナー広告はまったく無意味に利便性を下げるだけと判断し、廃止としました。— Utakata (@utakatanka) 2021年6月1日 一時期試験導入していたnendのバナー広告はほとんどクリックされず最低引き落とし可能額の3000円に到達できなかった。 Stripe Payment Linksのリリースを知る そんな中、コーディング不要で決済機能を導入できるStripe Payment

                                    コーディング不要で決済を導入できるStripe Payment Linksを使って個人サービスに寄付機能を追加してみた - あなたとあなたの話がしたい
                                  • Stripe Identity: 信頼できる本人確認

                                    グローバルな決済 オンライン、対面、またはプラットフォーム経由での決済を処理。 収益と財務の自動化 収益と財務を自動化してビジネスを成長させます。 サービスとしてのバンキング (BaaS) プラットフォームまたは製品に金融サービスを導入します。

                                      Stripe Identity: 信頼できる本人確認
                                    • Sorbet Compiler: An experimental, ahead-of-time compiler for Ruby · Sorbet

                                      For the past year, the Sorbet team has been working on an experimental, ahead-of-time compiler for Ruby, powered by Sorbet and LLVM. Today we’re sharing the source code for it. It lives alongside the existing code for Sorbet on GitHub, mostly in the compiler/ folder: → https://github.com/sorbet/sorbet/tree/master/compiler/ We want to be clear up front: the code is nowhere near ready for external u

                                        Sorbet Compiler: An experimental, ahead-of-time compiler for Ruby · Sorbet
                                      • Next.jsとStripeで定期課金を実装する

                                        Next.jsで構築中のフロントエンドアプリケーションに定期課金を実装したかった。読んですぐ実装できるように実装方法をメモする。 定期課金の実装にはStripeを使用する。 ※以下では、Next.jsを使った開発環境での実装について記述する。StripeのAPIにシークレットキーを使うため、本番環境ではAPIを叩く処理をサーバーサイド側に実装する必要がある。 Stripe側の設定 まずはStripeのアカウントを作成する。作成したらダッシュボードに移動する。「本番環境」と「テスト環境」があり、アカウント作成直後は「テスト環境」のダッシュボードが開く。テスト環境は実際の支払いは行われず、練習に使用できる。 認証情報をメモする テスト環境のダッシュボードに移動したら、以下の情報をメモする。以下は後ほど環境変数に設定する。 公開可能キー シークレットキー 顧客を作成する 支払いをする「顧客」の情

                                          Next.jsとStripeで定期課金を実装する
                                        • Mackerel における決済プラットフォーム Stripe の利用について - Hatena Developer Blog

                                          Mackerel チームアプリケーションエンジニアの id:astj です。 先日(といっても2ヶ月経ってしまった……)、 Increments さんと Stripe さんの共催による "Qiita x Stripe Meetup" というイベントがあったのですが、そちらで Mackerel での Stripe の利用に関して発表する機会をいただきました。 zine.qiita.com 当日の発表資料はこちらです。 speakerdeck.com イベントレポート内でも要点を掲載していただいていますが、折角なので発表内容を追補した上で以下に記述しておきます。セルフ書き起こしみたいな趣きです。資料中、あるいは以降の文中でも言及していますが、 SaaS であることというのは継続的に新しい価値をデリバリーしてアップデートし続けることであり、また SaaS を利用するというのはそのデリバリーされる

                                            Mackerel における決済プラットフォーム Stripe の利用について - Hatena Developer Blog
                                          • Stripe、国内 B2B ビジネスからの多くの要望に応え、日本チームにより開発された銀行振込機能を統合ソリューションプラットフォームに新たに搭載

                                            Stripe、国内 B2B ビジネスからの多くの要望に応え、日本チームにより開発された銀行振込機能を統合ソリューションプラットフォームに新たに搭載 東京 ― インターネット向け経済インフラのプラットフォームを構築する Stripe は本日、日本で多くのご要望を頂いていた銀行振込機能の提供を開始したことを発表しました。これにより、スタートアップから大企業までのあらゆる規模の企業が、単一の Stripe API を介して国内の銀行振込を取り扱うことができるようになり、 単一のプラットフォームでお見積りから会計処理までの決済機能を含めた全てのビジネスプロセスを利用できるようになります。日本特有の決済方法であるコンビニ決済に続き、銀行振込機能も日本のチームによって開発されており、国内の B2B から B2C まで幅広い企業のニーズやご要望に合わせてカスタマイズされています。 コロナ禍の長期化により

                                              Stripe、国内 B2B ビジネスからの多くの要望に応え、日本チームにより開発された銀行振込機能を統合ソリューションプラットフォームに新たに搭載
                                            • Stripe + Vue.js による決済フォームの実装 - アクトインディ開発者ブログ

                                              morishitaです。 先日、決済サービス Stripeについて書きました。 tech.actindi.net 今回はVue.jsとStripeを使ってクレジットカードの決済フォームを実装したのでご紹介します。 なおこのエントリのコードはTypeScriptを使っています。 HTML部分は Slim または Pug を使っています。 Stripeが提供するもの StripeではCheckout.jsというJavaScriptのスクリプトが用意されていて、ほとんどコードを書かなくてもクレジットカードフォームを作ることができます。 ですが、デザインの自由度を重視すると自前で実装することになります。 その場合にはStripe ElementsというJavaScriptのUIコンポーネントを組み込んで実装します。 これを使えば、クライアントサイドでできるカード番号のベリファイとか不正な有効期限の

                                                Stripe + Vue.js による決済フォームの実装 - アクトインディ開発者ブログ
                                              • Stripeの公式ドキュメントを読む前に理解しておくべきこと

                                                ※ 注意 この記事の投稿後、Stripe の公式ドキュメントは素晴らしく改善されました。以下の記事は過去はこうだったというだけです。提灯記事みたいになってしまいますが、Stripe はやっぱり素晴らしい! Stripe のサービスは素晴らしい。だからこそ公式ドキュメントの不親切さが残念でならない。この不親切さから Stripe の導入を検討されている人が「もう使うのやめるわ」とならないか心配でしょうがない。 Stripe の公式ドキュメント だが大丈夫。ここに書く内容を理解しておけばだいたいは事足りる。この理解無しにイキナリ公式ドキュメントを読んでしまうと、きっと何十時間もムダにあっちこっちを英語で読むことになるだろう。(私がそうだったんだ!) Stripe とはStripe は簡単にあなたのウェブサイトやアプリに決済手段を提供してくれるサービス。 1回だけの支払いから、毎月20日になった

                                                • GitHub - docuowl/docuowl: 🦉 A documentation generator

                                                  You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session. You switched accounts on another tab or window. Reload to refresh your session.

                                                    GitHub - docuowl/docuowl: 🦉 A documentation generator
                                                  • たった1人のユーザーのせいで企業のStripeアカウントが停止され一瞬でコンテンツ販売プラットフォームが機能しなくなったという報告

                                                    2023年2月、オンラインのコンテンツ販売プラットフォームである「Flurly」が、「利用していた決済サービス・Stripeのアカウントが停止され、プラットフォーム全体が機能しなくなってしまった」と報告しました。今回のStripeアカウントの停止はFlurly全体に原因があるわけではなく、たった1人のユーザーによって引き起こされた可能性があるとのことです。 I'm sorry to share that Flurly has been shut down by @stripe. You can read the what happened and what we're doing about it below:https://t.co/btqAxFm9nb pic.twitter.com/zV75UCzICu— Flurly (@FlurlyApp) Flurly has been shu

                                                      たった1人のユーザーのせいで企業のStripeアカウントが停止され一瞬でコンテンツ販売プラットフォームが機能しなくなったという報告
                                                    • Syntax - Tailwind CSS Documentation Template

                                                      SyntaxDocumentation template Writing documentation is enough to make you rip your hair out without worrying about the design. Let us help you keep a few strands. Syntax is a beautiful documentation template built with Tailwind CSS and Next.js, designed and built by the Tailwind CSS team. Powered by Markdoc, the new Markdown-based authoring framework from Stripe, it's now easier than ever to focus

                                                        Syntax - Tailwind CSS Documentation Template
                                                      • Firebase ExtensionsのRun Subscription Payments with Stripeを使ってサブスク課金をコードを書かずに実装する - Qiita

                                                        Firebase ExtensionsのRun Subscription Payments with Stripeを使ってサブスク課金をコードを書かずに実装する こんにちは。もぐめっとです。 歳のせいか、おでこのシワが最近隠せません。 話は戻り、最近とうとうfirebase extensionsでstripeのextensionが発表されましたね! 🚨New Extensions alert! 🚨 We’re unveiling two brand new Extensions with @StripeDev that help you run subscription payments and send invoices in your web apps. Find them here → https://t.co/xte7tKcqZf pic.twitter.com/RCiHrXY

                                                          Firebase ExtensionsのRun Subscription Payments with Stripeを使ってサブスク課金をコードを書かずに実装する - Qiita
                                                        • Stripeで忘年会の集金決済サイトを作った話

                                                          この記事は、pyspa Advent Calendar 2019の24日目の記事です。 今年、忘年会を行うにあたり、事前集金のシステムとして以下のような Stripe を使ったクレジットカードでの決済サイトを作成しました。 https://year-end-2019.pyspa.org/ 毎年会場で現金を集金していましたが、ドタキャンや万札しか持ってない人へのお釣りの用意など、面倒ごとが多いため昨年から事前決済制にしています。 Stripeではクレジットカードの決済手数料3.6%が発生してしまいますが、5000円の飲み会代金に対して180円程度なのでみんな大人だし問題ないと判断して料金に上乗せしました(同意の上)。 実装は Stripe Checkout に処理を丸投げすることでサーバー側のコードは1行も書かず、Firebase Hosting に HTML と JavaScript のホ

                                                          • Stripeのオンライン決済を実装する時はChargesよりPayment Intentsを使おう #Stripe | DevelopersIO

                                                            まずStripeのオンライン決済を実装するには3通りの方法があります。 Stripe Checkout: Stripeが提供する支払いページにリダイレクトして決済する Charges API: Charges APIを呼んで自前の支払いフォームで決済する Payment Intents API: Payment Intents APIを呼んで自前の支払いフォームで決済する Charges と Payment Intents 、どちらを使っても自前の支払いフォームでの支払いフローを構築できます。 しかし、Chargesの方は今後は拡張せずPayment Intentsの製品開発に集中することがこちらのページで説明されています。 なのでできればPayment Intentsの方を使いましょう。 補足ですが、移行は推奨されていますが2020/07/21現在Payment IntentsにChar

                                                              Stripeのオンライン決済を実装する時はChargesよりPayment Intentsを使おう #Stripe | DevelopersIO
                                                            • スタートアップ企業のためのSaaS「Go_SaaS 三種の神器(Auth0 / Stripe / CircleCI)」を10分で試す! #Go_SaaS | DevelopersIO

                                                              三種の神器を短時間で試してみよう Go_SaaS 三種の神器は、AWS上にシステムを構築しているAuth0、CircleCI、Stripeの3社による ISV・スタートアップ企業のためのSaaS化支援プログラム です。 Go_SaaS 三種の神器 - ISV・スタートアップ企業のための SaaS化支援プログラムです。 それぞれ以下の機能を提供するSaaSとなっています。どのようなビジネスを始める上でも、必ず「土台」として必要になるものです。 Auth0 : ID管理のSaaS。ID/Passwordを使ったログイン、ソーシャルログイン、エンタープライズログインなどに柔軟に対応。 CircleCI : 継続的インテグレーション/継続的デプロイ(CI/CD)のSaaS。ブランチごとのワークフローも自由にカスタマイズできる。 Stripe : オンライン決済のSaaS。クレジットカード決済・定期

                                                                スタートアップ企業のためのSaaS「Go_SaaS 三種の神器(Auth0 / Stripe / CircleCI)」を10分で試す! #Go_SaaS | DevelopersIO
                                                              • タグ1つでブログを収益化できる投げ銭サービスを支える技術 - Qiita

                                                                はじめに こちらに今回の開発を通して一番重要だと感じていることを記事にしました。 【個人開発】開発プロセスが何より大事だった ~ タグ1つでブログを収益化できる投げ銭サービス ~ 先日 plog というサービスをリリースしました。 YouTube に使い方など載せています。 最近noteやzennなど、有料記事によるブログ収益化サービスが流行っています。 とても良いサービスですが、プラットフォームに依存した収益ですし、何より手数料が高いな・・・と思っていました。 そこで、プラットフォームに依存しない有料ブログの収益化サービスを思いつき、先日α版をローンチしました。 plogのシステム設計 全体のざっくりとしたイメージではこのような形になっています。 ①100円の決済フォームくれ いくらのどんな記事のためのフォームが欲しいですよ!とクライアントからサーバへリクエスト ②情報を元に100円の決

                                                                  タグ1つでブログを収益化できる投げ銭サービスを支える技術 - Qiita
                                                                • 個人開発者が会社作るならアメリカより日本の方が結局よさげ

                                                                  ガレージで会社を経営するイヌさんこんにちは、個人アプリ作家のTAKUYAです。確定申告の季節ですね。 今作ってるMarkdownノートアプリInkdropの売上がそれなりに立つようになってきました。去年の売上は393万円でした。という訳でぼちぼち法人化を検討しています。ちなみに今は個人事業主です。 Stripe Atlasを利用してアメリカに法人設立しようと思ったんですが、いろいろ調べた結果、結局やめることにしました。その判断に至った経緯をシェアしたいと思います。 法人化すると節税と責任の分離ができる法人化する主なメリットは以下の通りです: 無限責任から有限責任になる。もし多額の負債を作っても会社をたためば自己破産しなくて済む所得が330万円を超えると法人税の方が安くなる [1][2]法人用の住所が設定できる売上が1,000万円を超えると消費税課税事業者になる。法人化することで日本では最初

                                                                    個人開発者が会社作るならアメリカより日本の方が結局よさげ
                                                                  • Stripe、「開発者による開発者のためのStripeガイド」アワード受賞者発表

                                                                    東京 - インターネット向け経済インフラプラットフォームを構築する Stripe は、3 月 22 日に「開発者による開発者のための Stripe ガイドアワード」の受賞者を発表し、同日開催された日本の Stripe ユーザーコミュニティである JP_Stripes のイベントで、受賞者 3 名が紹介されました。Stripe を活用する企業や開発者が直面しがちな課題を解決するためのガイドを作成した開発者を表彰する本アワードは、Stripe が国内のニーズをより良く理解し、啓発を促進するため、この度初めて実施したものです。今回は、二宮大地様に最優秀賞、荻原 崇様に優秀賞、今井 孝太様に特別賞が贈られました。 Stripe は、スタートアップから DX に前向きに取り組む企業まで、様々な企業やその開発担当者がそれぞれの課題解決に結びつくビジネスソリューションを構築できるよう、ツールやアイディア

                                                                      Stripe、「開発者による開発者のためのStripeガイド」アワード受賞者発表
                                                                    • EventBridgeとAmplify + Stripeで 「イベント駆動」な Webサービスを開発する/aws-dev-day-2022

                                                                      EventBridgeとAmplify + Stripeで 「イベント駆動」な Webサービスを開発する/aws-dev-day-2022

                                                                        EventBridgeとAmplify + Stripeで 「イベント駆動」な Webサービスを開発する/aws-dev-day-2022
                                                                      • CEO Patrick Collison's email to Stripe employees

                                                                        Earlier today, Stripe CEO Patrick Collison sent the following note to Stripe employees. Today we’re announcing the hardest change we have had to make at Stripe to date. We’re reducing the size of our team by around 14% and saying goodbye to many talented Stripes in the process. If you are among those impacted, you will receive a notification email within the next 15 minutes. For those of you leavi

                                                                          CEO Patrick Collison's email to Stripe employees
                                                                        • Stripe、国内 EC 事業者の要望に応え、日本チームにより開発されたコンビニ決済の提供開始を発表

                                                                          ・3月3日より日本全国 34,000 店以上*のコンビニエンスストアでの決済が可能に ・Stripe のコンビニ決済は日本チームにより開発された日本ならではの新機能 ・通常よりも約10分の1の期間でコンビニ決済の開始を可能とした、導入手続きの簡略化を実現 東京 ― インターネット向け経済インフラのプラットフォームを構築する Stripe は、本日、日本発の新機能である「コンビニ決済」の提供を開始することを発表しました。これにより、スタートアップから大企業まであらゆる規模の国内企業が、Stripe がグローバルに展開する決済インフラを活用し、単一の Stripe API を通じてクレジットカードやデビットカードに加え、コンビニ決済を取り扱うことができるようになりました。 コンビニ決済は、事業者が顧客に対して決済コードを発行し、顧客はそのコードを使ってコンビニで現金で支払う仕組みで、約 20

                                                                            Stripe、国内 EC 事業者の要望に応え、日本チームにより開発されたコンビニ決済の提供開始を発表
                                                                          • Migrating millions of lines of code to TypeScript

                                                                            Example of a generated Flow type for an API resource and associated endpoints. However, engineers had trouble working with Flow. The type checker’s memory usage would lock up laptops, and the in-editor integration was frequently slow and unreliable. Meanwhile TypeScript, an alternative type system developed at Microsoft, exploded in popularity thanks to its tooling and robust community. TypeScript

                                                                              Migrating millions of lines of code to TypeScript
                                                                            • Rails: StripeのWebhookイベントをセキュアに扱う方法(翻訳)|TechRacho by BPS株式会社

                                                                              概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: How To Securely Handle Webhook Events From Stripe In Ruby On Rails Application? 原文公開日: 2019/12/04 著者: Mittal Patel — RubyとJavaScript、問題解決と業務のオーナーシップを取ることを愛するRails開発者です。コーディング以外では音楽鑑賞、デザート賞味、料理も趣味です。 サイト: BoTree Technologies — Ruby on Railsによるエンタープライズアプリケーションの構築を手掛ける開発会社です。RPA、AI、Python、Django、JavaScript、ReactJSにも特化しています。 同社のRuby on Rails開発ページ: Ruby on Rails Web Develo

                                                                                Rails: StripeのWebhookイベントをセキュアに扱う方法(翻訳)|TechRacho by BPS株式会社
                                                                              • 注目のユニコーン企業が使っているプログラミング言語、フレームワーク、データベース

                                                                                Coding Dojoはアメリカのユニコーン企業が使用しているプログラミング言語、フレームワーク、データベースのデータを求人情報から収集した。 対象となったユニコーンは、WeWork、Stripe、Airbnb、SpaceXなど。 人気の言語はJavaScript、Java、そしてPython。KotlinやGoといった新しい言語も人気になりつつある。 ウィーワーク(WeWork)、ストライプ(Stripe)、エアビーアンドビー(Airbnb)、スペースX(SpaceX)のような数十億ドル規模のスタートアップがどのような開発言語を使っているのかと疑問に思ったとしても、もう調べる必要はない。 開発者をトレーニングし、就職をサポートする「Coding Dojo」は、求人サイト「Indeed」と開発ツールサイト「StackShare」でのフルタイムの求人情報から、評価額10億ドル以上のユニコーン

                                                                                  注目のユニコーン企業が使っているプログラミング言語、フレームワーク、データベース
                                                                                • オンライン決済サービス大手のStripeが1000人以上を解雇すると発表、解雇される従業員へのサポートを評価する声も

                                                                                  オンライン決済サービス大手のStripeが、インフレの加速やエネルギー危機などによる世界的な景気減退の影響を受けて、従業員の約14%に当たる1000人以上を解雇することを発表しました。 CEO Patrick Collison's email to Stripe employees https://stripe.com/jp/newsroom/news/ceo-patrick-collisons-email-to-stripe-employees Stripe Cutting Headcount by 14% as It Readies for ‘Leaner Times’ - Bloomberg https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-11-03/stripe-cutting-headcount-by-14-as-it-readies-f

                                                                                    オンライン決済サービス大手のStripeが1000人以上を解雇すると発表、解雇される従業員へのサポートを評価する声も

                                                                                  新着記事