記事へのコメント39

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    yodogawa-kahan yodogawa-kahan 大和路線に221系集中配置しても4+2の緩行用は組めない。阪和線の223系0番台を抜き取るほうが頻度維持と輸送力適正化の両立に最適。

    2017/05/03 リンク

    ohyoso ohyoso 一番混雑しているところに長い間乗っていた。足が浮くので他人に身体を預けると本当に立って寝られる。あの辛さはみんなが味わっているのだと思っていた。

    2016/01/15 リンク

    quick_past quick_past 鶴舞線の川名~御器所って別にその間だけ乗る人のために混んでるんじゃなくて、豊田赤池方面からやってくる人がまず最初に乗り換えるのが桜通線だからってだけのような。東山線のほうがよっぽど混んでる。

    2016/01/14 リンク

    KariumNitrate KariumNitrate うーん、よくわからないけど、一番混雑する時間帯と、その1時間早い時間帯の混雑率を比較するような指標があれば参考にしたいな。自分の通勤エリア外の状況は興味深い。

    2016/01/14 リンク

    hiroomi hiroomi 総武快速線錦糸町-馬喰横山も高そう。

    2016/01/14 リンク

    renos renos こんなんより年間遅延ランキングでも作ってくれた方がなんぼかよかった

    2016/01/13 リンク

    goto3121haru goto3121haru 東京で働いていた頃は、いつもこんな感じでした。

    2016/01/13 リンク

    yasudayasu yasudayasu ラッシュ時の混雑率が高くても集中率が高ければ時差通勤が有効、集中率が低いならずらしてもあまり意味ない、と。/ 最混雑1時間にどれだけの利用者が集中しているかの割合を示す集中率を調べてみた。

    2016/01/13 リンク

    takehikom takehikom 大阪は、なんば→心斎橋が1番だっけ(記載なし)

    2016/01/13 リンク

    me-tro me-tro 出退勤時間以外に人が乗ってない率を逆説的に表してるだけ。だから山手線は最下位。 東洋経済さんも 質より量になってしまったのかなぁ~とうっかり考えてしまうランキングだわ。

    2016/01/12 リンク

    Yeshi Yeshi なるほど。

    2015/01/02 リンク

    Windfola Windfola 走ってる電車のほぼ全てが通勤路線な千葉都民的には、これに驚く記者の感覚の方にびっくりだよ

    2014/11/10 リンク

    SasakiTakahiro SasakiTakahiro JR東日本鶴見線、44.2パーセント。

    2014/11/10 リンク

    aotake16 aotake16 最混雑1時間に隣接する時間帯の混雑率を出してくれないと、終日のデータ出されても時差出勤には何の参考にもならん

    2014/11/09 リンク

    tomokyun85 tomokyun85 今まで試算されていなかったのが不思議なくらい。あなたの路線は??|初試算!朝の電車「激コミ区間」ランキング 東名阪で、朝に乗客が集中するのは? | 鉄道最前線 - 東洋経済オンライン

    2014/11/09 リンク

    countzero00000 countzero00000 気になる

    2014/11/09 リンク

    yoshihiroueda yoshihiroueda 混雑率 (乗車数/定員) ではなく、「最混雑1時間にどれだけの利用者が集中しているかの割合」。「激コミ区間」というなら混雑率の方を使うべきだと思うぞ。

    2014/11/09 リンク

    spiral spiral 「集中率」の定義をはっきりしてほしい.というか,ほぼ意味のない指標な気が....

    2014/11/08 リンク

    hoge256 hoge256 混雑率ベスト10に入ったら強制複々線化とかにしてほしい。

    2014/11/08 リンク

    Zephyrosianus Zephyrosianus 集中率が混雑具合の指標として適切なのかな?田舎の学生くらいしか電車使わないようなところも集中率なら結構いくんじゃないかな?

    2014/11/08 リンク

    nagisabay nagisabay 鶴見線(゚∀゚)! RT @hatebu_hotentry: 初試算!朝の電車「激コミ区間」ランキング | 鉄道最前線 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

    2014/11/08 リンク

    pre21 pre21 何か意味あるのこれ?時差通勤で昼間出勤しろと?

    2014/11/08 リンク

    ngsw ngsw 相鉄の西横浜-平沼橋

    2014/11/08 リンク

    miyagaa-38 miyagaa-38 へ…鶴見線 確かに通勤路線

    2014/11/08 リンク

    sn_1054 sn_1054 東西田都小田急界隈で繰り広げられる混雑合戦に終止符

    2014/11/08 リンク

    napsucks napsucks 集中率が高い区間=時差通勤が有効な区間ってことで、面白い着眼点だが、常時混んでる区間をまずどうにかしないと問題は解決しないような。

    2014/11/08 リンク

    sobataro sobataro “列車が運転されている時間帯を(中略)19時間とすると、1時間は5.3%に相当する。最も高い混雑率は200%であるから、集中率は5.3%の2倍の10.6%(中略)という予想”雑すぎる、他も全体的に計算合ってるのか怪しい気がする…

    2014/11/08 リンク

    hiro2460 hiro2460 常磐線快速は混んでたな〜。関西来たら神戸線新快速とか快適すぎるレベル。確かに高田馬場〜早稲田間は混んだことがなかったな…

    2014/11/08 リンク

    laislanopira laislanopira 御堂筋線で改札制限があったというのももう昔話だなあ

    2014/11/08 リンク

    kaz_the_scum kaz_the_scum 朝のラッシュに乗るような間抜けは何なんだろうか・・・帰宅ラッシュは避けるのがむずかしいが朝は回避でkるだろ・・・

    2014/11/08 リンク

    関連記事

    初試算!朝の電車「激コミ区間」ランキング | 通勤電車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

    鶴見線鶴見鶴見小野は、1日のうち朝の1時間に1日の約42%が集中する。工場関係者が多いことから集中...

    ブックマークしたユーザー

    • yodogawa-kahan2017/05/03 yodogawa-kahan
    • ohyoso2016/01/15 ohyoso
    • quick_past2016/01/14 quick_past
    • tetsuya-kameda2016/01/14 tetsuya-kameda
    • KariumNitrate2016/01/14 KariumNitrate
    • hiroomi2016/01/14 hiroomi
    • John_Kawanishi2016/01/14 John_Kawanishi
    • novr2016/01/13 novr
    • t_horie2016/01/13 t_horie
    • renos2016/01/13 renos
    • goto3121haru2016/01/13 goto3121haru
    • yasudayasu2016/01/13 yasudayasu
    • takehikom2016/01/13 takehikom
    • nakonon2016/01/13 nakonon
    • lEDfm4UE2016/01/12 lEDfm4UE
    • option-trade2016/01/12 option-trade
    • sarunokinobori2016/01/12 sarunokinobori
    • me-tro2016/01/12 me-tro
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 世の中

    いま人気の記事 - 世の中をもっと読む

    新着記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中をもっと読む

    櫻塚遼成(呪怨霊)@"Living" Only in Theory on Twitter: "ゆゆ式いわく自責の念は丸い。なるほど何処までも転がり落ちてゆく。"

    1 user https://twitter.com/billyismountain

    「被害百億円以上」高金利うたい詐欺 兵庫県警が捜査 - 産経WEST

    1 user https://www.sankei.com/