• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
sato_sucrose sato_sucrose 選択と集中したら”数”は減るんじゃない……?選択ってそういうことなのでは

2019/09/10 リンク

Domino-R Domino-R 「選択と集中」の方針の下で、研究教育はその選択から外れたのだからこうなるのは仕方ないし織り込み済みだろう。むしろ集中的に投資された分野が伸びてればいい。で、それはどこ??

2019/09/09 リンク

YaSuYuKi YaSuYuKi 予算を減らしたからだと言うコメントが多いが、実は予算はあまり変動していない。ほぼ完全に分配方法の問題 https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/wg2/270828/shiryou2-2.pdf

2019/09/09 リンク

KoshianX KoshianX 結局いまの学術まわりの政策が間違ってたということがこうやって目に見えたわけなのですぐさま反省してどうにかして欲しい。

2019/09/09 リンク

NOV1975 NOV1975 予算削減して競争原理を導入して絶対数が増えると思ってるのはバカなのか?

2019/09/09 リンク

deep_one deep_one 大学側では最初から言われてた話。/コメントを見て。『質の高い論文数を示す国別世界ランキングで日本は00年の4位から16年は11位に低下』文科省はこれは増えると思っていたのだろう。

2019/09/09 リンク

richard_raw richard_raw 「選択と集中」なので数が減るのは想定内なのでは。質はどうなんでしょうね。

2019/09/09 リンク

arvante arvante おめでとう。やっと気づいたのか。20年かけて人体実験しなくてもこの結果は自明だったろうに、なぜこんな無駄なことを。

2019/09/09 リンク

kamemoge kamemoge 出生率と同じように予想通りな印象(お偉方の脳内では成功するつもりだった体)

2019/09/09 リンク

Katharine_15 Katharine_15 “奏功せず”っていうタイトル、正確で好き。競争原理のせいで伸びなかった、ではなく、競争原理をやっても伸びはしなかった、と。

2019/09/09 リンク

mtane0412 mtane0412 昭和日本人「研究費を削ると研究が滞ることがわかった。日本のレガシーとして活用してほしい」

2019/09/09 リンク

HILOKI-T HILOKI-T これ国民の総意だから仕方ないよ。民主党時代だって改善されてないし選挙の争点にもなってない。周りの人に聞けば賛否以前に関心さえないよ。ちなみに研究者から評価が高い政治家は事務負担を軽減させた河野太郎。

2019/09/09 リンク

tettekete37564 tettekete37564 あれ、日本において成果主義はただの減点主義強化+点数取りやすいもの以外を殺す大失敗って判明したのって00年代前半だよな?まだやってたのか

2019/09/09 リンク

santo santo 要は、金ケチったから落ちたんだよ。競争原理とか、金が出せないから言い訳してるだけで。

2019/09/09 リンク

deokisikun deokisikun そりゃそうでしょうよ。食っていけないんだもん。少子化で大学運営もアレだし。もう無理でしょ。落合さんとこ以外は

2019/09/08 リンク

ll1a9o3ll ll1a9o3ll 競争原理のプレッシャーかけるより、好奇心の赴くままにやるのが良いのかもな。学問だけじゃなく、場合によってはビジネスでもそれでうまくケースもあるんだろうけど、経済イマイチなのはそこで取りこぼしてるんかな

2019/09/08 リンク

ono_matope ono_matope 今までは競争的政策が悪いと正面からはあまり報道されてなかった気がする

2019/09/08 リンク

Outfielder Outfielder クズ論文量産しても紙の無駄

2019/09/08 リンク

ZOOZ ZOOZ 1.資本主義の世の中では資金力がモノを言う。2.イノベーションは遊びの中から生まれることが多い。3.本邦には金がない。 あとは、分かるな?

2019/09/08 リンク

yogasa yogasa 亡国の政策やからな

2019/09/08 リンク

songe songe 予算削って成果が出る様になることなんか古今東西あるわけないだろう

2019/09/08 リンク

yota3000 yota3000 学術研究っていうのは、その分野において世界中の研究者と常に競い合っているので、競争自体は昔からあった。やったことといえば、予算を削っただけなのだから、論文数が伸びないのは当たり前

2019/09/08 リンク

aves_ramphastos_toco aves_ramphastos_toco 競争原理を徹底的に追及するなら中国いくかアメリカ行く方が正しくなる件については。

2019/09/08 リンク

circled circled 科研費を取ることを目的にしてしまい、本来の研究のためにお金が付くという流れではないし、選ぶ方も将来性のある「選択と集中」の判断が本当にできる人間なら、向かう先は霞ヶ関じゃなくゴールドマンサックスだろ?

2019/09/08 リンク

ystt ystt 知 っ て た

2019/09/08 リンク

numpad0 numpad0 過労死と構図は同じで、問題は「苦痛の強さを成果と呼ぶ」という迷信の下に高い労働強度を目指す制御が行われていて、死と虚無が望ましい結果として広く受け入れられていること

2019/09/08 リンク

agrisearch agrisearch むしろ減っていないことがこの実験の成果?

2019/09/08 リンク

keybot keybot 授業評価アンケートの結果が賞与&昇級の査定と連動するようになった。だから授業の準備にも時間を取られる。大学の先生が無償でやっていたような仕事はできなくなっていく。

2019/09/08 リンク

phallusia phallusia 研究に使える時間はズンドコ減ってるので、論文数減ってない方がおかしいくらいなのだが…?

2019/09/08 リンク

nilab nilab 「政府による研究予算の抑制や競争原理拡大と軌を一にして2000年ごろから伸びが止まり、20年近く頭打ちの状態」「研究活性化策として導入した競争原理の拡大が奏功しなかった形で、政策に疑問の声も出ている」

2019/09/08 リンク

関連記事

大学の理系論文数20年間伸びず 競争原理導入、奏功せず | 共同通信

日本大学理系論文数が、政府による研究予算抑制競争原理拡大と軌を一にして2000年ごろから伸び...

ブックマークしたユーザー

  • sato_sucrose2019/09/10 sato_sucrose
  • ruicc2019/09/10 ruicc
  • kechack2019/09/10 kechack
  • laughing2019/09/10 laughing
  • mizinamami2019/09/10 mizinamami
  • and_hyphen2019/09/09 and_hyphen
  • ikura_chan2019/09/09 ikura_chan
  • hylom2019/09/09 hylom
  • Domino-R2019/09/09 Domino-R
  • YaSuYuKi2019/09/09 YaSuYuKi
  • gggsck2019/09/09 gggsck
  • jumpgz2019/09/09 jumpgz
  • zeeko32019/09/09 zeeko3
  • KoshianX2019/09/09 KoshianX
  • cot-not2019/09/09 cot-not
  • NOV19752019/09/09 NOV1975
  • hiromark2019/09/09 hiromark
  • deep_one2019/09/09 deep_one
すべてのユーザーの
詳細を表示します

いま人気の記事

いま人気の記事 - 学び

新着記事 - 学び

同じサイトの新着

キヤノン EOS Kiss Digital X 【第1回】ゲットしました報告

10 users https://dc.watch.impress.co.jp/

画面でみる最新Linux「CentOS 4.4」 | 日経 xTECH(クロステック)

7 users https://tech.nikkeibp.co.jp/