検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

Railsの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)79373 件中 1 - 40 件目

  • 週刊Railsウォッチ: Active Modelで属性のパターンマッチをサポート、猫でもわかるHotwire入門ほか(20220516前編)|TechRacho by BPS株式会社

    週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Rails: 先週の改修(Rails公式ニュースより) コミット差分: Comparing @{2022-04-29}…main@{2022-05-12}

    週刊Railsウォッチ: Active Modelで属性のパターンマッチをサポート、猫でもわかるHotwire入門ほか(20220516前編)|TechRacho by BPS株式会社
    • Hotwireの良かった点、辛かった点、向いているケース、向いていないケース - 猫Rails

      Hotwireとは? Turbo Driveとは? Turbo Framesとは? Turbo Streamsとは? Stimulusとは? Hotwireのデモ 良かった点 サーバーサイドに集中できる Railsの資産をフルに活かせる 後付けで段階的にSPA風の挙動を追加できる 学習コストが低い 開発コストが低い WebSocketは必須ではない 辛かった点・辛くなりそうな点 DOM更新時にレスポンスを待たないといけない SPAのユーザー体験とはだいぶ違う Herokuを使いづらい TypeScriptを使いづらい Stimulusが難しい 日本語の情報が少ない 黒魔術感 富豪的 partialだらけになる サーバーのリソースを食う 分業は難しい 後からSPAにするのは辛そう 向いているケース 素朴なUI サーバーサイドエンジニアだけの小規模なチーム Railsに慣れているチーム 管理画

      Hotwireの良かった点、辛かった点、向いているケース、向いていないケース - 猫Rails
      • Rust 製の全文検索システム Tantivy を Ruby で使える Tantiny を導入した

        ブログ過去記事の閲覧 UI にはこだわりがある。これまで何度か記事を書いた。 このブログの維持管理で一番時間を割いているのが Archives ページだ。しかしアクセスログを見ると自分以外はほとんど利用していない。完全に自己満なのだが、過去の自分を振り返ることができてとても自分には有意義なページだ。 過去記事を振り返るときには検索をしたくなる。タイトルのみであればページ内検索で探せるが、やっぱり本文込みで検索したい。 Lokka の検索はあるが、検索結果ページは 7 件ずつ(この値はカスタマイズできる)表示で全文表示される。自分は検索キーワードに関する記事が存在するか知りたい訳ではない。著者なのでキーワードに関連する記事があるかないかくらいわかってる。じゃなくて過去の自分がいつ頃どの密度でそのトピックについて書いていたかを知りたいのだ。 タグやカテゴリーで絞り込む手もある。しかしカテゴリー

        Rust 製の全文検索システム Tantivy を Ruby で使える Tantiny を導入した
        • DNSリバインディング(DNS Rebinding)対策総まとめ

          サマリDNSリバインディングが最近注目されている。Google Chromeは最近になってローカルネットワークへのアクセス制限機能を追加しており、その目的の一つがDNSリバインディング対策になっている。Googleが提供するWiFiルータGoogle Nest WiFiはデフォルトでDNSリバインディング対策機能が有効になっている。 DNSリバインディング対策は、攻撃対象アプリケーションで行うべきものであるが、ブラウザ、PROXYサーバー、リゾルバ等でも保護機能が組み込まれている。本稿ではそれら対策機能の状況と対策の考え方について説明する。 DNSリバインディング(DNS Rebinding)とはDNSリバインディングはDNS問い合わせの時間差を利用した攻撃です。DNSのTTL(キャッシュ有効期間)を極めて短くした上で、1回目と2回目の問い合わせ結果を変えることにより、IPアドレスのチェッ

          DNSリバインディング(DNS Rebinding)対策総まとめ
          • 最初の一歩はドキュメントの英語化。Rubyが世界で使われるまでの「運と縁」をRubyのパパまつもとゆきひろ氏が振り返る - Findy Engineer Lab - ファインディエンジニアラボ

            グローバルで通用するプロダクトやソフトウェアを作りたい。一度は考えたことのあるエンジニアにとって「Ruby」の生みの親、まつもとゆきひろ氏は偉大かつ心強いパパです。 今回は、まつもと氏をお招きし、Rubyが世界に広がるまでのプロセスや日本から世界的なシステムやソフトウェアが生まれづらい理由、グローバルなOSS活動から得られる機会などを語っていただきました。聞き手はファインディの山田が務めます。 「自分の使うツールを良いものにしたい」が最大のモチベーション ——初めに、Rubyを開発するまでのキャリアを教えてください。 筑波大学でコンピュータサイエンスを学び、新卒で受託開発を行う独立系のソフトウェア企業に就職しました。 当時はバブル末期で、就職活動も売り手市場。プログラミング経験のある人のうち、わざわざ知名度の低いソフトウェア会社を選ぶ人は少なかったんです。2000名の社員に対し、新入社員は

            最初の一歩はドキュメントの英語化。Rubyが世界で使われるまでの「運と縁」をRubyのパパまつもとゆきひろ氏が振り返る - Findy Engineer Lab - ファインディエンジニアラボ
            • RustでRubyのgemを書く part2 - アジャイルSEの憂鬱

              RustでRubyのgemを書く part1 の続き。 クラスやインスタンス変数を使うメソッドを実装したので、まとめておく。 Rubyで実装したいコードのイメージ module Wasabi class Object def initialize(name) @name = name end attr_reader :name def say "say, #{name}" end end end 実際のRustのコード github.com クラスの定義 まず、RubyのObjectをRustで使うために extern を書く。 extern { static rb_cObject: Value; } これをを継承するクラス Wasabi::Object を定義する。 let rb_class = class::rb_define_class_under(rb_mod, str_to_cs

              RustでRubyのgemを書く part2 - アジャイルSEの憂鬱
              • Railsオワコン論 - laiso

                人の見方によっていろいろなんですね。一番高いところを知っていて、現状を見た時にそっちのほうが低いので、人気が落ちたというふうに見る人も当然いるわけですよね。人気が落ち続けると消えてしまうので、オワコンと言う人もいます。日本でも海外でも、毎年のように「Rubyは死んだ」みたいなことをブログに書く人がいます。 https://logmi.jp/tech/articles/326541 logmi.jp ハイプサイクルの頂点との落差がRubyやRailsのオワコン論の印象を呼ぶという話はそのとうりだと思う。 実際に急激なシェアの落ち込みが発生しているのかというと Stack Overflow Insights などを見ても観測できない。 (この話題についてのGoogle Trends同士の比較は「ハイプサイクルは実在する」ぐらいの感想しか得られないことが多い) 「最近は新規プロジェクトのアプリケ

                Railsオワコン論 - laiso
                • Ruby3.1 静的解析の導入で開発体験を向上させる (RBS, TypeProf)|Offers Tech Blog

                  まえがき こんにちは、Offers を運営している株式会社 overflow CTO の 大谷旅人 です。 小ネタです。 弊社では Ruby/Rails をバックエンドの開発言語として採用しており、その柔軟性は開発の大きな助けとなっている面がありつつも、コードベース全体の規模増加や保守効率を考えて環境自体の見直しや、段階的な新環境への移行も行っています。 その中で、今回は Ruby での開発体験を向上させるために行っていた、静的型解析の導入に関してのお話です。 型安全性な環境(TypeScript,Rust,etc..)から Ruby に戻ってくるとやはりあっちは機構が勝手にチェックしてくれていいぞいいぞと思うわけで、 C#が dynamic 型で静的型言語なのに動的型付していたり, Python が type hints で型検査してたりを見ると、どうにかこうにか導入したいと日々思ってい

                  Ruby3.1 静的解析の導入で開発体験を向上させる (RBS, TypeProf)|Offers Tech Blog
                  • ボジョレー・ヌーヴォーみたいに毎年言われる「Rubyは死んだ」 まつもとゆきひろ氏が考える、プログラミング言語の未来

                    技育祭は「技術者を育てる」ことを目的としたエンジニアを目指す学生のための日本最大のオンラインカンファレンスです。ここで登壇したのは、Ruby言語の開発者である、まつもとゆきひろ氏。エンジニアを目指す学生からの質問に答えました。全3回。2回目は、Rubyがメジャー言語になったターニングポイントと、Rubyの魅力について。前回はこちら。 Rubyがメジャー言語となったターニングポイント 楓博光(以下、楓):では次の質問です。「Rubyがここまでメジャーになれたターニングポイントや、理由はなんだと思われますか」。 まつもとゆきひろ氏(以下、まつもと):いくつかあったと思うんですけど。1つは、1995年当時、ネットニュースという媒体があって、そこに、自分が作ったソフトウェアを公開するスレっていうんですかね、今風に言うと。ニュースグループというのがあったんですけど。 1995年の12月、そこに「Ru

                    ボジョレー・ヌーヴォーみたいに毎年言われる「Rubyは死んだ」 まつもとゆきひろ氏が考える、プログラミング言語の未来
                    • .rubocop_todo.ymlを解消するPull RequestをGitHub Actionsで自動生成する (前編)

                      前編ではr7kamura/rubocop-challengeというCustom Actionの話をし、後編では再実装したr7kamura/rubocop-todo-correctorというCustom Actionの話をする。 ただ開発しているだけで、.rubocop_todo.ymlはそこ此処に積もる。たまに慈善活動的に解消してPull Requestを出したりもする。しかし人力でやっているとキリがない。この作業を自動化したい。こういうときに便利な、rubocop_challengerというGemがある。 便利なGemだが、設定しようとすると幾つかハマりどころがあり、導入が大変。そこで、簡単に導入できるようにr7kamura/rubocop-challengeというCustom actionをつくった。 READMEに書いてあるようなYAMLファイルを、適当にコピペするなどしてリポジトリ

                      • 心理学と人間工学の交点にプログラミング言語開発があった まつもとゆきひろ氏が17歳の時に言語を作りたいと思ったわけ

                        技育祭は「技術者を育てる」ことを目的としたエンジニアを目指す学生のための日本最大のオンラインカンファレンスです。ここで登壇したのは、Ruby言語の開発者である、まつもとゆきひろ氏。エンジニアを目指す学生からの質問に答えました。全3回。1回目は、まつもと氏が言語開発に興味を抱いたきっかけと、誕生するまでの経緯について。 Rubyの父の経歴 楓博光(以下、楓):まず、Matzさん(※まつもと氏のニックネーム)から経歴を簡単にお話しいただいてもよろしいでしょうか。 まつもとゆきひろ氏(以下、まつもと):そうですね。32年前の1990年に大学を卒業して、プログラマーとして普通に就職したんですけれども、もともとプログラミング言語が大好きだったので、その傍ら、趣味でプログラミングをしていました。それで、「いつか作るか」と思っていた言語にとうとう取り掛かったのがRubyです。転職をするうちに、だんだんR

                        心理学と人間工学の交点にプログラミング言語開発があった まつもとゆきひろ氏が17歳の時に言語を作りたいと思ったわけ
                        • Ubuntu 22.04 には OpenSSL 3 しか存在しないため Ruby 3.1 未満のバージョンはビルドできない問題 - HsbtDiary(2022-05-12)

                          ■ Ubuntu 22.04 には OpenSSL 3 しか存在しないため Ruby 3.1 未満のバージョンはビルドできない問題 タイトルが全てなんですが、 Ubuntu 22.04 Jammy には OpenSSL のバージョン 3 しか提供されないので、Ruby 3.1 未満、具体的には 2.7 や 3.0 はビルドできません。 https://bugs.ruby-lang.org/issues/18658 https://github.com/rbenv/ruby-build/pull/1974 独自に OpenSSL 1.1 をビルドしてそれらを --with-openssl-dir で指定すればビルドできますが、それはそれで面倒なので ruby-build で @znz さんがパッチを投げて今揉んでいるという状況です。 また、OpenSSL 3 に対応した openssl ge

                          • Our Experience Porting the YJIT Ruby Compiler to Rust

                            Opens in a new windowOpens an external siteOpens an external site in a new window Last year, my team at Shopify implemented YJIT, a new Just-In-Time (JIT) compiler for CRuby, which was recently upstreamed as part of Ruby 3.1. Because the CRuby codebase is implemented in C99, we also decided to implement YJIT in C99 so that integration with the rest of the CRuby codebase would be as simple as possi

                            Our Experience Porting the YJIT Ruby Compiler to Rust
                            • 週刊Railsウォッチ: Ruby 3.2.0devにRust版YJITがマージ、Docker Compose V2ほか(20220511後編)|TechRacho by BPS株式会社

                              週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Ruby 🔗 Rust版YJITがRuby 3.2.0devにマージ PR: Rust YJIT by XrXr · Pull Request #582

                              週刊Railsウォッチ: Ruby 3.2.0devにRust版YJITがマージ、Docker Compose V2ほか(20220511後編)|TechRacho by BPS株式会社
                              • CircleCI上のRSpecによるテスト実行時間を25min -> 12minに短縮する技術 - ANDPAD Tech Blog

                                株式会社アンドパッドのアカウント基盤チームでテックリードをしているid:shiba_yu36です。 最近自分のサイドプロジェクトとして、生産性を向上するために、CI実行時間の短縮化を行っていました。その結果、とくに時間のかかっていたCircleCI上のRSpecによるテスト実行時間を、25min -> 12minに改善できました。そこで今回はどのような流れでCIの実行時間を改善していったかについて、具体的に書いてみたいと思います。実行時間改善の勘所について参考になれば幸いです。 改善の流れ: CircleCIでボトルネック調査し、大きいボトルネックを解消する 実行速度改善の前に: Flakyなテストを一斉に直す 速度改善1: bundle installのキャッシュがうまく効いていなかった問題を修正 -> 4minの短縮 速度改善2: developブランチ以外ではカバレッジを取らないよう

                                CircleCI上のRSpecによるテスト実行時間を25min -> 12minに短縮する技術 - ANDPAD Tech Blog
                                • 週刊Railsウォッチ:(20220510前編)Active RecordにPromiseと非同期集計メソッドがマージ、climate_control gemほか|TechRacho by BPS株式会社

                                  週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Rails: 先週の改修(Rails公式ニュースより) コミット差分: Comparing @{2022-04-21}…main@{2022-04-28}

                                  週刊Railsウォッチ:(20220510前編)Active RecordにPromiseと非同期集計メソッドがマージ、climate_control gemほか|TechRacho by BPS株式会社
                                  • RailsアプリをHerokuから移行するならどれがいいのか比較する | うなすけとあれこれ

                                    Herokuの移行先を考える 今運用しているアプリ達をすぐにHeroku以外に移すということはしないまでも、競合となるプロダクトの調査をしておくことは(特に後発のものについては)機能面で実はこんなに便利なものがあったのか、と気づくことにもなったりするので、やっておいて損はないかと思いました。 比較対象について 比較する対象としては、インターネットで最近見かけるPaaSを選定しました。同様のことができるIaaSのコンポーネントとして、AWS FargateやGoogle Cloud Runがありますが、そのようなIaaSの一部として提供されるものについては今回は比較対象とはしません。 今回の比較対象は以下3つです。 Render https://render.com Railway https://railway.app Fly.io https://fly.io deployするRails

                                    RailsアプリをHerokuから移行するならどれがいいのか比較する | うなすけとあれこれ
                                    • 「PyScript」はJavaScriptのようにPythonコードをHTML内に記述して実行可能、Anacondaがオープンソースで公開

                                      「PyScript」はJavaScriptのようにPythonコードをHTML内に記述して実行可能、Anacondaがオープンソースで公開 Pythonの主要なディストリビューション「Anaconda」などを提供しているAnaconda社は、HTML文書の中にJavaScriptと同じようにPythonのコードを記述し、実行可能にする「PyScript」をオープンソースで公開しました。 Did you hear the news from PyCon!? We are thrilled to introduce PyScript, a framework that allows users to create rich Python applications IN THE BROWSER using a mix of Python with standard HTML! Head to h

                                      「PyScript」はJavaScriptのようにPythonコードをHTML内に記述して実行可能、Anacondaがオープンソースで公開
                                      • Docker Compose な開発環境にちょい足し3分で作るVSCode devcontainer

                                        こんにちは、devcontainer職人です🧑‍🍳 今回紹介するのはDocker Composeを既に利用している開発環境にかんたんにdevcontainerを構築する方法を紹介します。 VSCodeのdevcontainerはとても良くできた開発環境構築方法なのですが、ちょっと難しそうと思われていたり、VSCode以外のエディタを使う人の開発体験が悪くなるのでは、などの懸念がありまだあまり使われていないような印象があります。今回はそんなdevcontainerを3分で作れるtipsを紹介します。 準備するもの Docker Composeで構築した開発環境 VS Code Docker Desktop for Windows/Mac Remote - Containers extension Docker Composeで構築した開発環境のサンプル 今回用意するのはサンプルとしてRu

                                        Docker Compose な開発環境にちょい足し3分で作るVSCode devcontainer
                                        • 個人開発のサービスをVPSからVercelとCloud Runに移行した話

                                          最近以下のような記事で個人開発のコストの話をよく見かけて、ちょうど自分も個人サービスをコストカットのためにVPSからほぼ無料なスタックに移行していたので構成とかを書いてみる。 前提としてはこんな感じ。 仲間内で使ってるだけのWebアプリケーション。月イチくらいしか使わない 技術スタックは技術的な実験とか学習を兼ねているので多少オーバースペックになるのはいい お金はなるべくかけたくない 移行前のスタック フロントエンドはNuxt.js、Netlify バックエンドはRailsでgRPC、envoyを噛ませてフロントエンドからはgRPC-Webで呼んでる VPS上にバックエンドのアプリケーションとDB(postgres)を動かしてる バックエンドは普通のRailsアプリにしてHerokuにするのが一番楽でお金もかからないんだけど、gRPC-Webを試してみたくて、そうするとproxyが必要にな

                                          個人開発のサービスをVPSからVercelとCloud Runに移行した話
                                          • RustでRubyのgemを書く part1 - アジャイルSEの憂鬱

                                            RubyGems 3.3.11でRust拡張の対応が実験的に入ったので、少し触ってみたメモ。 In particular, it includes experimental supppot for Rust extensions. 引用: https://blog.rubygems.org/2022/04/07/3.3.11-released.html wasabi 2019年に鹿児島Ruby会議01で作ったRust製gemがあるので、これを修正しました。 speakerdeck.com github.com thermite の削除 refs: b16bfd1e2864adbb698f5225f86e7fd18da0b95e thermite はRust拡張を作るために使用していたが、RubyGemsが対応したことで不要になったので削除する。 ext/wasabi/extconf.rb

                                            RustでRubyのgemを書く part1 - アジャイルSEの憂鬱
                                            • Polly Want A Message (DeconstructConf)

                                              Object-oriented languages have opinions about how best to arrange code. These opinions lead OO to naturally offer certain _affordances_. Just as round doorknobs expect to be grasped and rotated, OO expects messages, polymorphism, loose-coupling and factories. The key to creating intuitive and maintainable OO applications is to understand and embrace these built-in affordances.

                                              Polly Want A Message (DeconstructConf)
                                              • RubyでSPAを構築してみました - Qiita

                                                はじめに RubyのWebAssemblyビルドを使ってSPA(single page application)を構築するためのパッケージ"Bormaŝino"を開発し、TodoMVCを移植してみました。 本記事ではパッケージの紹介及び移植されたコードを解説します。 デモ TodoMVC 移植版 https://bormashino-todomvc.vercel.app/ テンプレートアプリケーション https://bormashino-app-template.vercel.app/ パッケージ"Bormaŝino"について コンセプト 伝統的な「フォームを表示し」「POSTされる内容でデータストアを更新し」「データストアに保持されている内容を元に画面を表示する」だけのアプリケーションを通信時間が0に近い状態で走らせれば、いわゆるSPA的な操作感が得られるのでは? という考えに基づき、

                                                RubyでSPAを構築してみました - Qiita
                                                • Rails API + React による開発ではまった点 - Qiita

                                                  初めに rails APIとReactを用いた開発ではまった点に関するメモです。rails APIをHeroku、Reactをfirebaseにデプロイしたのですが、開発段階では起きなかったエラーも発生したのでそれらについてもまとめています。あくまでエラーに関する記事なのでユーザー認証やメール送信の実装などには深く触れません。 プロジェクトの構成は以下のようになっています。

                                                  Rails API + React による開発ではまった点 - Qiita
                                                  • Crystal言語作者がRubyを愛する理由(7)秘密のアルゴリズム(翻訳)|TechRacho by BPS株式会社

                                                    概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 英語記事: Why I love Ruby: the secret algorithms – DEV Community 原文公開日: 2022/03/01 原著者: Ary Borenszweig — Crystal言語の作者のひとりです Crystalの標準ライブラリがRubyのそれとほぼ同じに見えるのは秘密でも何でもありません。Rubyの標準ライブラリは実によく設計されていて便利なツールがたくさん詰まっているのですから、Crystalも同じようなAPIにしない理由はありませんし、わざわざ名前を一から考え直す理由もありません。 そこで私たちはこの数年、コンパイラで必要なメソッドを追加したり、楽しみのため、完成度を高めるために必要なメソッドを追加するようになりました。 それと並行して、RubyとCrystalのパフォーマンスを常に比較してい

                                                    Crystal言語作者がRubyを愛する理由(7)秘密のアルゴリズム(翻訳)|TechRacho by BPS株式会社
                                                    • 「RubyでDDDやるならHanami」という噂の真相

                                                      こんにちは。株式会社InnoScouter CTOの大西(Twitter: @monarisa_masa)です。 InnoScouterでは、Ruby製WebフレームワークであるHanamiを採用しており、DDDを用いて開発しています。 Hanamiについて言うと、私個人としては、前職も含めて4年ほど運用経験があります。 ここでは、Hanamiが出てくるとよく話題にされるRailsとの比較は取り扱いませんが、初めてHanamiについての記事を読まれる方にも分かるようなサンプルコードで説明したいと思います。 突然ですが、こちらが本日のメイントピックです。 今回は、「RubyでDDDやるならHanami」と言われてますが、本当にそうなの?ってところを掘り下げていきたいと思います。 ツイートが意味していることと、それに対する自分の考えを話していけたらと思います。 この記事の対象読者 Rubyを触

                                                      「RubyでDDDやるならHanami」という噂の真相
                                                      • ペパボのことと、転職のふりかえり|Uchio Kondo|note

                                                        新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省や首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。 今月のゴールデンウィークの終了とともに、GMOペパボを退職する。 で、誰?…と言われると思うので簡単な自己紹介をすると、私 @udzura はインフラ周りを中心に色々とやっているWeb・インターネット系エンジニアで、社内SEやECサービスやオンラインゲーム開発など色々やってきた中、2013年に株式会社paperboy.co.jp(現GMOペパボ)に入社、同年福岡移住をしてきた。 また、RubyKaigiやCloudNative Daysでの登壇、RubyKaigi 2019 のローカルオ

                                                        ペパボのことと、転職のふりかえり|Uchio Kondo|note
                                                        • Ruby 3.2.0dev にマージされた Rust YJIT をビルドする - koicの日記

                                                          YJIT の Rust 実装がマージされました。いまのところ今年の Shopify からの代表作ではと見ています (YJIT 自体は Ruby 3.1 で C 実装導入されている機能です) 。 github.com そういうわけで、現在の Ruby 3.2.0dev で YJIT を有効にする場合は、Rust の処理系 (1.60.0 以上) が必要になります。Rust のインストールに使う rustup については以下の公式ページなどを参照してください。 www.rust-lang.org YJIT はデフォルトではビルドされません (なので YJIT を使わないビルドであれば Rust 処理系は不要です) 。 デフォルトの YJIT なしの Ruby をビルドしている場合は --yjit オプションを渡しても、ruby: warning: Ruby was built without

                                                          Ruby 3.2.0dev にマージされた Rust YJIT をビルドする - koicの日記
                                                          • 大量データの JSON serialize 処理を高速化し、レスポンスが倍速になった話 - freee Developers Hub

                                                            こんにちは、freee会計でワークフロー機能の開発をしている @mitubaEX です。 先日 freee会計のパフォーマンスチューニングに取り組みました。本記事では、調査の流れ、改善の事例を紹介します。 問題発覚までの流れ freee では自社の経理業務に freee会計を利用しており、その中でも経費精算の機能はほぼすべての従業員が利用しています。そのため日々多くのフィードバックをもらえます。そのフィードバックの1つで、「経費精算の一覧を開くのが遅い」という報告をもらいました。幸い表示件数を指定できるので調整すれば遅くはならないのですが、一覧性が下がってしまうため有用な解決策ではありません。 そこでワークフローを開発しているチームで、このパフォーマンスイシューの調査を始めました。 調査する まず事前調査として Datadog*1 で一覧画面を表示するリクエストの処理を確認しました。 一覧

                                                            大量データの JSON serialize 処理を高速化し、レスポンスが倍速になった話 - freee Developers Hub
                                                            • 週刊Railsウォッチ: Airbrakeで検出されたエラー内訳記事、Rubyで3Dモデリングほか(20220426後編)|TechRacho by BPS株式会社

                                                              週刊Railsウォッチについて 各記事冒頭には🔗でパーマリンクを置いてあります: 社内やTwitterでの議論などにどうぞ 「つっつきボイス」はRailsウォッチ公開前ドラフトを(鍋のように)社内有志でつっついたときの会話の再構成です👄 お気づきの点がありましたら@hachi8833までメンションをいただければ確認・対応いたします🙏 TechRachoではRubyやRailsなどの最新情報記事を平日に公開しています。TechRacho記事をいち早くお読みになりたい方はTwitterにて@techrachoのフォローをお願いします。また、タグやカテゴリごとにRSSフィードを購読することもできます(例:週刊Railsウォッチタグ) 🔗Ruby 🔗 Airbrakeで検出されたエラー内訳レポート記事(Ruby Weeklyより) 元記事: The 2022 Airbrake Error

                                                              週刊Railsウォッチ: Airbrakeで検出されたエラー内訳記事、Rubyで3Dモデリングほか(20220426後編)|TechRacho by BPS株式会社
                                                              • まつもとゆきひろにRubyとコミュニティ、リーダーシップを聞く。「私の仕事は『良いとは何か』を定義すること」 - TechFeed Conference 2022スペシャルインタビュー

                                                                本記事は、TechFeed Conference 2022の開催に際しての「基調講演」コンテンツです。 先日TechFeed公認エキスパートにもご就任頂いた「Rubyの父」まつもとゆきひろさんに、TechFeedならではの切り口でロングインタビューを敢行! TechFeed Conferenceは、「コロナ禍に負けず、エンジニアコミュニティをまた盛り上げよう!」という趣旨で企画されました。ということで、今回はまつもとさんにRuby、コミュニティ、そしてリーダーシップについて伺ってみました。(前編ではまつもとさんの技術情報収集術、そして現在の主な関心事について存分に語っていただきました)。 まつもとゆきひろさんとエンジニアコミュニティ – エンジニアコミュニティとはまつもとさんにとってどういう存在でしょうか。 まつもと: 難しいですね。コミュニティというのは実体がない。コミュニティという人は

                                                                まつもとゆきひろにRubyとコミュニティ、リーダーシップを聞く。「私の仕事は『良いとは何か』を定義すること」 - TechFeed Conference 2022スペシャルインタビュー
                                                                • まつもとゆきひろの技術情報収集術、そして現在の関心事を聞く - TechFeed Conference 2022スペシャルインタビュー

                                                                  本記事は、TechFeed Conference 2022 の開催に際しての「基調講演」コンテンツです。 先日TechFeed公認エキスパートにもご就任頂いた「Rubyの父」まつもとゆきひろさんに、TechFeedならではの切り口でロングインタビューを敢行! TechFeedといえば技術情報収集ということで、今回はまつもとさんの技術情報収集術について伺いました。(後半ではRubyとコロナ禍、そしてコミュニティについて存分に語っていただきました)。 まつもとゆきひろ、情報収集術を語る – まつもとさんは具体的にどのように情報収集をしてるんでしょう? まつもと: 暇なときずっと、って感じですね。 仕事とかプログラミング以外の時間は、ずっと何かしらの情報を得ているんじゃないでしょうか。 私の情報収集はRSSリーダーがメインですが、Twitterで共有されているリンクなんかも見ますし、寝る前にKi

                                                                  まつもとゆきひろの技術情報収集術、そして現在の関心事を聞く - TechFeed Conference 2022スペシャルインタビュー
                                                                  • Sorbet + 100% cov makes Ruby refactoring possible — brandur.org

                                                                    Published April 25, 2022 Fragment Sorbet + 100% cov makes Ruby refactoring possible Last week, we deployed a refactoring patch to our Ruby codebase that was big for us 1 – 178 files changed: Changeset. If you’d asked me five years ago how to safely deploy a change of this size in Ruby, I’d have a very simple answer: you can’t. Ruby’s parser is no help in detecting regressions – it’ll notice invali

                                                                    • セキュアなRAILSアプリを目指す Part2: 暗号化編(鍵の管理)

                                                                      Yumemi.apk #6 ~ゆめみのAndroidエンジニア 日頃の成果大発表会!~ Session 2

                                                                      セキュアなRAILSアプリを目指す Part2: 暗号化編(鍵の管理)
                                                                      • 【格安本番運用が可能に】Render.com のメリット・デメリットを Heroku と比較してみた

                                                                        はじめに 先日 Heroku で OAuth トークンが流出し、連携している GitHub の private リポジトリの中身が盗まれたとニュースになりました。 特に Rails を簡単に運用する上で Heroku は重宝しているのですが、以前から「Render.com はいいぞ」という話を聞いていたので、この機会に調べて移行してみました。 結論から言うと、 Heroku でできたことはほぼすべてカバーしており、その上安い です。 使い勝手もよさそうだったので、今回 Heroku と比較しながらご紹介したいと思います。 現状、Render.com を日本語で解説している記事が圧倒的に足りないので、これをきっかけに利用者が増えたらなと思っています。(2022年には東京リージョン対応も予定しているそうで、それを推し進めるきっかけになれば。) それでは本題に入っていきましょう。 Render.

                                                                        【格安本番運用が可能に】Render.com のメリット・デメリットを Heroku と比較してみた
                                                                        • Webエンジニアとして個人的に大事だと思ってる、ノウハウ・心構えについて【前編】|Offers Tech Blog

                                                                          はじめに こんにちは!Offers を運営している株式会社 overflow の バックエンドエンジニアの takkun7171 です。 エルデンリングをクリアして、Apex のランクを再開したところ、 初のソロダイヤを達成しますた。齢 40 過ぎのオッサンでも、やればできるんだから!!w さて、技術ブログなんですが、今回は技術というよりも Web エンジニアとして個人的に大事だと思ってる、ノウハウ・心構えについて 書いてみようかなと考えてます。 初心者向けというわけではないのですが、 4 月ですし、新人エンジニアの方も増えるということで 初心者の方にも読んで頂きたいです。 そこそこ分量があるので、前後編に分けて、 前編はハードスキル中心、後編はソフトスキル中心で書いてみます。 後編の記事 自分はマネージャーでも CTO でもなく一介のエンジニアでしかありませんが、 Web エンジニア歴は

                                                                          Webエンジニアとして個人的に大事だと思ってる、ノウハウ・心構えについて【前編】|Offers Tech Blog
                                                                          • YJIT コードリーディング

                                                                            YJIT Shopifyにより開発されているCRuby用のJITコンパイラ 実行時にCコンパイラを別プロセスで走らせるMJITに比べて個々のJITコンパイルのコストが低い(機械語を直接生成) 現状ではx86(Linux, MacOS)のみの対応 昨年末にCRuby本体に取り込む方針が決定した。 もともとCで書かれていたが、最近Rustで書き直された。 YJIT https://github.com/Shopify/ruby/tree/rust-yjit-upstreaming-pr-changes/

                                                                            YJIT コードリーディング
                                                                            • ピクシブは Ruby アソシエーションへのスポンサーシップを通じて Ruby コア開発の支援を開始します - pixiv inside

                                                                              pixiv事業本部の丸山(@alitaso)です。 2022年4月よりピクシブは Ruby アソシエーションの Platinum スポンサーとして協賛を開始しました。 ピクシブ株式会社 - Ruby Association www.ruby.or.jp Ruby アソシエーションとは Ruby Associationは、プログラミング言語Rubyの普及と発展のための非営利団体です。Ruby関連のプロジェクトやコミュニティ、ビジネスの関係を強化し、Rubyの利用に関する諸問題の解決に取り組みます。 Ruby 開発及びコミュニティ支援をはじめとして、RubyWorld Conference や Ruby Prize といったカンファレンスの開催、Ruby技術者認定試験事業や事業者認定制度などを実施しています。 特に開発に関連する部分では 公募型開発プロジェクト 開発用の設備購入費用やサービス利

                                                                              ピクシブは Ruby アソシエーションへのスポンサーシップを通じて Ruby コア開発の支援を開始します - pixiv inside
                                                                              • 8年以上開発されているRailsプロダクトーーfreee会計をRails 6にするまで - freee Developers Hub

                                                                                こんにちは、freee会計でエンジニアをしている @sakakibara-setu です。 普段は債権債務に関する機能を担当するチームに所属して開発を行っていますが、この度freee会計のRailsアップデートを担当することになりました。 実はfreee会計は、先日2021年12月にRails 5系からRails 6系へとメジャーアップデートされました。 ありがたいことにこのメジャーアップデートによる問題は一件も発生しなかったため、皆様には特にお変わりなくご利用いただけたかと思います。 その上で社内の開発環境においては様々な恩恵を得ることができたので、結果は成功と言っていいと思います。 しかしながら、その道のりはお世辞にもうまくいったことばかりではなく、反省すべきことも多々ありました。 アップデート作業には壁とも言えるような問題がいくつもありましたが、それはfreee会計が8年以上開発され

                                                                                8年以上開発されているRailsプロダクトーーfreee会計をRails 6にするまで - freee Developers Hub
                                                                                • Rust YJIT by XrXr · Pull Request #5826 · ruby/ruby

                                                                                  Have a question about this project? Sign up for a free GitHub account to open an issue and contact its maintainers and the community. Pick a username Email Address Password Sign up for GitHub By clicking “Sign up for GitHub”, you agree to our terms of service and privacy statement. We’ll occasionally send you account related emails. Already on GitHub? Sign in to your account

                                                                                  Rust YJIT by XrXr · Pull Request #5826 · ruby/ruby