並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで

1 - 40 件 / 146件

新着順 人気順

相模原市の検索結果1 - 40 件 / 146件

タグ検索の該当結果が少ないため、タイトル検索結果を表示しています。

相模原市に関するエントリは146件あります。 社会news行政 などが関連タグです。 人気エントリには 『「REALFORCE」が神奈川県相模原市の「ふるさと納税」返礼品に』などがあります。
  • 「REALFORCE」が神奈川県相模原市の「ふるさと納税」返礼品に

    「REALFORCE」が神奈川県相模原市の「ふるさと納税」返礼品に 編集部:千葉大輔 2020年2月6日,東プレは,公式Twitterアカウントで,「REALFORCE」シリーズのキーボード6製品が,神奈川県相模原市の「ふるさと納税」返礼品に選ばれたと発表した。いずれも第2世代モデルとなる「R2」シリーズの製品(関連記事)で,6万1000円から8万8000円の寄付で返礼品がもらえるという。 REALFORCEキーボードが相模原市のふるさと納税のお礼品に6機種も選ばれました。 相模原市へのふるさと納税いかがでしょうか。https://t.co/RaBSJ4IqWC pic.twitter.com/kKsIDNGfZv— REALFORCE (@TOPRE_REALFORCE) February 6, 2020 返礼品となる製品と対象の寄付額は以下のとおり。 REALFORCE SA for

      「REALFORCE」が神奈川県相模原市の「ふるさと納税」返礼品に
    • パラ聖火『やまゆり園』で採火方針、事件遺族「想像もしてなかった」 相模原市から意向確認はなかった

      4参加者や採火のやり方といった具体的な方法を決める中で、被害者家族や遺族とやりとりし、意向を踏まえて詳細を決定する方針という。

        パラ聖火『やまゆり園』で採火方針、事件遺族「想像もしてなかった」 相模原市から意向確認はなかった
      • 相模原市の病院 看護師1人感染 死亡女性を看護 | NHKニュース

        新型コロナウイルスの感染者で国内で初めて死亡した神奈川県内に住む80代の女性が一時、入院していた相模原市の病院の看護師1人が新たに新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。この看護師は入院中の女性の看護にあたっていたということで、相模原市は病院内で女性から感染した可能性が高いという見方を示しました。 この病院には新型コロナウイルスの感染者で国内で初めて死亡した80代の女性が今月1日から6日まで入院し、この看護師はマスクをしたうえで女性の体温や血圧の検査をするなどの看護にあたっていたということです。 看護師は14日に発熱があり医療機関を受診し、15日に別の医療機関を受診しましたが、夜から下痢の症状が出て、死亡した女性との濃厚接触者としてPCR検査をした結果、16日、新型コロナウイルスの陽性であることが分かったということです。 看護師は今月15日以降は勤務しておらず、熱が下がって自宅

          相模原市の病院 看護師1人感染 死亡女性を看護 | NHKニュース
        • 「やまゆり園事件」をヘイトクライムと明記せず 相模原市、人権尊重条例案を公表 罰則規定も見送り:東京新聞 TOKYO Web

          2016年7月に入所者ら45人が殺傷された神奈川県立津久井やまゆり園のある相模原市は17日、障害や性的指向などに絡む差別的言動を禁止する「人権尊重のまちづくり条例」案の概要を市議会に示した。市長がヘイトスピーチの実行者らに中止を勧告・命令し、従わない場合は内容や氏名を公表できる規定を盛り込んだ。先行して制定した川崎市の条例にある罰則の導入は見送った。来年4月の施行を目指す。(古川雅和) ヘイトスピーチ 特定の人種や民族、国籍、出身地などの属性に絡めて「殺せ」「帰れ」「犯罪者」などと偏見や憎悪をあおる言動。2013年に東京・新大久保や大阪・鶴橋など在日コリアンが多く暮らす地区で、差別扇動団体が「朝鮮人を殺せ」などと叫ぶデモを繰り返して社会問題化した。国や自治体に取り組みを求めるヘイトスピーチ解消法が16年に施行された。

            「やまゆり園事件」をヘイトクライムと明記せず 相模原市、人権尊重条例案を公表 罰則規定も見送り:東京新聞 TOKYO Web
          • 新型コロナウイルス 指定病院の研修医が感染 相模原市 | NHKニュース

            新型コロナウイルスの感染が相次いで確認されている相模原市で、感染症指定医療機関の「相模原協同病院」に勤務する20代の研修医が感染したことが新たにわかりました。病院は6日から外来の診療を処方箋の発行に限定して対応しています。 研修医は3月2日にせきの症状が出始め、その後発熱もあり検査した結果、6日、陽性と確認されたということで、現在は入院しているということです。 感染症病床には出入りしていなかったということですが、2月感染が確認されたJR相模原駅に勤務する50代の男性社員が陽性と確認される前にこの病院で診察を受けた際、同じ部屋で立ち会っていたということです。 直接診断した医師は防護服を着ていましたが、研修医の男性は離れていたため着ていなかったということです。 病院は6日から外来の診療を処方箋の発行に限定し、すべての検査を中止して対応しています。 相模原市はこの研修医の男性と濃厚接触した可能性

              新型コロナウイルス 指定病院の研修医が感染 相模原市 | NHKニュース
            • リニア工事の残土処分のため? 相模原市の急斜面に「不思議な牧場」建設計画 « ハーバー・ビジネス・オンライン

              2018年秋、神奈川県相模原市の田所健太郎市会議員(共産党)が、筆者に「不思議な牧場計画」について話してくれた。あくまでも地元住民からの二次情報だが、以下のような内容だった。 市の山の中に大量の残土が捨てられる。噂では、その数㎞近くで工事が行われるリニア中央新幹線のトンネル掘削の残土らしい。山の中に捨てれば不法投棄だが、山の急斜面を残土で平坦地にして「津久井農場」という牧場を建設するという。 だが、その残土は東京ドーム1杯分にも相当する100万㎥にもなる。しかも、事業者は地元の人間ではない。自動車で1時間かかる茅ヶ崎市から通勤して、250頭もの牛がいるのに夜は無人になる。 「地元では、なぜ、わざわざ牧場計画地に斜面を選んだのか、この事業者が本当に酪農をやりたいのかが見えてこないという人がいる。牧場造成に名を借りたリニア残土捨て場であり、牧場の造成直後に事業者は『やっぱり無理でした』と牧場経

                リニア工事の残土処分のため? 相模原市の急斜面に「不思議な牧場」建設計画 « ハーバー・ビジネス・オンライン
              • 返礼品「キーボード」が9割占める 相模原市(tvkニュース(テレビ神奈川)) - Yahoo!ニュース

                相模原市のふるさと納税の返礼品で市内の工場で作られたパソコン用キーボードが人気を集めています。 七色に光るキーボードは中央区に事業所がある自動車フレーム製造会社「東プレ」が製作しているものでことし2月から市の返礼品に加わりました。 キーボードはゲーミングパソコン用でおよそ2万円から3万円と高額ながら長時間使用しても疲れにくいとゲーム愛好家から高く評価されています。 相模原市によりますとこのキーボードはおよそ6万円から9万円の寄付が対象で、2月から7月末までに市のふるさと納税の89パーセントにあたるおよそ7300万円の寄付があったということです。

                  返礼品「キーボード」が9割占める 相模原市(tvkニュース(テレビ神奈川)) - Yahoo!ニュース
                • HHKB HYBRID Type-S 神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に新たに採用 | PFU

                  2024年2月20日 株式会社PFU HHKB HYBRID Type-S 神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に新たに採用 株式会社PFU(代表取締役社長:村上 清治、以下PFU)は、Happy Hacking Keyboard(以下HHKB)が神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品として採用されたことをお知らせいたします。 HHKBシリーズは、無駄をそぎ落とす「ミニマライズの理念」の下に、「プログラマーが生涯使える理想的なキーボード」を目指して開発されました。基本コンセプトである合理的なキー配列とコンパクトサイズを四半世紀以上変えることなく貫く一方、技術や環境の変化に合わせてキータッチやマルチプラットフォーム対応を進化させ、プログラマーやエンジニアをはじめ多くのお客様にご支持いただいております。 HHKBの製造委託工場が神奈川県相模原市に立地することから、今回、HHKBが神奈川県相模原市

                    HHKB HYBRID Type-S 神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に新たに採用 | PFU
                  • リニア工事の残土処分のため? 相模原市の急斜面に「不思議な牧場」建設計画 | ハーバー・ビジネス・オンライン

                    2018年秋、神奈川県相模原市の田所健太郎市会議員(共産党)が、筆者に「不思議な牧場計画」について話してくれた。あくまでも地元住民からの二次情報だが、以下のような内容だった。 市の山の中に大量の残土が捨てられる。噂では、その数㎞近くで工事が行われるリニア中央新幹線のトンネル掘削の残土らしい。山の中に捨てれば不法投棄だが、山の急斜面を残土で平坦地にして「津久井農場」という牧場を建設するという。 だが、その残土は東京ドーム1杯分にも相当する100万㎥にもなる。しかも、事業者は地元の人間ではない。自動車で1時間かかる茅ヶ崎市から通勤して、250頭もの牛がいるのに夜は無人になる。 「地元では、なぜ、わざわざ牧場計画地に斜面を選んだのか、この事業者が本当に酪農をやりたいのかが見えてこないという人がいる。牧場造成に名を借りたリニア残土捨て場であり、牧場の造成直後に事業者は『やっぱり無理でした』と牧場経

                      リニア工事の残土処分のため? 相模原市の急斜面に「不思議な牧場」建設計画 | ハーバー・ビジネス・オンライン
                    • HHKB HYBRID Type-S 神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に新たに採用 | PFU

                      2024年2月20日 株式会社PFU HHKB HYBRID Type-S 神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に新たに採用 株式会社PFU(代表取締役社長:村上 清治、以下PFU)は、Happy Hacking Keyboard(以下HHKB)が神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品として採用されたことをお知らせいたします。 HHKBシリーズは、無駄をそぎ落とす「ミニマライズの理念」の下に、「プログラマーが生涯使える理想的なキーボード」を目指して開発されました。基本コンセプトである合理的なキー配列とコンパクトサイズを四半世紀以上変えることなく貫く一方、技術や環境の変化に合わせてキータッチやマルチプラットフォーム対応を進化させ、プログラマーやエンジニアをはじめ多くのお客様にご支持いただいております。 HHKBの製造委託工場が神奈川県相模原市に立地することから、今回、HHKBが神奈川県相模原市

                        HHKB HYBRID Type-S 神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に新たに採用 | PFU
                      • やまゆり園での採火中止を 遺族ら相模原市に要請「遺族の気持ちないがしろ」:東京新聞 TOKYO Web

                        要請したのは、事件で犠牲になり、昨年1~3月に開かれた横浜地裁公判で名前だけ明かされた美帆さん=当時(19)=の遺族と、重傷を負った尾野一矢さん(48)の父剛志さん(77)。 要請書には美帆さんの遺族の「家族が犠牲になった場所で採火が行われるのは違和感がある。遺族の気持ちがないがしろにされるようで悲しい」という思いが記され、心の傷が癒えない中、パラリンピックという祭典の一環として採火することに違和感があるとしている。市から事前の説明や相談はなかったという。 市は、同園での採火は、共生社会実現を目指すパラリンピックの理念に沿うと考え、施設を管理する神奈川県などの了解を得て、方針を決めたとしている。市オリンピック・パラリンピック推進課の担当者は「不愉快な思いをさせてしまったのであれば申し訳なく思う。今後、何らかの形で遺族らの意見を丁寧に聞き取る機会を得たい」と話した。(曽田晋太郎)

                          やまゆり園での採火中止を 遺族ら相模原市に要請「遺族の気持ちないがしろ」:東京新聞 TOKYO Web
                        • 相模原市、国産生成AIを導入へ 「自治体では初」 NECと共同検証

                          神奈川県相模原市は10月13日、国産の生成AIサービスを業務に導入する方針を発表した。NECと協定を締結し、まずは同社開発の生成AIサービスを共同で検証する。相模原市は「市が調べた範囲では、自治体での国産生成AIの導入は初」という。 利用用途は、文書作成や要約、アイデア出しなどを想定。「市の独自環境を作れれば、相模原市で設定している公文書の作成ルールを学ばせることもできる。そうすれば議会での答弁のもととなる文書の作成も行えるのでは」(同市) これまで自治体では、横須賀市などが米OpenAIのAIチャットサービス「ChatGPT」のAPIを導入するなど、海外産の生成AIサービスを導入する事例が多かった。相模原市でも6月ごろまで、ChatGPTをベースにした国産サービスを利用していたが「入力内容を本当に学習しないのか」などサイバーセキュリティ上の懸念が抜けなかったという。 そこで「国産AIであ

                            相模原市、国産生成AIを導入へ 「自治体では初」 NECと共同検証
                          • 自治体で初 “国産”生成AIの導入を決定 相模原市 | NHK

                            相模原市は、国内の企業が開発した“国産”の生成AIを導入することを決めました。 ChatGPTのように海外企業の生成AIを自治体が取り入れる動きは、全国で相次いでいますが、“国産”生成AIは、行政の専門用語に対応し情報管理を国内で行うというメリットがあり、市によりますと、国産生成AIの導入は自治体で初めてだということです。 相模原市が導入するのは、NECが開発している生成AIです。 市はことし6月から市の業務の一部にChatGPTを活用する実証実験を行ってきましたが、業務が効率化したという評価の一方、「森林環境税」について尋ねた際に、税金を負担する人や使いみちについて誤った回答が返ってくるなど、行政に関する専門用語には十分に対応できないという声があがったということです。 また、個人情報の漏えいリスクに不安が残るといった指摘も寄せられました。 市が導入する国産生成AIは日本語に特化して開発さ

                              自治体で初 “国産”生成AIの導入を決定 相模原市 | NHK
                            • ゴミ“蒸し焼き”で金銀“取り出し” 相模原市が使う特別な「焼却炉」その仕組み(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

                              回収したごみから金や銀を取り出すことに成功です。 相模原市環境経済局南清掃工場・沼田好明工場長:「見つかったのは貴金属・金・銀です」 相模原市で、ごみの中から金や銀が見つかり3700万円相当の収益に。 相模原市環境経済局南清掃工場・沼田好明工場長:「(ごみの中に)金が転がっているものではない。基盤などは焼却処分している。そういった物から集まった」 相模原市が使う金銀が取り出せる焼却炉。1日、特別に見せてもらいました。 相模原市のある清掃工場では、一般ごみや粗大ごみの一部を砂で蒸し焼きにするという方法を取っています。 ごみの多くは灰やガスになりますが、電子機器類の貴金属などは砂に堆積するため金や銀を回収することができるそうです。 相模原市環境経済局南清掃工場・沼田好明工場長:「(ごみで出される)電卓・小型ゲーム機、そういった物が想定される。基板の接合に金などを使うので集まり回収できた」 相模

                                ゴミ“蒸し焼き”で金銀“取り出し” 相模原市が使う特別な「焼却炉」その仕組み(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
                              • 相模原市、銀河アリーナ・BRT計画など「廃止」検討へ 816億円の歳出超過で

                                相模原市は1月14日に公表した「行財政構造改革プラン案」で2027年度までに累計約816億円の歳出超過を生じ、「いずれは真に必要な行政サービスの提供すら困難」となる可能性を示した。 このため、来年度から2027年度末までの9年間を2期に分けて、持続可能な行財政構造の構築に取り組む。 具体的には、銀河アリーナ(スケート場)の廃止、相模大野駅・北里病院・女子美術大学・相模原ギオンスタジアム・原当麻駅を結ぶBRT(幹線快速バスシステム)導入計画、図書館相武台分館、1小学校区に複数ある児童館9館などを廃止、美術館(相模原)整備事業や総合体育施設整備事業を含む淵野辺公園拡張区域等整備事業の中断などの歳出削減策に努める。 一方、経済効果を見込む橋本駅や相模原駅、相模原インターチェンジの周辺整備は推進する。 既存の公共施設などの見直し効果額は60億円。「事務事業の選択と集中」=47.7億円、「地方交付税

                                  相模原市、銀河アリーナ・BRT計画など「廃止」検討へ 816億円の歳出超過で
                                • リニア工事の残土処分のため? 相模原市の急斜面に「不思議な牧場」建設計画(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース

                                  2018年秋、神奈川県相模原市の田所健太郎市会議員(共産党)が、筆者に「不思議な牧場計画」について話してくれた。あくまでも地元住民からの二次情報だが、以下のような内容だった。 市の山の中に大量の残土が捨てられる。噂では、その数㎞近くで工事が行われるリニア中央新幹線のトンネル掘削の残土らしい。山の中に捨てれば不法投棄だが、山の急斜面を残土で平坦地にして「津久井農場」という牧場を建設するという。 だが、その残土は東京ドーム1杯分にも相当する100万㎥にもなる。しかも、事業者は地元の人間ではない。自動車で1時間かかる茅ヶ崎市から通勤して、250頭もの牛がいるのに夜は無人になる。 「地元では、なぜ、わざわざ牧場計画地に斜面を選んだのか、この事業者が本当に酪農をやりたいのかが見えてこないという人がいる。牧場造成に名を借りたリニア残土捨て場であり、牧場の造成直後に事業者は『やっぱり無理でした』と牧場経

                                    リニア工事の残土処分のため? 相模原市の急斜面に「不思議な牧場」建設計画(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース
                                  • アイドルマスター ミリオンライブ!×相模原市 コラボキャンペーン

                                    多くの方に「相模原に行ってみたい!」「市内をめぐってみたい!」と思っていただくきっかけを作るとともに、「宇宙を身近に感じられるまち さがみはら」の認知度向上を図るため、若い世代を中心に人気の「アイドルマスター ミリオンライブ!」のBrand New Stage編から、太陽、月、星にちなんだ3チームのアイドルたちの力を借りて、相模原の魅力を全国に届けるコラボキャンペーンを実施しています。 第2弾コラボキャンペーンについて 3大企画を実施します!! 特製コラボカード配布 コラボグッズ販売 Twitter投稿で当たる!プレゼントキャンペーン キャンペーン期間 令和5年2月23日(木・祝)から3月12日(日曜日)まで 最新情報は市公式Twitterアカウントで随時お知らせしています。(#相模原ミリオンコラボ) 相模原市公式Twitterアカウント「相模原市シティプロモーション」(外部リンク)1 特

                                      アイドルマスター ミリオンライブ!×相模原市 コラボキャンペーン
                                    • ヘイトスピーチに「罰則付き条例」相模原市も目指す | NHKニュース

                                      ヘイトスピーチなどの差別的な言動を禁じるため、川崎市が全国で初めて罰金を科すことを盛り込んだ条例の素案を示したことを受け、相模原市の本村賢太郎市長は「罰則も含め厳しい形をとりたい」と述べ、川崎市に続き罰則付きの条例の制定を目指す考えを示しました。 これを受け、相模原市の本村市長は28日の定例会見で「ヘイトスピーチは差別意識を助長させ、人々に不安感を与える行為で、決して許してはならず、川崎市の動きは評価したい」と述べました。 そのうえで「相模原市も条例制定に向け、川崎市を見習い罰則なども含めてひけをとらない厳しい形をとりたい」と述べ、川崎市に続いて罰則付きの条例の制定を目指す考えを示しました。 相模原市は、今年度中に具体的な検討に入り、来年度以降に条例の制定につなげたいとしています。

                                        ヘイトスピーチに「罰則付き条例」相模原市も目指す | NHKニュース
                                      • 市の魅力を全国に届けるコラボキャンペーン~相模原市役所とアイドルマスターミリオンライブ!の意外な関係(中村智彦) - エキスパート - Yahoo!ニュース

                                        アニメやゲームのキャラクターを地域おこしに起用することは、よくあることだ。最近では、アニメの舞台が「聖地」などと呼ばれて、多くの人が訪れるという現象も一般化している。 しかし、急に多くの人たちが訪れ、中にはマナーが悪い人たちが地元住民とトラブルを起こしたりということも起こっている。人はたくさん訪れるようになったが、地元とのつながりが今一つ明確ではなく、公的機関が関与することに批判的な意見が出ることもある。 そんな中で、「聖地」でもなかったのに、市役所が自ら手を挙げてコラボを企画し、地域おこしに好影響を与えている事例があるというので、相模原市役所を訪問し、関係者の話を聞いてみた。 ・アイドルと市役所のコラボ 若い世代を中心に人気の「アイドルマスター ミリオンライブ!」の太陽、月、星にちなんだ3チームのアイドルたちの力を借りて、地域の認知度向上と来訪勧誘を図る「アイドルマスター ミリオンライブ

                                          市の魅力を全国に届けるコラボキャンペーン~相模原市役所とアイドルマスターミリオンライブ!の意外な関係(中村智彦) - エキスパート - Yahoo!ニュース
                                        • 障害者殺害事件 関連資料すべてを永久保存へ 相模原市 | NHKニュース

                                          16日、判決が言い渡された相模原市の障害者施設で19人が殺害された事件について、相模原市は、事件の事実を詳細に残し歴史的に検証できるよう、関連するすべての資料を「歴史的公文書」に指定し、永久保存する方針を決めました。 相模原市にある知的障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が殺害されるなどした事件では、16日、元職員の植松聖被告(30)に死刑判決が言い渡されました。 相模原市は、障害者を殺害する考えを示した植松被告に対し、強制的に入院させる「措置入院」の対応を取ったり、事件の発生当時、消防が現場から被害者を搬送したりしていて、事件や被告に関連する資料が多く作成されました。 市では、公文書の重要度や内容に則し保存期間を定めていますが、今月末に期限を迎える資料もあることから、事件の事実を詳細に後世に残し歴史的に検証できるよう、関連するすべての資料を市の条例に基づく「歴史的公文書」に指定して、永

                                            障害者殺害事件 関連資料すべてを永久保存へ 相模原市 | NHKニュース
                                          • 給付金10万円で医療支援を 相模原市が寄付募る 新型コロナ | NHKニュース

                                            政府が1人当たり現金10万円を一律給付する方針を決めたことなどを受け、相模原市は最前線で治療にあたる医療従事者の支援を充実させるための寄付を24日から募ることになりました。 集まった寄付は、市内の医療機関に提供するマスクやガウンなどの医療物資の費用や、病院が医療設備を充実させる際の補助金に充てることにしています。 24日から市のホームページで詳細を告知するほか、政府による10万円の一律給付が正式に決まったあとには申請書を送る際に合わせて寄付の案内を送り、賛同する市民の受け皿になりたいとしています。 相模原市は財政的に厳しい状況にあるとして本村賢太郎市長は「理解を頂ける市民の方には相模原の医療を守るためにお力をお借りしたいので、気持ちの範囲で寄付をしていただきたい」と話していました。

                                              給付金10万円で医療支援を 相模原市が寄付募る 新型コロナ | NHKニュース
                                            • 相模原市 新たに50代夫婦が感染 感染経緯は不明 | NHKニュース

                                              新型コロナウイルスの感染者が相次いで確認されている相模原市で、新たに市内に住む50代の夫婦が感染していることがわかりました。 夫婦は先月19日、けん怠感が出て、その後も発熱や関節痛などの症状が続いたことから、市内の医療機関を受診し検査したところ、1日、感染がわかったということです。 2人とも体調が悪くなってからは外出を控え、現在は症状は軽く自宅で療養しているということです。 夫は仕事で不特定多数の人と接触することはなかったということです。 相模原市では市内の病院やJR相模原駅などで感染者が相次いで確認されていますが、この夫婦は少なくとも先月以降はこの病院と駅を利用していないと話しているということです。 相模原市は夫婦と同居する成人の息子2人について検査を行っているほか、夫婦が受診した医療機関での濃厚接触者を把握し、今後検査を行う予定です。 市では感染の経緯がわからないケースが相次いで明らか

                                                相模原市 新たに50代夫婦が感染 感染経緯は不明 | NHKニュース
                                              • 相模原市のホームページ制作会社8選!HP作成でおすすめのWeb制作会社【2024年版】

                                                神奈川県相模原市でホームページを作成したいと思っても、どのWeb制作会社に依頼すれば良いか、探すのが難しいのですよね。 そこでWeb制作の専門家であるプロが、相模原市にあるホームページ制作会社を1社1社調査して、おすすめの制作会社を厳選しました。 相模原市で評判の良いホームページ制作会社や、実力のある優良Web制作会社が知りたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

                                                  相模原市のホームページ制作会社8選!HP作成でおすすめのWeb制作会社【2024年版】
                                                • 相模原市役所で「ロボット職員」導入へ “全国の自治体で初” | NHK

                                                  ロボット産業が集まる相模原市は、ファミリーレストランなどで使われている配膳用ロボットを市役所での業務に導入することを決めました。いわば「ロボット職員」の導入は全国の自治体で初めてだということです。 相模原市にはロボット産業が集まっていて、市内の企業がファミリーレストランなどで使われている配膳用ロボットを開発しています。 市は業務の効率化につなげようと、企業から寄贈を受けた改良型のロボットを市役所内の業務で活用することを決め、庁舎内で動作テストを行っています。 当面は書類を運んだり、来客にお茶を出したりする業務で活用する予定で、いずれは市役所を訪れた人を担当課に案内するなど幅広い分野で効率化につなげたいとしています。 総務省によりますと自治体の業務にこうしたロボットを導入するのは、全国で初めてだということです。 本村賢太郎市長は「ロボットを活用することで少しでも職員の手が空くことを願っている

                                                    相模原市役所で「ロボット職員」導入へ “全国の自治体で初” | NHK
                                                  • 【地域最安値】相模原市でのトイレつまり・水漏れ修理|東京・神奈川・千葉のトイレつまり・水漏れ修理|たうん水道修理センター

                                                    相模原市近郊の水回りトラブル トイレの他にもキッチン・お風呂場など、ご自宅の水回りトラブルには全て対応可能。月間300件以上の修理実績による確かなノウハウを持っています。

                                                      【地域最安値】相模原市でのトイレつまり・水漏れ修理|東京・神奈川・千葉のトイレつまり・水漏れ修理|たうん水道修理センター
                                                    • 【続報】去年末 遺書残し自宅で自殺か 宮台真司さん襲撃事件 相模原市に住む無職の41歳男の死亡確認|FNNプライムオンライン

                                                      社会学者の宮台真司さんが襲撃された事件で、容疑者とみられる41歳の男が去年、自宅で死亡していたことがわかった。 警察が行方追っていた容疑者とみられる40代男 この記事の画像(5枚) 社会学者で東京都立大教授の宮台真司さんは去年11月29日、都立大のキャンパスで男に刃物のようなもので切りつけられ、重傷を負い、切りつけた男は現場から逃走していた。 宮台真司さんが襲撃された都立大キャンパス 警視庁は公開手配をして行方を追っていたところ、容疑者とみられる相模原市に住む無職の41歳の男が去年12月に死亡していたことがわかった。 警察が行方追っていた容疑者とみられる40代男 遺書が残されていて自殺とみられているが、事件に関する記述はなかったという。 警察が行方追っていた容疑者とみられる40代男 また自宅からは全長およそ30センチの斧が押収されていて警視庁は41歳の男が容疑者と特定されれば、書類送検する

                                                        【続報】去年末 遺書残し自宅で自殺か 宮台真司さん襲撃事件 相模原市に住む無職の41歳男の死亡確認|FNNプライムオンライン
                                                      • 「やまゆり園」パラ聖火問題 相模原市はどこで間違えたのか | 毎日新聞

                                                        「津久井やまゆり園」で実施するとした聖火採火式の撤回を表明する本村賢太郎・相模原市長=同市中央区で2021年5月7日、宮武祐希撮影 相模原市が2016年7月に利用者ら45人が殺傷された障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火採火式を行うとした決定を撤回した。「事件のあった園は祭典の場ではない」という強い反対を受けたためだが、そもそも市はなぜ園を採火式の舞台に選んだのか。その過程を検証すると、遺族や被害者家族、そして障害のある当事者と直接向き合う機会を持たないまま方針を決定したことが分かった。一体、誰のために企画した採火式だったのだろうか。 市長即断「それでいきましょう」 市オリンピック・パラリンピック推進課や市関係者によると、市で最初に採火式が話題になったのは19年夏だ。7月4日に神奈川県から打診を受け、担当職員で検討をスタート。「(市内各所にある)まちづくりセンターで火を

                                                          「やまゆり園」パラ聖火問題 相模原市はどこで間違えたのか | 毎日新聞
                                                        • 相模原市の出張パソコン修理屋さん【公式】

                                                          平素より『相模原市の出張パソコン修理屋さん』をご利用いただき誠にありがとうございます。当店では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため下記の取り組みを行っております。 毎朝、業務開始前に検温を実施 出張訪問時、作業員のマスク着用を実施 作業前に、アルコールジェルによる手指の消毒 引き続き、感染拡大防止に努めつつ、地域の皆様のお役に立てるよう営業を行ってまいります。何卒、宜しくお願い致します。 2020年10月22日 【ご挨拶】相模原市の出張パソコン修理は当店にお任せ下さい! “出張専門”  相模原市内 及び 隣接市への出張料 1,000円! ご来店いただきありがとうございます。『相模原市の出張パソコン修理屋さん』です。 当店は、店名の通り、相模原市内、及び隣接する町田市・座間市・厚木市・海老名市・愛甲郡愛川町にて、Windowsパソコン専門で修理・設定・販売などを行っております。 (※大変申

                                                            相模原市の出張パソコン修理屋さん【公式】
                                                          • HHKBが神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に

                                                              HHKBが神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に
                                                            • 「HHKB」がふるさと納税に登場 Type-Sが13万円の寄付で 「相模原市に製造工場があるため」

                                                              PFUは、小型キーボード「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)シリーズが神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に採用されたと発表した。 PFUは2月20日、小型キーボード「Happy Hacking Keyboard」(HHKB)シリーズが神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に採用されたと発表した。採用の理由は「HHKBの製造工場が同市にあるため」と説明。「HHKB Professional HYBRID Type-S」などが対象で、各ふるさと納税サイトで提供している。 返礼品のラインアップは「HHKB Professional HYBRID Type-S」(寄付金額は13万円、以下同)の他、「HHKB Professional用キートップオプション(無刻印)」(2万9000円~3万2000円)「HHKB Professional HYBRID Type-S+キートップ

                                                                「HHKB」がふるさと納税に登場 Type-Sが13万円の寄付で 「相模原市に製造工場があるため」
                                                              • 虚構新聞「コロナ禍で2mバトンを使った運動会」を報じるも、相模原市の小学校で実現していた→またも虚構新聞がお詫びする流れに

                                                                リンク kyoko-np.net 2mのロングバトンも コロナ禍で「新しい運動会」 マキャベリ小 新型コロナウイルスの感染が収束する兆しを見せないまま、小中学校ではまもなく秋の運動会シーズンがやって来る。今年はコロナ禍を理由に開催を見送る学校も多い中、感染に配慮した「新しい運動会」を模索する学校がある。.advert { font-size: 10px; color: #dedede; }... 92 users 2602

                                                                  虚構新聞「コロナ禍で2mバトンを使った運動会」を報じるも、相模原市の小学校で実現していた→またも虚構新聞がお詫びする流れに
                                                                • 【令和4年分まで】住民税の申告不要制度について - 相模原市南区の税理士・相続や資産承継に強い五十嵐税理士事務所

                                                                  本記事は令和4年分までの所得税確定申告が対象です。令和5年分以降は、上場株式等の配当や譲渡所得について、所得税と住民税で異なる申告方法を選択することは不可となりますのでご注意ください。令和5年分以降の申告方法については、こちらの記事をご覧ください。 記事本編 「上場株式等の配当や売却益と売却損を相殺して税金の還付を受けたいけど、相殺のために申告を行うと社会保険料が増加するんでしょ?」という内容のご質問をいただくことがあります。 その方の収入の内容によりますので、詳細をお伺いしなければイエスともノーとも言えないことではありますが、住民税の申告不要制度をうまく活用することで、税金(の一部)の還付を受けつつ、社会保険料の増加を回避することができます。 今回はそんな住民税の申告不要制度についてお伝えしていきます。

                                                                  • リニアの「関東車両基地」いよいよ工事着手へ 場所は相模原市の「秘境」 | 乗りものニュース

                                                                    橋本駅から車両基地までの旅客化の要望もあります。 「関東車両基地」を2027年9月までに建設へ JR東海は2023年9月13日(木)、神奈川県相模原市に建設するリニア中央新幹線の「関東車両基地」について、請負業者を清水建設に決め、同日に契約を締結したと発表しました。 拡大画像 超電導リニアの改良型試験車(画像:JR東海)。 「関東車両基地」が建設されるのは、相模原市緑区の鳥屋地区。計画地には県道64号が通っており、近くには宮ケ瀬湖が位置しています。相模原市の中でも自然が多く残っているエリアです。 車両基地の工期は2027年9月17日まで。本線と車両基地の間は「関東回送線トンネル」で結ばれる予定です。ちなみに、地元の津久井商工会は地域の活性化などを目指し、橋本駅から関東車両基地までの旅客化を求める署名活動を行っています。 【了】

                                                                      リニアの「関東車両基地」いよいよ工事着手へ 場所は相模原市の「秘境」 | 乗りものニュース
                                                                    • 台風19号の記録的豪雨で、相模原市緑区で甚大な被害が発生しています - 日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎のタドケン通信

                                                                      こんにちは!相模原市議会議員(緑区)・日本共産党の田所健太郎です。 活動の様子、話題などをお伝えします! 2019年10月12日夜、台風19号が関東地方に上陸しました。 台風上陸前から豪雨が続き、その影響で、相模原市緑区、とくに山間部の旧津久井4町地域で甚大な被害が生じています。 報道されていますが、緑区で複数の犠牲者も生じています。心からご冥福をお祈り申し上げます。 私は今日、城山・津久井・相模湖地区を回りましたが、土砂崩れ、倒木、道路寸断、家屋倒壊、床上・床下浸水等々、各地域で甚大な被害が生じています。 まだ全容がわかっていない部分もあり、さらに調査を進めたいと思います。 境川の越水により床下浸水したお宅では、「災害ゴミをどうすれば?」という質問が寄せられ、さっそく市に確認。 市は「罹災証明書があれば、無料で処理できる」と回答しましたが、「多くで被害が生じており、証明書なしでも対応でき

                                                                        台風19号の記録的豪雨で、相模原市緑区で甚大な被害が発生しています - 日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎のタドケン通信
                                                                      • やまゆり園の聖火採火 相模原市が撤回へ 遺族ら中止を要求 | 毎日新聞

                                                                        津久井やまゆり園で予定されている東京パラリンピック聖火の採火式について、相模原市の担当者(手前)に会場変更を求める同園被害者家族の尾野剛志さん(奥列右から2人目)ら=相模原市南区役所で2021年4月13日午後4時12分、手塚耕一郎撮影 2016年7月に利用者ら45人が殺傷された相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で東京パラリンピックの聖火を採火することに反対の声が上がっている問題で、市は園での実施を撤回する方針を固めた。本村賢太郎市長が7日、記者会見で公表する見通し。 一連の問題では、市が3月31日、「事件を決して風化させず、共生社会を共に築いていく」としてやまゆり園で8月15日に採火することを発表した。ただ、遺族らには事前に説明しておらず、県から報…

                                                                          やまゆり園の聖火採火 相模原市が撤回へ 遺族ら中止を要求 | 毎日新聞
                                                                        • また相模原市でツキノワグマ捕殺 ワナにかかり暴れて…(tvkニュース(テレビ神奈川)) - Yahoo!ニュース

                                                                          相模原市緑区で11日午前、住宅近くの林に設置されたワナに、ツキノワグマがかかっているのが見つかり、その後捕殺されました。 市内でツキノワグマがワナにかかって見つかり捕殺されたのは11月に入って2件目です。 神奈川県によりますと、今回発見されたオスのツキノワグマは全長130センチ、体重71キロ。 相模原市緑区千木良でシカやイノシシの捕獲用のワナに掛かっているのを、設置した人が見つけたということです。 発見時クマは非常に暴れている様子で、右前足にかかったワナがいつ外れてもおかしくない状態だったということです。 そのため、人に襲いかかったり人里に逃走したりする危険性があるとして、発見した人が捕獲許可を受けている鳥獣対策の従事者だったためその場で捕殺されました。 一方、神奈川県警によりますと、その翌日の12日の夜遅くにはこの現場から近い緑区若柳でも、クマを目撃したという通報があったということです。

                                                                            また相模原市でツキノワグマ捕殺 ワナにかかり暴れて…(tvkニュース(テレビ神奈川)) - Yahoo!ニュース
                                                                          • 『高尾山~陣場山縦走ハイク ~八王子市・相模原市~』

                                                                            富士山を眺めながら人気 のロングコースを縦走 昨年の11月下旬、高尾山から陣場山 まで縦走ハイキングをしてきました 高尾山を訪れるのは約10年ぶり まだ少し早いみたいだけ ど紅葉も楽しみです⬆ 前回は観光目的だったため、清 滝駅からケーブルカーを利用 今回は6号路を歩いて高尾山頂へ その後、城山や影信山を経由して陣場山へ向かう計画です 早朝の清滝駅 高尾山はとても人気のある山だし この日は日曜日ということもあり、気合いを入れて現地には5時頃に到着 それでも、高尾山口駅前の駐車場はほぼ満車状態でした さすがは世界一登山者数が多いと言われる高尾山 さて、準備を整えたら6時前にスタート! 最初はこのような感じのトレイルを進んでいきました 出発してから20分ほどで『琵琶滝』に到着 陣場山までは約15㎞の長い距離を歩くので ペース配分に気をつけて歩かないと 途中にあった『硯岩』 なんかいい感じの雰囲

                                                                              『高尾山~陣場山縦走ハイク ~八王子市・相模原市~』
                                                                            • <ぶらり旅>JAXA相模原キャンパス(相模原市) ~ はやぶさの故郷 - 青空のスローな生活

                                                                              美しく、そして謎めいた宇宙。 人をひき付けるものがあります。 2003年、地球から約6億キロ離れた小惑星「イトカワ」に向い、 数々の困難に遭遇しながらも7年後に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。 そして、2020年12月に「リュウグウ」の“砂”を載せたカプセルを地球に送り届けるという快挙を成し遂げた後継機の「はやぶさ2」。 👇2014.12 H2Aロケットによる「はやぶさ2」の打ち上げ www.youtube.com 先月、はやぶさ2のカプセルが持ち帰った「リュウグウ」の“砂”から、「生命の源」となる「アミノ酸」が検出されたという快挙が大きく報道されました。 その「はやぶさ」と「はやぶさ2」を開発し、管制したのは、JAXA相模原キャンパス(相模原市)の宇宙科学研究所(ISAS)です。 そこには「はやぶさ」をはじめとした宇宙科学の展示もあるとのことです。 先日、「はやぶさの故郷」ともいわれ

                                                                                <ぶらり旅>JAXA相模原キャンパス(相模原市) ~ はやぶさの故郷 - 青空のスローな生活
                                                                              • 学者らの指摘で罰則は消えた 相模原市の人権条例案、策定過程が判明:朝日新聞デジタル

                                                                                ","naka5":"<!-- BFF501 PC記事下(中⑤企画)パーツ=1541 -->","naka6":"<!-- BFF486 PC記事下(中⑥デジ編)パーツ=8826 --><!-- /news/esi/ichikiji/c6/default.htm -->","naka6Sp":"<!-- BFF3053 SP記事下(中⑥デジ編)パーツ=8826 -->","adcreative72":"<!-- BFF920 広告枠)ADCREATIVE-72 こんな特集も -->\n<!-- Ad BGN -->\n<!-- dfptag PC誘導枠5行 ★ここから -->\n<div class=\"p_infeed_list_wrapper\" id=\"p_infeed_list1\">\n <div class=\"p_infeed_list\">\n <div class=\"

                                                                                  学者らの指摘で罰則は消えた 相模原市の人権条例案、策定過程が判明:朝日新聞デジタル
                                                                                • 相模原市障害者施設殺傷事件のこと 【障害者は周りを不幸にする】は絶対に間違った考え方 - いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

                                                                                  2016年に起きた相模原障害者施設殺傷事件の初公判が始まりました。 2016年というと、ちょうど長男が自閉症と発達障害の診断が出て間もないころで、自分が住む神奈川県で起きたこともあり、大変なショックを受けた記憶があります。 戦後最悪の殺傷事件と言われるこの事件。 事件後に犯人は【障害者は周りを不幸にする】というあまりにも偏見に満ちた動機を語りました。 障害者は周りを不幸にする存在では決してありません。 むしろ、喜びや幸福を周りに与えてくれる存在だと確信しています。 事件のことや、手前味噌で申し訳ありませんが長男のことなどを思うまま書き綴ります。 生きている意味がない 障害者は周りの人を不幸にする 優しい心 さいごに 生きている意味がない 「生きている意味がない」加害者の身勝手な発言の一つです。 これについてゆう(id:yujisyuji)さんが記事で言っていることが全く同感なので、文章をそ

                                                                                    相模原市障害者施設殺傷事件のこと 【障害者は周りを不幸にする】は絶対に間違った考え方 - いまさらオヤジのポイ活日記と雑記

                                                                                  新着記事