検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

awsの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)34821 件中 1 - 40 件目

  • 10TB超えのBigQuery巨大データを高速にS3に同期する - ZOZO Technologies TECH BLOG

    こんにちは。SRE部MA基盤チームの川津です。 私たちのチームでは今年サービスを終了した「IQON」の10TBを超える大規模データをBigQueryからS3へ移行しました。本記事ではデータ移行を行った際に検討し...

    10TB超えのBigQuery巨大データを高速にS3に同期する - ZOZO Technologies TECH BLOG
    • Introducing Amazon SNS FIFO – First-In-First-Out Pub/Sub Messaging | AWS News Blog

      AWS News Blog Introducing Amazon SNS FIFO – First-In-First-Out Pub/Sub Messaging When designing a distributed software architecture, it is important to define how services exchange inform...

      Introducing Amazon SNS FIFO – First-In-First-Out Pub/Sub Messaging | AWS News Blog
      • 【挫折経験アリ】プログラミング未経験から独学10カ月でAWS,Laravel,Nuxt.js製webサービスをリリースするまで - Qiita

        プログラミング初心者こそ個人サービス作るべき 一度プログラミング学習に挫折したこともある僕ですが、学習を再度開始して半年ほど経ってから個人開発を始めました。 まず前提ですが、この記事は以下...

        【挫折経験アリ】プログラミング未経験から独学10カ月でAWS,Laravel,Nuxt.js製webサービスをリリースするまで - Qiita
        • .NET Frameworkから.NET Coreへの移植を支援する「Porting Assistant for .NET」を、AWSがオープンソースとして公開 - Publickey

          .NET Frameworkから.NET Coreへの移植を支援する「Porting Assistant for .NET」を、AWSがオープンソースとして公開 Amazon Web Services(AWS)は、.NET Frameworkで開発したアプリケーションのソース...

          .NET Frameworkから.NET Coreへの移植を支援する「Porting Assistant for .NET」を、AWSがオープンソースとして公開 - Publickey
          • Amazon CloudFrontにオリジンへのリクエストを軽減する新たなキャッシュレイヤー(Origin Shield)が追加されました | Developers.IO

            Amazon CloudFrontにオリジンへのリクエストを軽減する新たなキャッシュレイヤー(Origin Shield)が追加されました Amazon CloudFrontにエッジとオリジン間に新たなキャッシュレイヤー「Origin Shield」...

            Amazon CloudFrontにオリジンへのリクエストを軽減する新たなキャッシュレイヤー(Origin Shield)が追加されました | Developers.IO
            • AWS CDKとGitHub ActionsでLambdaで動くAPIをTypeScriptで作る - SMARTCAMP Engineer Blog

              こんにちは、 https://boxil.jp を作っている徳田(haze_it_ac)です。 先月に今風?な構成のAPIを業務で作ったので、その紹介をしようと思います。 作るもの・要件 雑な図 外部のAPIを叩くためのアプリ...

              AWS CDKとGitHub ActionsでLambdaで動くAPIをTypeScriptで作る - SMARTCAMP Engineer Blog
              • AWS Amplifyを無理して使わなくてもいいケースについて挙げてみる - Sweet Escape

                AWS AmplifyといえばAWSが提供しているフロントエンド開発者向けのライブラリやツールセットです。今回はそんなAWS Amplifyについてです。 はじめに おさらい AWS Amplifyはフロントエンド開発者にとっ...

                AWS Amplifyを無理して使わなくてもいいケースについて挙げてみる - Sweet Escape
                • スタディサプリENGLISHの基盤をECSからEKSに移行しました – PSYENCE:MEDIA

                  こんにちは、スタディサプリ ENGLISH SREグループの大島です。 オンライン英語学習サービスであるスタディサプリ ENGLISHは2015年10月のリリース1)当時は英語サプリという名前でリリースしていましたか...

                  スタディサプリENGLISHの基盤をECSからEKSに移行しました – PSYENCE:MEDIA
                  • GitHub Actions の self-hosted runners を AWS ECS で動かして、CI / CD パイプラインを作る - エクサウィザーズ Engineer Blog

                    DevOps エンジニアの 根本 征 です。 7月からエクサウィザーズ にジョインし、CI / CD パイプラインの改善や自動テストの布教などを行っています。 今回は GitHub Actions の self-hosted runners を A...

                    GitHub Actions の self-hosted runners を AWS ECS で動かして、CI / CD パイプラインを作る - エクサウィザーズ Engineer Blog
                    • Amazonが保有しているIPアドレスだけで2500億円以上の資産価値がある - GIGAZINE

                      by thierry ehrmann インターネット上の住所ともいうべきIPアドレスのうち、IPv4アドレスの割り当て分がなくなってしまうIPアドレス枯渇問題が迫っています。そんな不足しているIPv4アドレスを、Amazon...

                      Amazonが保有しているIPアドレスだけで2500億円以上の資産価値がある - GIGAZINE
                      • MongoDB AtlasがAWS/Azure/GCPにまたがるマルチクラウドクラスタ構成をマネージドサービスでサポート。特定のクラウドが全部落ちても影響しない運用が可能に - Publickey

                        MongoDB AtlasがAWS/Azure/GCPにまたがるマルチクラウドクラスタ構成をマネージドサービスでサポート。特定のクラウドが全部落ちても影響しない運用が可能に MongoDBのマネージドサービス「MongoDB Atl...

                        MongoDB AtlasがAWS/Azure/GCPにまたがるマルチクラウドクラスタ構成をマネージドサービスでサポート。特定のクラウドが全部落ちても影響しない運用が可能に - Publickey
                        • Public Preview – AWS Distro for OpenTelemetry | AWS News Blog

                          AWS News Blog Public Preview – AWS Distro for OpenTelemetry It took me a while to figure out what observability was all about. A year or two I asked around and my colleagues told me that ...

                          Public Preview – AWS Distro for OpenTelemetry | AWS News Blog
                          • Lambda@EdgeでAWS Systems Managerのパラメータストアを使う | Developers.IO

                            Lambda@Edgeでは環境変数が使えません。Lambdaのコード内に直接書くのを避けるためAWS Systems Managerのパラメータストアを使ってみました。ポイントは「どのリージョンのパラメータストアを使うのか...

                            Lambda@EdgeでAWS Systems Managerのパラメータストアを使う | Developers.IO
                            • Cloud9でJavaのLambdaをデプロイする環境を構築する | Developers.IO

                              Cloud9でJavaのLambdaをデプロイする環境を構築したかったので、そのやり方を紹介します。 基本的には、公式ドキュメントに記載されているLambdaのJavaのサンプルアプリケーションのやり方に沿って構築...

                              Cloud9でJavaのLambdaをデプロイする環境を構築する | Developers.IO
                              • AWS DevDay Online Japan に「AWS CDKにコントリビュートするための具体的な方法」というタイトルで登壇しました #AWSDevDay | Developers.IO

                                はじめに CX事業本部の佐藤智樹です。 先日AWS DevDay Online Japan というイベントで「AWS CDKにコントリビュートするための具体的な方法」というタイトルで登壇しました。 今回はこちらの資料を公開...

                                AWS DevDay Online Japan に「AWS CDKにコントリビュートするための具体的な方法」というタイトルで登壇しました #AWSDevDay | Developers.IO
                                • AWS Amplify で実現する DX 時代のマインドチェンジ - Speaker Deck

                                  Transcript © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. In Partnership with AWS Amplify で実現する DX 時代のマインドチェンジ アビームコンサルティング株式会社 ...

                                  AWS Amplify で実現する DX 時代のマインドチェンジ - Speaker Deck
                                  • フロントエンドエンジニアのためのAWSアーキテクチャ - Speaker Deck

                                    Transcript © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. In Partnership with ��� �� ��� ����� AWS ��� � � Takuya Mizuma Prototyping Specialist Solution Archite...

                                    フロントエンドエンジニアのためのAWSアーキテクチャ - Speaker Deck
                                    • Lambda Extensionに対応した、New Relic サーバーレスモニタリングを試してみた | Developers.IO

                                      こんにちは、New Relicの田中です。 先日AWSから発表されたLambda Extensions (プレビュー版)、早速こちらの記事で解説されています。 【新機能】Lambda Extensions(プレビュー版)がリリースされました...

                                      Lambda Extensionに対応した、New Relic サーバーレスモニタリングを試してみた | Developers.IO
                                      • CDK for Kubernetes - Kubernetes の YAML 運用からの解放 - - Speaker Deck

                                        Transcript © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. In Partnership with CDK for Kubernetes - Kubernetes の YAML 運⽤からの解放 - Shinichi Hama Solutions A...

                                        CDK for Kubernetes - Kubernetes の YAML 運用からの解放 - - Speaker Deck
                                        • 分散システムにおけるSagaパターンのAWS Step Functions による実装 �#AWSDevDay - Speaker Deck

                                          Transcript © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. In Partnership with 分散システムにおけるSagaパターンの AWS Step Functions による実装 福井 厚 Atsushi F...

                                          分散システムにおけるSagaパターンのAWS Step Functions による実装 �#AWSDevDay - Speaker Deck
                                          • AWS Amplify 実践編 #AWSDevDay / Practical AWS Amplify at AWS Dev Day 2020 - Speaker Deck

                                            Transcript © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. In Partnership with Jaga (Daisuke Nagayama) @jagaimogmog Amazon Web Services Japan Startup Solutions A...

                                            AWS Amplify 実践編 #AWSDevDay / Practical AWS Amplify at AWS Dev Day 2020 - Speaker Deck
                                            • A-5 そのコンテナでサービスインできますか? | AWS DevDay 2020 Japan - Speaker Deck

                                              Transcript © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. In Partnership with 2 0 - 2 2 . 1 0 . 2 0 2 0 © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All...

                                              A-5 そのコンテナでサービスインできますか? | AWS DevDay 2020 Japan - Speaker Deck
                                              • ECS×Fargateで実現する運用コストほぼ0なコンテナ運用の仕組み/ ecs fargate low cost operation - Speaker Deck

                                                Transcript © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. In Partnership with ECS×FargateͰ࣮ݱ͢Δ ӡ༻ίετ΄΅0ͳίϯςφӡ༻ͷ࢓૊Έ ίωώτגࣜձࣾ ӬҪউҰ࿠(shnagai) A - 7 ࣗݾ঺հ ӬҪ�উҰ࿠ ओͳ׆ಈ��...

                                                ECS×Fargateで実現する運用コストほぼ0なコンテナ運用の仕組み/ ecs fargate low cost operation - Speaker Deck
                                                • 第2回 AWS Fargate かんたんデプロイ選手権 #AWSDevDay - Speaker Deck

                                                  Transcript © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. In Partnership with AWS Fargate かんたんデプロイ選⼿権 Tori Hara / toricls Sr. Product Developer Advocat...

                                                  第2回 AWS Fargate かんたんデプロイ選手権 #AWSDevDay - Speaker Deck
                                                  • 「そのコンテナ、安全ですか?」〜AWS x DevSecOpsで実践するコンテナセキュリティ〜 / Is that container safe? - Speaker Deck

                                                    Transcript © 2020, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. In Partnership with 「そのコンテナ、安全ですか?」 〜AWS x DevSecOpsで実践するコンテナセキュリティ〜 C...

                                                    「そのコンテナ、安全ですか?」〜AWS x DevSecOpsで実践するコンテナセキュリティ〜 / Is that container safe? - Speaker Deck
                                                    • Misreading Chat で "From Laptop to Lambda: Outsourcing Everyday Jobs to Thousands of Transient Functional Containers" について話した - blog.8-p.info

                                                      友達のやっている Misreading Chat というポッドキャストで、From Laptop to Lambda: Outsourcing Everyday Jobs to Thousands of Transient Functional Containers について話してきました。録音され...

                                                      • Mackerel の公式プラグインを使ってプロセス監視を行う - 継続は力なり

                                                        タダです. Mackerel でプロセス監視を実装するにあたって Mackerel 公式プラグインを検証する機会があったのでこの記事でその内容をまとめていきます. mackerel.io github.com Mackerel の導入環境 Mac...

                                                        Mackerel の公式プラグインを使ってプロセス監視を行う - 継続は力なり
                                                        • Amazon SES と SendGrid のバウンスの取り扱いについてまとめてみた | Developers.IO

                                                          SES で注意すべきなのは、グローバルサプレッションリスト(以下GSリスト)の概念です。GSリストは照会して事前にリストを確認することはできず、バウンス通知によってしかどのアドレスがリスト対象かを...

                                                          Amazon SES と SendGrid のバウンスの取り扱いについてまとめてみた | Developers.IO
                                                          • S3のマイナー機能の四天王候補の一つであるS3 オブジェクトロックの機能について - プログラマでありたい

                                                            Amazon S3の正式名称は、Amazon Simple Storage Serviceです。Simpleを辞書で紐解くと、次のような言葉が出てきます。 1. 易しい、難しくない 2. 簡素な、簡略した、シンプルな 3. 質素な、地味な、豪...

                                                            S3のマイナー機能の四天王候補の一つであるS3 オブジェクトロックの機能について - プログラマでありたい
                                                            • Amazon SQS のメッセージを処理するアプリケーションを本番で運用するために考えるべき基本的な 5 つのこと - あらびき日記

                                                              Amazon SQS は可用性やスケーラビリティの高いメッセジキューサービスであり、AWS の代表的なサービスの 1 つと言えるでしょう。ところが、本番の運用に耐えられるアプリケーションにしようと思うと考...

                                                              Amazon SQS のメッセージを処理するアプリケーションを本番で運用するために考えるべき基本的な 5 つのこと - あらびき日記
                                                              • 日本政府がAWSを採用したからといってデジタル化が進むわけではない理由 (1/2):ほぼ月刊AWS(3) - @IT

                                                                Amazon Web Servicesを採用した日本の中央官庁向け共通IT基盤が稼働を開始しました。他の公共機関や、場合によっては民間もクラウド調達の参考にできそうな、新たな調達方法が考案されています。ただし...

                                                                日本政府がAWSを採用したからといってデジタル化が進むわけではない理由 (1/2):ほぼ月刊AWS(3) - @IT
                                                                • Terraform歴4時間くらいのメモ - hitode909の日記

                                                                  今週の初めくらいからちょっとずつTerraformを触っていて、といっても1日30分とか1時間くらいで手探り状態だけど、今のところの理解のメモ。 AWS CDKとなにがちがうか CDKはCloudFormationのYAMLを生成...

                                                                  Terraform歴4時間くらいのメモ - hitode909の日記
                                                                  • [Amazon SageMaker] DLR(Deep Learning Runtime)の最新バージョン(1.4.0)をJetson Nanoで使用してみました | Developers.IO

                                                                    [Amazon SageMaker] DLR(Deep Learning Runtime)の最新バージョン(1.4.0)をJetson Nanoで使用してみました 1 はじめに CX事業本部の平内(SIN)です。 Jetson nano + Sagemaker Neoでの推論は、今まで...

                                                                    [Amazon SageMaker] DLR(Deep Learning Runtime)の最新バージョン(1.4.0)をJetson Nanoで使用してみました | Developers.IO
                                                                    • AWS勉強会レポート「サービスを動かし続ける為に何が必要か」 - Tech Do | メディアドゥの技術ブログ

                                                                      はじめに 初めまして!6月よりメディアドゥにJoinしたサーバーサイドエンジニアの角田です。 みなさんAWSは使ってますか? 私はとある社内システムのクラウドリフト案件で絶賛活用中です。 さて、先日A...

                                                                      AWS勉強会レポート「サービスを動かし続ける為に何が必要か」 - Tech Do | メディアドゥの技術ブログ
                                                                      • コンテナアプリの80%はAWSで実行されているーーゼロから学べるAWSのコンテナサービス入門 - ログミーBiz

                                                                        AWS-41:コンテナを有効活用したいあなたへ AWS コンテナサービス入門 2020 コンテナアプリの80%はAWSで実行されているーーゼロから学べるAWSのコンテナサービス入門 2020年9月8日から23日間にわたり...

                                                                        コンテナアプリの80%はAWSで実行されているーーゼロから学べるAWSのコンテナサービス入門 - ログミーBiz
                                                                        • SESが不正利用された!?その調査と対応 | Developers.IO

                                                                          はじめに クレデンシャルを適切に管理してますか?(時候の挨拶 SESが不正利用され、フィッシングを含むスパムメールの踏み台にされている事例を目にしました。これはいかんということで、調査と対応方法...

                                                                          SESが不正利用された!?その調査と対応 | Developers.IO
                                                                          • 新しい Graviton2 インスタンスを使用して Amazon RDS で最大 52% 優れた料金/パフォーマンスを実現

                                                                            AWS Graviton2 ベースのデータベースインスタンスが、Amazon Relational Database Service (RDS) で一般提供されるようになりました。Graviton2 インスタンスは、データベースエンジン、バージョンやワ...

                                                                            新しい Graviton2 インスタンスを使用して Amazon RDS で最大 52% 優れた料金/パフォーマンスを実現
                                                                            • 10分で理解する「AWS」まとめ、全体像や主なサービスがわかる入門書 新連載:やさしく学ぶAWS入門|ビジネス+IT

                                                                              IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)とは何か? 5つのメリットで理解する最新無線LAN規格の詳細

                                                                              10分で理解する「AWS」まとめ、全体像や主なサービスがわかる入門書 新連載:やさしく学ぶAWS入門|ビジネス+IT
                                                                              • AWS、独自開発したARMベースの「Graviton 2」プロセッサを、「Amazon ElastiCache」のデフォルトプロセッサに - Publickey

                                                                                AWS、独自開発したARMベースの「Graviton 2」プロセッサを、「Amazon ElastiCache」のデフォルトプロセッサに Amazon Web Services(AWS)は、同社がマネージドサービスとして提供するインメモリキャッ...

                                                                                AWS、独自開発したARMベースの「Graviton 2」プロセッサを、「Amazon ElastiCache」のデフォルトプロセッサに - Publickey
                                                                                • New – Amazon RDS on Graviton2 Processors | AWS News Blog

                                                                                  AWS News Blog New – Amazon RDS on Graviton2 Processors I recently wrote a post to announce the availability of M6g, R6g and C6g families of instances on Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)...

                                                                                  New – Amazon RDS on Graviton2 Processors | AWS News Blog