記事へのコメント43

    • 人気コメント
    • 新着コメント
    georgew georgew 奈良時代(710~794年)より前に書かれた文献、その直前に書かれた文献すら、残っていないのです。はっきり言いましょう、消されているのです > へー、なんでまた? その辺の研究進んでるのだろうか。

    2022/08/08 リンク

    その他
    securecat securecat 面白い。日本書紀も古事記も中学だかの授業で触れられた時に何の興味も持たなかったが、今では非常に興味深く感じる。いろんな文献やら論考やら集めてきてガッツリ読みたいな。

    2022/08/08 リンク

    その他
    delphinus35 delphinus35 ワッフルワッフル。すげーいいところで終わってんだけど。

    2022/08/06 リンク

    その他
    niwaradi niwaradi 王朝交替説に続く研究、日本書紀古事記以外にもう一冊歴史書があればよいが本当は宮内庁の古墳をもっと調査したいところ。

    2022/08/06 リンク

    その他
    Ereni Ereni にゃーん。やる事酷いな。

    2022/08/06 リンク

    その他
    saiyu99sp saiyu99sp 逆説の日本史的なトンデモ話かと思ったらミステリーだった

    2022/08/06 リンク

    その他
    xevra xevra ネトウヨたちが歴史修正して嘘の歴史書出版してホルホルしてるの見ると、歴史を正しく後世に伝えることの難しさを感じる。人間にとって正しさより虚栄心の方が重要なのだ

    2022/08/06 リンク

    その他
    Hagalaz Hagalaz 神功皇后八幡宮の神様のお母さんの割にあまり知られてない気が 三韓なんちゃらもすごい話し

    2022/08/06 リンク

    その他
    ueshin ueshin 日本には改ざんされた歴史書しか残っていないという大混乱のはじめ。

    2022/08/06 リンク

    その他
    kunitaka kunitaka 個人的には中国の歴史書を基にして編纂されたのが日本書紀。日本の古代文字(神代文字ではない可能性も含む)を基にして編纂されたのが古事記ではないかと考えてる。理由は長くなるから書かない。

    2022/08/06 リンク

    その他
    zefiro01 zefiro01 はぁ…

    2022/08/06 リンク

    その他
    sssaiaiai sssaiaiai 鎌倉時代研究に関しては北条氏讃美の傾向が強い吾妻鏡と京都側の日記である玉葉とで相補検証してるし記紀とは全く状況が違うと思うが

    2022/08/06 リンク

    その他
    cupeytan cupeytan 歴史学会が日本書紀を神聖視して批判的に見ていなかったはそれこそ悪質な歴史の捏造。神功皇后の伝説化は7世紀以前に進み、中国の史書は当時の基礎教養。史官も各所の矛盾には気付いていて解明は後世に任せると記述

    2022/08/06 リンク

    その他
    unfallen_castle unfallen_castle とても興味深い

    2022/08/06 リンク

    その他
    EoH-GS EoH-GS 日本の古代史、伝承文献に引っ張られすぎなのにも関わらず、それを批判する人、少ないし無視されがちよね。

    2022/08/06 リンク

    その他
    tigercaffe tigercaffe 史学がない頃に編纂されているんだからこんなもんだ。口伝を重ねて後世に伝わるんだから、話者の記憶で省略されてしまい、こうなったんだろう。善し悪しは論じられない。

    2022/08/06 リンク

    その他
    tetsuya_m tetsuya_m この辺は全然知らない世界なので面白い。そもそも日本書紀と魏志倭人伝の対比が出来てることすら知らなかった

    2022/08/06 リンク

    その他
    aox aox 僕の中では女装したダニー・トレホさんのイメージです

    2022/08/06 リンク

    その他
    kenchan3 kenchan3 正史は時の権力の意図を大きく受ける。日本書紀の記述を神話と軽視するのもダメだし、文字通りの中身を信じる態度もおかしいし。

    2022/08/06 リンク

    その他
    sekirei-9 sekirei-9 天皇家の歴史を過去に延ばして正当性を上げるために、卑弥呼の功績を盗んだ?

    2022/08/06 リンク

    その他
    tacamula tacamula 大和王朝の正統性を誇大に表現してるんだろうけど、それが歴史学界隈で批判的目線で捉えられてこなかったことが課題なんだろう。詳しく実態を知ってる訳じゃないけど。

    2022/08/06 リンク

    その他
    yarumato yarumato “日本書紀の神功39年‥の記述は、中国の歴史書はそう言っているという体裁を取る。魏志と晋書では卑弥呼と台与が朝貢したとの記述が、日本書記では年代的には合うが神功皇后がやったかのように書いている”

    2022/08/06 リンク

    その他
    T_Tachibana T_Tachibana 中国や朝鮮の文献をもう少しよく当たれば、この辺の大きな穴は多少埋められそうだけど、中国も中国で、文革で古文書がかなり焼かれてるそうだしなあ

    2022/08/06 リンク

    その他
    wata300 wata300 《卑弥呼と台与がやったことを、神功皇后がやったかのように書いている日本書紀には大いに問題があります。》

    2022/08/06 リンク

    その他
    chataness chataness CV: 林原めぐみ

    2022/08/06 リンク

    その他
    kingate kingate 勝者の歴史が「正しい歴史」なので。誰が・何のために、というのは掘り下げても変わらんよね。

    2022/08/06 リンク

    その他
    rose86tan rose86tan まあ歴史は改ざんがつきものだよね。そして日本書紀は改ざんが多すぎて、歴史書としての価値が低すぎるってこと。もっと複数の文書が残ってたらいいんだろうけど、モンゴルと同じく文字を残さなかったからね。

    2022/08/06 リンク

    その他
    syotengaikeizai syotengaikeizai 卑弥呼についてです。

    2022/08/06 リンク

    その他
    cj3029412 cj3029412 統一的にうまくこじつけられると党派や教会や「側」からの覚えがめでたいですから、百花繚乱、「真実」の競い合いが起きるわけです。しかも、馬鹿(妄信者)を騙すのはハードルがやや低い。よくできています。神学論争

    2022/08/06 リンク

    その他
    ntstn ntstn 多分どこの歴史書も概ねこんなもんなのではと思うがなんでこんなに日本下げしたくて仕方がないマンが多いのか。良し悪しは別よ。

    2022/08/06 リンク

    その他

    人気コメント算出アルゴリズムの一部にヤフー株式会社の「建設的コメント順位付けモデルAPI」を使用しています

    関連記事

    卑弥呼は一体どんな人だったのか、日本の歴史の研究を大混乱させた幻の神功皇后 | 日本語の意外な歴史

    卑弥呼邪馬台国のことは、中国の歴史書には書かれているのに、日本の歴史書(「古事記」と「日本書紀...

    ブックマークしたユーザー

    • georgew2022/08/08 georgew
    • Default872022/08/08 Default87
    • diabah_blue2022/08/08 diabah_blue
    • minimalgreen2022/08/08 minimalgreen
    • ulime2022/08/08 ulime
    • securecat2022/08/08 securecat
    • FaceToFace2022/08/08 FaceToFace
    • NSTanechan2022/08/08 NSTanechan
    • hdkINO332022/08/08 hdkINO33
    • uoz2022/08/07 uoz
    • yogasa2022/08/07 yogasa
    • otakumesi2022/08/07 otakumesi
    • tohima2022/08/06 tohima
    • ryysthewhite2022/08/06 ryysthewhite
    • kitchenkabu2022/08/06 kitchenkabu
    • theta2022/08/06 theta
    • tel302022/08/06 tel30
    • nikumiso102022/08/06 nikumiso10
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    同じサイトの新着

    同じサイトの新着をもっと読む

    いま人気の記事

    いま人気の記事をもっと読む

    いま人気の記事 - 学び

    いま人気の記事 - 学びをもっと読む

    新着記事 - 学び

    新着記事 - 学びをもっと読む

    同時期にブックマークされた記事