検索対象

並び順

ブックマーク数

期間指定

  • から
  • まで
自民党に関するエントリは111124件あります。 政治統一教会安倍晋三 などが関連タグです。 最新エントリには 『嫌な予感が的中。菅前首相の国葬「弔辞」で飛び出した衝撃の言葉 - まぐまぐニュース!』などがあります。

自民党の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)111124 件中 1 - 40 件目

  • 嫌な予感が的中。菅前首相の国葬「弔辞」で飛び出した衝撃の言葉 - まぐまぐニュース!

    9月27日に営まれた安倍元首相の国葬で、友人代表として弔辞を読み上げた菅義偉前首相。ネット上では称賛の声が多数上がっていましたが、果たしてそれは政治家を送る「国葬」の場で語られるべきものとして適切だったのでしょうか。元毎日新聞で政治部副部長などを務めたジャーナリストの尾中 香尚里さんは今回、菅前首相の弔辞の中で違和感を抱かざるを得なかった箇所を指摘するとともにその理由を解説。さらに弔辞の後に起きた拍手について「悪ノリが過ぎる」との苦言を呈しています。 プロフィール:尾中 香尚里(おなか・かおり) ジャーナリスト。1965年、福岡県生まれ。1988年毎日新聞に入社し、政治部で主に野党や国会を中心に取材。政治部副部長、川崎支局長、オピニオングループ編集委員などを経て、2019年9月に退社。新著「安倍晋三と菅直人 非常事態のリーダーシップ」(集英社新書)、共著に「枝野幸男の真価」(毎日新聞出版)

    嫌な予感が的中。菅前首相の国葬「弔辞」で飛び出した衝撃の言葉 - まぐまぐニュース!
    • 【旧統一教会・ナマ音声】「6000人の名簿」を布教活動に? 自民候補の総選挙支援で獲得

      自民党は旧統一教会と接点があった国会議員の調査結果を公表しましたが、その後も次々と接点が明らかになっています。RKBは、地元国会議員への選挙支援が推察される新たな映像を入手しました。 ◆RKBが入手した映像には… 「入場! みなさま、歓迎の拍手を持ってお迎えいたしましょう」 この映像は、福岡県久留米市にある世界平和統一家庭連合=旧統一教会の施設で2021年11月に撮影された動画です。 久留米家庭教会 南宏彦渉外部長「この南福岡教区が関わっていた、選挙区の報告です」 2021年10月に実施された衆議院選挙の結果を、信者たちに報告しています。 ◆元環境相の当選「最後まで祈った」 久留米家庭教会 南宏彦渉外部長「福岡5区ですね。惜しくも1万4609票の差で堤かなめに負けてしまうという結果となってしまいました。家庭連合のメンバーとしては最後まで祈って待って

      【旧統一教会・ナマ音声】「6000人の名簿」を布教活動に? 自民候補の総選挙支援で獲得
      • 【旧統一教会・ナマ音声】「6000人の名簿」を布教活動に? 自民候補の総選挙支援で獲得 | TBS NEWS DIG

        自民党は旧統一教会と接点があった国会議員の調査結果を公表しましたが、その後も次々と接点が明らかになっています。RKBは、地元国会議員への選挙支援が推察される新たな映像を入手しました。「入場! みなさ…

        【旧統一教会・ナマ音声】「6000人の名簿」を布教活動に? 自民候補の総選挙支援で獲得 | TBS NEWS DIG
        • 【旧統一教会・ナマ音声】「6000人の名簿」を布教活動に? 自民候補の総選挙支援で獲得 | RKBオンライン

          自民党は旧統一教会と接点があった国会議員の調査結果を公表しましたが、その後も次々と接点が明らかになっています。RKBは、地元国会議員への選挙支援が推察される新たな映像を入手しました。 「入場! みなさま、歓迎の拍手を持ってお迎えいたしましょう」 この映像は、福岡県久留米市にある世界平和統一家庭連合=旧統一教会の施設で2021年11月に撮影された動画です。 久留米家庭教会 南宏彦渉外部長「この南福岡教区が関わっていた、選挙区の報告です」 2021年10月に実施された衆議院選挙の結果を、信者たちに報告しています。 久留米家庭教会 南宏彦渉外部長「福岡5区ですね。惜しくも1万4609票の差で堤かなめに負けてしまうという結果となってしまいました。家庭連合のメンバーとしては最後まで祈って待っていたんですけど、やはりあの栗原票と公明党の票を奪い返すことができなかったということが一つの敗因となっておりま

          【旧統一教会・ナマ音声】「6000人の名簿」を布教活動に? 自民候補の総選挙支援で獲得 | RKBオンライン
          • 仁藤夢乃氏、英語で「安倍晋三前首相は性売買業者によって追悼された!」

            朝日新聞デジタル @asahicom 飛田新地、全店が休業 組合「弔意示したかった」 記帳所も設置 asahi.com/articles/ASQ9W… 大阪市西成区の歓楽街「飛田新地」で飛田新地料理組合に加盟する全約160店が27日、休業しました。 安倍晋三元首相の国葬を受けたもので、組合の担当者は「弔意を示したかった」としています。 pic.twitter.com/UtVGosZB9f 2022-09-27 15:42:05 リンク はてなブックマーク 『仁藤夢乃 Yumeno Nito on Twitter: "The former Prime Minister Shinzo Abe is mourned by sex traffickers. And the Liberal Democratic Pa kihiketufuwabe: すごいな、性産業の従事者は弔意を示したらダメという

            仁藤夢乃氏、英語で「安倍晋三前首相は性売買業者によって追悼された!」
            • 旧統一教会の相談窓口訪問、全都道府県で確認 「組織的」と消費者庁:朝日新聞デジタル

              「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」の関係者が各地の消費生活センターを訪れ、「相談があれば連絡をしてほしい」などと求めていることを受け、実態調査を進めていた消費者庁は29日、教団関係者を名乗る訪問が47都道府県すべてで確認されたと発表した。 調査では都道府県を通じて、消費生活センターや消費相談窓口を設ける市町村に訪問の有無などを確認した。訪問は8月下旬~9月上旬に集中しており、「相談がきたら自分に回してほしい」「相談情報を教えてほしい」といった内容が多かったという。 新井ゆたか長官は同日の定例会見で「全国的な動きと言っていい。時期的にも非常に集中しているので、一定の組織的な動きだったと考えざるを得ない」と話した。さらに、「個々の相談段階で事業者からの要請に基づいて相談情報をお伝えすることはない」と強調。教団や事業者全般に対して、「やめていただきたい」と述べた。 訪問の箇所数などについては

              旧統一教会の相談窓口訪問、全都道府県で確認 「組織的」と消費者庁:朝日新聞デジタル
              • 安倍元首相の国葬が思ったよりしょぼくて残念だった

                国葬っていうからどんだけ派手なんだろって期待してたけど微妙すぎた。 そもそもイギリスとかと比べて、日本の祭壇ってダサいと思う。あの故人の写真をデカデカ真ん中にして花敷き詰めるのがすごく安っぽく見える。 これなら東京ドームでやったジャニー喜多川のお別れ会のがずっと派手だったよ。ダサさは変わらないけどあっちのが立派だった。 あのとき現役総理だった安倍さんも弔電送ってたけど、色々言われ続けた一芸能事務所社長に国の総理大臣が弔電送っちゃうんだなーって思った記憶が蘇る。軽薄なとこあったよね。 まあ一般参列者も安倍さんが2万5889人でジャニー喜多川は8万8000人だからジャニーさんのが一般支持も高い。 どうせやるなら今まで見たなかで一番派手な感じにしてほしかったから、結果はとにかく残念だったなあ。

                安倍元首相の国葬が思ったよりしょぼくて残念だった
                • 旧統一教会が読売テレビとTBSを提訴 番組内発言で名誉毀損主張 | 毎日新聞

                  民放テレビ局の情報番組に出演するコメンテーターの発言で名誉を傷つけられたとして、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は29日、読売テレビ、TBSの2社とコメンテーターを務めた弁護士3人に計6600万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。 旧統一教会側は、読売テレビの「情報ライブ ミヤネ屋」内での紀藤正樹弁護士と本村健太郎弁護士、TBSの「ひるおび」内での八代英輝弁護士の発言で名誉を毀損(きそん)されたと主張している。読売テレビと紀藤弁護士、同社と本村弁護士、TBSと八代弁護士にそれぞれ2200万円の支払いを求めている他、謝罪の広告と放送も求めている。 読売テレビは「訴状を確認した上で今後の対応を検討する」とコメントした。TBSは「訴状を受け取っていないので、コメントは差し控える」としている。【遠藤浩二】

                  旧統一教会が読売テレビとTBSを提訴 番組内発言で名誉毀損主張 | 毎日新聞
                  • 旧統一教会、「ミヤネ屋」出演の紀藤弁護士ら提訴…番組中の発言で「名誉傷つけられた」賠償6600万円や謝罪放送求める - 弁護士ドットコムニュース

                    「情報ライブ ミヤネ屋」と「ひるおび」にコメンテーターとして出演した弁護士の発言で名誉を傷つけられたとして、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)は9月29日、テレビ局と弁護士らに計約6600万円の損害賠償や謝罪広告をもとめて東京地裁に提訴した。 提訴後に記者会見を開いた教団側代理人の福本修也弁護士は「弁護士ですから、いずれ懲戒(請求)も考えています」と述べたほか、言論を理由とするさらなる訴訟も検討していると明かした。 ●テレビ2局と弁護士3人が訴えられた 訴えられたのは、読売テレビ(大阪府)とTBS(東京都)の2局と、コメンテーターとして出演した紀藤正樹弁護士と本村健太郎弁護士と八代英輝弁護士の3人。 教団は、番組内の発言は事実に反するとして、教団の社会的評価を著しく低下させ、名誉毀損にあたると主張。各発言についてそれぞれ放送局と弁護士を訴える訴訟を3つ起こした。いずれも損害賠償とともに、番

                    旧統一教会、「ミヤネ屋」出演の紀藤弁護士ら提訴…番組中の発言で「名誉傷つけられた」賠償6600万円や謝罪放送求める - 弁護士ドットコムニュース
                    • 安倍派、安倍氏「国賊」発言の村上氏の処分求め決議「離党すべきだ」

                      自民党安倍派(清和政策研究会)は29日の会合で、安倍晋三元首相を「国賊」と呼んだと一部で報じられた同党の村上誠一郎元行政改革担当相に対し厳正な処分を求める決議を行った。安倍派幹部は「安倍氏を国賊と言うような人が党の公認を受けられるのか。離党すべきだ」と憤った。 一部報道によると、村上氏は20日、安倍氏の国葬(国葬儀)への反対と欠席を表明し、安倍氏について「財政、金融、外交をぼろぼろにし、官僚機構まで壊した。国賊だ」と言及した。

                      安倍派、安倍氏「国賊」発言の村上氏の処分求め決議「離党すべきだ」
                      • 茂木自民幹事長、村上氏処分を党紀委諮問へ 「国賊」発言、安倍派猛反発:時事ドットコム

                        茂木自民幹事長、村上氏処分を党紀委諮問へ 「国賊」発言、安倍派猛反発 2022年09月29日20時10分 自民党安倍派の会合であいさつする塩谷立会長代理(左奥)=29日午後、東京・永田町の同党本部 自民党の茂木敏充幹事長は29日、故安倍晋三元首相を「国賊」と表現した村上誠一郎・元行政改革担当相の処分を党紀委員会に諮る考えを示した。処分の申し入れに訪れた安倍派の塩谷立会長代理に伝えたもので、塩谷氏が記者団に明らかにした。 「国賊」発言の村上氏処分も 自民・世耕氏 安倍派はこれに先立つ総会で、村上氏に厳正な処分を求める決議を行った。塩谷氏は記者団に「大変問題な発言だ。(衆院選への)立候補にも安倍総裁の公認をもらっている。その人を国賊と言ったら、自ら先にやめるべきではないか」と指摘し、自発的に離党するよう訴えた。 政治 コメントをする

                        茂木自民幹事長、村上氏処分を党紀委諮問へ 「国賊」発言、安倍派猛反発:時事ドットコム
                        • 細田衆院議長 旧統一教会関係団体などの会合への出席認める | NHK

                          旧統一教会との関係をめぐり、細田衆議院議長は、関連団体の会合に出席したことなどを認めたうえで、今後社会的に問題があると指摘される団体などとは関係をもたないよう適切に対応するなどとするコメントを発表しました。 細田衆議院議長は、これまで、旧統一教会の関連団体の会合に出席していたなどと指摘されてきましたが、自民党が党所属議員に行った調査では衆参両院の議長については対象に含まれておらず、野党側は国会で説明責任を果たすよう求めています。 こうした状況を受けて、細田議長は29日午前、事務所を通じてコメントを発表しました。 この中では、▽2018年10月に開かれた「国際勝共連合」の記念大会と▽2019年10月に「UPF=天宙平和連合」が主催し、旧統一教会のハン・ハクチャ総裁が出席した国際会議で、それぞれあいさつしたとしています。 また、▽2018年3月と2019年3月に、東京都内で行われた「世界平和女

                          細田衆院議長 旧統一教会関係団体などの会合への出席認める | NHK
                          • 安倍元首相の国葬反対デモ「日本野鳥の会の集計で307人」「警察発表で500人」は誤り 偽情報が拡散:東京新聞 TOKYO Web

                            27日に行われた安倍晋三元首相の国葬に対する反対デモや集会の参加人数を巡り、誤った情報が、Twitter上で相次いで拡散されている。「日本野鳥の会のカウントでは(反対派の人数は)307人」などとする情報については、同会が29日午前、「『会が参加者をカウントした』事実は確認していない」と発表。「警察発表で500人」とされる情報についても、警視庁は「発表していない」と否定した。このほか、別の場所で撮影された写真が主催者発表で1万5000人が集まった反対集会の写真であるとする誤情報も流布されている。 国葬反対集会は、東京都心では主に3カ所で開催された。主催者発表によると、参加者数は国会前で1万5000人、日比谷公園(千代田区)では1000人、錦華公園(同区)は600人となっている。

                            安倍元首相の国葬反対デモ「日本野鳥の会の集計で307人」「警察発表で500人」は誤り 偽情報が拡散:東京新聞 TOKYO Web
                            • 台湾との絆をさらに強めた安倍元首相国葬、中国からの出席者は「意外」な人物 あえて非共産党員を出席させた中国の思惑 | JBpress (ジェイビープレス)

                              東京・日本武道館で行われた安倍晋三元首相の国葬で、弔問に並ぶ台湾の謝長廷駐日代表(中央)(2022年9月27日、写真:代表撮影/ロイター/アフロ) (福島 香織:ジャーナリスト) 9月27日、安倍晋三元首相の国葬儀が日本武道館で行われた。6割の国民が反対しているとの報道もあったが、私の仕事場がある千代田区麹町の前まで、一般献花者の行列が延々と続いていた。四谷あたりまで続いていたらしい。つまり武道館まで7キロぐらい献花行列が続いており、多くの国民が熱い日差しの中、何時間待っても献花したいほどには安倍元首相を支持していたということだろう。 この国葬儀について強い反対意見もあることは承知しているが、葬儀を国家行事として行うことの意義はあったと思う。 最大の意義は弔問外交であり、インドのモディ首相、オーストラリアのアルバニージー首相といった安倍外交の遺産の1つであるQUAD(クアッド:日米豪印)メ

                              台湾との絆をさらに強めた安倍元首相国葬、中国からの出席者は「意外」な人物 あえて非共産党員を出席させた中国の思惑 | JBpress (ジェイビープレス)
                              • 不発の内閣改造、裏目に出た「説明」 官邸幹部「やれることはない」:朝日新聞デジタル

                                国葬の代償(第4回) 迷走 「今後は一切の関係を断つと言ってもらうしかない。それでいくしかない」 8月上旬、首相の岸田文雄は内閣改造・党役員人事を決断した。 このころ、岸田は二つの問題に直面していた。じわじわ増える元首相・安倍晋三の国葬に対する反対と、際限なく広がる「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」と自民党議員との問題。まず後者を乗り切ろうと、最初のカードを切った。 永田町には驚きが広がった。 連載「国葬の代償」(全5回)はこちら安倍晋三元首相の国葬が執り行われました。しかし、世論の賛否は割れたままで、内閣支持率も急落。岸田文雄首相は代償を払うことになりました。舞台裏で何が起きていたのか。5回にわたってお伝えします。 政府・与党内では内閣改造・党役員人事は9月中との見方が多かった。7月28日には公明党代表の山口那津男でさえ、「おそらく9月前半ではないか」と述べていた。岸田はその不意を突

                                不発の内閣改造、裏目に出た「説明」 官邸幹部「やれることはない」:朝日新聞デジタル
                                • 支持率低迷の岸田文雄政権、不人気国葬儀が終わったいまお願いしたいこと | 文春オンライン

                                  9月27日、参院選期間中に凶弾に斃れた安倍晋三さんの国葬がしめやかに行われていました。豪運のように見えた安倍さんの壮絶な最期には、驚きとともに悼む気持ちでいっぱいです。 私の実家の近くでは、左翼の皆さんが集まって太鼓打ち鳴らしてお昼寝中の長女(3歳)を叩き起こすなど面倒くさいことになっていましたが、元気があってよろしいと感じます。 巷では、安倍さんの葬儀に献花をするために数時間並んだ国民の数と、官邸前や新宿などで集まった反国葬の左翼とのどっちが人数多かったかで論争が起きているようですが、ぶっちゃけ賛成もあり、反対もあったってことでいいじゃねえかと思うんですが、なぜどっちが多いかで競り合ってるんでしょう。賛否両論ありましたね、で済ませられない野鳥の会魂をお持ちなんでしょうか。 国葬による岸田政権の支持率の低下 一方で、なにぶん統一教会問題でかねて万単位の日本人の人生と家庭を壊し、財産を寄付・

                                  支持率低迷の岸田文雄政権、不人気国葬儀が終わったいまお願いしたいこと | 文春オンライン
                                  • Utrikesbyrån – Sektmordet

                                    Avsnitt 3Avsnitt 3Publiceras: Tis 4 okt 20:00Tis 4 okt 20:00 • 30 min Det du egentligen vill veta om världen. Programledare Prescilia Haddad med gäster djupdyker i veckans mest fascinerande världshändelse. Det du egentligen vill veta om världen. Programledare Prescilia Haddad med gäster djupdyker i veckans mest fascinerande världshändelse. Visa fler2022 SektmordetPublicerades: Tis 27 sep 20:00Tis

                                    Utrikesbyrån – Sektmordet
                                    • 旧統一教会問題「反社の定義ほしい」 高市経済安保相:朝日新聞デジタル

                                      高市早苗・経済安保担当相(発言録) 自民党としては今後、旧統一教会と関連団体も含めてお付き合いしませんと言っている。私も自民党員ですから、これはしっかりと守っていく。 でもそれでは根本的な解決にならない。何が反社会勢力なのか、反社会団体なのか、まず定義がほしい。それに該当する団体や企業はどことどこなのか国会議員や地方議員、国民のみなさまにも周知してほしい。そういうことをやらないと、根本的な解決にならないというのが正直な私の率直な意見だ。 (旧統一教会と)関連団体や、やっている行事が全部悪だと言うならば、根拠をきっちりと明らかにしないと。一方、高いものを売りつけられたり、自分の所得でとても払えないような寄付を要求されたり、ここには歯止めをかけないといけない。他の宗教団体も含めて。 例えば、前年度の申告所得の1割を超える寄付はだめとか、何か基準を作らないと。(BSフジの番組で)

                                      旧統一教会問題「反社の定義ほしい」 高市経済安保相:朝日新聞デジタル
                                      • SONOTAさん@🇫🇮ブルーオーシャンエンジニア on Twitter: "安倍元総理の国葬に合わせたタイミングでのスウェーデン国営放送の特集。 「メディアでは皆が安倍氏の死を悲しんでいるかのように報道されているが、日本国民は国葬に反対している。その背景には、多くの日本人家庭をメチャクチャにした宗教活動… https://t.co/9WKFCqeekK"

                                        安倍元総理の国葬に合わせたタイミングでのスウェーデン国営放送の特集。 「メディアでは皆が安倍氏の死を悲しんでいるかのように報道されているが、日本国民は国葬に反対している。その背景には、多くの日本人家庭をメチャクチャにした宗教活動… https://t.co/9WKFCqeekK

                                        SONOTAさん@🇫🇮ブルーオーシャンエンジニア on Twitter: "安倍元総理の国葬に合わせたタイミングでのスウェーデン国営放送の特集。 「メディアでは皆が安倍氏の死を悲しんでいるかのように報道されているが、日本国民は国葬に反対している。その背景には、多くの日本人家庭をメチャクチャにした宗教活動… https://t.co/9WKFCqeekK"
                                        • 【喪失 課題】最後まで経済政策重視 高市早苗経済安保担当相

                                          高市早苗前総務相(春名中撮影)私と安倍晋三元首相は平成5年の衆院初当選同期です。私がまだ自民党に入れなかった1期目の7年の村山富市首相談話に対し、安倍氏は自民党側で、私は他の党で反対し、思えば当時から立場が違っても一緒に戦っていました。 8年に自民党入りが認められ、9年2月に「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」の立ち上げに参加しました。会では「従軍慰安婦」や「強制連行」が当たり前に書かれた教科書で勉強した子供らが大人になり、将来の日本は大丈夫かという共通認識がありました。 不正確なことが記述された教科書が検定に通る-という仕組みの解明と是正に取り組み、与党でありながら安倍氏は厳しい国会質問で政府を追及し、私は私で「与党議員は出してはいけない」と言われている質問主意書を内閣に提出しました。安倍氏も私も当時の党幹部から散々にお叱りを受けましたが、それでも戦うという姿勢を貫きました。

                                          【喪失 課題】最後まで経済政策重視 高市早苗経済安保担当相
                                          • 鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO on Twitter: "安倍さんと工藤會について書いた文春オンラインの記事を解説しようと思ったけど、PVに貢献するだけなのでやめます。嘘は書いてないけど、全部を書いてもいない。大変際どい。ただあの程度のデフォルメは週刊誌メディアならどこでもやる。藪正孝さんの『福岡県警工藤會対策課』にある記述が真相です。"

                                            安倍さんと工藤會について書いた文春オンラインの記事を解説しようと思ったけど、PVに貢献するだけなのでやめます。嘘は書いてないけど、全部を書いてもいない。大変際どい。ただあの程度のデフォルメは週刊誌メディアならどこでもやる。藪正孝さんの『福岡県警工藤會対策課』にある記述が真相です。

                                            鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO on Twitter: "安倍さんと工藤會について書いた文春オンラインの記事を解説しようと思ったけど、PVに貢献するだけなのでやめます。嘘は書いてないけど、全部を書いてもいない。大変際どい。ただあの程度のデフォルメは週刊誌メディアならどこでもやる。藪正孝さんの『福岡県警工藤會対策課』にある記述が真相です。"
                                            • 安倍元総理の献花に行ってきた

                                              3行でまとめると ・並んでいたのは普通の人って感じだった ・16時ごろには反対派も賛成派も見かけず落ち着いた雰囲気だった ・蒸し暑くて並ぶの疲れた プロフィール:アラフォー。リモートワーク。 故安倍氏に対するイメージも書いておいた方がいいのかな。岸田総理支持、数年後の河野太郎期待、2・3段下がって安倍氏という感じ。支持政党なし。事件については未遂かせめて大怪我で済んでいたら、山上容疑者も殺人者にならず、警備体制やカルト宗教との付き合い方も見直されて、みんな今よりは幸せだったんじゃ無いかなと残念に思ってる。何も殺さなくてもよかったのに。 ----- 9月27日14時すぎ、YouTubeの国葬の配信を見てふと現地の様子を体験したくなり家を出る。仕事中だろ!と突っ込まれると辛いけど、家から半蔵門に行ってノータイムで献花して帰宅できればちょっと長めの昼休み・・で収まる想定。まあ無理なんでサボりです

                                              安倍元総理の献花に行ってきた
                                              • 安倍元首相国葬 案内状を受けた国内の4割以上が欠席 海外からの参列は734人:東京新聞 TOKYO Web

                                                政府は28日、安倍晋三元首相の国葬に海外から参列したのは734人で、国内の参列者と合わせると4183人(速報値)になると公表した。政府は国内参列者の人数を発表していないが、3449人だったことになる。国内では約6000人に案内状を送付しており、4割超が欠席した。

                                                安倍元首相国葬 案内状を受けた国内の4割以上が欠席 海外からの参列は734人:東京新聞 TOKYO Web
                                                • 安倍元首相の国葬を教団が利用 山口広弁護士「被害拡大を心配しています」 | 東スポWEB

                                                  27日に放送された日本テレビ系「NNN every.特別版半世紀ぶり『国葬』歴史的1日完全中継」に山口広弁護士がリモートで出演し、安倍晋三元首相の国葬について私見を述べた。 安倍晋三元首相の銃撃事件では旧統一教会による献金、霊感商法、政治家との関わりが取り上げられている。また教団が安倍元首相の国葬を利用するのではないかと危惧する声が上がっている。 山口弁護士は「(教団の被害者、2世信者は)被害の拡大につながるんじゃないかと心配をしてます」と話した。 国葬の意味合いについて「統一教会の皆さんは死んだ後は霊界に行くと信じてます。彼らにとってはリアルな世界なんですよ。その霊界で、罪を犯した人は霊界の地獄で永遠に苦しむんですよ。そう教えられます。一方で、偉人、聖人の方々は天国に行くと教えられてます。文鮮明さんは当然天国にいることになってますから。安倍元首相も今、天国にいて文鮮明さんと語り合ってると

                                                  安倍元首相の国葬を教団が利用 山口広弁護士「被害拡大を心配しています」 | 東スポWEB
                                                  • 田中角栄 日中国交正常化交渉の舞台裏 台湾断交で開かれた道 | NHK政治マガジン

                                                    今から50年前の9月29日。 田中角栄総理大臣と中国の周恩来首相が日中共同声明に調印し、日本と中国の国交が正常化した。 歴史が動いたその時、日本の政治家や外交官は中国側とどのような交渉を行ったのか。 大平正芳外務大臣の秘書官として訪中した元外交官が舞台裏を語った。 (岩澤千太朗) ぶっつけ本番の旅 「成算が無いまま中国に行ったんです。国交がないから中国政府と本当の話ができないんですよ。ちょっと表現が悪いんですけど、『ぶっつけ本番の旅』ですね」 1972年9月29日の日中国交正常化を成した5日間の中国での交渉をこう表現したのは、元外交官で、北米局長やイギリス大使を歴任した藤井宏昭(89)。 50年前、藤井は大平正芳外務大臣の秘書官を務めていた。 総理大臣の田中角栄や、外務大臣の大平正芳が訪中した際、大平と行動をともにした。 都内でインタビューに応じた藤井は、記憶の糸をたぐるように語り始めた。

                                                    田中角栄 日中国交正常化交渉の舞台裏 台湾断交で開かれた道 | NHK政治マガジン
                                                    • 柳沢高志 on Twitter: "これは酷い。私は菅氏もその周辺も取材してきたが、菅氏が原稿を電通に依頼したことなど一度もないと言い切れる。彼の主張の根拠は「テレビのディレクターをやってきたから分かる」というだけ。しかし、同じテレビマンとしてまったく同意できない。 https://t.co/O3RUfhA89o"

                                                      これは酷い。私は菅氏もその周辺も取材してきたが、菅氏が原稿を電通に依頼したことなど一度もないと言い切れる。彼の主張の根拠は「テレビのディレクターをやってきたから分かる」というだけ。しかし、同じテレビマンとしてまったく同意できない。 https://t.co/O3RUfhA89o

                                                      柳沢高志 on Twitter: "これは酷い。私は菅氏もその周辺も取材してきたが、菅氏が原稿を電通に依頼したことなど一度もないと言い切れる。彼の主張の根拠は「テレビのディレクターをやってきたから分かる」というだけ。しかし、同じテレビマンとしてまったく同意できない。 https://t.co/O3RUfhA89o"
                                                      • 長崎・平戸市長が「反日勢力よ」と投稿 国葬反対する人を念頭に | 毎日新聞

                                                        27日に開かれた安倍晋三元首相の国葬に出席した長崎県平戸市の黒田成彦(なるひこ)市長(62)が自身のツイッターに、一般献花者の多さに触れ「テレビよ、反日勢力よ。この静かな反撃を直視せよ!」と投稿した。国葬に反対する人たちを念頭に書き込んだとみられるが、黒田市長は「反安倍勢力を意味したもので、国葬に反対する人たちを指したものではない」と説明した。 黒田市長は、長崎県市長会の代表として国葬に参列した。ツイッターの投稿では、妻から「一般献花する人の列がすごいね。今までテレビは国葬反対の人ばかりを写していたから、賛成の人の静かな反撃を感じるよ」などとするメールが来たとし「まさにその通り」などと書き込んだ。 黒田市長は長崎県議を経て、2009年の市長選で初当選し、現在4期目。【綿貫洋】

                                                        長崎・平戸市長が「反日勢力よ」と投稿 国葬反対する人を念頭に | 毎日新聞
                                                        • 安倍昭恵夫人が語った山上徹也容疑者 「なぜ殺人の前に相談する人がいなかったのか」 | 文春オンライン

                                                          9月27日に行われた安倍晋三元首相の国葬で、気丈に喪主を務めていた妻・昭恵氏(60)。その昭恵氏が、安倍氏の死去から約2週間後、公の場で山上徹也容疑者(42)についての想いを語っていたことが「週刊文春」の取材でわかった。 会長挨拶で最愛の夫を喪った悲しみを吐露 昭恵氏は7月25日、2014年から会長を務める公益財団法人「社会貢献支援財団」が帝国ホテルで開催した「社会貢献者表彰式典」に参加。社会福祉や国際貢献に携わった企業などを表彰する式典だったが、昭恵氏の出席は直前まで決まっていなかったという。

                                                          安倍昭恵夫人が語った山上徹也容疑者 「なぜ殺人の前に相談する人がいなかったのか」 | 文春オンライン
                                                          • 山上容疑者モデル映画〝真の企画者〟は大手メディアの女性記者だった | 東スポWEB

                                                            安倍晋三元首相を銃撃した山上徹也容疑者の半生に迫ったフィクション映画「REVOLUTION+1」が27日午後、安倍氏の国葬スタートと同時に東京・渋谷で上映された。 前日の初上映イベントに続き、多くの報道陣が集まった中、この日も司会を務めたのは、映画を企画した脚本家の井上淳一氏(57)。安倍氏の銃撃事件後、足立正生監督へ電話すれば、映画製作への思いは同じだったという。それでも「こんなすぐに、この山上の映画を作ろうと思ってなかった」と井上氏は、足立監督に連絡する30分前まで電話をしていた女性記者のグチに背中を押され、製作を決めたことを明かした。 当時はまだどこも、事件と関わりある背後団体が旧統一教会(世界平和統一家庭連合)と出せず、「特定の宗教団体」としていた。記者は電話口で井上氏に「もうひどい!」と、書けないことがあるのを嘆いていたそう。こんな事情を明かし、井上氏は「この映画の真の企画者だと

                                                            山上容疑者モデル映画〝真の企画者〟は大手メディアの女性記者だった | 東スポWEB
                                                            • 旧統一教会「信者向けネット会議」で飛び出した爆弾発言のすべて | FRIDAYデジタル

                                                              「我が実家は霊感商法商品だらけです」 全国の現場幹部を対象に8月19日に行われた信者向け「ネット会議」のなかで、こう発言していたことが本誌報道で明らかになった、世界平和統一家庭連合(以下、旧統一教会)の田中富広会長(66)。これまでの会見では「過去も現在も霊感商法はしていない」と断言していただけに、矛盾とも言えるこの告白に対する信者の衝撃は大きかった。 「フライデーに『ネット会議』の詳細が報じられ、教団内部には動揺が走りました。完全に内部向けの会議が流出したのは、信徒の間にそれだけ教団トップへの不信感が募っているということでしょう。会議を見ることができなかった一般信徒たちからも、『会見でも霊感商法についてきちんと説明すべきだった』という声があがっています。ちなみに、記事掲載以降の『ネット会議』はすべて中止になりました」(教団関係者) だが、本誌が入手した「ネット会議」の音声データに残されて

                                                              旧統一教会「信者向けネット会議」で飛び出した爆弾発言のすべて | FRIDAYデジタル
                                                              • 反安倍氏勢力は「反日」、国葬参列の長崎・平戸市長が投稿

                                                                27日に執り行われた安倍晋三元首相の国葬に参列した長崎県平戸市の黒田成彦市長は自身のツイッターで同日、国葬に反対する人らを念頭に「反日勢力」と投稿した。黒田氏は28日、取材に「反安倍勢力、安倍さんの功績を認めない人を指した。国葬に反対する全ての人を指しているわけではない」と述べた。 黒田氏はツイッターで「一般献花の人の列がすごい。今までテレビは国葬反対の人ばかりを写していた」との妻のメールを紹介して「まさにその通り。テレビよ、反日勢力よ。この静かな反撃を直視せよ!」と書き込んだ。

                                                                反安倍氏勢力は「反日」、国葬参列の長崎・平戸市長が投稿
                                                                • 旧統一教会「宗教2世」“信仰の強制” 救済の法整備で署名提出 | NHK

                                                                  親が、旧統一教会の信者のいわゆる宗教2世が「望まない信仰の強制で心理的な虐待を受けている」として、インターネットで集めた署名を国に提出し、救済する法整備を求めました。 厚生労働省や文部科学省などの担当者に署名と要望書を提出したのは、両親が旧統一教会の信者の20代の宗教2世で、今回「高橋みゆき」の名前で署名を集めました。 安倍元総理大臣が銃で撃たれて死亡した事件の翌日から、インターネットのサイトで募集を始め、27日までに7万筆余りの署名が集まったということです。 要望書では「宗教2世」は、家庭という閉鎖的な環境で望まない信仰や人生の選択を強制されるなど、心理的な虐待や人権侵害を受けているとして、現行法の活用のほか、法整備による救済を求めています。 法整備に関しては、児童虐待防止法における虐待の定義に“宗教虐待”を加えることや、子どもが布教活動に強制的に参加させられるケースを、法律で取り締まれ

                                                                  旧統一教会「宗教2世」“信仰の強制” 救済の法整備で署名提出 | NHK
                                                                  • 確変するNHK/国葬中継に込めた隠されたメッセージ|前田有一┃映画批評家|note

                                                                    この記事は、 パート1 「安倍晋三元首相の国葬を映画批評家が分析したら、NHKのホンネがバレた 件」 パート2 「【安倍氏国葬】"張りぼて祭壇"を映したNHKの意図」 に続く国葬分析記事3部作の完結編です。 早速まいりましょう! テレビ映えとは真逆の効果だった逆光における人物撮影このあとは岸田首相はじめ出席者の追悼スピーチでしたが、このときのカメラ位置がよろしくありません。 逆光で写すこと自体は、人物の輪郭を強調する撮影の基本ではありますが、中継映像だと必ずしも正義ではない。 結果を言えば、懐から原稿をとりだすたびに大量の舞い散るホコリが目立ち、岸田首相が何かを強調するたび、飛沫がキラキラと盛大に画面に映し出されてしました。 きわめて不快な「テレビ逆映え」です。 このご時世、飛沫とホコリまみれの葬儀映像とはシャレになりません。 動画撮影では人物ではなく「人物の動き」が被写体になります。上記

                                                                    確変するNHK/国葬中継に込めた隠されたメッセージ|前田有一┃映画批評家|note
                                                                    • 【安倍氏国葬】"張りぼて祭壇"を映したNHKの意図|前田有一┃映画批評家|note

                                                                      極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。 この記事は「安倍晋三元首相の国葬を映画批評家が分析したら、NHKのホンネがバレた件」の続きです。国葬分析記事3部作の2本目です。 ◆前回までのあらすじ安倍晋三元首相の「国葬中継」という、NHKの未来をかけた「作品」があまりにも異様すぎるという分析を、いくつもの根拠とともに描きました。 前座映像のファーストシーンには「岸信介」を登場させて、安倍晋三が統一教会の継承者であることのメタファーとした。 さらに岸田首相の「国葬擁護論」が滅多打ちにされる野党の論破ショーを見せ場として配置

                                                                      【安倍氏国葬】"張りぼて祭壇"を映したNHKの意図|前田有一┃映画批評家|note
                                                                      • 安倍晋三元首相の国葬を映画批評家が分析したら、NHKのホンネがバレた件|前田有一┃映画批評家|note

                                                                        はじめに安倍晋三元首相の国葬儀が本日9月27日、執り行われました。 メディアは便宜的に国葬といいますが、厳密には国葬儀。国葬ではどうしても法的根拠が見つからなかったため内閣法制局の尻を叩いて、「国葬でなく、国の"儀式"ならば、無理筋ですが閣議だけで決められる、こんな法律がありましたヨ首相!」と見つけ出させたので、岸田首相は必ず「国葬儀」と、"儀式"であることを強調しています。 最初からそのような無理を押し通したため、反対世論が報道各社60パーセントを超える状況になったのは当然なのかもしれません。 「なんでそこまで国葬にこだわったんだ?」そんな疑問はもっともですが、意外とだれも明確に答えてくれません。岸田首相があげる4つの理由 1 在任最長!8年8か月がエライから 2 内政外交でスゴイ実績! 3 国際社会が大絶賛! 4 内外からものすごい哀弔の数! は、どれも根拠薄弱で、野党からは音速でひろ

                                                                        安倍晋三元首相の国葬を映画批評家が分析したら、NHKのホンネがバレた件|前田有一┃映画批評家|note
                                                                        • ミャンマー軍事政権に「お墨付き与えた」 国葬招待の日本政府へ批判:朝日新聞デジタル

                                                                          安倍晋三元首相の国葬にミャンマーの駐日大使が参列する様子を同国外務省が27日に写真付きでSNSなどに掲載した。人権団体などは、「国軍が実権を握る国の参列は、軍事政権にお墨付きを与える行為だ」として、国葬に招いた日本政府の対応を批判している。 ミャンマーでは、昨年2月のクーデターで国軍が実権を掌握。その際、弾圧で多数の死者が出た。日本政府は欧米諸国などとともに「重大な懸念」を表明し、国軍に対して民間人に対する暴力の即時停止や被拘束者の解放、民主的な政治体制への早期回復を求めている。 一方、安倍氏の国葬をめぐり、日本政府は外交関係を結ぶ国すべてに開催を通知した。外務省は「葬儀という性質に鑑みて判断した」と説明しており、ミャンマーなど特定の国を除外しなかったという。ウクライナへの侵攻を続けるロシアにも通知した。 これについて、在日のミャンマー人や人権団体などからは国葬に参列させないよう求める抗議

                                                                          ミャンマー軍事政権に「お墨付き与えた」 国葬招待の日本政府へ批判:朝日新聞デジタル
                                                                          • 物議醸す太田光「口が裂けても言っちゃいけねぇんじゃねぇの」故人の名前出して反省促す声に疑問 - 芸能 : 日刊スポーツ

                                                                            世界平和統一家庭連合(旧統一教会)をめぐる発言で物議をかもす爆笑問題の太田光(57)が27日深夜、TBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」に出演。自身が尊敬する立川談志さんや忌野清志郎さんら故人の名前を出して反省をうながそうとする声に疑問を呈した。 太田は旧統一教会をめぐる発言で炎上している状況に「ありがたいことですよ。要するに私を正してくれようとする人がたくさんいらっしゃって。感謝に堪えないね。これは本当ですよ」と前向きに受け止め、相方の田中裕二から「いやいや、とてもそう思えない」と笑ってツッコまれながらも、「いろいろ言ってくださるアドバイス、全部聞いてますから」とした。 ただ、一般人や言論人などから「(立川)談志さんだったら、必ずこう言ってたはずだ」「忌野清志郎さんが生きてたら悲しんだろう」といった声も少なからずあるとし、「俺が尊敬してた人の名前を出して『生きてたら、今ごろ泣いているだろう』

                                                                            物議醸す太田光「口が裂けても言っちゃいけねぇんじゃねぇの」故人の名前出して反省促す声に疑問 - 芸能 : 日刊スポーツ
                                                                            • これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

                                                                              やっぱり中止した方がよかったんじゃないか。国民の過半数が反対する中、27日強行された安倍元首相の国葬。テレビでは滞りなく執り行われたように中継されたが、実際は超グダグダだった。あまりにストレスフルな内容に、参列者からは“奇声”や“怒号”交じりのクレームが飛び交った。会場となった東京・千代田区の日本武道館で取材した日刊ゲンダイ記者が内幕をリポートする。 《欠伸をかみ殺す外国人ゲストが…》岸田首相の“定型文弔辞”に国葬賛成派からも酷評の嵐 ◇  ◇  ◇ 「ヘイ、ちょっといいかい。会場内のどこかでコーヒーやお茶を飲める場所はないのかな?」 午後2時の式典開始前、記者に流暢な英語でこう問いかけてきたのは、海外からの参列客だ。実はこの日は、飲料を会場に持ち込むことを禁じられていた(軽食は可)。参列客に用意されたのは、ミネラルウオーターのミニペットボトル1本と、会場内の各所に設置されたウオーターサー

                                                                              これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
                                                                              • ひわき岳💙💛🕊立憲民主党杉並区議会議員 on Twitter: "国葬で”間奏曲”が流れたオペラ「カヴァレリアルスティカーナ」は、怨恨によってある男が殺されるという筋書き。 選曲者は知らなかったのか、故意なのか。 いずれにしろ、参列した各国要人はこの国の退廃を象徴するかのような演出に唖然としたの… https://t.co/25TZrKgOQt"

                                                                                国葬で”間奏曲”が流れたオペラ「カヴァレリアルスティカーナ」は、怨恨によってある男が殺されるという筋書き。 選曲者は知らなかったのか、故意なのか。 いずれにしろ、参列した各国要人はこの国の退廃を象徴するかのような演出に唖然としたの… https://t.co/25TZrKgOQt

                                                                                ひわき岳💙💛🕊立憲民主党杉並区議会議員 on Twitter: "国葬で”間奏曲”が流れたオペラ「カヴァレリアルスティカーナ」は、怨恨によってある男が殺されるという筋書き。 選曲者は知らなかったのか、故意なのか。 いずれにしろ、参列した各国要人はこの国の退廃を象徴するかのような演出に唖然としたの… https://t.co/25TZrKgOQt"
                                                                                • これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで|日刊ゲンダイDIGITAL

                                                                                  やっぱり中止した方がよかったんじゃないか。国民の過半数が反対する中、27日強行された安倍元首相の国葬。テレビでは滞りなく執り行われたように中継されたが、実際は超グダグダだった。あまりにストレスフルな内容に、参列者からは“奇声”や“怒号”交じりのクレームが飛び交った。会場となった東京・千代田区の日本武道館で取材した日刊ゲンダイ記者が内幕をリポートする。 【写真】この記事の関連写真を見る(35枚) ◇  ◇  ◇ 「ヘイ、ちょっといいかい。会場内のどこかでコーヒーやお茶を飲める場所はないのかな?」 午後2時の式典開始前、記者に流暢な英語でこう問いかけてきたのは、海外からの参列客だ。実はこの日は、飲料を会場に持ち込むことを禁じられていた(軽食は可)。参列客に用意されたのは、ミネラルウオーターのミニペットボトル1本と、会場内の各所に設置されたウオーターサーバーのみ。式典を含む滞在時間は数時間に及ぶ

                                                                                  これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで|日刊ゲンダイDIGITAL