タグ

感謝(嬉)に関するmurashitのブックマーク (6)

  • はてなブログ | 無料ブログを作成しよう

    いろんな文字を書くオタクの作業・デスク環境202402現在 どうもこんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか。2024年2月、2回目の更新です。最近はオンオフ非常に忙しい日々を送っているという点は変わりないのですが、体調がしっちゃかめっちゃかになりスケジュールを見直したりしていました。降雪に伴い体調がえらいことにな…

    はてなブログ | 無料ブログを作成しよう
  • はてなダイアリーアワード2008 - もしもし

    こんにちは、薬師丸です。え、なに?漁船?それは、あさひ丸でしょ!そうじゃなくて、ひろ子のほうの薬師丸ほにゃみです。セーラー服と股間銃のほうのほにゃみです。カ・イ・カ・ンです。え、高い?それは、カニ缶でしょ!あれなんで紙に包んでるのかなあ。どうでもいいですけど。それで昨日ね、天気が良かったもんだから散歩したの。チンポじゃないよ?んもう、いちいちヤラシイぞ!(私が)。そしたらさー、草むらからいきなり外国人男性が現れたわけよ!んもう158ドキビックリよ(なにその単位)それでね、「カネ ヲ ダセ」。って言うわけ。なんか案の定すぎて驚いたのだけど、そんなこと言われても、あたしお金持ってなかったし、できれば無事に家に帰りたかったもんだから言ったの。「アナタ ガ 出しな サイ」と。あたしはタクシーで帰るから5千円でいいよと。そしたらさー、何を血迷ったか、「警察に通報します」ってハッキリ言われたの。どっち

    murashit
    murashit 2009/01/01
    うんこうんこうんこ!(喜びの表現)
  • はてなブログ | 無料ブログを作成しよう

    顔に見える?最近「送水口」が気になるという話 「送水口」が気になる今日この頃 最近街中で気になる存在、それがこの「送水口」です。地上のフロアが7階以上あるビルなど、一定の条件を満たした建築物には設置が義務付けられているもので、火事が発生したフロアにただちに水を送るために使われるものです。ポンプ車…

    はてなブログ | 無料ブログを作成しよう
    murashit
    murashit 2008/12/31
    エブリなんちゃらとかいう英語タイトルの日記のほかにもたくさんのすばらしい日記系ダイアリがあるってことがわかる良エントリです!
  • 涙について - 青色3号

    最後に泣いたのはいつのことだろうと考えたときに、高校を卒業して以来痴話喧嘩くらいでしか泣いた記憶がないことに気づきました。君にしか涙を見せないなんて言えば聞こえはいいですが当然こんなものはただの情けない男宣言に過ぎなくて、そんな弱さを見せてくれるあなたが好きなの!って言ってくれるガールはいつでも絶賛募集中なんですが! じゃあ最も古い記憶はいつのことだろうと頭の中を探ってみると、4歳くらいの夏の記憶に思い当たります。従兄弟たちと鳥取のどこかの浜辺へ海水浴に行って、経緯は全く記憶にないのだけど、つまづいてしまったのでしょう、思いっきり海水を飲み込んで、そのしょっぱさに涙目になったのが思い出せる限りでのいちばんむかしの涙の記憶のようです。 ただしこの記憶、涙が主題として据えられているものではなく、伯母の青いワンピースの水着がこちらに迫ってくる様ばかりが脳の裏側に焼き付いている記憶なのです。あえて

    涙について - 青色3号
    murashit
    murashit 2008/10/16
    みなさんの優しさのおかげで日記のタイトルが変わりました・・・僕もすっかりお兄ちゃんです!
  • はてなブログ | 無料ブログを作成しよう

    一泊二日、仙台から福島浜通りをひたすら南へ。はらこ飯をしずかにべる。 昭和8年、津波に御用心 はらこ飯は冷たいほうがうまい説 摩尼車は時をかけるようにして回る 南相馬の珈琲亭いこいで休憩 津波の被害にあった請戸小学校を見学する 東日大震災・原子力災害伝承館 南相馬の寿司屋で塩釜港のひがしものマグロをべる ふたたび喫茶店で…

    はてなブログ | 無料ブログを作成しよう
    murashit
    murashit 2008/09/22
    肉感と夏感はなんとなくリンクしてるよなあ
  • 「ハローサマー、グッドバイ」/マイクル・コーニィ - イチニクス遊覧日記

    ハローサマー、グッドバイ (河出文庫) 作者: マイクル・コーニイ,山岸真出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/07/04メディア: 文庫購入: 33人 クリック: 972回この商品を含むブログ (213件) を見る私の知らない面白い物語は、たぶん私が一生かけたって読みきれないほどあるんだってことを、最近考えていて、もちろんいままでだってそれを知ってるような気になっていたのだけど、改めてそれに気付く瞬間ていうのはたまにしかこない。 この気分を逃さないうちに、と思っていたおりに、murashit さんのすてきな感想(こちら)を読むことができて嬉しかった。そして、私はすぐに「ハローサマー、グッドバイ」を買いにいき、今日やっと読み終えたわけです。 → この物語は、海洋SFであり、同時に主人公のドローブと、彼が両親とともに休暇を過ごすことにしている町にすむ少女、ブラウンアイズとの初恋

    「ハローサマー、グッドバイ」/マイクル・コーニィ - イチニクス遊覧日記
  • 1