タグ

アニメーションに関するmurashitのブックマーク (62)

  • MACC – Media Arts Current Contents

    安原 まひろ 2020年にアニメーション作家のこむぎこ2000氏によって、個人制作アニメシーンの活性化を目的につくられた「自主制作アニメーション部」と、投稿用のTwitterハッシュタグ、「#indie_anime」。今も日々多くの短編アニメーションがこのハッシュタグをつけて投稿されています。このように、10年代から20年代に至る個人制作アニメーションシーンを俯瞰してみると、ウェブを介して個人制作の作家とそのファンがコミュニティをかたちづくることで、アニメーション作家が世に出る機運が生まれ、ミュージックビデオや短編アニメーション作品で活躍するようになった例が多々あります。こうした動向を踏まえたうえで、アニメーション研究者であり、「新千歳空港国際アニメーション映画祭」のプログラムコーディネーターでもある田中大裕氏に、「#indie_anime」の前後史を念頭におきつつ、現在の日の個人制作ア

    MACC – Media Arts Current Contents
  • GBCのルックに慣れたって言ってる人が憎い…… - ちゃぶ台

    『ガールズバンドクライ』、なんか案外みんな違和を感じてないっぽいので、供養です。まあ褒めは他がやるだろ。 まだ違和感あるんだけど、慣れたとか言ってる人マジ?表現を色々掘って回ってる俺を差し置いて?適性や個人差があるというのはそうだが、こういう、新しさとされるものが受け入れられない時にメチャメチャ悔しい。ということで、このルックをがんばって消化していきたい。いきます。 1.僕がCGアニメを考えるとき、出発点はいつもトイ・ストーリー的かどうか、というとこになります。一応トイ・ストーリーがどういうものか説明すると、おもちゃは生きていて、人間の目に見えていないところで動き回っているというアニメです。 僕らの生きる現実ではもちろんおもちゃは生きていませんので、生命のないオブジェクトを表現するものとしてのCGという使い方はとってもクレバーです。 そしてそこに、ディズニーお得意の秒間24コマフルアニメー

    GBCのルックに慣れたって言ってる人が憎い…… - ちゃぶ台
    murashit
    murashit 2024/05/07
    ポリピクとかのコテコテのやつを(トゲトゲ演出とか含めて)イラストに寄せてきた感じで、なんか味がだいぶ違ってみえる……みたいなヘンなところある気がする
  • 中国映画市場で勝てなくなったハリウッドアニメーション、その理由|数土 直志(すど・ただし)

    ■コロナ禍からの完全回復が見えてきた中国映画市場コロナ禍で苦しめられた中国映画市場が回復軌道に乗っています。2020年には年間204億万元まで落ち込んだ興行収入は、23年には549億元まで回復。過去最高だった19年642億元の85%の水準です。24年も1/3が過ぎた4月末段階で約200億元、ほぼ平常ペースに戻ったとみてよいでしょう。 これは映画業界全体だけでなく、劇場アニメーションも同じです。2020年から22年は3年間の年平均は12億元と2019年の1/10まで落ちましたが、23年には80億元まで回復しました。 ただ数字が戻りましたが、ヒット作品の内訳はコロナ禍以前とは一変しています。中国産アニメーションが急成長しているのです。 この辺りは、3年前にも「日中国・米国 どのアニメが中国映画館で選ばれているか」の話題でとりあげたのですが、その傾向がさらに加速しており、もう一確認してみ

    中国映画市場で勝てなくなったハリウッドアニメーション、その理由|数土 直志(すど・ただし)
  • 2023年下半期 TVアニメ作画10選 - 悠々自適

    2023年夏秋クールに放送したTVアニメから良かった作画を10個選出。それ以外の縛りはなし。 1.『トニカクカワイイ 女子高編』1話より 原画:西島翔平 2.『呪術廻戦 懐玉・玉折』27話より 原画:加藤滉介 3.『ONE PIECE』1074話より 原画:ホネほね、Chansard Vincent 他 4.『呪術廻戦 渋谷事変』37話より 原画:中冶無(0:00 - 0:14) 5.『呪術廻戦 渋谷事変』38話より 原画:rui 6.『葬送のフリーレン』9話より 原画:?? 7.『葬送のフリーレン』9話より 原画:藤航己 8.『葬送のフリーレン』9話より 原画:吉田奏子 9.『呪術廻戦 渋谷事変』40話より 原画:温泉中也 10.『呪術廻戦 渋谷事変』40話より 原画:宮崎創 1.『トニカクカワイイ 女子高編』1話より 原画:西島翔平 弾力感のある芝居付けに目を惹かれた。14秒付近のデ

    2023年下半期 TVアニメ作画10選 - 悠々自適
  • ビビデバ / 星街すいせい(official)

    Vocal:星街すいせい Lyrics,Music,Arranged :ツミキ Mixed by:NNZN ⇩ 楽曲購入はこちら ⇩ https://cover.lnk.to/BIBBIDIBA ⇩ 『ビビデバ』モーションデータ配付 ⇩ https://www.dropbox.com/scl/fo/q1usrfs08nub5iga0iff4/h?rlkey=kteq5g40h9mxymk3w7a4f1p13&dl=0 パスワード:suisei 【 MUSIC VIDEO 】 Director: 擬態するメタ Character Designer・Animation Director: しまぐち ニケ Editor・Composite Director: Bivi Production Manager: 箆尾 やもり Animation Producer: 葱びーだま

    ビビデバ / 星街すいせい(official)
  • 金田伊功から『呪術廻戦』まで、上妻晋作が語るアクション作画の40年 - ロングインタビュー - fullfrontal.moe

    晋作は日で最も偉大なアクションアニメーターの一人です。 1970 年代後半にアニメ業界に参入して以来、上氏はアニメの歴史の中で最も重要な作品を参加して続けてきました。その中で、『銀河鉄道 999』では動画で、『うる星やつら』と『幽☆遊☆白書』では原画を務め、 近年は『呪術廻戦』などスタジオMAPPAの作品で原画としても活躍。40年以上にわたり、上氏は風変わりとする独特のスタイルを発展させてきました。 その上、伝説のアニメーター金田伊功の友人として、上氏には逸話が数多くある。 『ファイナルファンタジー』劇場版、および複数のファイナルファンタジーゲームの絵コンテを担当で、上氏はゲーム業界とアニメ業界の接触や 3DCGの初期の実験を目撃するという特権的な立場にありました。2023年8月に私たちが会ったときに話し合ったのは、これらすべてとそれ以上のことです。 聞き手: ワツキ・マテオ

    金田伊功から『呪術廻戦』まで、上妻晋作が語るアクション作画の40年 - ロングインタビュー - fullfrontal.moe
    murashit
    murashit 2024/02/24
    まとめのところにもあるけどこの世代で若い人とやってる感あるのすごいな
  • アニメにおける瞬きと感情、その芝居について - Paradism

    「目は口ほどにものを言う」とはよく言ったもので、それは物語を描くアニメーションの世界においても決して例外ではありません。言葉はなくとも表情や仕草で伝わるコミュニケーションの妙。それをより良く体現しているのが瞳の存在であり、それを取り巻く目尻や瞼といった周辺部位の存在なのでしょう。 その中でも特に惹かれるのが "瞬 (まばた) き" という動作です。日々の営みの中で我々が日中2万回に満たない程度の数を自然とこなしているとされるこの所作。ですが時にそれは無意識ではなく作為的に行われ、アイコンタクトの一部として相手に感情を伝えるギミックとなります。 『ヤマノススメ Next Summit』7話。特にこの挿話を観てからはそういった思いがより強くなりました。振り返って「あれ?」と瞬きをするかすみ。それに伴い「え?」の瞬きで返すあおい。そこへ「どうかしたの?」と瞬きを再度かすみが送ると、「あ!大丈夫だ

    アニメにおける瞬きと感情、その芝居について - Paradism
  • 日本語 - fullfrontal.moe

    アヌシー国際アニメーション映画祭は色々な楽しいことがあるイベントです。アイスクリームをべたり、湖で泳いだり、卒業映画を観ることができます。でも一番楽しみにしていることが竹内孝次氏に会い、テレコムの伝承をもう少し教えていただくことです。 今回は、我らが昨年も参加し、今月も参加する東京アニメアワードフェスティバルについても話を聞きました。...

  • 山下明彦が語る『君たちはどう生きるか』- ロングインタビュー - fullfrontal.moe

    山下明彦が語る『君たちはどう生きるか』- ロングインタビュー by Matteo Watzky | Nov 24, 2023 | インタビュー | 0 comments この20年間のスタジオジブリの画風に最も影響を与えた一人のアニメーターは山下明彦かもしれない。最初は『千と千尋の神隠し』の一人の原画家でしたが、その後『ハウルの動く城』で作画監督となり、その後ジブリのほとんどの作品でアニメーターまたは作画監督を務めました。 当然のことながら、山下氏は宮崎監督の最新作『君たちはどう生きるか』の作画スタッフの一員です。同僚のアニメーターである井上俊之が話してくれたように、山下はこの映画の中心的なアニメーターで、最も多くのカットを担当していた。だからこそ、山下に伺うことに非常に興味がありました。彼は勤勉で才能のあるアーティストだけでなく、自分の芸術に対する愛情にも溢れています。 英語版: htt

    山下明彦が語る『君たちはどう生きるか』- ロングインタビュー - fullfrontal.moe
  • 本田雄が語る『君たちはどう生きるか』- ロングインタビュー - fullfrontal.moe

    田雄が語る『君たちはどう生きるか』- ロングインタビュー by Matteo Watzky | Dec 29, 2023 | インタビュー | 0 comments キャリアの初期から「師匠」の異名を持つ田雄は、アニメ界で最も優秀なアニメーターの一人である。アトリエ戯雅にデビューした後、1980年代と1990年代の大半をスタジオガイナックスで過ごし、『 トップをねらえ!』、『ふしぎの海のナディア』、『新世紀エヴァンゲリオン』などでガイナックスを代表する作品に携わった。退社後は、今 敏や押井守といった業界屈指の名匠たちの作品に手を掛けた。 宮崎駿監督の最新長編『君たちはどう生きるか』の作画監督を務めることが発表されて、田氏の評判はさらに高まった。 田氏のタッチは映画で強く感じられ、アニメーターの井上俊之氏と山下明彦氏とその制作について話し合ったとき、私たちはこのことについてもっと知り

    本田雄が語る『君たちはどう生きるか』- ロングインタビュー - fullfrontal.moe
  • 井上俊之が語る『君たちはどう生きるか』- ロングインタビュー - fullfrontal.moe

    井上俊之が語る『君たちはどう生きるか』- ロングインタビュー by Matteo Watzky | Oct 20, 2023 | インタビュー | 0 comments Fullfrontal.moeでは、宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』について、もっと知りたい、情報を共有したいとずっと考えていました。そのため、映画のスタッフにインタビューするのは当然のことだった。そこで、伝説のアニメーター、井上俊之にインタビューをいただきました。 井上俊之は、日アニメーションで最も偉大な職人の一人であり、最も作画の歴史に詳しい人物の一人でもある。井上氏は、『アキラ』、『攻殻機動隊』、『千年女優』、『電脳コイル』、『おおかみこどもの雨と雪』など、日アニメーションの最高傑作のいくつかに参加していましたが、『魔女の宅急便』と『君たちはどう生きるか』の間にに宮崎監督と仕事をしたことはない。 そこで今

    井上俊之が語る『君たちはどう生きるか』- ロングインタビュー - fullfrontal.moe
    murashit
    murashit 2023/10/22
    密度高いインタビューだ
  • 「アニメーションの定義についての覚書」 実写映画とは何か違うのか|数土 直志(すど・ただし)

    ■「アニメーションの定義とは?」先日、ある方と話していて出た話題。 「アニメーションの定義とは?」 アニメーションは何を持ってアニメーションとするのかという話です。 「アニメーション」と「アニメ」の違いとかでなく、もっと広い“アニメーション”全体の話になります。 僕は日頃、アニメーションについていろいろ書いているのですが、そもそも“アニメーション”が何であるか自身のなかで定義づけしてなければ、そうした言葉も空虚と批判されても仕方ありません。 そこで「アニメーションは何を持ってアニメーションとするのか」を考えてみました。 しかし、これが意外に難しい。 1970年代、80年代であれば、定義はより簡単でした。 おそらくは、こんな感じです。 「アニメーションは人の手によって作られた対象物をひとコマずつ撮影し、フィルム上映した時に動きのある映像となる手法」 こうした定義では、一枚ずつ手で描いたセル画

    「アニメーションの定義についての覚書」 実写映画とは何か違うのか|数土 直志(すど・ただし)
  • アニメDVD・ブルーレイ前年比4割減、300億円を割った市場の行方|数土 直志(すど・ただし)

    ■配信市場の1/6、年間269億円の日アニメのDVD/BDマーケットNetflixやU-NEXT、Amazonプライムビデオなど、映像配信プラットフォームのサービスはアニメファンにとってはもはや不可欠になっています。コアファンに向けたヤングアダルト層のアニメ作品は、深夜帯に放送されることから「深夜アニメ」と呼ばれますが、いまでも深夜遅くこれらの番組を観るファンは稀で、テレビ録画も減っています。その多くは配信によって視聴されているはずです。 それでも「〇月〇日放送開始!」、「来週が最終回!」といったフォーマットは、ファンの関心を掻き立てるのに大きな役割を果たします。1週間に一回のテレビ放送は、今後も維持されていくシステムのはずです。 その一方で、より厳しい立場にあるのが、ブルーレイ/DVDのビデオソフトです。メディアでほとんど報じられていないのですが、日映像ソフト協会の集計によれば202

    アニメDVD・ブルーレイ前年比4割減、300億円を割った市場の行方|数土 直志(すど・ただし)
  • 自身が送り出す最後の作品に――レジェンド丸山正雄が『PLUTO』に込めた想いを語る (1/3)

    今回は、話題の大作『PLUTO』完成に向けてラストスパート中のスタジオM2にお邪魔し、丸山正雄社長に直接お話をうかがった。なお、丸山社長はこれまでも浦沢直樹原作のアニメ『YAWARA!』『MASTERキートン』『MONSTER』のプロデュースを手掛けている 丸山正雄氏ロングインタビュー 丸山正雄81歳。手塚治虫が設立した虫プロで1965年からアニメの制作に携わり、1972年にマッドハウスを設立。『幻魔大戦』『ロードス島戦記』『獣兵衛忍風帖』『PERFECT BLUE』『時をかける少女』など数々の名作を多数プロデュース。 その後代表を退き、70歳でMAPPAを設立。大きな話題となった『この世界の片隅に』を送り出し、2016年にはプリプロダクションを専門に手掛けるスタジオM2をスタートさせた。現在はNetflix2023年配信開始予定の『PLUTO』の完成に向け奔走している。 日アニメ史の

    自身が送り出す最後の作品に――レジェンド丸山正雄が『PLUTO』に込めた想いを語る (1/3)
    murashit
    murashit 2023/05/01
    丸山さんが言うと重みがすごい
  • 2022年下半期 TVアニメ作画10選 - 悠々自適

    2022年夏秋クールに放送したTVアニメの中から、良いと思った作画を10個選出。縛りはなし。 1.『シャインポスト』1話より 原画:吉田亘良(?) 2.『リコリス・リコイル』3話より 原画:簑島綾香 3.『ONE PIECE』1033話より 原画:太田晃博 4.『メイドインアビス 烈日の黄金郷』10話より 原画:杉田柊(?) 5.『Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-』4話より 原画:小野寺蓮 6.『チェンソーマン』4話より 原画:Chris 7.『ぼっち・ざ・ろっく』5話より 原画:吉川知希 8.『BLEACH 千年血戦編』6話より 原画:Sancelot 9.『ヤマノススメ Next Summit』7話より 原画:森匡三 10.『SPY×FAMILY』23話より 原画:大倉啓右 惜しくも選外 1.『シャインポスト』1話より 原画:吉田亘良(?) www.yo

    2022年下半期 TVアニメ作画10選 - 悠々自適
  • 『スキップとローファー』OPのダンスシーンについて~カメラの不在が引き出す魅力~ - 悠々自適

    TVアニメ『スキップとローファー』(以下スキロー)のOPについて、従来のダンスOP・EDと比較しながら、その魅力に迫ります。 www.youtube.com 絵コンテ・演出:出合小都美 作画監督:天野和子 近年のダンスOPでまず思いつくのは『彼女、お借りします』のOP。1期2期どちらもダンスが取り入れられており、スマホのカメラに向かって踊っているような演出が為されています。 かのかりopのこの感じ好きw#彼女お借りします pic.twitter.com/5f71aqwUwk — 🍀RyoRyo🍀🌟 (@RyoRyo70333980) 2020年8月6日 彼女お借りしますop このシーン何回見てもカワイイな!🫠#彼女お借りします pic.twitter.com/tB7HAiETd9 — ぽめしぃ (@pome_cgkstuy) 2022年8月1日 『ヲタクに恋は難しい』のOPもスマホ

    『スキップとローファー』OPのダンスシーンについて~カメラの不在が引き出す魅力~ - 悠々自適
  • 『ぼっち・ざ・ろっく!』1話の演出について - Paradism

    ファーストシーンにおけるままならさ、孤独感、色褪せた世界の質感。そこへひとりの語りも合わさることで、このシーンから彼女の出自や当時の感情を知るのはかなり容易なことであったように思います。"独り" であることへの屈とした想い。それを多角的な方面から演出するカメラワークやレンズ感。直接的に人の内面を画面に起こすことへの躊躇いは感じつつも、どのように描けばその内面をしっかりと伝えられるかに注力したフィルム。このアバンを前にしてはそう思わずにはいられないくらい、後藤ひとりという一人の少女の背景を非常に繊細に切り取ったシーンとなっていました。 例えば、スッとカメラの距離を離し、ロングショットで客観的に見た彼女の立ち位置を図ったり。マッチカットを使ったトランジションのシームレスさもそうですが、こういうカットの連続があるからこそ短い時間の中でもグッと受け手の感情を前のめりにしてくれるのだろうと思います

    『ぼっち・ざ・ろっく!』1話の演出について - Paradism
  • 22/7『曇り空の向こうは晴れている』MVについて - Paradism

    「死にたかった」という強烈なワードが印象に残りこびりつく、22/7の新曲『曇り空の向こうは晴れている 』 。しかし、その実情は "いつかはそこへ光が指す" ことを鮮明に記した生きるための道標 (みちしるべ) そのものでした。何処かで誰かが抱えているであろう生き辛さや、孤独。ふとした瞬間のアンニュイさ。そういった多くの感情を受け止めたうえで "それでも" と反語を紡ぎ、いつの日かそうした日々が過去の礎となりますようにと語る祈りのような歌詞と文脈。「死にたいこと 時々あるよね」と語られたことに対し "自分だけじゃないんだ" と思えた心強さまで含め、初めてこの楽曲を聴いた時に一人家でぼろぼろと泣いてしまった時の記憶は今も大切に心の奥へと閉まっています。 そんな楽曲の新作MVがつい先日発表されました。それも、どちらかと言えば歌詞に忠実な内容と言うより楽曲とMV内で描かれた物語が節々でシンクロするよ

    22/7『曇り空の向こうは晴れている』MVについて - Paradism
  • 「リトルウィッチアカデミア」中間制作素材データ提供 トリガーが国立情報学研究所に

    アニメスタジオのトリガーが、劇場アニメ『リトルウィッチアカデミア』の絵コンテや原画・動画などの制作素材データ一式を研究資料として国立情報学研究所に提供する。国立情報学研究所は情報学分野にける研究の推進をしている。 トリガーは2011年に設立された新鋭のアニメスタジオで、『キルラキル』や『プロメア』など個性豊かな作画や映像、メリハリのある演出などで人気だ。『リトルウィッチアカデミア』は2013年に文化庁の若手アニメーター育成プロジェクトの参加作品として制作、2015年に劇場版が公開された。 トリガーから提供されたデータは、アニメーション技術の学術的研究のために用いる。画像自動生成(自動フレーム補完、超解像度技術、3Dモデル自動生成等)や制作進行の効率化、データ管理構造などの開発に用いられることが期待されている。 3月15日からデータセット共同利用研究開発センターが運営する情報学研究データリポ

  • 自主制作アニメーション『ミルキー☆ハイウェイ』本編

    地球からすごく離れたところにある惑星間横断道路·ミルキー☆ハイウェイ。 サイボーグのマキナと強化人間のチハルは週末の暇つぶしにドライブへ。 二人が繰り広げる危険な迷惑運転、よい子はマネしちゃいけません! 内容なし涙なし感動無し、勢いだけの新感覚なんちゃってサイバーパンク‼ 3D tool: blender SE: OtoLogic

    自主制作アニメーション『ミルキー☆ハイウェイ』本編