タグ

画像処理に関するkzakzaのブックマーク (9)

  • Depixelizing Pixel Art

    Naïve upsampling of pixel art images leads to unsatisfactory results. Our algorithm extracts a smooth, resolution-independent vector representation from the image which is suitable for high-resolution display devices (Image © Nintendo Co., Ltd.). Abstract We describe a novel algorithm for extracting a resolution-independent vector representation from pixel art images, which enables magnifying the

  • 2枚の画像のdiff(差分)を超簡単に調べる方法 - 昼メシ物語

    Githubで画像の差分を見られるモードが話題を呼びましたが、このように2枚の画像の差分を調べたいときって時々ありますよね。 そんなときImageMagickのコマンドラインツールを使えば、たった1行で実現できます。 $ composite -compose difference A.jpg B.jpg diff.jpg とすれば、A.jpg と B.jpg の差分画像 diff.jpg が作られます。この差分画像は以下のようになります。 さらにこの差分画像(diff.jpg)が「真っ黒な画像」かどうかも、コマンドラインで調べることができます。 # 差分がなかった場合(=diff.jpgは黒一色の画像) $ identify -format "%[mean]" diff.jpg 0 # 差分があった場合 $ identify -format "%[mean]" diff.jpg 960.8

    2枚の画像のdiff(差分)を超簡単に調べる方法 - 昼メシ物語
    kzakza
    kzakza 2011/03/26
    うう、こんなこともできるのか。
  • Google、Web高速化を目指し新画像フォーマット「WebP」を発表

    Google、Web高速化を目指し新画像フォーマット「WebP」を発表:JPEGより約40%コンパクト GoogleがJPEGに代わる画像フォーマットとしてVP8技術を応用した「WebP」を発表。Webページの65%を占めるという画像を圧縮することでWeb高速化を促進する狙いだ。 米Googleは9月30日(現地時間)、新たなオープンソースの画像フォーマット「WebP」を発表した。Webに掲載する写真などの画像サイズを大幅に縮小でき、Webサイトの読み込み速度を向上させるという。開発者向けプレビュー版がGoogle codeのサイトからダウンロードできる。 Web高速化を目指す同社は、これまで高速化のためのさまざまなツールを投入してきた。ユーザーのWeb体験を遅くする主な原因はWebを構成する画像の読み込み速度にあると考え、新フォーマットの開発に取り組んだという。Googleによると、画像

    Google、Web高速化を目指し新画像フォーマット「WebP」を発表
  • Darkroom

    Settings Recovery link GMail Yahoo MSN AOL Other Open page Language Theme sharpen resolution dull resolution color areas Save Cancel Ask MugTug E-mail: Message or Question: Send Cancel At MugTug, we’re committed to our users. Your privacy is important to us, as is the integrity of your computer. To better protect your privacy we provide this notice explaining our software development and online in

  • HTML5で作られた画像加工サイト「Mugtug Darkroom」がすごすぎる*二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)

    「Darkroom」はHTML5で作られたオンライン画像加工サイトです。 ちょこっと加工するくらいなら十分なくらいの機能をもっています。 HTML5で作られたってとこがすごいですねー。 IE8では動きませんでした。 以下に使ってみた様子を載せておきます。(※Chrome dev 6使用) まず「Darkroom」にアクセスします。 うお、めちゃくちゃ高機能っぽそう!これがHTML5!? 以下に各機能をざっと紹介します。 トリミングや反転、赤目補正などがあります。 カラーバランスや露出の調整。 こちらはエフェクト。用意されている10ほどのエフェクトから選びます。 IE8ではご覧の通り、エラーで動いてくれません。 一見Flashでも使ってるのかなと思っちゃうくらいリッチですね。 動作もサクサクしていて実用的! (記事で紹介したサイト:Darkroom)

    kzakza
    kzakza 2010/05/22
    これはすごい。
  • デジタルアーカイブデータの表現変換システム - astamuse(アスタミューゼ)

    近年、多くの分野でさまざまなデジタルデータをアーカイブすることが推進されている。たとえば、博物館や美術館では、デジタル技術を用いて収蔵資料に関する写真や説明文などをデータベース化するデジタルアーカイブの動きが進められている。また、家庭でもデジカメやビデオが普及し、個人生活でデジタル写真やビデオが撮り溜められ蓄積されている。このように蓄積されたメディアをデジタルデータとしてネットワークディスクにアーカイブしてインターネットからWEBブラウザで閲覧できるサービスが一般的に行われている。 特開2004−289535号公報 特開2005−165663号公報 特開2000−76339号公報 特開平7−302243号公報 ルアー魚がルアーにいつき、逃げようとすると魚の引きによる力で膨出部材がテンションバネの力に抗して魚の口腔内で膨出し、膨出部材に取り付けた繊維リング或いは滑りを止める小さな返りが口腔

  • Fill in the Blanks: Using Math to Turn Lo-Res Datasets Into Hi-Res Samples

    In the early spring of 2009, a team of doctors at the Lucile Packard Children’s Hospital at Stanford University lifted a 2-year-old into an MRI scanner. The boy, whom I’ll call Bryce, looked tiny and forlorn inside the cavernous metal device. The stuffed monkey dangling from the entrance to the scanner did little to cheer […] Using a mathematical concept called sparsity, the compressed-sensing alg

    Fill in the Blanks: Using Math to Turn Lo-Res Datasets Into Hi-Res Samples
    kzakza
    kzakza 2010/04/02
    すごい。
  • 荒い写真の空白を埋める数学の魔法「compressed sensing」!(動画あり)

    荒い写真の空白を埋める数学の魔法「compressed sensing」!(動画あり)2010.03.08 23:005,419 satomi 「もっとズームしてくれ...そうそこだ...そいつの顔をもっとエンハンスしてくれないか...」と頼むと技師がカチャカチャやって容疑者Aの顔がクッキリ―というドラマでお馴染みのシーンが現実に! これを可能にしたのはスタンフォード大学エマニュエル・キャンデス(Emmanuel Candes)教授とUCLAテレンス・タオ(Terence Tao)教授が開発した「compressed sensing(CS)」という技法です。 映画のフェイクUIとは別物。このオバマの写真みたいに、低画素のざらざらなイメージ(左)も高画素のきれいなイメージ(右)に加工できるんですよ。 主に研究目的で開発されたもので、例えばMRIスキャンもデータを丸々じゃなく、少量だけスキャン

    荒い写真の空白を埋める数学の魔法「compressed sensing」!(動画あり)
    kzakza
    kzakza 2010/03/09
    すごいな、これは。
  • Web上の膨大な写真からローマを1日で構築する方法 - A Successful Failure

    前回、『写真に基づく3D空間構築手法の到達点』としてバラバラの写真から3D空間を構築する手法について取り上げた。コメントで言及された人もおられたが、MicrosoftはPhotosynthとして、同様にStructure-from-Motion (SfM)を用いて写真をつなぎ合わせ、インタラクティブにブラウズできるPhotosynthを公開している。 Photosynth Overhead View on Vimeo Photosynth + Bing Maps on Vimeo 現在、研究レベルではWeb上にアップされた不特定多数のユーザによる膨大な写真から街一つを再現するプロジェクトが推進されている。その名も"Building Rome in a Day"(ローマを一日にして成す)だ。下の動画はFlickr検索された画像から生成された3Dモデルを示している。エントリでは、論文*1に基

    Web上の膨大な写真からローマを1日で構築する方法 - A Successful Failure
  • 1